10年以上前にやっていた話なのですがどっかのお寺で子供の坊主が犬をその寺で飼っていて、一緒に寺を出たあとに和尚さん(?)が寺の大きな鐘をならしたら戻ってこないといけない話なんです。で最後にいぬが戻ってくるのに時間がかかって(どうして渦に巻かれたのかは忘れました)寺に帰り着いたと同時にぱたっと倒れました。

これだけの情報でわかるかたお願いします
結末も忘れてしまいました。もう15年近くなります

A 回答 (3件)

『犬の碑の話』というタイトルのようです。


私もこの話を探していたところ、この質問ページを開きました。
もう古い質問なので、今さら回答は必要ないかもしれないですが…。
締められていなかったので回答しておきます。

http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/inde …

参考URL:http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/inde …
    • good
    • 0

すごい前の質問なので、思い出したことだけお答えします。


確かに、日本昔話にありました。題名は定かではないのでここには書きません。
私も結末・・はどうか判らないのが本当ですが、
話は和尚さんは犬を可愛がって、その利口なことをよく小僧さんと比べていました。何かにつけて小言を言われていたので、一度失敗させてやりたくて、鐘を打つのです。結果、犬は死んでしまいます。
和尚さんは「小僧さんがこんなことをしたのも自分の配慮が足りなかった」「犬(名前はしろだったか?)が死んでしまったのは私の責任でもある」と悲しみながら小僧さんと和解?だったかな~。
暗ーい話の時って、よくそのまま終わる話が多く、きっちりした終わり方じゃなかったような気がします。
ビデオにも収録されてもないですから、現在確認出来るとしたら、スカパーの「ニコロデオン」チャンネルに加入するしか無いのでは?3年ほど前なら、関西地区では毎日放送で朝の5時ぐらいに放送してましたが・・・。TBS放送だったので、再放送を待つしかないのでは。回答になってないですね。
失礼しました。
    • good
    • 0

回答になってないかも知れませんが…。



そのお話はまんが日本昔話でやったお話だと思います。
泣きながら見た記憶はあるのですが,タイトルは憶えてません。
私の記憶では,確か白い犬で,手紙か何かを時間まで(鐘が鳴るときまで?)
に届けなくてはいけなくて,
間に合わせる為に川を泳いで渡ったんだと思うのですが…。

この回答への補足

そうです
たしかそうです!白い犬だったことは確かです
今思い出しました

たしか和尚さんが犬をかわいがって小僧がそれに嫉妬してわざと金をならしたんです。で犬が焦ってかわに入っておぼれたんでした。そのあとどうなっか覚えていますか?

補足日時:2001/02/02 04:48
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報