人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大河ドラマ「利家とまつ」をいつも楽しく観ています。

そこでずっと疑問だったのですが、唐沢さん演じる利家が合戦の時にかぶっている兜には、「とんぼ」が逆さまについています。なんで「とんぼ」なのでしょうか?また、的場さん演じる又兵衛の兜には、「むかで」がついているように思うのですが、気のせいでしょうか?

利家は兜だけでなく、とんぼの柄の着物を着ていたりします。

詳しい方、教えてください。

A 回答 (2件)

蜻蛉は勝虫とも言われます。

この名の由来は、幼虫のときは甲冑のような姿をし、
成虫になると獲物を捕らえたまま空を飛ぶ姿の勇ましさから名づけられ、この為
戦国の世の人々が縁起をかついだものらしいです。

百足は?何だろ?
やはり甲冑ぽいからですかね?
かぶと虫(そのものやん)、くわがた、こがね虫なんかも

ちなみに伊達家の前立ては毛虫で、これには、後ろへひかない、葉(刃)を食う、という意味が込められていると言うことです。百足も後退しないのかな。

参考URL:http://www.hokkoku.co.jp/kagakikou/dorama/drama2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

とんぼに別称があるのは知りませんでした。
私の中では、「虫けら」に代表されるように、
虫には弱いイメージしかありませんでした。

参考になりました。

お礼日時:2002/09/08 13:57

>ちなみに伊達家の前立ては毛虫で、、、、、


伊達成実の前立てですね。
ムカデの旗印もどこかで見た気が。
やはり後ろへ退かないのとあのおおあごの、強そうなイメージからきてるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

兜のあの部分は、「前立て」というのですね。
知りませんでした。
確かに「後ずさり」する毛虫を見たことがありません。

参考になりました。

お礼日時:2002/09/08 14:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦国武将の兜・前立てについて

先日の「世界一受けたい授業」でトンボの前立てやカニの前立て、ハマグリの前立ての兜が紹介されておりました。

昔から戦国時代が大好きなので、誰の兜なのか早速調べてみたのですが、イマイチ詳細がわかりませんでした。

変わったものでは直江兼続の愛や伊達成実のムカデ、黒田官兵衛のお椀なども有名ですが、確かどこかでサザエの前立ても見たような気もします。

これら、トンボ、カニ、ハマグリ、サザエの前立てが誰の兜の前立てだったか、教えて下さい。

他にも珍しいものがまだまだあった様な気がしますが思い出せません。

なので、こんなのもあるよ的なのも教えて下さい。

武将名つきだと嬉しいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.上杉謙信所用 飯綱権現前立兜(上杉神社蔵)
  前立てが狐を従えた毘沙門天像です。
2.伝 籐堂高虎所用 黒漆塗兎耳形張懸兜
  前立てが兎の耳形。
3.亀井茲矩(これのり)所用 牛頭前立て兜

4.板倉勝重所用 長い羽の付いた兜
  60 cm位ありそう。
5.津軽信政所用 麒麟像と大鹿の角の付いた
  前立ての兜
6.土屋家所蔵 麒麟の前立ての兜

7.仙石政辰所用 龍が上にある兜

以上は現存するものの一部ですが
武将の画像にもあります。

今川義元の画像では7 と同様の兜
黒田長政の画像では四角の金属板の付いた兜

上で麒麟と書いたものも、龍や鯱の可能性があります。

「日本の美術24号 甲冑」 至文堂 p30 には
変わり兜が15種ほど記載がありますが、武将名は
ありません。
さざえ、牛頭、鯱などあります。 

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q割り算の答えは商、かけ算の答は?

割り算の答えは商、かけ算の答は何というのでしょうか?学校の宿題で出ていたのですが、私もわからない物で。。。わかれば、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

足し算 和
引き算 差
掛け算 積
割り算 商
こんな感じです。

Q桜を詠んだ短歌・俳句を教えて下さい。

いい季節ですね。
桜を詠んだ短歌・俳句はたくさんありますが
古典として有名なもの、また皆さんのお気に入りなどを教えてください。
超有名な歌でも 結構うろ覚えだったりしますので、ぜひこの機会にちゃんと覚えたいのです。よろしく。。。

Aベストアンサー

情景の美しさでは次の2つが気に入っています。

  ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ (紀友則)
  山里の春の夕暮れ来てみれば入相の鐘に花ぞ散りける (能因法師)

西行には花の歌が山ほどありますが,このちょっと皮肉な歌が好きです。

  花見にと群れつつ人の来るのみぞ あたら桜のとがにぞありける

参考URL:http://www.wombat.or.jp/arumukos/unnk/unncssry/prl.html

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q伊達政宗の兜の三日月形の飾り

伊達政宗の兜といえば、三日月の飾り(?)がついていますよね?
あれは何故三日月なのでしょうか?
家紋とか何かからきているのですか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、回答お願いします。

Aベストアンサー

おそらく由来は妙見信仰から来るものではないかと思います。

戦国大名などの家紋や甲冑、旗印に月や星、太陽などの文様が用いられています。当時、北斗七星は周囲の星が動いても不動の位置で中心であり旅人を北へ導くことから、武士の間では月や星には特別な力があり、その力にあやかろうと特に武将の家紋や武具などにふんだんに取り入れられています。

詳細は下記のURLにも書かれていますのでご参考までに。

http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/afjpkamon.htm

参考URL:http://www.koboku.co.jp/tango/5-tango/tango-faq.htm#徳川

Q源泉徴収税額とは・・・・・

現在、派遣社員として某企業で働いています。「給与所得の源泉徴収票」というのが送られてきました。源泉徴収税額のところに、97360円とか書いてあったのですが、これってこれから払わないといけないでしょうか?ちなみに源泉徴収税って何ですか?

Aベストアンサー

源泉徴収税って所得税ですよ。年収に応じて所得税を
払います。

ちなみに所得税は月々の給料で少しずつ仮に引かれて
います。で、年末調整でそれを再計算して正しい年間
の所得税額を計算します。

で、senta200さんからみて月々払っているのが多ければ
還付(戻ってくる)されるし、払っている額が少な
ければ徴収されます。

源泉徴収税額のところに97360円とかいてあるのは
年間のsenta2003さんの所得税ですよ。
だからこれに毎月払っている額を照らし合わせて
差額が還付か納付になります。

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Qプロ棋士の給料は、どこから捻出されるのですか?

プロ棋士の給料は、将棋連盟から払われるものですよね。
そのお金はどこから流れて来たものなのですか?

Aベストアンサー

連盟の収入源は新聞(テレビ)の棋戦が全体の6割ほどを占めます。
竜王戦や名人戦クラスでは3~4億になります。全体で16億~17億です。
棋戦はインターネットの普及でやや先細りしており、懸念材料ではあります。

そもそも新聞棋戦は名人戦を除いて新聞社側に主催の決定権があり、
将棋連盟の主たる営業活動から生じたものではないので、
この依存度が高いということはいずれ破綻を招くことでしょう。
(尤も破綻しても少人数制のスリムな新連盟はすぐに結成されます)

次に多いのが免状収入ですが、具体的数字は決算報告書で公表していないようで分かりません。
その他にもデパートやサイン会などの催し、書籍の発行などがあります。

こちらのページはなかなか興味深いですからのぞいてみてはどうでしょう。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/sbc2005com/archives/2005-04.html