ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

金融ビッグバンにより株式手数料が自由化されたのですが、なぜ大口利用者の手数料は下がって、小口利用者の手数料があがったのはなぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

株式の手数料はまず大口から徐々に自由化されていき、1999年10月1日からは完全に自由化されました。


それと同時にインターネット証券会社が激安手数料で参戦してきました。
そのために小口の手数料も極端に安くなりました。
1998年ならば35万円の株を購入すると、手数料は3900円くらいでしたが、自由化以降はドンドン安くなり今ではイートレードで450円です。
10分の1くらいになりました。
このように小口でもずいぶん安くなりましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございました。当方の教科書がふるすぎでしたー

お礼日時:2007/11/06 10:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング