歴史初学者です。

ササン朝ホスロー1世が銀を流通させて経済を発展させたというのは、つまりどういうことですか?

どのように銀を流通させ、結果なぜ経済が発展したのですか?

全くの初心者なので分かり易くお願い致します。

A 回答 (2件)

貨幣というのは、一つの商品と考えたら分かりやすいと思います。



例えば、
小麦1に対して、魚2と交換する=物々交換経済

小麦1に対して、銀貨1枚と交換、その後、銀貨1に対して魚2と交換=貨幣経済


この時、確実に銀貨1と小麦1が交換できると人々が思わなければなりません。これが「信用」であると思います。
この「信用」は通常、国家が保証します。
貨幣に銀を使う場合、銀の含有量がその目安となります。
一口に銀貨と言っても、純銀で無いこともあり、その場合は信用が下がります。
また、銀貨の重さも一つの価値判断として用いられます。

例えば、現在の銀の指輪を思い起こしてみてください。
同じ大きさ・重さの銀の指輪でも、銀の含有率で価格が違いますよね?

つまり、「銀を流通させて経済が発展する」というのは、銀貨による貨幣経済の活性化を指す事だと思います。
その為には、「銀貨」の「信用」が大切となります。
この「信用」を得るには、銀の含有率や重さが一定でなければなりません。
古代の貨幣経済に使われる貨幣には、金・銀・銅などが使われます。
しかし、金は高価で貴重ですし、銅は価値が(相対的に)低いので大量な商品をやりとりするには向きません。
そこで、よく使われるのが銀となるのです。

ただ、この「銀貨」の価値を保つには、国家が安定していてそこそこの鋳造技術が必要となります。
ササン朝は、鋳銀の技術に優れ、またホスロー1世期には国内も安定していたため、周辺国家との物流のやりとりの価値基準の中心に据えられたみたいですね。(これを基軸通貨と言います)
まぁ、現代でいう米ドルみたいな感じですね。
「円が売られた、ドルが買われた」というのも貨幣が一つの商品であるというのを現していますね。

因みに、ローマ帝国の銀貨は時代を下るにつれて銀の含有量が下がったりするのですが、銀の含有量が下がるのと政情が不安定になるのとが一致する事があり、銀の含有量が国家が安定しているかの一つの目安になると言わる事もあります。

参考URL:http://ha-coins.shop-pro.jp/?mode=f5
    • good
    • 0

ササン朝ペルシャは広大な版図を有しており交通路も良く整備されていました。


従って物資の流通も盛んでないと安定した王朝を維持出来ません。

物資の移動には物物交換でなければ当然決済のための通貨が必要になります。
ササン朝ペルシャでは銀の精錬技術も優れていましたから銀貨を発行したのです。  これにより通貨による交換や決済が可能になり経済活動が盛んになりました。
通貨というのは流通する量と信用がなければ成り立ちません。
ササン朝銀貨は高額の決済にもちいられたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
信用というのは何に依拠するのですか?

お礼日時:2007/11/02 21:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Q世界史でローマ帝国やササン朝ペルシアなど色々な国家、色々な歴史がありま

世界史でローマ帝国やササン朝ペルシアなど色々な国家、色々な歴史がありました
その歴史に登場する色々な戦術 陣形 戦い方 優れた奇策 奇計 戦法などを教えてください
ちなみに今 特に興味があるのはローマやペルシア 中国 インドなどの歴史ですが
得意な 好きな歴史 国で構いません
お願いします

Aベストアンサー

ベトナムの陳朝はモンゴルの侵略を三回も受けましたが全て撃退しました
陳朝には武人はいましたが日本の武士階級のような専業軍隊がなく
兵は軍事訓練をしたことない農民がなりました
従って最初から正面から戦わず「清野」という策を講じました
つまり事前に食糧は残さず敵の利用できる家屋も破却し人間を避難させておく策です

最初の侵攻軍はモンケ・ハーンの元でフビライとともにモンゴル軍の双璧と称されたウリャンハタイが指揮をとり
1258年1月に侵攻してきました
ウリャンハタイは首都タイロンに達しましたが、清野策でもぬけの殻で
やがて食糧不足で苦しみ、ドンボダウの戦いで敗れ撤退開始
撤退途上で再びクイホアで陳朝のハボンに敗れ退散しました

二回目は1285年1月
北からフビライの第九子トゴンが、南からチャンパーを侵略してきたサガトゥが大軍を率い挟撃してきました
陳朝は再び清野策を取り敵を引き込み疲弊させ、5月反撃を開始
トゴンをタイケト、ハムトゥ、チュオンズオンの戦いで破り
トゴンは銅の筒に隠れ遁走
次いでサガトゥの軍も破りサガトゥを捕らえ斬首しました

三回目は日本へ三回目の侵攻予定の船舶を全て投入
陸上から雪辱を期すトゴンが、海上からはウマルが指揮し侵攻してきました
今回は陳朝の清野策に対抗し糧食を船舶で持ち込もうとしましたが
ウマルの戦船団をやり過ごし糧食船団をチャン・カインズーがバンハイで撃滅し
ウマルの戦船団もバクダン河口のある地点に誘い出され身動き取れなくなりました
干潮になると河底に打たれた無数の杭が現れました
それにより船がそれで動けなくなっていたのです
智将チャオ・フンダオの策でした
動けなくなった船は次々火がつけられ各個撃破されウマル以下多数の兵が捕虜になり惨敗しました
トゴンもウマルとの合流予定地点バンキュブで孤立し撃破され
追撃されランソンでも敗れ撃退されました

長文失礼致しました

ベトナムの陳朝はモンゴルの侵略を三回も受けましたが全て撃退しました
陳朝には武人はいましたが日本の武士階級のような専業軍隊がなく
兵は軍事訓練をしたことない農民がなりました
従って最初から正面から戦わず「清野」という策を講じました
つまり事前に食糧は残さず敵の利用できる家屋も破却し人間を避難させておく策です

最初の侵攻軍はモンケ・ハーンの元でフビライとともにモンゴル軍の双璧と称されたウリャンハタイが指揮をとり
1258年1月に侵攻してきました
ウリャンハタイは首都タイロンに達...続きを読む

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Q何故、大学の歴史学者は左翼が多いのですか?本当にちゃんと歴史の勉強したのでしょうか?

きちんと勉強すれば分かる事ですが、日本が南京で大虐殺をしたという証拠は皆無であり、ほとんどの証拠品が捏造です。
なのに中堅大学から、東大や京大や一橋みたいなトップ大学の歴史学の教授

までもが、南京大虐殺を肯定しているのは、おかしいと思います。

彼等は本当に、きちんと勉強をしたのでしょうか?


一橋大学の入試問題でも、本来は日本は朝鮮にインフラ設備をして
あげて救ってあげたのに、「日本が朝鮮にした酷い事」を記述させる様な
問題も出てたし、なんでそれが酷い事になるんでしょうかね?
きちんと教授は歴史を学ばれたのでしょうか?

これを考えると
やっぱり、今現在、日本の歴史学者の大半が在日と考えるのが妥当なのでしょうか?

今のゆとり教育で平和ボケしている子供達にしらしめる為に、
徴兵制を実施すべきなのに、憲法改正に反対している学者が多いし。

一度、日本の大学の教授はきちんとネットで、本当の歴史を知るべきだと思う。

Aベストアンサー

runetaniaさん、

「渡部昇一」と「敗戦利得者」で検索してください。
するとなぜ 腐った教授たちが跋扈しているかが理解できます。
敗戦後のGHQが日本を7年間占領している間に徹底的に
日本を弱体化しようとした。その一つ:
GHQは まともな連中を公職追放、仕事ができないようにし、
空いた席に まともな連中が抑え込んでいた腐った連中を放り込んだ。
腐った連中は史実を捏造し歪曲し日本は悪だと言い続けGHQに喜ばれた。
その連中が認める後輩は同じように捏造し歪曲する連中でまともな後輩たちは昇進ができず、卒業ができず、糾弾された。

西尾幹二の「GHQ焚書図書開封〈2〉」もとても参考になります。

それにしても大学教授だけじゃないですね。
すぐ"目の前"にも大勢いる、
あるいは大勢いるフリをしている。
やれやれ。

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q日本の歴史の南北朝時代を調べようと思ったのですがここの部分で日本の歴史で一番難しそうなんですけど

日本の歴史の南北朝時代を調べようと思ったのですがここの部分で日本の歴史で一番
難しそうなんですけど
ポイントを教えてください。

Aベストアンサー

ポイントは人によって説明の仕方が異なると思います。
 一つは、動乱や統合(統治する幕府の変化の原因と他の政権への変遷の原因となるもの:つまり〇〇の乱:争いの原因は何か、〇〇時代~〇〇時代で、誰が中心的な役割を果たしたか? 誰の政権下:〇〇天皇、〇〇将軍等:にあったか?)等を中心にまとめることがわかりやすいかもしれません。

 ここに、とてもわかりやすくまとめて説明している動画があります。
これを見ながら、もう一度考えてみたら如何でしょうか?
①わかる歴史【南北朝時代】南北朝の動乱 https://youtu.be/hYipWhLxAqg @YouTubeさんから
②わかる歴史【南北朝時代】南北朝の合一 https://youtu.be/EOeqZv2bD_U @YouTubeさんから

これをコアにして、自分なりに、教科書や他の参考書などと読み比べて、まとめ直してみたらいかがでしょうか?

Q思惑 動作 行動 感情 形式 の同義語か対義語

この5つの言葉のうち
同義語、もしくは対義語になる言葉は
行動と形式(対義語)になるのでしょうか。
分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1の者です。
私は
反対の意味を持つ語=対義語
同じ意味を持つ語=同義語
のつもりでお答えしたのですが、


>「形式に囚われず、行動しろ」

この文の場合、形式=きまりごと、型。という意味になりますよね。で、「形式に囚われず」とは、行動する際の条件として使われていますね。
とすると「行動」は形式の反対の意味にはなり得ません。例えば「遊ばず、勉強しろ」という文ならば、「遊ぶ」と「勉強する」が反対の意味でしょうけど、前の文ではそのような関係ではないでしょう?

よって、もし私に『「思惑 動作 行動 感情 形式」このうち同義語か反対語の関係にある二語を指摘せよ』と出題されたとしたら、「正解なし」と解答します。

試験に出題されたということですが、どのような試験かは存じませんが、あまりお気になさらなくてもいいのではないでしょうか?どのような結果になるにせよ、過ぎたことよりもその先でどう対処するか、が大切だと思いますよ(偉そうですが)。

Q15,16世紀の世界的銀流通についての本

15、16世紀にメキシコ銀・日本銀の世界的流通によって、
特に中国をはじめとして、
アメリカをもちろんふくめて、世界の経済構造が大きく変わったと思うのですが、
そのことについて言及した、邦文・英文を問わないので、
論文・書物・専門書をおしえてください。
全世界史的なことでなかなか調べがつきませんので。

Aベストアンサー

 新大陸の銀がスペインを通じてヨーロッパへ大量流入したことの世界経済的な意味については、以下が参考になるのではないかと思われます。

・イマニュエル・ウォーラーステイン著『近代世界システム---農業資本主義と「ヨーロッパ世界経済」の成立---』全2巻、川北稔訳、岩波現代選書、1981年。

 ウォーラーステインの世界システム論は様々な批判にもさらされていますが、重要な著作であることは確かですので、読んで損はないのではないかと思います。
 この本は一種のベストセラー(私の持っているのは1997年に出版された第22版です)なので、多分まだ絶版になっていません。本屋で入手可能でしょうし、なかったとしても図書館には必ずあります。

Q英語で日本語の「同義語」はなんといいますか?

英語で日本語の「同義語」はなんといいますか?

Aベストアンサー

synonymです。
http://www.synonym.com/synonyms/

Q歴史分野の学者、研究者はなぜ左翼が多い

明治大正昭和だけでなく、戦国江戸時代までも日本人が野蛮だったというような話(乱妨取り)が出てきます。
日本に不利な展開に歴史をまとめる左翼のような学者が大勢を占める理由は何ですか?

Aベストアンサー

既に似た質問が存在しています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3916118.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報