スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)は、以前ラプラタリンゴガイと呼ばれていましたが、近頃はスクミリンゴガイと名前を変えたようです。
スクミの語源を教えて下さい。
(遙か故郷南米を思って立ちすくんでいるとも思えませんが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

タニシ」に関するQ&A: メダカの水槽にタニシ

A 回答 (1件)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「スクミリンゴガイのホームページ」
http://www.knaes-ckg.affrc.go.jp/machin/tanishi. …
(ジャンボタニシのHP)
これらで問い合わせて見ては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://ss.knaes.affrc.go.jp/kiban/g_seitai/hmpgs …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の「スクミ」ってなんですか?

スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)は、以前ラプラタリンゴガイと呼ばれていましたが、近頃はスクミリンゴガイと名前を変えたようです。
スクミの語源を教えて下さい。
(遙か故郷南米を思って立ちすくんでいるとも思えませんが)

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「スクミリンゴガイのホームページ」
◎http://www.knaes-ckg.affrc.go.jp/machin/tanishi.html
(ジャンボタニシのHP)
これらで問い合わせて見ては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://ss.knaes.affrc.go.jp/kiban/g_seitai/hmpgsctn.html

Qジャンボタニシとタニシに関して

最近、スクミリンゴガイ。所謂ジャンボタニシを見るようになりました。

ネットで調べるといろいろ出てきます。

外来種で害虫扱いはわかったのですが。

情報がジャンボタニシばかりで、逆に日本のタニシに関して分からなくなりました。

両者の違いに関して教えてください。

日本のタニシは

害虫なのか?  
田んぼにいるのか?
どんな場所にいるのか?
卵はジャンボタニシのようにピンクなのか?

ジャンボタニシは

何故たべないのか?そんなに味がちがう?
近所を見渡すかぎりたんぼにはすべからくいるが本当に問題なのか?

日本のタニシとジャンボタニシの見分け方は?

が主な質問になります。

小さい子供の興味が自分の好奇心を駆り立ててしまいました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは.

>『ジャンボタニシとタニシに関して』
>両者の違いに関して教えてください。
>日本のタニシは害虫なのか?
>田んぼにいるのか?
>どんな場所にいるのか?
>卵はジャンボタニシのようにピンクなのか?
>ジャンボタニシは何故たべないのか?そんなに味がちがう?
>近所を見渡すかぎりたんぼにはすべからくいるが本当に問題なのか?
>日本のタニシとジャンボタニシの見分け方は?
>小さい子供の興味が自分の好奇心を駆り立ててしまいました。

形状は両種とも非常に似ていますが,
まず簡単に見分ける方法をお答えします.

和名:スクミリンゴガイ(一般名:ジャンボタニシ)
学名:P. canaliculata Lamarck, 1819
軟体部が貝から出てくる殻の部分に,
巻きに沿って線が数本の黒い筋があります.
新しく成長した部分は,全体と比較して綺麗な明るい色彩です.

対する『国産タニシ(学名等は後述)』には,
紋様や同様な筋はありません.

添付画像の両端の貝のように,
貝の口の部分を下になるように置いてください.
口全体が床に密着して置く事ができたら,
日本の『マルタニシ』(画像左)です.
対する『ジャンボタニシ』(画像右の個体)は,重心が離れているので,
貝殻の巻き口で固定できません.
(画像中央の裏返しにした貝もジャンボタニシです)
つまり床にぴっちり口が付かないと言う事です.


【タニシの種類:】

和名:マメタニシ(ヒメタニシとも呼ぶ)
学名:Sinotaia histrica
マメタニシ,1センチ程度の大きさで,
北海道・本州の田や水路で生息する.
肝臓ジストマの中間宿主.

和名:ナガタニシ
学名:Heterogen longispira
琵琶湖,6センチほどになり食用になる

和名:オオタニシ
学名:Cipangopaludina japonica
生息場所は,北海道~九州までいます.
6.5センチほどまで成長し,食用になる.

和名:マルタニシ
学名:Cipangopaludina chinensis malleata
生息場所は,北海道~九州までいます.
5センチほどまで成長し,食用になる.

産卵形態:
卵は卵胎生で,殻の中で受精~孵化し,
親と同じ形で生まれてきます.
田・池・沼などの流れのゆるい,または止水域に生息しています.

『タニシは農業の分野で害を及ぼすか?』
農業に関してはまったく被害はありません.
むしろデリトリス(泥底に溜まった有機物のゴミなど)を食べ,
田んぼの土を作る人間の味方と考えています.

日本では,昔から動物性タンパク質として食用に供されてきていました.
その食習慣を根拠に国内に,同形のジャンボタニシが持ち込まれたのです.
タニシを茹でて食べる時に,
卵胎生で稚貝を持っている貝の身を口にすると,
ジャリジャリと砂を噛むような嫌な感じを受けていました.

その点ジャンボタニシは,
赤い卵塊を生息周辺の水面上の壁等に産卵する事から分かるように,
例え卵を持っている場合でもマルタニシの様なじゃりじゃり感が無い.
そこで,「日本に持ち帰って養殖すれば食用として売れる」と,
国内に持ち込みフランチャイズシステムで各地に養殖場ができました.
昭和40年頃福岡でも大濠公園で博覧会が開かれたのですが,
会場内でジャンボタニシを業者が販売していましたが,
見ていてもあまり売れていませんでした.

その頃には既に戦後の食糧不足の時代ではなくなっており,
日本は高度経済成長で国民の食生活も非常によくなり,
わざわざタンボの泥臭いタニシを好んで食用にする人は居なくなっていたのです.
その後養殖場は売れないジャンボタニシを放置した事から,
養殖池から排水路を伝い周辺に生息域を広げたのです.

昭和30年代ころ通常の家庭での「タニシの調理」としては,
泥臭さをごまかす事のできる『味噌煮』が主流でした.

当初は日本の寒い冬に耐え切らず死滅すると思われていたのですが,
稲刈りの後の乾いた田の泥土の中で越冬している事が分かった時には,
各地で田植えを終えたばかりの稲の新芽を食い漁って,
莫大な被害が各地で見られ大騒動になったのです.

騒動初期は,被害拡大に驚き色々対策も考案されたのですが,
効果は無く現在に至っています.

ただし,現在の対策では,田植えの直後水面を,苗の根元まで下げると,
ジャンボタニシは食べない事が分かり,非常な効果が見られます.
また,カルガモ農法と言うやり方では,田に放ったカルガモが,
稲に付いた害虫やジャンボタニシまで食べてくれるようになっています.

同じような例として,
『食用蛙』の餌として同時に輸入された『アメリカザルガニ』がいますが,
「日本人は蛙を食べる習慣が無い」その単純な理由から,
国内では『食用蛙』の売れず,結局放置された養殖場から逃げ出した当初は,
『アメリカザルガニ』の習性から田の畔に棲み穴を掘り,
田の水が流出や,畔が崩壊するという被害も大きかったのですが,
「過度な農薬散布や毒性の強い農薬を使用したなどの影響で,
目的の害虫ばかりかメダカ.ドジョウを含め他の田に棲む多くの生物が,
その数が激減,場所によっては絶滅した所もある」
その様な理由もあるのでしょうが,
最近,その被害はまったく問題にならないようになっています.

御注意!
ちなみに他の回答で,「ジャンボタニシに巻貝の蓋は無い」とありますが,
両種とも画像で示すように間違いなく存在します.

なお,添付画像のマルタニシ(画像左)は,
自宅のビオトープに棲息しているものを使用しました.
残りの画像右2個のジャンボタニシは,
近くの田圃の水路から採集してきて,
煮沸し蓋を外して撮影したものです.

この回答がご質問者さまの疑問解消の一助になれば幸いです.

こんばんは.

>『ジャンボタニシとタニシに関して』
>両者の違いに関して教えてください。
>日本のタニシは害虫なのか?
>田んぼにいるのか?
>どんな場所にいるのか?
>卵はジャンボタニシのようにピンクなのか?
>ジャンボタニシは何故たべないのか?そんなに味がちがう?
>近所を見渡すかぎりたんぼにはすべからくいるが本当に問題なのか?
>日本のタニシとジャンボタニシの見分け方は?
>小さい子供の興味が自分の好奇心を駆り立ててしまいました。

形状は両種とも非常に似ています...続きを読む

Q国産オオクワガタの産卵について

国産オオクワガタの産卵を来年春に挑戦したいと考えているのですが、産卵セットに産卵木、菌糸ブロックどちらが産卵数が多いのでしょうか?もしよろしければ産卵セットの作り方、産卵木、菌糸ブロックの名前などを教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

暗殺教室コロコロさん こんにちは。

国産オオクワガタは基本的には材産み種です。

しかし、材からこぼれ出てしまう幼虫がいますのでマットは
幼虫が食すことが出来る発酵マットを使用した方が良いでしょう。

私も昨夏に割り出したときは材とマットに幼虫いました。
28頭採れましたよ。

菌床産卵も何度か試みましたが産まないことはないですが
材に比較して極端に産卵数が少なかったです。
菌床産卵に関してのノウハウが不足しているのかもしれません。

材も数種類の材(バクテリア材、極太クヌギ材、夏菌材等)を
入れてあげるとメスの好みの材に集中して産卵します。

私も昨夏、3種類の材でセットしましたが産んでいたのは1本の材に
集中していました。

材はしっかりとマットに埋め込んで少し表面に見える程度が良いと思います。

メスによっては齧って穿孔しようとしたときに材がぐらぐらと
動いてしまうことを嫌って産卵をやめてしまう場合もあります。

材は4時間程度加水して一晩陰干しでよいでしょう。
この加水加減は飼育者それぞれの好みです。

ただ、水分過剰は折角産卵した卵を腐らせてしまう可能性が高くなります。
重し等を使って、しっかりと水没させて4時間程度。
一晩陰干しで樹脂表面がからからに乾燥した感じでよいと思います。

剥がした樹皮はメスの転倒死亡予防のためにマット上へ満遍なく並べて
あげましょう。

転倒時に足場がなく暴れて弱ってしまい、最悪の場合はそのまま死亡という
こともあります。

セットしたら出来るだけ静かで暗い場所に放置して餌やその他チェックの
ために1週間に1度くらい短時間様子を見る程度で良いでしょう。

沢山、産卵すると良いですね。

暗殺教室コロコロさん こんにちは。

国産オオクワガタは基本的には材産み種です。

しかし、材からこぼれ出てしまう幼虫がいますのでマットは
幼虫が食すことが出来る発酵マットを使用した方が良いでしょう。

私も昨夏に割り出したときは材とマットに幼虫いました。
28頭採れましたよ。

菌床産卵も何度か試みましたが産まないことはないですが
材に比較して極端に産卵数が少なかったです。
菌床産卵に関してのノウハウが不足しているのかもしれません。

材も数種類の材(バクテリア材、極太クヌギ材、夏菌材等...続きを読む

Q腱とは、骨とも筋肉とも、その材料が違いますか?

筋肉と骨をつなぐ腱について調べています。
これは、「結合組織」でできているから、筋肉のように伸び縮みはしない…」
という説明がありました。

なんとなく、「腱」は筋肉よりも、硬いイメージはあるのですが、

「では、何でできているのか?」

というと、わかりません。
骨と筋肉の中間といった感じでしょうか?

Aベストアンサー

身近な物で言うと、トリササミの筋ですね。
硬くは有りませんが、丈夫で伸び縮みはしません。
成分はタンパク質、今流行りのコラーゲンが繊維状になって隙間なく並んだ物が主成分ですね。

Qオオクワガタ 産卵材

国産オオクワガタの産卵
菌糸ブロックのではやはりアカンかったので今度は普通の産卵材の方でやってみようと思うのですが、
クヌギ材やナラ材の普通の木の産卵材? と 菌糸の産卵材? がありますが、やはり菌糸の産卵材の方が孵化した直後から菌糸食べれるのでサイズには有利なのでしょうか? それとも、普通~の産卵材(クヌギやナラ)でも変わらないですか?
普通の木のような?クヌギ材やナラ材でやり出来るだけサイズも大きいのが という場合は 孵化し幼虫になるまで待つのではなく、卵の段階で割だし菌糸のプリンカップ(や産卵に使用した発酵マット?)などに入れる必要ありますか? それとも、幼虫になって安全に割だしてもサイズには影響ないですか?(菌糸の産卵材でも 普通の産卵材でも サイズには影響ないならそこらの普通の産卵材でいいのですが・・)
産卵材ですがそこらのペットショップやホームセンターにある産卵材はどうなのでしょうか? 専門ショップの方がいいのでしょうか?(そこら辺の と 専門ショップの とではサイズが違ってくるとかあるのでしょうか?)
これら産卵材でオススメなとこありましたらお願いします(何より質クオリティーがよく、送料込みでお安め だとか)

国産オオクワガタの産卵
菌糸ブロックのではやはりアカンかったので今度は普通の産卵材の方でやってみようと思うのですが、
クヌギ材やナラ材の普通の木の産卵材? と 菌糸の産卵材? がありますが、やはり菌糸の産卵材の方が孵化した直後から菌糸食べれるのでサイズには有利なのでしょうか? それとも、普通~の産卵材(クヌギやナラ)でも変わらないですか?
普通の木のような?クヌギ材やナラ材でやり出来るだけサイズも大きいのが という場合は 孵化し幼虫になるまで待つのではなく、卵の段階で割だし菌糸のプリン...続きを読む

Aベストアンサー

>クヌギ材やナラ材の普通の木の産卵材? と 菌糸の産卵材? がありますが、やはり菌糸の産卵材の方が孵化した直後から菌糸食べれるのでサイズには有利なのでしょうか? それとも、普通~の産卵材(クヌギやナラ)でも変わらないですか?

カワラタケの菌糸を増殖させた材がよく産みますが、普通は、シイタケ栽培のホダ木で産まなかったものや、大型血統でどうしても産ませたいときに最終手段として使います。
http://www.kingss.com/kinshi/kawarazai.html

>普通の木のような?クヌギ材やナラ材でやり出来るだけサイズも大きいのが という場合は 孵化し幼虫になるまで待つのではなく、卵の段階で割だし菌糸のプリンカップ(や産卵に使用した発酵マット?)などに入れる必要ありますか? それとも、幼虫になって安全に割だしてもサイズには影響ないですか?(菌糸の産卵材でも 普通の産卵材でも サイズには影響ないならそこらの普通の産卵材でいいのですが・・)

カワラタケの菌糸材などを使うのは、産卵率アップが目的の場合が多いです。ナラ材で産まなかったメスに産ますとか、より多くの粒数の卵を産ます目的で使用しますが、サイズアップを目的とはしないと思います。
卵で取り出すと、孵化率が極端に低くなりますので、あくまで産卵木内で孵化したものを菌糸ビンに投入します。それでも十分に間に合います。
割り出ししたときに、たまたま卵を見つけた場合は、割り出さずに、卵のくっついた産卵木をそのままマットに埋め戻して孵化させるほうがよいです。
作業後の粉砕された産卵木に混じって落ちこぼれた卵を発見する場合もありますが、そのままマットに戻して飼育容器に戻し、孵化させるほうが死亡率は低いです。なお埋め込みマットは「幼虫のエサ」になるもののほうがよいです。昔はなんでもよいとされ、針葉樹マットを使うことも可とされましたが、割り出しが遅れた場合、産卵木から出た幼虫が周囲のマットを食べて成長できることや、割り出し時に散らかるマットや破砕片を回収して容器に戻すときなどを考えると針葉樹や安物マットは避けるほうがよいです。

>クヌギ材やナラ材の普通の木の産卵材? と 菌糸の産卵材? がありますが、やはり菌糸の産卵材の方が孵化した直後から菌糸食べれるのでサイズには有利なのでしょうか? それとも、普通~の産卵材(クヌギやナラ)でも変わらないですか?

カワラタケの菌糸を増殖させた材がよく産みますが、普通は、シイタケ栽培のホダ木で産まなかったものや、大型血統でどうしても産ませたいときに最終手段として使います。
http://www.kingss.com/kinshi/kawarazai.html

>普通の木のような?クヌギ材やナラ材でやり出来るだけサイズ...続きを読む

Q蛍にタニシ

 蛍の幼虫の食べ物がカワニナだとは、有名かと思いますが、カマキリが小さな昆虫一般を食べ、タガメが小魚カエル一般の血を吸うように、他の貝は食べないのでしょうか?単に、蛍が成育できる環境に、他の貝がないということでしょうか?小学生の時、タニシがいる田んぼに蛍がいたことより、疑問に感じたことを、思い出しました。

Aベストアンサー

カワニナの他にもタニシやヒメモノアラガイなどを食べます。
綺麗な川にはカワニナがいるって事で一般的にはそういわれているのではと思います。
蛍の幼虫は貝の殻を唾液で溶かして穴を開けて肉も溶かして吸います。
蛍は生涯排泄はしないそうです。

Qプラティの産卵について。

プラティが産卵期を迎えているようです。
そろそろ産卵箱へ移すつもりにしています。
その際、別の水槽を作ってそこに産卵箱を設置し、産卵させたほうがいいでしょうか?
それとも、今他の魚が泳いでいる水槽にそのまま箱を設置して産卵させても問題ないのでしょうか?
また、産卵後、稚魚はどのくらいの期間産卵箱へ入れておき、どのくらいになったら水槽内に移すのがよいでしょうか?

★水槽には、プラティの他に、アフリカンランプアイ、アカヒレ、ブラックモーリー、ラミーノーズテトラとヤマトヌマエビを入れています(合計で30匹程度。)

親や他の魚に食べられてしまう可能性があるのかな?と思いまして質問させていただきました。
熱帯魚初心者@プラティを買い始めて初めてのことであまり知識もないので、博識な方々にご回答いただけると嬉しく思います。

それから余談ですが、産卵箱ではなく産卵ネットというものもあるようですが、
箱とネットの使い分けの仕方を教えていただけると助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ。

プラティの産卵周期は、約25日間隔です。
一度産んだら翌月の25日後を予定日として、その2,3日前に何かしらの準備をしたらいいと思います。
失敗しても、生んだ日が分かれば次に期待が持てますよ。

混泳水槽での出産は確実にほとんどの稚魚は食われます。
(2.3匹は育つかも)
産卵ケースでやりましょう。
また産卵ケースで稚魚を育てるのは、無理があります。
大きくなりませんし、水質悪化で調子を崩す可能性大です。
一週間が限界と思って下さい。
失敗しないためにも、産後全ての稚魚を育てるのであれば、稚魚育成用の水槽は必須です。
スポンジフィルターのみで構いませんから、用意する事をお勧めします。20リットルはあった方がいいですよ。
稚魚育成水槽に産卵ケースを付けてもいいし、自然産卵ならとにかくたくさんの水草を浮かべて下さい。親が泳げないくらい入れるのが効果的です。
水草でなくても、人工草やビニール紐でも構いません。
とにかく水に影響を及ぼさないものと、立体的に展開してくれるものなら何でもいいです。
初産で10匹ほど、平均20~30匹は産みます。
産後はすぐ親を戻し、水草もケースも取り出し、飼育に入ります。

餌は主食にブラインシュリンプベビー(活、又は冷凍)と補助的に粉餌を併用するのが理想的です。安全なのは2ヶ月ですが、早くて1ヶ月で大きい水槽へ移せるものも出てくるでしょう。

プラティ飼育の秘訣は、
健康なプラティを買って来る。
餌(ブラインシュリンプ)をたくさんやって、水換えをよくする。
水温を出来れば低めに。(冬場23~26度、夏はもっと上がっても仕方ない)
だと、思っています。
当方、これで何千匹は育てて来ました。
では、頑張ってください。

こんばんわ。

プラティの産卵周期は、約25日間隔です。
一度産んだら翌月の25日後を予定日として、その2,3日前に何かしらの準備をしたらいいと思います。
失敗しても、生んだ日が分かれば次に期待が持てますよ。

混泳水槽での出産は確実にほとんどの稚魚は食われます。
(2.3匹は育つかも)
産卵ケースでやりましょう。
また産卵ケースで稚魚を育てるのは、無理があります。
大きくなりませんし、水質悪化で調子を崩す可能性大です。
一週間が限界と思って下さい。
失敗しないためにも、産後...続きを読む

Qタニシ?を捕まえてきました

先日子供達を川遊びに飯能へ連れて行った時に、タニシのような生き物を見つけました。二センチ位の大きさで黒っぽく、ぐるぐる巻いた貝のようなもので、丸くはなく三角っぽいです(説明が下手ですいません)これは何という生き物でしょうか?タニシかなと思い、タニシは水槽の掃除をしてくれると聞いたので、子供が持ち帰り金魚の水槽に入れて飼っていますが、金魚と一緒でも大丈夫でしょうか。あと、昼間は石にうもれて隠れていますが、夜暗くなると出てきて水槽の中を這っています。夜行性なのでしょうか?子供が「タニちゃん可愛い~」と喜んでいるので、上手く飼ってあげたいです。飼う上で注意する点などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三角っぽいのならば、カワニナでは無いでしょうか?
カワニナは雑食性で、金魚の食べ残した沈餌なども食べてくれます。
タニシほどではアリマセンが、ガラスの苔も食べてくれます。
金魚と一緒でも大丈夫ですよ。
カワニナは雌雄異体の卵胎生ですので、卵は産まずに直接幼貝を生みます。
雌雄がそろっていると、物凄く増えます。(環境が良ければ半年で100匹以上になる)
増えすぎれば、いくらなんでも金魚に影響を与えますので、それなりに駆除する必要があります。

カワニナ
http://members.jcom.home.ne.jp/hotaru-net/hotaru/kawanina.html

ここからは、ご注意ですが、
カワニナならば、人に重篤な害を与える寄生虫はいません。
ですが、他の種類では、口から体内に入り、数年から数十年体の中で生活し、肝臓や脳に巣を作り人間を壊す怖い寄生虫もいます。
文書だけでは本当にカワニナか分かりませんので、取り敢えず、素手で触った後は必ず手洗いを励行するように子供達に指示しましょう。

Q鳩の産卵について

ベランダに鳩が次々と卵を産んで困っています。それで、鳩の産卵について質問です。

質問1: 鳩は受精していなくても産卵しますか? もし、YESなら、どのくらいの周期で産卵しますか?

質問2: 鳩は受精後、その受精卵をどのくらい経って、産卵しますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取り急ぎ、質問2です。
交尾後4~5日で産卵するようです。
交尾からヒナの巣立ちまでの繁殖サイクルは約40日で、環境さえ整えば年7,8回の繁殖も可能なんだとか。
しかも孵化から約6ヶ月で繁殖可能になるので、どれだけ増えるやら…。

質問1にも触れますが、こちらは完全な推測です。
産卵から孵化までは20日弱のようです。
親鳥が「これはヒナが出ない」と判断すればすぐに交尾に移るのが野生でしょう。
となると、交尾から産卵までの5日、産卵から孵化までの20日を足すと、1ヵ月かそれ以下の周期で産卵は可能だと思われます。

参考URL:http://www.musinasi.com/gaityu2/index.php?filename=hato.html

Qタニシやカタツムリはなぜくっつく?

タニシがガラスにくっつくのはなぜでしょうか?
カタツムリも同様です.
粘液とか出しながら吸盤の原理でくっついているのでしょうか?
吸盤なら,なぜ移動できるのでしょうか?
そもそも,解明されているのでしょうか?

Aベストアンサー

貝の腹足綱の仲間の中には,粘液を分泌するものが多いようです。カタツムリも這った後に粘液が残っているのはご覧になったことと思います。この粘液は,接着性と流動性を併せ持つ特殊な粘液です。この粘液でガラス等に接着しながら,腹側のぜん動運動で移動します。粘液上をカタツムリは移動しますから,摩擦等もなくカミソリの刃の上でも剣山の上でも何ら問題なく移動できます。カタツムリの腹側のぜん動運動については下記をご覧下さい。
http://science-oasis.tv/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=11&lid=1024


人気Q&Aランキング

おすすめ情報