ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

頂き物で、ポリエステル65%レーヨン35%のはぎれがあります。
軽くて暖かい感じで、薄手のネルくらいの厚さです。
生地の目はそんなに詰まっていなく、ダブルガーゼくらいかと思います。何かに仕立てたいのですが、どのような用途に使ったらよい生地なのでしょうか。

きれいな色目のブラックウォッチなので、子供の重ね着用スモックやティアードスカートに出来たらと思っているのですが、洋服に向く素材なのか洗濯が利くのか判断できません。大きさは108cm×2mです。
どなたか分かる方がいらしたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

レーヨンは水にすごく弱い繊維です。

洗濯はできますが、すこし風合いが変わるかもしれません。ほかの繊維となじみやすい事や、染付が良いことから近頃はよくつかわれていますが、感触優先の繊維業界には疑問を感じます。

さて、用途ですが、無難なのはストールとか、あまり頻繁に洗濯しないものがいいかと思います。また、ながく着用しないつもりでしたら(2年くらいで)スカートもいいでしょう。とにかく、水に弱く火に弱くシワになりやすくゴワつきやすい繊維です。端をすこし切って試し洗い
してはどうでしょうか。最近のはすこしは改良されているかもしれませんから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏向けの素材…ポリエステル・綿・レーヨン

○ポリエステル65%・レーヨン35%
○綿100%

柄物のボトムで二種類のうち、どちらを買おうか悩んでます。
一応、これからの季節(夏)にヘビーに使うつもりなのですが、欲を言えば一年着まわしたい…。
綿100%の方が、夏に向いている?という事はおぼろげにわかるのですが、ポリエステル&レーヨンの方は、まずどの季節に向いているのかも分かりません…
教えていただけると嬉しいです。
またボトムとして考えるなら、どちらの方が良いとかあるのしょうか?

Aベストアンサー

デザインと素材の厚さにもよるのですが・・・。

ポリエステル・レーヨンの混紡素材は、わりと厚手のものが多いのではないかと思いますがどうですか?
私は以前、アパレルにいたのですが、そのときの経験から言うと、ポリ・レーヨンは秋のイメージですね。
ちなみに夏は綿・麻
冬はウール・アクリル、って感じです^^

ですが、素材は日々進歩しているので、そんなに重たい感じがしなければ夏でもOKかと思います。
ただ、ポリ・レーヨンの混紡はあまり吸水性がよくないので、真夏には暑いです・・・。
汗が気にならなければOKですが・・・。
シフォンのようなふわっとしたものでしたらそんなに暑さを感じないかもしれません^^

今、店頭に出ているということは夏物として販売しているのだと思いますので、あとは質問者さんのセンスで選んでくださいね。

Qレーヨン製品はどうあっても家で洗えない?

「レーヨン」と衣類洗濯表示に書いてあるだけで、
どんなに形が気に入っていたとしても
洗えないから買うのを泣く泣くあきらめています。


このあいだ、すごくかわいいボーダーのニットを
見つけたのですが、
レーヨン55、ナイロン45%でしたので
がっかりしました。
家で洗えるのなら即買いなのですが、
レーヨン製品はどうあっても家で洗えないのでしょうか?
それとも混紡のレーヨンの配分に
よっては洗えるものもあるのでしょうか?
それでしたら
どのような繊維の組み合わせ、配分だったら、
洗えるのでしょうか。

教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。昔繊維関係で仕事をしていたので、すこしでも参考になれば・・・・。レーヨンは基本はクリーニング扱いですが、ちゃんと丁寧にすれば家で洗えますよ。ハイベックなどのドライ扱いの洗剤を使って手押し洗いかネットに入れてドライボタンで「洗い」。製品の状態によりますが、手すすぎの方が傷みにくいでしょう。汚れがひどいときは必ずポイントで汚れを落としてくださいね。あとは陰干し表示であれば室内で使ったネットをハンガー二つ使ってピンと張った上に平らに乗せれば良いでしょう。
ただ、麻+レーヨン+しわ加工などや形(加工)が複雑になってくると・・・・。
 因みに、私は10数年前に買ったレーヨン100のシャツ(平織りプリント)は普通に洗って(ネットに入れてますが)も別に破れていませんし、テンセルやレーヨン100のジーンズはもう通常の洗濯洗剤で洗っています(これはお薦めできませんが)。「手入れが面倒で着ない」よりは、どんどん着てあげましょうね。

Qポリエステル100%なら、自宅で洗濯しても大丈夫?レーヨンとポリエステルの違いは?

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用のアクロンの表示では、このような表示の場合でも洗濯OKとなっているので、普段はポリエステル100%のスカートなどは洗濯してます。
よくあるツルツルのポリエステルとは少し加工が違うみたいなのですが、素材的にはポリエステル100%なので、普通に自宅で洗っても大丈夫でしょうか?
ちょっと不安なので、これはクリーニングに出すべきか迷ってます。

また、アクロンのボトルの表示を見ていて思ったのですが、このようなタグ表示の場合でも、「シルク、レーヨンには使用できません」と書いてありました。
シルクとレーヨンは水洗いで縮んでしまうから?ですか。
レーヨンとポリエステルって今まで同じように捉えていましたが、この2つの違いってなんでしょう・・・?
↑これは本当に素朴な疑問なので、もしご存知でしたらで結構です^^;

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用...続きを読む

Aベストアンサー

ポリエステルとは昔はテトロンと呼ばれ(登録商標)、現在ではペットボトルにも使用されている石油由来の合成繊維です。レーヨンは木材のセルロースから作られる再生繊維です。レーヨンはその主成分が天然ものですのでドライクリーニングが安全だと思います(繊維が水を吸いますのでそれによって縮んだり伸びたりします)。ポリエステルは一般に水洗いで良いですので、簡便なので看護婦さんやその他のユニフォームにも使用されます。ただしファッション性の高いものは、ポリエステルであっても特殊な極細糸や繊細で特殊な織りかたを使用した場合には、ずれや不均一な縮で型崩れの恐れがあります。普通の温度の水でアクロンなどで優しく手洗いには問題ないと思うのですが、(ポリエステル繊維は水は吸いません)上記の様に多少冒険かもしれません。洗濯機は機械的な力が強いので絶対にダメでしょう。

Qコットン+レーヨンは洗濯すると縮みますか?

教えてください。
コットン95%+レーヨン5%のズボンを洗うと縮みますか?
最近買ったズボンをはいたら少しだけスソが長いのであと5~10ミリほど短くしたいのですが修理に出すほどでもありません。洗濯して縮めばちょうどいいかな。。と思うのですが。
洗うならおしゃれ着洗いのエマールで洗うつもりです。
どのくらい縮むのか、また縮まないのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

コットンもレーヨンも普通に考えたら多少縮む素材ではあるのですが、、、、、

たとえば、家庭洗濯を可能にするために縮み防止の加工をしてあったり、良心的に始めに縮ませる過程を何度もふんでから(地直しですね)裁断縫製してあるものだと、縮みにくく型崩れもしにくいと思います。

わたしは過去になぜドライクリーニング表示なのか分らないとっても安い綿のシャツを水洗いして、1度も着ないまま捨てるほど縮ませました。最低限の地直しすらしてなかったわけです。

また、ちゃんと地直しされた高級ブランドの子供服の中には乾燥機に何度入れても、そんな無茶な洗濯したとはわからないほど縮みも型崩れも少ないものもありました。

そんなわけで繊維の割合だけでは測りかねないと思います。
それから繊維の構造、布帛かニットか、平織りかとか繊維の粗密さとかでも縮みは変わってきます。


ただ実際のところチノやジーンズみたいなものくらいだと普通の洗濯だと5ミリ程度なら何度か洗濯するうちに縮むものも多いと思います。
お手持ちのズボンがドライクリーニング推奨なのかわかりませんが、エマールは割りと縮みにくい成分を使っていますので、表示どおりのきちんとした洗濯をした場合は、案外縮まないと思います。
(違うメーカーのオシャレ着洗いの方が縮みます。。。。コッソリ)

後、私、主人の作業ズボンを乾燥機に入れて1本ダメにしたんですが、裾が縮むということはウエスト部分が縮むこともありますので、無茶はなさらない方が良いと思います。

いずれにせよ、履くうちに洗濯は必要になってきますから、普通に洗濯して縮まなければ、裾あげテープで上げても遅くないと思います。たくさん上げる場合は裾のラインがゆがむのでプロにお任せした方がいいですが、少なければ自分の修理で充分だと思います。

コットンもレーヨンも普通に考えたら多少縮む素材ではあるのですが、、、、、

たとえば、家庭洗濯を可能にするために縮み防止の加工をしてあったり、良心的に始めに縮ませる過程を何度もふんでから(地直しですね)裁断縫製してあるものだと、縮みにくく型崩れもしにくいと思います。

わたしは過去になぜドライクリーニング表示なのか分らないとっても安い綿のシャツを水洗いして、1度も着ないまま捨てるほど縮ませました。最低限の地直しすらしてなかったわけです。

また、ちゃんと地直しされた高級ブ...続きを読む

Q夏のポリエステル素材の衣類

夏にポリエステル素材の衣類を着たり、履いたりすると暑さで蒸れたり、肌にべったりくっついたり苦痛ではないですか?

Aベストアンサー

近年の夏場によく見かけるようになった
・クール加工
・サラサラ加工
・汗濡れの目立たない加工
などが施されている衣類は殆どがポリエステル含有ではないでしょうか

私は多汗症なので、それらの加工には飛びつきたいところですが、
同時に腋臭でもあるので、ポリエステル含有なだけでガッカリします

通常のポリエステルは汗を吸収しにくく肌表面に残ったままの汗に雑菌が繁殖しやすいようで、
含有率が高いものを長く着ていると、腋臭でない人でも汗臭くなり、
腋臭の人はかなりの刺激臭を生み出します(化繊と化学反応してる?)

よって、加工のないポリエステルは、
含有率が低く(25%でも高い)かなり気に入ったデザインで洗濯表示もドライ石油系でない、
くらい行かないと私は手を出しません

質問者さんが多汗症や腋臭でなければ、加工されているものを買うといいと思います
(綿100%でも加工されているものもあります(少ないですが))

こればっかりは実際買って着てみて着心地(つまり加工の質)の善し悪しを体感するしかないと思います
まあ何といってもポリエステルを使っている衣類は安いですからね~

近年の夏場によく見かけるようになった
・クール加工
・サラサラ加工
・汗濡れの目立たない加工
などが施されている衣類は殆どがポリエステル含有ではないでしょうか

私は多汗症なので、それらの加工には飛びつきたいところですが、
同時に腋臭でもあるので、ポリエステル含有なだけでガッカリします

通常のポリエステルは汗を吸収しにくく肌表面に残ったままの汗に雑菌が繁殖しやすいようで、
含有率が高いものを長く着ていると、腋臭でない人でも汗臭くなり、
腋臭の人はかなりの刺激臭を生み出し...続きを読む


人気Q&Aランキング