ラグランジュの方程式の導き方が良く分かりません。
具体的な使用方法も教えてください。

A 回答 (2件)

ひょっとして↓と同級生の方?



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=26731
    • good
    • 0

ラグランジュの方程式と言ったって,


解析力学の話もあるし,流体力学の話もあるし,こまの話もあるし.

例え,解析力学の話にしても,
「よくわかりません」と「具体的使用方法」だけじゃちょっと困っちゃいますよ.
全部書いたら,解析力学の本一冊になっちゃいます.
どこまでわかっていて,どこからわからないかあたりを
明確にしていただかないと....
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラグランジュ方程式が成立しない座標系の具体例について

最小作用則からラグランジュ方程式を導出する過程での変分定理を学んだものです。ラグランジュ方程式が成立する十分条件として、一次変分における誤差の一様収束性を勉強したのですが、具体的にラグランジュ方程式が適用できない座標系というものはどういうものがありますでしょうか?
昔理解が浅かった時期に何かの参考書に載っていた記憶はあるもですが思い出せません。。。
どうぞ知っている方宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

簡単な例ですか。座標系によらない例です。
L=T-V
でTは力学的エネルギー、Vは位置エネルギーです。
熱的に賦活化しないと動けない状態とします。
賦活化するエネルギーをEaとすると、
T=T+Eaとなります。
一方でT+Vが保存されるとき
V=V-Eaとなります。
L=T-V+2Eaとなります。
Eaは定数なので関係ないように見えますが、
Vが電位に関係するとき、賦活後に打ち消される場合があって、
そのときEaはエネルギー損失となります。
ラグランジュ方程式は必要条件であっても十分条件でない例です。

Qラグランジュ方程式から運動方程式を導出するとき

ラグランジュ方程式から運動方程式を導出したいのですが,
変数にxとθがある場合って,導出可能なのですか?
宜しくお願いします.

Aベストアンサー

みなさんのおっしゃるとおりですが,

xとθが相互に独立な座標になっていることが必要です。
えてして,xがθで表せたりしますから気をつけましょう。
要は系の自由度の数だけ独立な座標がとれるわけですね。

老婆心からのアドバイスでした。

Qシュレディンガー方程式の具体的な使い方

電子が原子核からどのくらいの距離にあるかを知りたいとき、シュレディンガー方程式を使って解けると書いてあったのですが、具体的にはどのようにすれば答えがわかるのですか?
シュレディンガー方程式は、 ih∂Φ/∂t=HΦで
Φ(x,t)=Ae^i(kx-wt)ですが、これをどのように使えば距離がわかるのですか?tやH(ハミルトニアン)に何か数値を代入して求めるのですか??わかる方がいたらどうか教えてください!!

Aベストアンサー

おそらくシュレーディンガー方程式を解いて電子の存在確率が高い場所を求めるという意味だと思いますが,
その場合,ハミルトニアンのポテンシャル部分にクーロンポテンシャルを入れて波動関数を求めます.
同然ながら,Φ(x,t)=Ae^i(kx-wt)のような簡単な解にはなりません.
たとえシュレーディンガー方程式ができたとしても,独力では絶対に解けませんので,
適当な量子力学の教科書を見て先人の知恵を借りてください.

Qラグランジュ方程式における一般化力

ラグランジュ方程式において一般化力に摩擦力は入りますか?
以前一般化力になると見たことがあるのですが.
粘性摩擦は消費エネルギーになりますよね.同じ摩擦力なのにどうして違うのですか?

また,一般化座標が何個かあるときそれぞれに対応する一般化力とはどのように決めるのですか?

Aベストアンサー

>一般化力とはどのように決めるのですか
力Fが、仕事をした時、エネルギーの変化dwは、
   dw=F・dr       ただし F・dr は、ベクトルの内積
     =Fxdx1+Fydx2+Fzdx3
dx iを表すには、全微分で書けばよい。
   dx i = ∂x i/∂q1 dq1 + ∂x i/∂q2 dq2 + ∂x i/∂q3 dq3
      =Σ[j=1to3] ∂x i/∂q j dq j
あとの計算は、以下を見て下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kafukanoochan/61332033.html

>粘性摩擦は消費エネルギーになります.同じ摩擦力なのにどうして違うのですか?
上を見ればわかるように、一般化力は「エネルギーの変化」で
定義されるので、同じです。
式を変形して「、、となる」というのと、物理量が変化して「、、となる」
を混同しないように。

Q波動方程式の導き方

電磁気学に関する質問です。次のように、z方向に伝搬定数βで進行し、角周波数ωで進行する波について

E=E0(x,y)exp(jωt-βt)・・・(1)
H=H0(x,y)exp(jωt-βt)・・・(2)

直交座標系(x,y,z)における波動方程式と円筒座標系(r,φ,z)における波動方程式を求めたいです。
(1),(2)式をマクスウェルの法則に代入して、x,y,z成分に関する式を求めて、式変形によりEx,Ey,Hx,HyをそれぞれEz,Hzを用いて導く事はできました。その後、どのような計算方法で波動方程式を求めればいいのかわかりません。できるだけ計算過程を詳しく教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベクトルは↑で表すことにします.

ポイントアドバイス
1.rotE↑=-∂B↑/∂tという式の両辺にrotを作用させる.
2.左辺にrotrotA↑=graddivA↑-∇^2A↑という公式を使う.
3.右辺にrot(φA)=φrotA↑+gradφ×A↑という公式を使う.

4.のちのちdiv(φA↑)=φdivA↑+A↑・gradφという公式をdivD↑=div(εE↑)に適用する場面があるでしょう.
これらをヒントに頑張って下さい.
これで,直交座標系の波動方程式が導けます.円筒座標系にするには,ラプラシアン∇^2を円筒座標系のラプラシアンに変換すればできると思います.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報