痔になりやすい生活習慣とは?

債務名義を得て強制執行に移る場合、自動車は差押えになると思いますが、
携帯電話は差押えの対象になりますか?
なるとする場合、携帯電話会社に照会するのですか?
そして債権者が携帯の(基本)料金を払い続けるとか???

銀行口座ならば口座を開設した支店に照会と調べたらわかりました。

A 回答 (1件)

携帯電話は電話債権はないので債権差押えとしてはできません。


法律上、動産としてなら可能ですが、実務ではしないと思います。
何故なら、換価性に乏しいですから。
なお、自動車の差押えは不動産に準じて手続きする必要があります。
でも、実務では、車検切れの自動車は、動産扱いとなっています。
また、銀行口座の差押えは債権差押えとなり、銀行を第三債務者とします。
本人以外の者が銀行に口座を開設したかどうかを問い合わせても銀行は教えてくれないので、実務では、めぼしい銀行を第三債務者として差押えし、第三債務者から陳述させる方法をとっています。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q携帯やスマホの差し押さえで教えて下さい!

判決で勝訴し携帯電話、若しくは、スマホの差し押さえを考えています。
被告の携帯番号は分かっています。債権額3万。
すの上でお聞きしたいことがあります。

1、
電話会社に民事執行法:(第三債務者の陳述の催告)第147条で裁判所を介し、携帯番号契約者の「住所、氏名」の陳述を願うことはできますか。

2、
仮に携帯等を差し押さえる場合、記録されている第三者の個人情報があっても差し押さえは可能なのでしょうか。

3、
例えば、洋服や装飾品、等の動産を差し押さえる場合、執行官は被告の自宅に出向き、家屋に入りタンスや洋服ダンスを許可無く開けて調査できるのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1、できないです。民事執行法147条は第三債務者に対してのことで、債権の差押が前提です。
2、不可能です。PCをはじめ同類の情報が保存してある動産は、その情報を削除しないと競売ができないことになっています。
3、タンスの中など模索することはできることになっていますが、実務ではしていません。
あらかじめ、特定した高額な動産があることを知り得ていた場合は、見、聞きなどで模索します。

Q強制執行(差し押さえ)の対象になるモノ、ならないモノのまとめ。自分のパソコンは?

強制執行(差し押さえ)の対象になるモノ、ならないモノのまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2143202451515336401


・一点のみ差押え禁止な動産(二点以上のものは差し押さえ対象)

"・洗濯機(乾燥機付きを含む)、冷蔵庫(容量は問わない)、電子レンジ(オーブン付き含む)、瞬間湯沸し器、テレビ(29インチ以下)、ラジオ、掃除機、エアコン、ビテオ(DVD)デッキ、パソコン、鏡台"

※ちなみに債務者が親族と同居している場合など、債務者の動産として特定できないものは差し押さえ対象にはできない。

→ とあるのですが、 「パソコン」とありますが、これは、

「PC本体+ディスプレイ+キーボード+マウス」の、4点セットのことなのでしょうか?

Aベストアンサー

最初に、参考URLのような決まりは法定されているわけではないです。
執行官の判断で違うことがあります。(参考程度にすべきです。)
「パソコン」ですが、当然と付属品一式です。
外部HD、プリンターもあれば含めます。
なお、実務では、差押えから競売まで最低一週間はあるので、その間に当該PC内の個人情報を削除しています。そのために専門家の要請が必要なので、その費用が嵩むため、事実上差押えはしていません。
詳しく云いますと、個人情報の抹消だけでなく、OSも抹消します。
そうしますと、SIOSとの関係もあり、競売(中古品として裁判所が売却)に問題を残さないようにすることが事実上困難だからです。
私の実務例で、一旦は差し押さえたものの、後に、解放の手続きをしました。

Q夫の税金の滞納で、私のものも差し押さえられますか?

法律に詳しくないので、どうぞよろしくお願いします。
共働き、子供がいます。
下記のような場合でも、夫が滞納を続けたら私にも差し押さえがくるのでしょうか。
・夫には滞納している税金があります。
相談に行き、分割にしてもらいましたが本人が払わないので私が払っています。
・夫は怪しげなビジネスにはまっていて、昨年仕事を解雇されて今現在も仕事につけていません。(というか探していません)
・謎のビジネスで何とかしようとし、収入もないのにミーティングだとかで飛行機を使ったり、宿泊しています。
・雇用保険はもらいましたがもうありません。
・貯金はあと20万円しかありません。
・彼は家賃・光熱費を出してくれていたのですが、ここ3月もらえていません。
・それ以外の食費、教育費、生活にかかわるお金はもともと私が払ってきたのですが、節約にも限界があります。
・私は自由になる収入が少ないため使ってしまうのが怖く、これ以上使いたくありません。
・私には税金の未納も借金もありません。
・夫は働いてほしいというと暴力を振るいます。なので分割した税金も、もらえない光熱費も払えるうちはと払ってきましたが、もうせいぜい2月先延ばしになるだけでしょう。
私としては、少ない生活費から子供のためにためてきた大切なお金です。
夫が頑張っていてどうしようもないなら喜んで運命を共にします。ですが週に1回くらいの活動で、あとは家でテレビを見ているだけなら、怪しいビジネスにつぎ込むために大切な貯金をこれ以上使うのは嫌なのです。
本当の無一文になっては、今の家を失った時(このままでは2月後にはそうなるでしょう)雨露をしのぐことも食事をとることもできなくなります。
それが怖いのです。が、反面私がかわりに税金を払うのをやめたら
滞納者として何もかも差し押さえられるのではないかと恐れています。

話を聞いてくれないのは、夫もまいっているからだと分かっています。ビジネスをするのも何とかしたいからでしょう。
しかし、今は働いてまず生活を立て直すべき時だと思います。
仕事が終わって家に帰ると毎日ごろごろしている夫がいます。
いつまで食べさせていけるのかと考えてしまいます。
負担が大きすぎて生きていくのが辛くなります。

差し押さえになるのかが毎日気になっています。

法律に詳しくないので、どうぞよろしくお願いします。
共働き、子供がいます。
下記のような場合でも、夫が滞納を続けたら私にも差し押さえがくるのでしょうか。
・夫には滞納している税金があります。
相談に行き、分割にしてもらいましたが本人が払わないので私が払っています。
・夫は怪しげなビジネスにはまっていて、昨年仕事を解雇されて今現在も仕事につけていません。(というか探していません)
・謎のビジネスで何とかしようとし、収入もないのにミーティングだとかで飛行機を使ったり、宿泊して...続きを読む

Aベストアンサー

本人名義の不動産・預金など債権が一番差し押さえの対象になりやすいものです。あくまでもご主人名義のものです。
次に、家財など動産類ですが、換価性なければ費用倒れになりますから高価と思うものでなければ対象にはならないと思います。ただ、嫌がらせで実行しないとも限りませんが、税金の場合その心配はほとんどないですね。冷蔵庫やテレビなど昔はよく差し押さえたものですが、近年生活必需品は差し押さえ禁止物なので税金滞納で押さえることはないです。ただ、複数のテレビがあり、その中に最新の薄型テレビなどがあると対象にはなります。
その他家財には名前がついているわけではないので、共有物といいますが、奥様にも所有権がありますから現実には押さえても換価性はないので、心配無用です。

Q携帯電話の料金が払えないと最終的にはどうなります?

携帯電話の料金が払えないと最終的にはどうなるのでしょうか?

知人の話なのですが、携帯電話の料金が手違いで払ってなく、滞納になり電話会
社から強制的に解約されました。(本人は海外にいて気づいていなかった)
その後、携帯会社から「払ってください」の電話があり「今、お金が無いから
払えない。X日後にお金が入るのでそこまで待ってくれ」と言っていたら、電話
会社から”差し押さえの為、訴訟をおこします”旨の郵便が来たそうです。
本人は払うつもり(もしかしたら既に払った)らしいですが・・・

仮に本当にお金が払えず、「裁判->差し押さえ」になった時その次はどうなるの
でしょうか?(知人はネットの環境が無く、代わりに質問しています)
知人は、
・成人
・無職(給与が無い)。そもそも、学校を出たばかりで働いた事がなく、資産と
 呼べるようなものは無い
・携帯の契約時に既に成人で、保証人もおらず、職業欄は無職と書いた(らしい)
・自分名義の銀行口座はあるが残高が無い。
・自分名義の保険も無い。
・親元にいるので収入が無くてもやっていける。(親の扶養対象かは不明)
・未払いの電話料金は3万円強。
という状態なんですが、それでも何かを差し押さえられるのでしょうか?
それとも、次の段階があるのでしょうか?

お教えください。

携帯電話の料金が払えないと最終的にはどうなるのでしょうか?

知人の話なのですが、携帯電話の料金が手違いで払ってなく、滞納になり電話会
社から強制的に解約されました。(本人は海外にいて気づいていなかった)
その後、携帯会社から「払ってください」の電話があり「今、お金が無いから
払えない。X日後にお金が入るのでそこまで待ってくれ」と言っていたら、電話
会社から”差し押さえの為、訴訟をおこします”旨の郵便が来たそうです。
本人は払うつもり(もしかしたら既に払った)らしいですが・・...続きを読む

Aベストアンサー

料金督促業務についてですね。
僕は某電話会社で料金督促業務にも携わったことがあります(現在は部署が変わってますが(^_^;))

先に結論からいえば、法的手段に訴える場合もあるといえます。
この場合の法的手段というのは先に質問でも書かれている「裁判→差し押さえ」です。差し押さえられる物は本人の生活必需品及び日常品以外の財産で、例えば車ですとかゲーム機、テレビ他があります。

ちなみに質問にある「次の段階」も場合によってはあります。
いわゆる刑事訴訟です。起訴理由は「詐欺罪」での訴訟となります。
とはいえ、滞納3万円くらいではそこまでいくことは殆どありませんし、そこまでするとなると本人によほど誠意がない、あるいは意図的と判断された場合くらいですね。

しかし例えば本人が自己破産したということでない限り、債権は本人に存在することになりますから、少なくとも無視し続けていると年に1~2回は督促状(恐らく内容証明)が最低でも5年は届き続けることになります。
また差し押さえとなりますと、今後収入が発生した場合において給料の差し押さえということにもなりかねません。つまりその時点で勤務先に料金滞納の事実が明らかになってしまうということです。これ、かなりつらい状態ですよ(ーー;)

ところで通常は督促は本人または保証人以外にはされません。例え親でも成人後は他人と同じ扱いになります(親が保証人になった場合は勿論請求される)が、そういう知識を持たない人が殆どなので業者が親に泣きついて料金を払わせるように仕向ける、なんて事もあります(特にサラ金など)。

可能性が高いのは差し押さえを食らって後、就職した段階で改めて給料差し押さえを狙われることでしょう。
大体、約5年間逃げおおせれば時効が成立しますが、その場合は内容証明郵便が届けられないようにひたすら逃げる必要があります(通常の郵便なら本人に届いた証拠は一切無いので白を切っても平気)。なぜなら内容証明郵便が届いた時点で時効の進行が一時中断するからです。確か郵便の受け取り拒否の場合でも、そのように報告されますから一度は本人に届いた証明になります。そうした証明がされた時点で時効の中断が成立します。おっと、内容証明郵便の他に電報が利用されることもあります。電報も基本的には本人に直接手渡しが原則なのと、これも配達証明を出せるのでよく利用されています。

まだ支払われている前なのでしたら、お勧めなのが分割払いを申し入れることですね。泣きつけば大抵何とか考えてくれます。まぁ1万円を3ヶ月で、という条件なら呑んでくれます。

そうそう、忘れてました。
「差し押さえのため、訴訟を起こします。」という通知は恐らく裁判所から届いた支払命令書ではないかと思います。
それを無視した場合についてですが、まずその命令書が届いてから2週間後に債務が確定します。債務が確定してはじめて裁判所から仮執行の宣告がされることになります。いわゆる差し押さえの強制執行ですね。もっとも強制執行っていってもよくテレビでみるようにドカドカといった具合ではなくもっとソフトです(^_^;)
前記した差し押さえ対象も本人の所有物で無い限り差し押さえられませんし、車などの場合で所有権が本人以外の場合(例えばローンを組んでる場合は所有権はローン会社についている)、これまた差し押さえられません。差し押さえられても当日は差し押さえ対象物の目立たないところに目印のシールを貼り付けるだけです。後日、業者が払い下げにくるんですが・・・実はここで業者と交渉して払い下げ金額にやや上乗せした金額を業者に払ってやると大抵その場で買い戻せます。業者もわざわざ引き取るよりも楽だからです。

でも逆に電話会社側も費用が多少かさむことは間違いないのですから、むしろ支払命令書が届いたということは和解のチャンスともいえます。
費用がかさむ強制執行よりも、分割でも普通に払ってもらえる方が会社側だって得だからです。

ちなみに今回の件は3万円という少額ですが、もっと多額かつ誠意の無い債務者の場合、分割などという生ぬるい方法ではなく債務者に思い知らせてやる、といったように意地になりますから、まず命令書が届いた時点で債権者は聞く耳持たずでヤル気マンマンの状態です(^_^;)

いずれにしましても5年間逃げるつもりがないのでしたら、分割を申し入れるのが一番手っ取り早いですし、煩わしさもないです。

どうか参考にしてください。

料金督促業務についてですね。
僕は某電話会社で料金督促業務にも携わったことがあります(現在は部署が変わってますが(^_^;))

先に結論からいえば、法的手段に訴える場合もあるといえます。
この場合の法的手段というのは先に質問でも書かれている「裁判→差し押さえ」です。差し押さえられる物は本人の生活必需品及び日常品以外の財産で、例えば車ですとかゲーム機、テレビ他があります。

ちなみに質問にある「次の段階」も場合によってはあります。
いわゆる刑事訴訟です。起訴理由は「詐欺罪」での訴...続きを読む

Q差し押さえで生活できなくなりました。

支払い予定を立てようと昨晩、残高を見ると銀行口座に入っているはずのお金がありません。

驚いて明細を見ると「差押」と記され20万強引き落とされていました。

何の差押かは不明。
どこからも通知や告知などの書類は来ていません。

今月の支払いも残っていますし、何より食べることも出来なくなりました。
しかもサラリーで決められたお給料ではないので来月からの生活も目処が立たない状況です。

月曜日に銀行に問い合わせてみるしかないのですが不安と焦りと怒りで眠れず質問させて頂きました。
こんなことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

生活が出来なくなる程の差押さえは、出来ません。
差押さえ先へ、返還を申し出ましょう。
裁判所を通した給与等の差押さえでも、25%が上限です。 生活権があるので。

どこから取られたかが問題ですが、
税金などの場合は、その場で月々1万づつとかの支払いの約束をして、返還交渉してみてください。
公官庁の方が、交渉しやすいはず。
まあ、ほっといた人が一番いけないのですが…。

平日に、会社休んでも行くべき! っと思います。

Q携帯電話代未払いの、給料、財産差し押さえについて

 一年前に、携帯電話料金を、4ヶ月分、支払いを滞りました。 
 その後、裁判所で、月々、8千円ずつ分割で支払い、2ヶ月支払いが滞った場合、給料、財産を差し押さえるという約束で和解しました。
 現在、三ヶ月分支払いが滞っているのですが、強制執行手続き予告の手紙が、携帯電話会社から今月きました。
 分割支払いの約束は無効とし、3月半ばまでに、全額支払わないと、給料財産の差し押さえの強制執行手続きをするというのです。

1. 家賃の場合、3ヶ月滞納しなければ、強制執行できないらしいですが、そのうち一ヶ月でも支払いがあると、支払う意思があると見なされて、強制執行できないと聞いたことがあります。
 これは、この電話代の場合にも当てはまるでしょうか?
 今、一ヶ月分の電話代を支払えば、強制執行の手続きの移行は引き伸ばしということになりますでしょうか?

2.今は実家暮らしで、自分で買った財産といえば、パソコン、テレビ、こたつくらいです、そういった生活必需品も持っていかれるのでしょうか?。
 また、親の持ち物である家具なども差し押さえられるのでしょうか?
 
3.別の借金も払っているので、差し押さえられるとしても、生活に困らない程度に差し押さえられるのでしょうか?
 
 よろしくお願い致します。
 

 一年前に、携帯電話料金を、4ヶ月分、支払いを滞りました。 
 その後、裁判所で、月々、8千円ずつ分割で支払い、2ヶ月支払いが滞った場合、給料、財産を差し押さえるという約束で和解しました。
 現在、三ヶ月分支払いが滞っているのですが、強制執行手続き予告の手紙が、携帯電話会社から今月きました。
 分割支払いの約束は無効とし、3月半ばまでに、全額支払わないと、給料財産の差し押さえの強制執行手続きをするというのです。

1. 家賃の場合、3ヶ月滞納しなければ、強制執行できないらし...続きを読む

Aベストアンサー

1. 和解条項を履行しなかったために、支払う意思がないものと見られて、強制執行と成ったのです。
和解条項の内容で、期限の利益を失っていれば、分割払いは認められず全額一括回収されます。

いまから、支払をして誠意を見せても、相手が了承しなければどうしようも有りません。

2.生活必需品の差押えは禁止されていて、その他の動産を差し押えても、処分(換金)に手間がかかりますから、給与の差押えが簡単なのです。

3.相手は、回収することが目的ですから、最も効果的な給与を差し押えます。

Q市役所に給与を全額差し押さえられました

下の質問の補足です。
税金滞納に対しての差し押さえの予告?ですが私は見てません(受け取ってない)
調べたところ、現在住民票がおいてある住居に送られていたようです。
そちらの住居で受け取った妻が処分してしまった可能性が高く自分の手元に届かなかったようです(日本語がわからないので)
ですから、何の予告もなしに銀行口座を差し押さえられて、本日受け取ったわずかばかりの生活費を根こそぎ持っていかれたのです。
市役所の奴らは数ヶ月前より口座照会をして、25日に一定の金額=給与が入ることを知ってました。
その上で、給与が振り込まれて即取り上げたのです。
偶然ではありません、計画的確信犯です。
毎月、決まった日に定期的に入るお金=給与の可能性が高いことぐらい幼稚園児でもわかります。
偶然25日に差し押さえした口座にお金があった♪なんてわけないですから。
ハイエナのように群がる役人どもめ・・・

さて、あらためて質問ですが
「給与の可能性が高いとわかっていて全額差し押さえることは許されるのか?」
「給与明細を呈示して差し押さえたお金は給与だと証明すれば取り戻すことは可能か?」
の2点についてお願いします。

下の質問の補足です。
税金滞納に対しての差し押さえの予告?ですが私は見てません(受け取ってない)
調べたところ、現在住民票がおいてある住居に送られていたようです。
そちらの住居で受け取った妻が処分してしまった可能性が高く自分の手元に届かなかったようです(日本語がわからないので)
ですから、何の予告もなしに銀行口座を差し押さえられて、本日受け取ったわずかばかりの生活費を根こそぎ持っていかれたのです。
市役所の奴らは数ヶ月前より口座照会をして、25日に一定の金額=給与が入ること...続きを読む

Aベストアンサー

給与の差押さえは可能です。

簡潔にいうと裁判所がGOサイン(許可)してからの差押さえになりますので
法的にも有効ということです。
ただ、給与差止めは給与の1/4と決められているものなので
全額差止めというのはちょっと考えづらいのですが・・・

上記のことも含めると給与3/4は取り返せるかもしれません。

Q給料の差し押さえを逃れる方法はあるのですか?

支払いを怠っている債務者に対して、強制執行で給料の差し押さえを申し立てて10日程経ちました。裁判所からは、申し立てが許可された旨の通知が来たのですが、「後日、送達証明を送付しますので、届いてから1週間を経過して取立を行ってください」と書いてあり、まだ、取立が始められない状態です。

この間に、債務者がうまく差し押さえを逃れる方法があるのではないかと、心配でたまらないのです。今まで、この債務者は、思わぬ方法で人の裏を書いてくる達人だったので、怖くて仕方ないのです。

それで、「給料の差し押さえ」を上手に逃れる方法があるとしたら、それはどんな方法でしょうか?

因みに、私が、債務者に対して、1ヶ月くらい前に「支払いを怠る場合は強制執行も考えている事」を2回ほど、文書で相手に知らせています。それでも支払いを怠るので、今回の給料の差し押さえを申し立てたのですが、私が、申し立てをする前に、うまく逃れ道を作っている可能性が高いのです。

思いつく逃れ道を教えて下さい。
また、その逃れ道に対して、私が出来る対抗措置も教えて下さい。

Aベストアンサー

No4の方も書かれていますが、会社を辞めてどこかに消えてしまえば差し押さえはまのがれます(というより、差し押さえできません)。
そのほか、正規の方法でも特定調停を手続きした、個人再生手続きをした、自己破産手続きをした…などでも差し押さえを回避される可能性はあります。
ただ、個人再生と自己破産の場合には差し押さえの判決がでる前であれば一般に回避されることはないと思います。
ただし、この場合でも個人再生・自己破産の申し立て後であれば、阻止される可能性もあります。

Q差し押さえ財産がない場合、そのあとは?

友人が、裁判所から差し押さえで来たそうなんですが、差し押さえるものがないということで、書類に捺印して帰っていったそうなんですが、そのあと債権や手続きなどはどうなってしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

何にも持たない人が実は一番強いのでしょうね。
でも、その友人と言う人が全く収入も無く、これから仙人のように霞でも食って生きていくというのなら話は別ですが、いずれ就職するなりして収入を得るのでしょうから、その時は債務の返済が完了するまで、給与の差し押さえと言うことも考えられます(無論給与全額を差し押さえられることはありませんが)。
裁判所から執行官が来たと言うことは、裁判の判決が確定していますので時効はありません。
債権者は執拗に取り立てるでしょうね。しかも合法的に(だって裁判所が後ろ盾ですから)。
どの程度の債務なのかは分かりませんが、もしかなりの額であるのなら、裁判所に破産の申し立ても可能です(申し立てするにもお金が必要ですが)。
ただ破産が認められても、免責にならなければ債務はなくなりません。
その友人の債務が、遊興費等の為に作られたものでないならば、免責は認められるものと思います。
ただ一定期間友人の公民権について、一定の制約が課せられますことは覚悟してください。
当然一定期間、金融機関のブラックリストにも載るでしょう。

Q軽自動車の差押について教えて下さい

人にお金を貸したのですが、返してくれないので
手続きを踏んで、強制執行をする予定にしています

その人は貸した直後に破産するといい始めているのに
最近、軽自動車の新車を購入しました。
持ち主であるのは確かなのですが、
名義がはっきりわかりません。

軽自動車の差押は、名義をはっきりさせる必要があるのでしょうか?
必要があるのであれば、調べ方を知りたいです。
また、必要な書類などがありましたらお教えください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動車は裁判所が不動産の強制執行に準じて差押え売却を行い,軽自動車は執行官が動産執行として差押え売却を行います。
したがって,債務名義を取得して執行官に動産執行の申立を行ってください。
軽自動車を執行官が差し押さえるか否かは,その軽自動車が債務者の占有にあるか否かで決せられますので,債務者が日常的に利用しており債務者の家の前に駐車されているなどという状況が認められれば大丈夫でしょう。
ただし,ローンなどで所有権が留保されている場合には注意が必要です。
債務者の占有が認められれば差押えができるというのは,債務者の財産である蓋然性が高いと認められるためなのです。つまり,債務者の所有でない場合は,他人の物を売却してしまうことになってしまい,真の所有者が,この売却手続きを止めるためには,第三者異議訴訟を提起し,これに伴う執行停止決定を裁判所で所得し執行官に提出しなければなりません。
このため,軽自動車の鍵を開け,登録書?上の所有者が信販会社等になっており,その信販会社に電話等で確認すると所有権を主張した場合など,その軽自動車が債務者の所有でないと執行官が認識した場合には,真の所有者の提訴の負担等を考慮して差押えをしない場合もあります。

自動車は裁判所が不動産の強制執行に準じて差押え売却を行い,軽自動車は執行官が動産執行として差押え売却を行います。
したがって,債務名義を取得して執行官に動産執行の申立を行ってください。
軽自動車を執行官が差し押さえるか否かは,その軽自動車が債務者の占有にあるか否かで決せられますので,債務者が日常的に利用しており債務者の家の前に駐車されているなどという状況が認められれば大丈夫でしょう。
ただし,ローンなどで所有権が留保されている場合には注意が必要です。
債務者の占有が認めら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング