慢性胃炎のため、ピロリ菌除菌の薬をもらい服用後1習慣経ちますが、まだ胃に不快感があります。
ピロリ菌除菌が成功したかはまだわかりませんが、ピロリ菌がいなくなれば胃炎は起こらないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして



私の主人もピロリ菌の数が異常に多く、常に、胃の痛みに悩まされていましたが、薬を服用してからは、全く、胃の痛みがなくなったようです。
胃に不快感があるのでしたら、再度、受診されてみてはいかがでしょうか?
早く、胃の不快感が、なくなると良いですね。
    • good
    • 2

昨年の今頃、ピロリ菌を除菌しました。


普段から胃の調子が悪く、検診のバリウム検査で胃潰瘍瘢痕がみつかりました。ピロリ菌検査をしたところ、陽性でしたので除菌しました。
私の場合ですが、薬を飲み始めて3日目くらいから胃の調子が良くなってきて、たくさん食べれるようになりました。服用後、1ヵ月後に検査して除菌に成功しました。医者曰く、現在の1回目での除菌成功率は70%くらいだそうです。

以降、空腹時の胃の痛みや、胃液が上がってきたりのそれまでの症状が一切なくなり、食欲も出ていっぱい食べれるようになりました。今ちょうど1年経ちましたが、5Kgも太ってしまい、今はスポーツジムに通っています(汗)
それぐらい、胃の調子は良くなりました。ただ、胃の場合はストレスなどもあると思うので、除菌成功によって確実に胃炎が起こらないとは言えないかもしれないですね。私の場合はこれといったストレスもなかったので、ピロリ菌が原因だったんだと思います。
    • good
    • 3

ピロリ菌は除菌薬を飲んだだけで菌が居なくなるとは限りません、最近は薬剤耐性菌が増えてきていますので、もう一度検査をして下さい。


もし不成功であれば、薬を替えてもう一度除菌を行います、除菌が完全であれば徐々に胃炎、胃潰瘍は良くなっていくでしょう。
2回だけが健康保険適応ですので3回目は使用できません、以後は「LG21」とか「マヌカハニーを」使用しましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピロリ菌の検査について

胃の具合が悪く、胃カメラ検査をしました。萎縮性胃炎と診断され胃の粘膜を採取しピロリ菌の検査をしました。採取直後に、多分ピロリ菌はいると思うと言われたのですが、その後診察を受けた際には陰性との事でした。しかし、「この検査だけでピロリ菌の有無を判断できないし今回たまたま採取した箇所にいなかっただけかもしれない。」と言われました。そんな事を言われると逆に不安になってきました。

ピロリ菌の検査は胃の粘膜を採取する方法が1番よいと聞いていましたが、失敗する事もあるのでしょうか。この検査はどれぐらいの確率で正確なのでしょうか。

Aベストアンサー

ヘリコバクター・ピロリ菌の感染についての胃粘膜生検組織検査の感度は93-96%、特異度は98-99%です (Howden CW. Guidelines for the management of Helicobacter pylori infection. Am J Gastroenterol 2004;93:2330-2338)。特異度が意味するのは、この検査が陽性だった場合ほぼピロリ菌に感染しているということです(当たり前ですが)。一方感度が意味するのは、ピロリ菌に本当に感染している人が100人いた場合、93~96人は検査陽性と出る、つまり4~7人は陰性と出る、ということです。

さらに踏み込むと、上記の感度と特異度をもとに陽性尤度比46.5、陰性尤度比14.0という数字が出せます。これは、検査が陽性だったとき、あなたが本当にピロリ菌に感染している可能性が46.5倍になる、また陰性だったとき、あなたがピロリ菌に感染していない可能性が14倍になるということを意味します。ここで、検査前にはあなたがピロリ菌に感染しているかいないかの可能性は五分五分だとしましょう。すると陽性尤度比をもとに、検査陽性だった場合、ピロリ菌に感染している可能性は97.9%であるといえます。いっぽう検査陰性だった場合(今回の場合ですね)、あなたがピロリ菌に感染して「いない」可能性は93.3%です。十分高いですね。ただしあなたは萎縮性胃炎があるようです。この場合、検査前にあなたがピロリ菌に感染している可能性は五分五分より高いです。わたしは消化器の専門家でないので正確にわからないのですが、萎縮性胃炎があるときにピロリ菌がいる頻度がわかっていればこれも計算できます。たぶんかなり高くて、おそらく検査陰性だったとしてもあなたがピロリ菌に感染して「いない」可能性は90%を大きく割り込むと思います。

少し変な考え方に思われたかもしれませんがこれが医師がいろいろな情報を総合的に判断する時の考え方を定式化したといわれるベイズ式意思決定法です。

参考URL:http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/public_health/ebm/ce206.html

ヘリコバクター・ピロリ菌の感染についての胃粘膜生検組織検査の感度は93-96%、特異度は98-99%です (Howden CW. Guidelines for the management of Helicobacter pylori infection. Am J Gastroenterol 2004;93:2330-2338)。特異度が意味するのは、この検査が陽性だった場合ほぼピロリ菌に感染しているということです(当たり前ですが)。一方感度が意味するのは、ピロリ菌に本当に感染している人が100人いた場合、93~96人は検査陽性と出る、つまり4~7人は陰性と出る、ということです。

さらに踏み込むと、上...続きを読む

Qピロリ菌の除菌について

ピロリ菌の除菌について、専門家の方やお詳しい方にお聞きしたいと思います。

以前も質問したことがあるのですが、わたしの欲しかった回答は得られなかったもので・・・。

8ヶ月前、胃カメラの結果『萎縮性胃炎』と診断され、ピロリ菌は陽性との結果だったので、除菌を行いました。除菌の薬は、通常は『抗生物質2つ』+『胃酸を抑える薬1つ』の3剤併用法(アモキシシリン、クラリスロマイシン、タケプロン)がセットになった『ランサップ』というものが有名というか一般的ですよね。

その除菌に失敗した場合、2次除菌でクラリスロマイシンに替え『メトロニダゾール』(保険適用外)がありますが、私がした除菌方法は『ランサップ』+『メトロニダゾール』の4剤併用でした。

メトロニダゾールを使用した場合の除菌成功率は90%以上と聞き安心していたのですが、クラリスロマイシンをメトロニダゾールに替えるのではなく両方使用したことに少し不安を覚えます。

要するに
『アモキシシリン+クラリスロマイシン+タケプロン+メトロニダゾール』を使用。

ただ、普通は置き換えるのであれば
『アモキシシリン+メトロニダゾール+タケプロン』が一般的ではないのかなあ~と。

クラリスロマイシンとメトロニダゾールの併用は除菌率が下がったりはしないでしょうか??

宜しくお願いします。

ピロリ菌の除菌について、専門家の方やお詳しい方にお聞きしたいと思います。

以前も質問したことがあるのですが、わたしの欲しかった回答は得られなかったもので・・・。

8ヶ月前、胃カメラの結果『萎縮性胃炎』と診断され、ピロリ菌は陽性との結果だったので、除菌を行いました。除菌の薬は、通常は『抗生物質2つ』+『胃酸を抑える薬1つ』の3剤併用法(アモキシシリン、クラリスロマイシン、タケプロン)がセットになった『ランサップ』というものが有名というか一般的ですよね。

その除菌に失敗...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
この用法は、普通の耐性菌に対する抗生物質の用法と全く同じ理屈によります。

つまり、除菌に失敗=その抗生物質に菌が耐性を獲得してしまったわけで、新しい抗生物質を使って耐性を生じて残った菌を退治、という仕組みです。

従って、二回目に入る薬に前の薬が入ってる事は、全く影響ありません。

除菌に失敗しても大幅に菌の減少が認められるとか、何らかの効果が出てるような兆しがあるなら、その効果も併せて用いてより有効な治療にするという選択肢は、ごく普通にあるものです。

そういう場合、唯一気をつけるのは、薬同士で反応して効かなくなったり、毒を発生したり・・・なんて事がない事ですが、この組み合わせではその心配もないですので、この投薬は、不思議といえるものではありません。

Q胃カメラで潰瘍が認められた時、ピロリ菌検査はしないのですか?

先日、胃カメラ検査をした時に十二指腸潰瘍と言われましたが、潰瘍が認められた時にピロリ菌検査はかならずしもするものではないのですか?
同意書にはピロリ菌検査を自費でする場合があるという項目に同意しています。

あるサイトを見ていたら胃潰瘍や十二指腸潰瘍の90%はピロリ菌保持者であると記載がありました。
さらにピロリ菌はガンの原因でもあるとも

十二指腸潰瘍がガンになることは無いから胃痛や不快感で耐えられないほどでもなければ処置は必要ないと言われましたが不安でいっぱいです。

Aベストアンサー

病気の治療でする検査と健康診断とで考え方を違える必要があります。
1。健康保険証を持って病院に行くのが治療です。治療の場合は患者の症状を聞き取った後で、問診、胃カメラ検査、ピロリ菌検査、投薬などはいずれも治療の一環として行われます。治療が目的だから治療に必要な検査は医師の判断で(あなたの意見も聞きながら)行います。
2。健康診断は治療を目的としない検査です。胃カメラ検査・ピロリ菌検査などの検査はあなたが希望すれば何でも検査して貰えますが、ただし健康保険が利きませんので費用は高額です。あなたが希望しない項目は検査されません。もし検査の結果治療した方が判断される場合は病院は治療をすすめますが、その場合はあなたは健康保険証を持って改めて病院に行く必要があります。

あなたが上記の1、2のいずれで病院に行かれたか分かりませんが、そのいずれでもあなたが希望すればピロリ菌検査はやってくれると思います。ただし、そもそも十二指腸ガンは非常にマレな病気で、十二指腸潰瘍が癌化する可能性は低いので、「十二指腸潰瘍がガンになることはない」という見立ては正しいのです。

ですから十二指腸潰瘍の治療は必要ですが、ピロリ菌検査はそれとは別件としてやってもらうことになるかと思います。十二指腸潰瘍の治療の一部としてはピロリ菌検査はやらないと言われる可能性はあり得るわけです。(私は医師ではありませんので、ご参考までに)

病気の治療でする検査と健康診断とで考え方を違える必要があります。
1。健康保険証を持って病院に行くのが治療です。治療の場合は患者の症状を聞き取った後で、問診、胃カメラ検査、ピロリ菌検査、投薬などはいずれも治療の一環として行われます。治療が目的だから治療に必要な検査は医師の判断で(あなたの意見も聞きながら)行います。
2。健康診断は治療を目的としない検査です。胃カメラ検査・ピロリ菌検査などの検査はあなたが希望すれば何でも検査して貰えますが、ただし健康保険が利きませんので費用は...続きを読む

Q慢性胃炎が一年以上続いています。

一年半ほど慢性胃炎(逆流性食道炎)を煩っています。
当方は、36歳女で中肉中背。他に疾患はないです。
通院歴も一年半で、オメプラールを処方されていますがなかなか治りません。

一年前と半年ほど前に、胃カメラを飲みましたがその時は小さな良性ポリープがみつかっていますが
その他はそれほど胃があれている様子はないとのことでした。
ピロリ菌も-です。

ですが、感覚的には胃の上部に胃痛はあって特に仰向けになると症状が強くでるみたいです。
げっぷも食事以外ででてしまいます。
体重も5キロほど痩せました。

一年以上経っても治らないと、段々疲れてきてしまいました。
医者を変えてみた方がいいのでしょうか…それとも、焦りすぎでしょうか。
悩んでいます。
何か、よいアドバイスがあれば教えて頂けないでしょうか
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私も胃関係でかなり長い期間煩わされています。
セカンドオピニオンという意味では医者を変えてみることは
悪いことではないと思います。

胃炎の原因としては、ピロリの他にも食生活の悪さや
生活習慣そのものが悪い場合や、仕事上のストレスや
悩み事などにもよることがあります。

自分は食べ過ぎていないと思っても、それが当たり前になっていて
第三者からみれば食べすぎな場合。

自分は悩んでいないと思っても、実は本人が自覚していない場合。

普段の生活はそれが当たり前になってしまっていますので、
極端に養生に近い生活ということも視野にいれたほうがいいかもしれません。

まずは他の医者もあたってみますか。

Qピロリ菌検査、正確にわかる検査は?

毎年、夫婦で健康診断(人間ドッグ)を受けてます。
夫婦で医師から検査結果の所見を聞けるのですが、
夫のピロリ菌の有り無しがわからず、3年越しで治療に踏み切れていません。

一年目、血液検査にて夫婦でピロリ菌の検査を受けました。
夫も私も陽性でした。

二年目は、胃カメラ検査で、
私は、慢性胃炎や逆流性食道炎、食堂裂肛ヘルニア等もあったので、
ピロリ菌除去の治療を受けて除去に成功しました。

夫は、胃は綺麗でピロリ菌はいないのではないかという所見でした。
夫も逆流性食道炎はありますが、胃カメラ検査で検査した医師からは
いないとの事でしたが、
検査後の全体の結果を説明してくれる医師からは
画像を診て、いると思うから除菌したほうがいいと言われました。

三年目、別の病院でピロリ菌の検査を積極的に行っている病院で診てもらったところ
胃カメラ検査をした医師から
私は陰性、夫は「いますね~。いると思う。」
と胃の中を見た医師からは、「いる。」
という所見でしたが、その後、全部の検査結果を別の医師が説明してくれた時には
夫のピロリ菌は陰性でした。

カメラで診てくれた医師からは「いる。」と言われた事を
その医師につたえると
「いませんね。」
とその胃カメラ画像を見ながら言われました。
血液検査でも陰性でした。

血液検査では正しい検査結果は得られないとの事で
胃カメラ検査を受けてピロリ菌検査の有りなしをはっきりさせたかったのですが、
胃カメラ検査でも、
陰性、陽性と、医師によって違いました。

全体の検査結果を説明してくれる医師も、
画像を見ながら所見を聞かせてくれますが、
陰性、陽性と医師によって違いました。

次回は
口から息を吐いてピロリ菌がいるか調べる検査を受けてみる事にしましたが、
この検査は、陰性・陽性は、正確にわかるのでしょうか?

毎年、夫婦で健康診断(人間ドッグ)を受けてます。
夫婦で医師から検査結果の所見を聞けるのですが、
夫のピロリ菌の有り無しがわからず、3年越しで治療に踏み切れていません。

一年目、血液検査にて夫婦でピロリ菌の検査を受けました。
夫も私も陽性でした。

二年目は、胃カメラ検査で、
私は、慢性胃炎や逆流性食道炎、食堂裂肛ヘルニア等もあったので、
ピロリ菌除去の治療を受けて除去に成功しました。

夫は、胃は綺麗でピロリ菌はいないのではないかという所見でした。
夫も逆流性食道炎はありますが、胃カ...続きを読む

Aベストアンサー

ここにはとんでもない素人がいて、しょうもない事を書いていますが、
正確には下記のようなデータがあります。

感度は菌がいる場合に菌がいるという結果がでる確率です
特異度は菌がいない場合に菌がいないという結果がでる確率です。

尿素呼気検査  感度 95%  特異度 95%
血液検査(抗体)感度 91~100% 特異度 50~91%
糞便検査(抗原)感度 96%  特異度 97%

尿検査は抗体法なので血液検査と変わりません。

血液検査の感度は十分高いので、血液検査で菌がいないという診断なら
ばほぼ菌はいません。
が、特異度が低いので、血液検査で菌があるという診断でも菌はいない
可能性があります。これが抗体検査の弱点で除菌に成功してもすぐには
さがらないので、除菌判定には使えません。

Qピロリ菌がいるかどうやってわかりますか。

50~60歳代の胃の中には80%くらいの人がピロリ菌に感染してると聞きました。
わたしは30代なのですが、
自分の胃の中にピロリ菌がいるか心配です。
簡単にわかりますよ。といわれたのですが
どうやって調べるのですか。
採血ですか、尿検査ですか。
手軽な方法だったら一度検査してみようと思うのですが。

Aベストアンサー

内視鏡検査で胃の細胞を採取して調べる検査の他に、尿素試薬を内服した後の呼気ガス(息)を調べる、尿や血液中の抗体を調べる、便中の抗原を調べるなどの方法があります。
何らかの症状のために検査するのでなければ便中抗原や尿中抗体が負担が少なくてお勧めで、コンビになどでも受付できる郵送での検査も可能です。

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~snkulab/34masse.html

Q若者のピロリ菌検査

20代の男です。

両親の両方にピロリ菌がいて、
検査したら萎縮性胃腸炎になっていたそうです。

自分も検査してみようと思うのですが、
自分のような若い人でもピロリ菌の検査はすべきでしょうか。

Aベストアンサー

心配ならばした方がいいですよ(^^)

ご両親共になら
幼児期に
チューされたり
離乳食で親が舐めたスプーンをを
口に含んだり

そういうことでも感染するかもしれないそうなので

感染していないと良いですね!

しらべたらスッキリしますよ

Q昼寝をした後、胃が不快になるのはどうして?

 みなさん、ご丁寧な回答をいつもありがとうございます。

 日曜日の昼下がりなどに、昼寝をすることが多いのですが、ごく短時間の場合を除いて、起床した後に胃が不快なことがあります。

 嘔吐するほどのものではないのですが、何となく気持ち悪いくらいのもので、1時間程度で知らずに収まっています。

 どうして、昼寝をした後胃が不快になるのでしょうか。皆さんも同じでしょうか。教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

消化液が逆流するからです。
特に胃酸が食道に逆流するのが危険です。

Qピロリ菌検査

血液や尿検査でピロリ菌調べられますか?

妊娠中でも可能なのでしょうか?

つい先日胃カメラをして異常なかったのですが、胃の調子がまだ悪いので
ピロリ菌の検査を考えています。

Aベストアンサー

検査は血液検査か呼気検査になります

Q鎮痛剤服用の際の副作用に悩んでいます。偏頭痛&生理痛があり度々服用しま

鎮痛剤服用の際の副作用に悩んでいます。偏頭痛&生理痛があり度々服用しますが
数年前、蕁麻疹になり蕁麻疹の治療を機に鎮痛剤を服用するたびに顔を中心に
赤い発疹、浮腫、かゆみがでるようになり最近は躊躇しています。
幸い蕁麻疹は6年前完治し、それ以来一回も蕁麻疹の薬の服用はありません。
(完治までの期間は3年弱)
生理痛は我慢できますが、たまに、生理前困難症なのか、生理直前に激しい
痛みを伴った我慢の限界を超えるような激痛に見舞われます。呼吸をするのも
難しくなるような半端じゃない激痛です。この痛みが何年かに一回程度来るので、
頭痛もあるため市販の鎮痛剤を
常備しているのですが、服用すると顔がボコボコに波打って赤く盛り上がって
非常に痒く、酷い時は頭部や体も痒くなり2時間~3時間くらいつづきます。
家にいるなら凄い顔でもいいのですが外出する直前や来客が来る予定の時は
大変困ってしまいます。何の成分に反応してるのか分かりませんが、非ピリン系、
イブプロフェンなど試しましたが同じ症状です。ちなみに鎮痛剤使用頻度ですが
非常にマチマチで半年に一回頭痛で服用したり、1ヶ月に2回、3回服用したりと
ばらばらです。同じような症状の方がいらしたら、いいお薬の選び方など
教えて頂けたらと思います。

鎮痛剤服用の際の副作用に悩んでいます。偏頭痛&生理痛があり度々服用しますが
数年前、蕁麻疹になり蕁麻疹の治療を機に鎮痛剤を服用するたびに顔を中心に
赤い発疹、浮腫、かゆみがでるようになり最近は躊躇しています。
幸い蕁麻疹は6年前完治し、それ以来一回も蕁麻疹の薬の服用はありません。
(完治までの期間は3年弱)
生理痛は我慢できますが、たまに、生理前困難症なのか、生理直前に激しい
痛みを伴った我慢の限界を超えるような激痛に見舞われます。呼吸をするのも
難しくなるような半端じゃない激痛...続きを読む

Aベストアンサー

質問文を見る限りではアレルギーが起きているかと。

だめな人は薬の構造自体ダメなんですよ。カラダが異物だと認識しているのでしょうね。
おそらくほとんどの鎮痛剤が相性イマイチかという印象を受けます。市販では厳しいですね。

一度産婦人科に行かれることを勧めます。


漢方など試してみましょう となるかも。



市販でのオススメは・・・強いて言うならショウガかな


人気Q&Aランキング