沖縄ITアイランド構成実現のための人材育成をどのようにすればよいのでしょうか。レポートにまとめて出さなくてはならないので教えてください。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うーーん。

レポートですか。
このコーナーはこの手の回答を貰うのは難しいですよ。

まず、貴方の見解を書いて、それについての意見を貰った方がいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですよね。もう一度がんばります

お礼日時:2001/02/01 00:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本における大学新卒採用のメリットとデメリット

日本での大学新卒採用のメリットとデメリットを教えて下さい。
例えば日本では東京大学を頂点としたピラミッド型のランク付けがされていると思います。
そのため、東大などのトップクラスの大学に所属する学生は、新卒採用時に優遇されたりするなどの学歴差別が行われると聞きました。

また、企業で働く社員が、新卒採用で自分の出身大学、サークル、ゼミなどの後輩に対してコンタクトを取り、その学生を入社試験や面接などで優遇するリクルーター制度なるものもあると聞きます。

こういったもののメリット・デメリットを教えてほしいのです。
リクルーター制度を行う場合、こういったメリットがあるがこういうデメリットも出てくる という感じで構いません。

例として3つほど挙げましたが、それ以外でも大丈夫です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メリット

(1)安い
1年に1度一括採用するので、1人当たりの採用コストが安くなります。常時募集のような形だと、毎回応募者がいるたびに審査をすることになり、数百人規模を集めるにはコストが高くなります。

(2)簡単
上の同じですが、一括採用だと簡単です。一律で同じ試験を受けさせて下から落とせばいいなどと簡単に判断できます。

(3)他社との不公平感がない
常時採用をやると他社との出し抜き合戦になります。そうするとお互いに疲弊するので、ヨーイドンにするとそのような競争がなく不公平感がなくなります。



デメリット

(1)中途冷遇
大量の新卒枠を設けることで、中途枠を圧迫て即戦力の人間を取りにくくなります。

(2)多様性が無い
大卒で同じような基準で採用をするので、何かに飛びぬけたような人材を取りにくい。

(3)現場の声が反映されない
人事等の面接で決まってしまうので、現場で使えるかが分からない。外資の中途面接などでは、実際に働く現場の上司が採用権を持っており、そこのメンバー達による面接が行われる。

メリット

(1)安い
1年に1度一括採用するので、1人当たりの採用コストが安くなります。常時募集のような形だと、毎回応募者がいるたびに審査をすることになり、数百人規模を集めるにはコストが高くなります。

(2)簡単
上の同じですが、一括採用だと簡単です。一律で同じ試験を受けさせて下から落とせばいいなどと簡単に判断できます。

(3)他社との不公平感がない
常時採用をやると他社との出し抜き合戦になります。そうするとお互いに疲弊するので、ヨーイドンにするとそのような競争がなく不公平感が...続きを読む

Q創造的人材の育成のために

日本の教育システムに問題があるという人がいます。
日本の教育は「学歴」や「お受験」を意識した勉強を軸に行われていて
将来の役に立つ「学力」や「創造力」得るためには、もっと知的好奇心を
かき立てるモノが必要だという人がいました。
日本には革新的な創造をする人物が少ないとも聞きました。
では日本の教育を具体的にどう変えることが求められているのでしょうか?

ヨーロッパでは大学費用無償化されていたり
アメリカでは大学の7割は日本で言うところのAO型の入試方式であると聞きました。
さらに塾や予備校も欧米では少ないと聞いたんですけど
このような違いは創造的な人物を育てるために影響してるんでしょうか??

日本の教育システムを中心にご意見いただければ
ありがたいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず、日本の教育の歴史を卑下する必要はないと思います。鎖国で西欧文明との断絶もありましたが、明治維新以降の発展の速度ははやかっと言えないでしょうか。
このような小さな国でありながらノーベル賞授賞者が多いのは評価できると思います。 日本には「読み書きソロバン」の伝統があったので教育水準が高いと説く立場もあります。
このような環境で、つい最近まで世界第二位の経済大国の地位にあったのも、やはり日本の実力だと思います。
ただし、厳しい見方もあります。日本をリードしてきた、東京大学、京都大学の世界での評価は、さほど高くありません。 東京大学、京都大学の学生は日本ではエリートと言われますが、世界には、こういうレベルの人間は山ほど存在するということです。
経済の後退、少子高齢化は日本が経験したことのなかった問題なので、どう対応するのか、安心できません。
イギリスの栄光は過去のもののように語られますが、実は現在でも厳然たるちからを持っています(『英連邦』という最新の文献が参考になります)。
日本の将来は予断をゆるさぬ状況にあるように感ずることもあります。

まず、日本の教育の歴史を卑下する必要はないと思います。鎖国で西欧文明との断絶もありましたが、明治維新以降の発展の速度ははやかっと言えないでしょうか。
このような小さな国でありながらノーベル賞授賞者が多いのは評価できると思います。 日本には「読み書きソロバン」の伝統があったので教育水準が高いと説く立場もあります。
このような環境で、つい最近まで世界第二位の経済大国の地位にあったのも、やはり日本の実力だと思います。
ただし、厳しい見方もあります。日本をリードしてきた、東...続きを読む

Q(日本が)海外移民を受け入れるメリット・デメリット

タイトルの通りなのですが、自分でわかる範囲だと

移民を受け入れるメリットは
・労働力として
・異文化の導入

デメリットは
・異文化間の衝突
・教育・医療・福祉などの問題
・犯罪の増加

などが挙げられると考えます。

今後の日本が労働力の補充などで、そうなっていくかもしれません。

もし他にメリット・デメリットがありましたら、教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

移民を受け入れるとなるとインテリ層(医者、学者、IT技術者など)に限ります。
貧民層まで受け入れると日本はもっとスラムになります。

日本は労働力不足にはなりません。
団塊世代に無駄な給料を払いニートを育成しているともいえます。
日本ではもっと労働生産性をあげることが出来るはずです。
というのもITの普及がまだまだ足りません。いまだに手作業で伝票処理をしている企業がかなりあります。
あと、机に座っているだけの人も結構います。
IT化をもっと進めれば労働者をもっと減らすことができ、重要な業務に振り向けることができます。

Q日本人材育成協会について

チラシ広告に労務管理士資格認定講座の受講募集が掲載されていました。
興味があるのですが、主催は日本人材育成協会(本部:大阪)となっています。
日本人材育成協会の名前は聞いたことがありませんが、どのような協会なのでしょうか。
信用できる団体ですか。
経験またはご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

民間資格です。

参考URL:http://www.aichi-sr.com/r11a.htm

Q海外挙式のメリット・デメリットは?

28歳女性のcurel800です。
来年以降に海外挙式(グアム・サイパンを希望)で式を挙げようと、彼と約束しています。
そこで海外挙式をされた方に質問です。
海外挙式のメリット・デメリットなどをおしえてください。
また、海外挙式をするに際し、アドバイスなどがあればおしえてください。

Aベストアンサー

オーストラリア挙式済みの者です。
来年以降に海外挙式を予定されているという事で
おめでとうございます!!

海外挙式のメリット、デメリットですが・・・
私が海外挙式をして思った事は・・・

◆メリット
・本当に来て欲しい人だけを呼べる

・挙式と新婚旅行が一緒に出来るので
費用の面でお得!

・海外という事で日本では味わえない雰囲気も
味わえる
(私は、地元の方も挙式に飛び入りで参加して
下さったり、日本で見られないようなステンドグラス、
かなり歴史のある教会でとても珍しい古い由緒ある
パイプオルガンでの演奏などなど)

・お互いの家族の親交も深まった
(お互いの家族も一緒に海外旅行をしたので
親交が深まりました!)

・フォトツアーなども海外だとステキな写真を
撮れる場所がたくさんある!
(ビーチ、歴史ある建物、ガーデンなどなど)

◆デメリット
・たくさんの人を呼びたいと思うと
コストがかかる

・両親や親戚の賛成を得られないと難しい

・海外という事で、教会や会場の下見が出来ない

・日本での挙式と違って、同行者とも
何日も行動を共にするので、気を使う。

などなど・・・でしょうか。
他にもいろいろあると、思いますが、
今思いついたことを書いてみました!!

私のHPに海外ウェディングの
プロ(プランナーさん)から見た
「海外挙式のメリット、デメリット」などが
載っているインタビューページがありますので
もしよろしければ、ご覧下さいね☆
http://www5f.biglobe.ne.jp/~coo-coo/happinessplannerteradasamainterview1.html
のページの真ん中辺りに載っています☆

海外挙式は、下見が出来ないので、やりたいと
思う教会が見つかったら、何箇所かのP会社に
行って、教会のビデオなどを見せてもらったり
するとイメージが掴みやすいと思います☆

同行者がいる場合は、同行者用のプランを組んで
もらうと、同行者につきっきりにならなくて
安心なので、いいかなぁと思います。
新郎新婦がツアーガイドみたいになっちゃうと
疲れちゃいますものね(>_<)

私のHPに、グアムで挙式された方の体験談や
お写真も載せてありますので、よろしかったら
ご参考にご覧下さいね☆
http://www5f.biglobe.ne.jp/~coo-coo/guestandfriendswedding.html

長文にて失礼致しました。
良いお式になりますようお祈りしています☆

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~coo-coo/index.html

オーストラリア挙式済みの者です。
来年以降に海外挙式を予定されているという事で
おめでとうございます!!

海外挙式のメリット、デメリットですが・・・
私が海外挙式をして思った事は・・・

◆メリット
・本当に来て欲しい人だけを呼べる

・挙式と新婚旅行が一緒に出来るので
費用の面でお得!

・海外という事で日本では味わえない雰囲気も
味わえる
(私は、地元の方も挙式に飛び入りで参加して
下さったり、日本で見られないようなステンドグラス、
かなり歴史のある教会でとても珍しい...続きを読む

Qレポートのまとめ方についてアドバイスください

こんばんは。高校3年生の者です。
AO入試で、レポート課題が出されています。
英語の勉強法について何があるかを調べる、というものです。

英語が苦手なのは~だからで、だから~という点を改善した方がいいので、~という方法がいいと思う。
だから~という方法を行って、実際に自分で実践してみて~だった。
といった流れでいいのでしょうか?
それとも先に結論を言って、理由を書いてまた結論で締めるといった方がいいのでしょうか?
あと、文章は「~だ」と「~です」どちらで書いたほうがいいのでしょう?
今までこのような経験がなかったので、わからないことだらけです。
その他、レポートを書く際、アドバイスがありましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

英語のレポートというのは書いたことがありませんが
たとえば実験レポートの場合、知識吸収段階の学生レポートで「~だ」「~です」と100%を断言する事はあまり行いません。(~ですは まず使いません。 です・ます はレポートで使うことは殆どありません。)

読み手に「"英語が苦手なのは~だからで"と100%断言される形で書かれていますが、これの根拠を具体的に教えて頂けませんか?」と質問される可能性も否定できません。

100%を断言出来るほど知識・研究をしているなら別ですが

通常は

~から~の可能性が考えられる。
~だろう。
~と推測される。
~ではないだろうか。  などを使います。

私の場合、「だから」は使いませんね。

「だから~という方法を行って、実際に自分で実践してみて~だった。」

「このことから~の方法を自分で実践してみた。その結果~になり~」
「この為、~という方法をとってみた」

こんな感じでしょうか。
先生が過去の例文などを持っているでしょうから、参考程度に読んでみて書き方を研究してみると良いでしょう。

英語のレポートというのは書いたことがありませんが
たとえば実験レポートの場合、知識吸収段階の学生レポートで「~だ」「~です」と100%を断言する事はあまり行いません。(~ですは まず使いません。 です・ます はレポートで使うことは殆どありません。)

読み手に「"英語が苦手なのは~だからで"と100%断言される形で書かれていますが、これの根拠を具体的に教えて頂けませんか?」と質問される可能性も否定できません。

100%を断言出来るほど知識・研究をしているなら別ですが

通...続きを読む

Q海外からの人材採用について

現在、中小企業(200名ほど)に勤務しておりますが、今後3年間で海外展開を予定しており、外国人の採用をしたいと考えています。対象地域は中国やその他のアジア地域です。

特に現地の大学を卒業予定である新卒の外国人を採用し、1~2年かけて育て、海外展開時の中核人物として活躍して欲しいなどと考えています。将来的には現地での営業活動などを統括してもらいたいので、出来るだけ優秀な人材であることが条件です。

どなたか、そういった採用を行った経験のある方、あるいは何か良いルートをご存知の方、いらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

 まずハローワーク
 とにかくまっ先に、国内で雇用する際の資格や必要書類等の諸制度の確認。他の窓口などもあれば確認。その後、いろいろな学校などにあたる。国内での雇用には、支援の一環としてのものと、民間の一般的な雇用の仕方とかあるみたいなので、とにかく確認作業が先でしょう。

 資格などがはっきりすれば、あとは営業と同じ。
  大使館などへ問い合わせ。
  同業者や系列などで、経験がないか確認し、体験を聞いてくる。
  外資として日本へ来ている会社へ問い合わせる。(特に銀行などはどうでしょうか。以前コスモポリタン銀行というカンバンみたので、ネットで確認したらフィリッピンの銀行でした。)

Qレポートの書き方【調べて・まとめる】

今回、内定した企業にレポート課題を提出することになりました。
いくつか出たのですが、『○○について調べて、まとめてください』というものが殆どです。
私は今回のでレポートを書くのが始めてなので、いくつかレポートの書き方のサイトも見てみたのですが、『課題があってそれについて調べる→まとめる』という書き方で良いサイトが見つからず困っています。

本当にレポート初心者で書き出しすらも解らないので、どう始めて・どう構成して・どうまとめれば良いかご教授願えると嬉しいです。

Aベストアンサー

いい加減なこと書きます。

例えば『少子化問題について調べて、まとめて下さい』だったとしましょう。

少子化問題と一口に言っても様々な問題が
複雑に絡まりあっていることは明らかですね。

まずはテーマを自分なりに絞ってそれを最初に書きます。

「少子化問題の中で、最近の離婚率との関係を調べたのでそれについて以下述べる」

としましょう。

テーマを絞ることで、調べやすくなるし文章の焦点が定まりやすくなります。
総花的な書きようだと、読み手の興味も惹きません。

次に書くのは結論です。

「今回の調査で、少子化と離婚率には明確な関連はないことがわかった」

最初に結論を書いておかないと、読み手は「これからどんな話になるか」わからず
不安を抱きます。

あとは適当に。結論を書いてしまえば後は蛇足です。

Q日本が韓国と国交関係を結んでいるメリットとデメリットはなんでしょう?

日本が韓国と国交関係を結んでいるメリットとデメリットはなんでしょう?

Aベストアンサー

無いよ
と、言いたい所ですが地政学的に朝鮮半島は重要な所です
上手く表現出来ませんが中国、ロシアの第一波を
受ける地域です。あの地域が分断されているのにも
西側、東側という壁がありその壁の西側とは友好的であるべきだ
有るべきだったとでも言いましょうかね

今では冷戦時代の構造をそのまま持ってくるのはナンセンスですが
現在でも朝鮮半島が軍事的には重要な地域であるのは間違いないです
防衛という観点からメリットは有りますしデメリットでしかないとも言えます
まぁ実際の所は阿部首相の意向のように

国交がなくても日本は困らないのですけどね
防衛の話はアメリカとすれば良いので

大使を韓国に送るのを無期延期に出来るって事は国交無くてもメリットもデメリットも無い
ってことです

Q夏休みの宿題に課題を見つけてレポート用紙にまとめるというものがでました

夏休みの宿題に課題を見つけてレポート用紙にまとめるというものがでました。
私は地球温暖化を調べて、さきほど終わったんですが
一番最後の紙に「未来への提言(私はこれを提言します!」」と書いてあって
提言ってのを書かなきゃいけないのですが
何を書けば良いのでしょうか??
提言って何ですか??

Aベストアンサー

「こうしましょう」と又は「こうあるべき」と書くことです。
貴方の未来への意見です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報