人に贈る本を探しています。出来れば絵本以外のジャンルがいいのですが。。。
是非、皆さんのお勧めの本をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 私のおすすめは、やはり「ハリーポッター」シリーズです!すっごく楽しくて大人も子供も本が嫌いな人も、すらすらと読めます。

もう映画化になっているので、知っている人もたくさんいると思いますが・・・。とにかくたのしい!です。それから、「ダレン・シャン」シリーズもおすすめです!これも同様に子供も大人も楽しく読めます。どちらも、すごくいい話で、感動します!是非読んでみてください!「ベストセラーって騒がれてる本って、なんか・・・」と思っている人も、この二つのシリーズをよめば、考えがかわるはず・・・。
    • good
    • 0

プロが本音で語る宝石の常識 全面改訂版


  双葉社スーパームック

最高ランクの宝石を紹介した本です。
地球が作った芸術です。
    • good
    • 0

贈られる相手との関係にもよりますが、


私のお薦めは、藤原新也の「メメント・モリ」です。
インドや日本の地方の風景と、そこはかとなく哀しい詩の本です。

子供向けだったら、永井均の「子供のための哲学対話」
がおすすめです。
「何のために働くのか」とか「友達はいらない」とか
大人が読んでもわかりやすくておもしろいですよ。
    • good
    • 0

河出書房新社から出ている『不思議な文通』はいかがでしょうか。


これは『サビーヌの日記』『黄金のとびら』の三部作になっています。
著者はニック・バントックといいます。
見た目は絵本ですが、絵本と言うよりビジュアル小説です。
あるイギリスの画家と南の島に住む女性の不思議な文通のお話です。
何より装丁が美しく、ストーリーだけでなくその装丁も楽しめます。
実は私もその本をクリスマス・プレゼントに貰ったのです。
今まで貰った中でも一番素敵なプレゼントの一つだと思います。
    • good
    • 1

ierさんと同じく「ハリーポッター賢者の石」と「ハリーポッター秘密の部屋」の2冊です。


大人から子供まで(ふりがながふってある)楽しめます。今年の夏に3巻が出る予定。その後も続きます。
ただ、ヒットセラーなのでプレゼントする方もすでに読んでいるかも。
中田英寿もお薦めです。
    • good
    • 0

送る人にも寄るが・・・。


オススメなのは「ハリーポッター」の日本語版2冊。
これ送って恨まれる人は居ません(古本屋に売ってもけっこう良い値段)
ファンタジー系&軽い文章キライなひとに送ると、それこそ藁人形レベルですが(^^;)

後、「虫づくし」 著・別役 実
は、笑えてオススメ。
    • good
    • 0

私のお勧めの一冊は、


『ちいさなちいさな王様』
(アクセル・ハッケ作、ミヒャエル・ゾーヴァ絵、那須田淳・木本栄共訳/1262円/講談社/1996年刊)
です。
小学校高学年以上の方だったら、上限なしでOKだと思います。
おはなし自体とても読みやすく、でも心にしっかりと響いてくる感じで良いのですが、装丁や挿絵の美しさだけでも充分満足できる本だと思います。
よかったらご参考に!
    • good
    • 0

人に本を贈るには、その人の趣味にあわせないと難しいですよね(^^;


せっかく贈っても興味がなかったら、読むのも苦痛でしょうし・・・

個人的に、パルコ出版の画集や写真集などがオススメです。
本のセンスもいいですし、バラエティに富んでいるので趣味に合う本がきっとあると思います。
へたに読み物の本を贈るより、趣味にあう画集や写真集を贈る方がよいのではないでしょうか(^^;
(あくまでも私の個人的意見ですが・・・・)

参考URLにパルコ出版のアドレスを入れておきます。
「TOP>書籍一覧>写真集・画集」と進んでみて下さい。
表紙と内容解説が見れます。

参考URL:http://www.parco.co.jp/shuppan/
    • good
    • 0

自分の尊敬する人の著書なんて、どうでしょう? 私なら大前研一さんの「Re- Boot」です(小学館1300円)。

これまでの常識が通用しない世の中を、どう考えて生きたらいいのか? というようなことを考えさせてくれます。今、旬の本です。
中学生以上なら、十分読めると思います。
    • good
    • 0

絵本というのはたしかにありきたりかもしれないですね。


ただ、読むタイプの本はプレゼントしにくいというのはあると思います。

ぼくの場合は、(1)小さいサイズで厚めの本(2)カタログ風(3)趣味の押しつけでも、特に相手に合わせるのでもない、あたりを条件に洋書店をうろうろして探すことが多いです。
普段からそうしたストックをしておくとオリジナリティのあるプレゼントができる気がします。

比較的最近買った本では
「The ARTBOOK」(PHAIDON)・・・500人の画家をABC順に一枚の絵とともに紹介するというもの。
時代順ではないのでぱらぱらめくっていくとギャップがあってなかなか楽しめます。
「FACES」(Chronicle Books )・・・コンセントとか車とか電気製品などで顔に見えるものを集めた写真集。
なかなか笑えます。
「1000chairs」(Taschen)・・・有名な1000個の椅子を集めたカタログ。
「1000~」はシリーズ化されているので他のも見てみるといいかも。

和書だと
「カラーリスト」(講談社)・・・カラーコーディネーターの資料になるような本だけど写真が豊富でびっくりするくらい印刷がきれい。
「インド建築案内」(TOTO出版)・・・タイトル通りなんですが、見てみるとかなりのインパクト。
全くの素人でも楽しめると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお父さんと子供が主人公の絵本&皆さんお勧めの1冊

こんにちは。
現在海外で育児をしています。(子供は3歳)

日本の絵本は15冊くらい持っています。
ふっと気になったことが、たまたま私の持っている絵本の中でお母さんと子供が触れ合う絵本は多いことです。

よるくま
→子供が寝る前にお母さんと話す。よるくまはお母さんを探す。
はじめてのおつかい
→お母さんに頼まれて子供が一人でお買い物へ。

是非読んでみたいのが、お父さんと子供が何かをする絵本です。(冒険や遊びに行ったり)

皆さんの知っているお父さんと触れ合う絵本を教えてください。
後、これは一押しの絵本もお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。大学時代に児童文学を勉強していて、一時期は父子関係にテーマを絞って読んでいました。この質問を見て懐かしくなったので答えさせていただきます。

ウルフ・スタルク『パパが宇宙を見せてくれた』
:お父さんと息子が夜の散歩に行く、シンプルなお話です。知的で笑えるところもあり、小さいお子さまと一緒に読むのに向いていると思います。

ウルフ・スタルク『ちいさくなったパパ』
:お父さんが子供になってしまい、自分の息子と遊ぶお話です。最後、少し大人向けの描写があるので、お子さまに読み聞かせる時はそこを省いたほうがいいかもしれません。

ウルフ・スタルク『シロクマたちのダンス』
:お子さまがもう少し大きくなった時におすすめです。夫婦の離婚・別居ではなればなれになった父親と息子が、不器用ながらも一生懸命に心を通わせるお話です。似たテーマの『夜行バスに乗って』も続けて読むと良いかと思います。

ラグンヒルド・ニルスツン『うちへ帰れなくなったパパ』
:さらっと描いてありますが、現代的で考えさせられる本です。引っ越しの後、家族の待っている家へなぜか帰れなくなってしまったお父さんのお話です。

リリアンヌ・コルブ『パパが金魚になっちゃった!』
:子供同士の関係を軸としたドタバタ劇ですが、その中にも、お父さんの幸せを願う息子の気持ちが表れていて素直に感動できます。

WJM ウィッパースベルク『空の散歩にさよなら』
:失業・いじめなどテーマは暗いですが、装丁も文章もとても美しい本です。お父さんと一緒に空を飛べるようになる、という誰もが憧れるシチュエーションを、とてもシビアでネガティブに描き出しているところが特徴です。

ベバリィ・クリアリー『ラモーナとおとうさん』
:このシリーズはどれも子供が活き活きしていて好きですが、「家族を思う」描写が特に秀逸だと思います。娘から見た父親、父親と母親・・・それぞれの関係が温かく描かれています。

・・・と、思いつくままに挙げてしまいましたが、もしご存知でないタイトルで、お好みに合いそうなものがありましたら、読んでみていただけたらと思います。

こんにちは。大学時代に児童文学を勉強していて、一時期は父子関係にテーマを絞って読んでいました。この質問を見て懐かしくなったので答えさせていただきます。

ウルフ・スタルク『パパが宇宙を見せてくれた』
:お父さんと息子が夜の散歩に行く、シンプルなお話です。知的で笑えるところもあり、小さいお子さまと一緒に読むのに向いていると思います。

ウルフ・スタルク『ちいさくなったパパ』
:お父さんが子供になってしまい、自分の息子と遊ぶお話です。最後、少し大人向けの描写があるので、お子さ...続きを読む

Q皆さん、おこりじぞうという絵本の話知ってますか?この絵本はショックを受けました。広島原爆のお話です。

皆さん、おこりじぞうという絵本の話知ってますか?この絵本はショックを受けました。広島原爆のお話です。
広島の横町にいつもにこっと笑っているお地蔵さん、わらいじぞうがいました。そしてb29に原爆落とされました。わらいじぞうは地面の中にふっとばされました。やがて女の子がわらいじぞうをお母さんと勘違いして「お母さん、お水飲みたいよ。水。水。」と要求しました。すると不思議な事が起こった。わらいじぞうの顔に力が入り目は開いて笑っている顔から怒った顔になって目から涙が溢れて女の子の口の中に涙が入ったという事を小学生の時に読みました。

Aベストアンサー

はだしのゲンですか。図書館で見て思わず本を閉じて
しまいました。現実に目を背くのはいけないのかも
しれないけれど正直見れなかったですね。

感受性に強弱があるとはいえ、戦争というのはそれぐらい
おぞましいものなのだと思います。普通に生活をして
いた人々を苦しめる根源だったのですから。

今の平和な世の中があるのは戦火に散り、またくぐり抜けた
人々のおかげであることを忘れてはいけないと思いますね。

Qお勧めの絵本 児童本 小説を教えてください

本が好きで図書館でいろいろ見てますがお勧めの本はないですか?
絵本は少し変わった感じが好きです。
「あたしクラリス ビーン」
http://www.nifty.ne.jp/forum/flitrans/tn/p/froebel/

小説は向田邦子 群ようこなどが好きなんですが。
恋愛ものは苦手なのでそれ以外のものがいいのですが。

Aベストアンサー

こんにちわ。

では、私の大好きな児童書をおすすめさせていただきます。

佐藤さとるさんの「コロボックル物語シリーズ」です。
1.だれも知らない小さな国
2.豆粒ほどのちいさな犬
3.星からおちたちいさな人
4.ふしぎな目をした男の子
5.小さな国のつづきの話
6.コロボックル童話集(短編)
の6冊があります。

あとは、梨木果歩さんの「西の魔女が死んだ」「裏庭」(いずれも新潮文庫)
もおすすめです。

お好みに合わなかったら、ごめんなさい

参考URL:http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=272804

Q妹に本を贈りたいのですが、どのような本がよろしいでしょうか?

私は、今年小学3年生になった妹にクリスマスプレゼントとして本を贈りたいのですが、
どのような本がよろしいでしょうか?

私は今現在中学校3年生です。
私が本格的に本を読み始めたのは小5のころだったので、
自分の経験等は生かせず、
小学校中学年でも読めるような本でどのような本が面白いのか、
どのような本が小学校中学年に向いているのか、
あまりよく分からないので困っています。

また、私の妹は少し大人びているので、絵本などはもう飽きている様子です。

オススメの本や人気の本を教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

 私の姪が小学3年生で、誕生日に
・ベストハウス1・2・3
・レミーのおいしいレストラン(映画が公開中だったので)
・脳内エステの問題集
を贈りました。

 いつまでも読み継がれている本として
「はてしない物語」ミヒャエル・エンデ(岩波文庫で上下で計1600円)
「星の王子さま」アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ(400円くらいから2000円まで、各種あります)
 定番品はいつでも読めるけど、子供の頃に触れていないと大人になってから手に取ることもなかなか難しいからね。

 あとは、現在映画が公開中の「マリと子犬の物語」の原作の「山古志村のマリと三匹の子犬」(文藝春秋 1200円)などいかがでしょうか。本屋によっては、コーナーが作られているところもありますよ。

Q結婚式に親へ贈る絵本

2月に結婚します。
披露宴の最後の両親への記念品贈呈の際に、絵本を贈りたいと思っています。
オーダーメイドのものはいくつか見つけられたのですが、
自分の名前が絵本に入るのってちょっと恥ずかしくて・・。
既存のもので両親への感謝の気持ちをあらわしているようなものがあればいいと思っています。
何かありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
「両親に絵本を贈りたい」ということで感動しました。
というわけでいろいろ考えたのですが難しいですね。

とりあえず、親と子どもということで浮かんだのは
・おかあさんがおかあさんになった日
・おとうさんがおとうさんになった日
の2冊です。どちらも長野ヒデ子さんが書いている絵本です。

「両親への感謝」という点では弱いかもしれませんが
両親に贈るということで母親・父親両方に1冊ずつ贈れるのがいいのかなと。
ご参考になれば幸いです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報