桂正和さんの作品でお勧めのコミックはありますか?
また、その理由も教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

私は女性ですが『I"s』は大好きですよ。


何度も読んでいますが最終巻ではいつも泣きそうになります。

シャドウレディ懐かしいですね!
面白かった記憶があります!
    • good
    • 0

やはりアイズですね。


主人公の行動や考えなどが本当にリアルで
僕自身共感しました。
やはり恋愛漫画ならアイズですね。
すごくいい恋愛漫画だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

I"Sは男の子に共感される漫画なのでしょうか・・?

いつきちゃんが好きです。

お礼日時:2007/11/05 23:27

SHADOW LADY【WJ】【読み切り】


後、【VJ】版が存在するようです。
アメコミ風の作調で、他の桂作品と一線を画す。
三作品とも、共通点も多いが、基本は別世界のどう設定のようである。
テンポよく読めたので、他の桂作品は買わなかったですけど、これだけは買いました!!


余談ですが、キューティハニー(復刻)とか、セーラーム-ン、怪盗セイントテールよりも、シャドゥレディになりたかった記憶が在ります。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメコミみたいな作品、買った記憶あります!
でも、あまりにも桂さんぽくなくて、忘れてました。

ご意見参考にします。

お礼日時:2007/11/05 09:03

桂正和


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1.ウイングマン
 ドリームノートの設定がおもしろかったです。

2.電影少女(ビデオガール)
 前半部分がおすすめかと。
 借りてきたビデオを再生したらモニターから美少女が飛び出してきた話。


3.桂正和コレクション
 確かこちらの作品でよかったと思うのですが、泣ける話が読めます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%AD%A3% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/04 10:35

読んだ事はないので申し訳ないですが・・



「I's」は人気がありましたよ。
以前、本屋さんに勤めてた頃、これはよく頻繁に売れてました。

読んだことあったらすみません。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

I"Sは昨日、古本屋で3巻まで買ってきました。
絵柄が可愛いですね。

お礼日時:2007/11/04 10:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエム(桂正和)のおまけ?について

エム(桂正和)をオークションで購入したのですが、ポートレートがついていました。
この本は限定版?のようで予約が必要な本だったそうです。
このポートレートは予約特典のようなものでしょうか?
ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

私は限定版を購入しましたが、特に予約特典はありません。

通常版は一般書店での発売版、
限定版は、集英社サイトからのネット予約で
受注生産でのみ受け付けたものです。

通常版は、普通のA4ハードカバーでの装丁で
限定版は、クッション仕様という、ちょっと弾力があるカバー、
プラスチックケース入り、イラストカード付きです。
予約でしか買えないバージョンということが売りで、
おそらくポートレートというのは、限定版の内容の1つである
イラストカードのことではないかと思います。

Qお勧めBL作品教えて下さい!コミック&小説

最近ボーイズラブを読み始めた初心者です。
皆さんのお勧め作品を教えて下さい!

今まで読んだ中でHITだったのが
・山田ユギさん
・新田祐克さん
・鳥人ヒロミさん
・宮本佳野さん
・ユキムラさん
・今市子さん

逆に×だったのが
・みなみ遥さん
・東城麻美さん
・樹要さん
・星野リリィさん
・やまねあやのさん
・西田東さん

ファンタジーややくざ、ショタっぽい物が苦手で
普通の社会人や学生ものが良いです。
年下攻めや年の差、従兄弟とかが好み(o^o^o)
お話がちゃんとあればHも濃くてOKですv
※SMは×

またBL小説にも興味があります。
一冊も読んだ事がありませんので皆さんの
お勧めを合わせて教えて欲しいです☆
普通の小説は以下の人が好きです。
・山本文緒
・高村薫
・金城一紀
・東野圭吾

合わせてBLCDも教えて欲しいです。

長々と書きましたがよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

普通っぽいのがいいと言うことで私なりのおすすめをあげてみますね。
好みが違うかったらごめんなさい!

漫画
・石原理(あふれそうなプールは名作です。この方の作品はどれもはずれがなくすばらしいものが多いです。最近はご出産などで遅筆になっていますが。)
・神葉理世(昔はH系だったのですが今はちょいエロなコメディタッチのものが多く絵柄もかわいくおすすめです。今連載中の「愛人☆淫魔」はおもしろいです。ちょっとファンタジーですが(^^ゞ)
・紺野けい子(絵がとてもかっこよく今時の男の子のお話がいい感じですよ)
・高久尚子(かわいい絵柄でほのぼのテイストお話がおおいです。)
・国枝彩香(少女漫画もかいてる方でベテランなのでとても安定感がありお話や設定などちゃんとしています)

小説
・榎田尤利(魚住君シリーズはBLにしておくには惜しいような名作なので小説の方にも興味があるならぜひ読んで見てください。光風社・クリスタル文庫から出ています。)
・柏枝真郷(この方もベテランで筆力があり安心して読めます。今も続刊中の硝子の街にてシリーズは毎回楽しみな作品です。講談社ホワイトハート文庫から出ています。少し長いのでご注意を)
・月村奎(この方の作品は心に傷を持った主人公が多いですが最後はハッピーエンドも多く良いですよ。切ない系が好きならぜひ)
・たけうちりうと(この方もベテランです。パレット文庫から出ているこゆるぎシリーズや若旦那シリーズいいですよ)
・英田サキ(新人さんの中では久しぶりの筆力のある方です。やくざものもありますがそれ以外の作品もいいです。)

なんだかキリがないのでこの辺で...(^^ゞ
最近のBL小説は特にHばっかりで内容が無いものが多いのでその中から良い作品を選ぶことは難しいですが昔から書いている方はそれなりに筆力もあるので参考にしてみて下さい。

BLではありませんが篠田真由美さんと言う作家さんもおすすめです。
講談社ノベルから出ている建築探偵シリーズはちょっぴりBLテイストです。
ですが本格派の推理作家さんなのでお話は抜群におもしろいです。推理系が大丈夫ならおすすめです。
あと少し小難しいですが島田荘司さんの御手洗シリーズもいいですよ~推理ファンなら一度は見るシリーズですが、御手洗と石岡君のやり取りが腐女子心をくすぐります。実際同人誌にもなってたりします。
ただ内容は本格推理なのですごく長いし難しいので気合がいります(笑)

BLCDはあまり聞かないのですが、山田ユギさんの「最後のドアを閉めろ」は面白かったですよ~

下記のサイトは辛口評価がとっても面白いです。よければのぞいて見てください。

長分になりましたがこれを機に良い作品に出会えるといいですね!

参考URL:http://www.ja-na.com/HM/

普通っぽいのがいいと言うことで私なりのおすすめをあげてみますね。
好みが違うかったらごめんなさい!

漫画
・石原理(あふれそうなプールは名作です。この方の作品はどれもはずれがなくすばらしいものが多いです。最近はご出産などで遅筆になっていますが。)
・神葉理世(昔はH系だったのですが今はちょいエロなコメディタッチのものが多く絵柄もかわいくおすすめです。今連載中の「愛人☆淫魔」はおもしろいです。ちょっとファンタジーですが(^^ゞ)
・紺野けい子(絵がとてもかっこよく今時の男の子...続きを読む

Q桂正和の読み切り漫画

5~6年ほど前に、WJ連載作家の読み切りを順々に掲載していくという企画があって、その中で、桂正和さんが「Dr.チャンバリー」という読み切りを描いていました。とてもいい話で、スクラップしておかなかったことが今でも悔やまれます。
公式HPを見たところ、現在再収録はされていないようなのですが、

・例えば、当時のジャンプを手に入れる手段としては、どのようなものがあるでしょうか。
・また、再収録されるとするなら、どのようなコミックスに掲載される可能性があるでしょうか。

一応、週刊のジャンプは毎週読んでいます。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>例えば、当時のジャンプを手に入れる手段としては、どのようなものがあるでしょうか。
「まんだらけ」のような漫画雑誌の古本のあるところを探すか
逆オークションで募集するかしかないのでは?

>また、再収録されるとするなら、どのようなコミックスに掲載される可能性があるでしょうか。
通常は「桂正和短編集」という形での発売か、連載物の文庫化の時の付録でしょうね。
思い入れのある作品なら同人誌なんかで出される方もいないではありませんが...

Q10数年前コミックボンボンで連載していた作品の題名お分かりの方いらっしゃいましたらお答え願います。

主にゲームで遊ぶという話なのですが、覚えているのは「ストリートファイター」で、主人公の友達の使うザンギエフがスクリューラリアットをするのを、主人公あやつるリュウ(多分)がザンギは頭が弱点だ、と言ってジャンプパンチで撃墜する話です。そしてその後、以前ザンギを操っていた友達が洗脳されて、違うキャラで主人公に戦いを挑むのですが、主人公はザンギを使い、ラリアットをします。洗脳されている相手はジャンプパンチで楽勝に返り討ちするのですが、主人公はそれでもラリアットを続け、友達の洗脳をとこうとする、そんな話です。
最終回近くでは、なんかでかいゴリラがでてきて敵のでっかいロボットと戦ってた気がします。
補足:「ウルトラマン超闘士激伝」と同じころやっていたと思います。

Aベストアンサー

ゲームウルフ隼人 きのした昭司

のことだと思います。単行本化もされてるようなので古本屋で探せば見つかるかと思います。

QZETMAN(桂正和)の加筆・修正について

桂正和さんのZETMANという漫画について質問です。
ZETMANのWikipedeaを見ると、

コミック化の際には、コマ割りの変更・性描写の削除など大幅な加筆修正が多箇所にされている。

と書かれているのですが、
私はコミックスしか持っていないので、雑誌掲載時のものを読むことができません。
ZETMANは本当に大好きなので、雑誌のオリジナルを読んでみたいのです。

相違点をまとめてくださっているサイトさんは見つけたのですが、どうしても絵で見てみたいので。
バックナンバーなどで、なんとかして読む方法はないものでしょうか??

なにかいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

ZETMAN 面白いですよね^^)

全ての雑誌とはいきませんが、漫画雑誌の多くは、国立国会図書館で読む事が出来ます。
(日本の出版物は納入しなければならない義務があるので、基本的にほぼ間違いなくあります)
創刊以来の全冊が置いてあるはずですから、行ってみてください。

参考までに。国会国立図書館ホームページにて、週刊ヤングジャンプを検索したものです。
http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=1&INDEX_POSITION=0&DB_HEAD=03&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=1973708340_202284&TA_LIBRARY_DRP=01&DS=0&CID=000000035838&SS=03&SSI=2&SHN=1&SIP=1&LS=1973708340

図書館まで行けないというのならば、こちらへ。
http://seikindo.co.jp/magazines/maga24.htm
ただし必ず希望のバックナンバーが手に入るとは限りません。

ZETMAN 面白いですよね^^)

全ての雑誌とはいきませんが、漫画雑誌の多くは、国立国会図書館で読む事が出来ます。
(日本の出版物は納入しなければならない義務があるので、基本的にほぼ間違いなくあります)
創刊以来の全冊が置いてあるはずですから、行ってみてください。

参考までに。国会国立図書館ホームページにて、週刊ヤングジャンプを検索したものです。
http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=1&INDEX_POSITION=0&DB_HEAD=03&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=...続きを読む

QBLコミック、この作品にハマったら大変という作品

BLコミックで、中毒性がある作品を教えてください。



BL小説で、木原音瀬さんという作家さんの作品をご紹介いただきました。

購入前に色々調べてみると、何と言うかBLの王道というか典型的BL作品というのではなく、
しかも、何だか中毒性というのでしょうか、
読んでしまった後、日常生活に戻るのが大変なような、そんな感想文をネットで何度か目にしました。

BLは小説もコミックもあんまり多く持っていなくて、
コミックで高永ひなこさんの作品を大体持っているくらい。
小説では、きたざわ尋子さんのだまされたいシリーズを全巻持っているのと、
御堂なな子さんの作品を数冊持っているくらい。

興味はあるのですが、仕事を持っていますので(主婦とか大学生とかではないので)
中毒してしまって、日常生活に差障りがあっては・・・と思い、
木原音瀬さんの小説は未読です。
ただ、アマゾンで購入した、FRAGILE という作品が、手元にあることはあります。

Aベストアンサー

私も木原さんの作品は、ネットでの評判等を読んでいて、
まだ怖くて一度も読む気になれないので、
質問者様と似ているかもと思いました。

BLコミックでハマったら大変な作品…とのことですが、
中毒性があるかと言われると、人それぞれかと思いますので、
私が1冊読んでハマってしまい、その後作品を全て揃えたり、
新刊が出たら買い続けているような作家さんを上げますね。

可愛らしい系だと、
 ・小椋ムクさん
 ・三島一彦さん
 ・藤谷陽子さん
 ・北別府ニカさん
 ・タカハシマコさん

王道かな?と思うのが、
 ・山田ユギさん
 ・夏目イサクさん
 ・夏水りつさん
 ・まさお三月さん

個性的(独特の世界観)かな?と思うのが、
 ・猫田リコさん
 ・ヤマシタトモコさん
 ・雲田はるこさん
 ・腰乃さん
 ・草間さかえさん
 ・鈴木ツタさん
 ・鹿乃しうこさん


ふと読みたくなり、頻繁に読み返すことが多い方々の作品です。
作品でハマるよりは、作家買いが多いので、多くなってすみません…
15年以上BL作品を読んでいるのですが、
最近の作品をあまり知らないので、ちょっと古めかもしれません。

1冊で終わるものや、読み切りばかりを集めた本もありますので、
試しに1冊読んでみて、ご自分に合うかどうか確認してみると良いと思います。
参考にして頂けたらと思います。

私も木原さんの作品は、ネットでの評判等を読んでいて、
まだ怖くて一度も読む気になれないので、
質問者様と似ているかもと思いました。

BLコミックでハマったら大変な作品…とのことですが、
中毒性があるかと言われると、人それぞれかと思いますので、
私が1冊読んでハマってしまい、その後作品を全て揃えたり、
新刊が出たら買い続けているような作家さんを上げますね。

可愛らしい系だと、
 ・小椋ムクさん
 ・三島一彦さん
 ・藤谷陽子さん
 ・北別府ニカさん
 ・タカハシマコさん

王道かな?と思う...続きを読む

Q桂正和 I’s アイズについて

連載当時、原作をコミック7巻くらいまで購入して読んでいましたが、なんとも電影少女に見劣りして更にウジウジしてそうで止めてしまいました^^;
最近レンタルビデオ店I’sピュアを見つけたので全話見ました。

ところで、このアイズには原作は、通常版の他に完全版があったり、
DVDではI’sピュアのフロムアイズがあったり、
小説にもなってる?
I”s〈アイズ〉 せつないバースデー編とか他にあったり・・・と、
いろいろ出ているみたいですが、どれはどうちがうのですか?
ネタばれ歓迎で教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

I’sについて書いてあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/I%22s

Qお勧めのコミック

はじめまして。よろしくお願いします。

僕は、今までカイジ(福本作品)やミナミの帝王、他
一般的な青年コミックを読んでいました。

最近Toloveるを読んでみて、すごい面白いと思いましたが、自分的に何がツボなのかわかりませんでした。
しかし昨日、いちご100%をみて夜更かしをして読みふけってしまったので、いわゆる学園ラブコメ的な物が好きになってきたのだと思います。

そこで、
かわいい女の子が出る
学園ラブコメ
というジャンルでお勧めの漫画(コミック)はありますか?

ぜひ教えてください(^^)

Aベストアンサー

「あいこら」(作:井上和郎)は如何でしょうか?
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_src?jan=cl&pat=b2&text=%82%A0%82%A2%82%B1%82%E7
↓Wikipediaより。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%93%E3%82%89

きっと回答はジャンプ系の作品が多いだろうと思い
(質問者さんの挙げられた作品もジャンプ作品ですし)
サンデーから出してみました(笑)
ちなみに「あいこら」は完結しています。

Q特撮作品に興味関心を持ったきっかけ(長文注意)

いわゆる日本の戦隊ものや怪獣ものの、対象年齢をとうに過ぎてからハマってしまった方。
またハマるとまでは言わないが、興味関心があって作品を一本でも見た方。
はたまた観賞までには至っていないが「機会があったら見ようかな」と思った方。
どんなきっかけでそうなったのか教えていただきたい。

どんなに素晴らしい作品を作っても、見てもらえない、興味関心を持ってもらえない限り無意味。特撮作品の制作側もファンも、日々そのことに頭を悩ませております。

あ、最初に言っておきますが、
0.子供の付き合いで一緒に見てハマった
以外の理由でお願いします。

1.子供以外の周囲の影響で
親兄弟、親戚、友人など、周囲の人間がハマったその影響で・・・というパターン。度々メディアに取り上げられる、「平成のウルトラマン先生」こと神谷和宏教諭の授業では、国語の読解(道徳ではない!)の一環としてウルトラシリーズを生徒に観賞させております。それをきっかけにはまった人もこのパターンですね。

2.歌に釣られて
テレビ・ラジオ問わず歌番組では滅多に流れない、特撮ソング。ラジオDJが「仮面ライダー○○の主題歌として大ヒット!」とアナウンスしてくれる日は、夢のまた夢。それでもご贔屓のアーティストが歌うとなれば、やっぱり心が動きますよねぇ? ちなみに現在「仮面ライダーゴースト」のおかげで、おもちゃ売り場に気志團の曲がエンドレスで流れております。「もっと近くで聞いてみたいけど周囲の目が・・・」とジレンマを感じている人が・・・いたらいいなぁ。

3.俳優に釣られて
「イケメンヒーローブーム」と呼ばれたのも今は昔、いつの間にか若手の登竜門として定着してしまいました。今活躍中のあの人もこの人も、ルーツをたどれば変身ヒーロー。綾野剛やホラン千秋など、悪役からキャリアを始めてブレイクした人もいる始末。また、そんな若手をフォローするべく、本田博太郎やら笹野高史やら、意外な重鎮が出演してたりします。また上の項と被りますが、ガクトや吉川晃司など、大物アーティストが俳優としてゲスト出演することもありますね。

4.声優に釣られて
「仮面ライダー電王」なんて分かりやすい例を出すまでもなく、アニメ方面で大人気の声優さんが怪人などの声で特撮作品に参加する例は、特に平成に入ってから多いです。実際、ほかの作品は見てないが電王は見た、というアニメファンはそりゃ多いそうな。また、現在声優として活動されている方が過去に特撮で俳優やってた、という例も多いです。例えば中田譲治さんは昭和戦隊の悪役の常連だったし、松風雅也さんはメガレンジャーのブルーでした。

5.漫画をきっかけに
一部例外を除き、戦隊・怪獣作品には「原作漫画」は存在しません(近年の映画・ドラマの「人気漫画の実写化」作品は、今回は除外)。これが「連載中の人気漫画を映像化」するアニメとの大きな違いです。メディアミックスで漫画を連載するときも、その多くが掲載誌は「テレビマガジン」など。要は「メイン視聴者層のための漫画」であって、「新たにファンを獲得するための漫画」とは言えないわけです。しかし近年では「仮面ライダーSpirits」「ULTRAMAN(ハヤタ隊員の息子が主人公のあれです)」など、幼児以外を読者層に据えた漫画雑誌でのコミカライズ作品が、高い人気を獲得しております。・・・逆に「ウルトラマンは漫画のULTRAMANしか知らない」って人も、当然いるんでしょうね・・・。

6.ゲームをきっかけに
小学館の学習雑誌(小学○年生)の表紙を飾るキャラクター群の中から、ウルトラマンが消え、代わりにスーパーマリオが入った。その時から「小学生以上のこども文化」から戦隊・怪獣が締め出され、TVゲームが入った、そんなイメージです(実際は数年のブランクがある)。でも今やアーケードゲームの影響で、小学生が再び戦隊・怪獣を楽しむ時代がやってきました。「ガンバライジング」をやってる少年たちが主題歌を合唱したり、「大怪獣バトル」のソフビ怪獣を見て「ほら、幼稚園で俺が絵かいてた怪獣だよ」と友達に言う・・・実際に私が見た光景です。

7.ご贔屓のあの人が
好きな漫画家・作家など(アマチュアでも可)が「最近のお気に入りは」「自分の創作の原点は」と、特撮作品を挙げることによって興味がわいたケース。例えば「タイガー&バニー」のキャラデザ・桂正和先生は、大の特撮ヒーロー好き。彼の初期の名作「ウイングマン」はヒーロー作品のオマージュに満ちております。また、私は10年前まで某アニメ誌を購読していたのですが、その時もアニメ系だった投稿者たちが次々と特撮に染まっていたのを覚えています。

8.偶然見てしまった
テレビつけたら偶然やっていた、その出会いから人生が変わってしまった。近年の作品は、戦隊もの特有の画面作り(大仰な動き、台詞回しなど)を廃し、いわゆる「普通のドラマ」との差異を極力少なくする努力を続けてきました。それゆえ、偶然見て「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ! 俺は普通のドラマを見ていたと思ったらいきなり怪獣が出てきたんだ・・・!何を言ってるかわかんねーと思うが(ry」と「騙された」方が結構いるのではないでしょうか。私は少なくとも一例知っております。また何年前の話だったか、土曜夕方のアニメを見ようとして、誤って「ウルトラマンメビウス」を見てしまい・・・という例もありました。

まだまだ色々なパターンがありそうです。みなさんはどんなきっかけで戦隊・怪獣作品に関心を持ちましたか?

いわゆる日本の戦隊ものや怪獣ものの、対象年齢をとうに過ぎてからハマってしまった方。
またハマるとまでは言わないが、興味関心があって作品を一本でも見た方。
はたまた観賞までには至っていないが「機会があったら見ようかな」と思った方。
どんなきっかけでそうなったのか教えていただきたい。

どんなに素晴らしい作品を作っても、見てもらえない、興味関心を持ってもらえない限り無意味。特撮作品の制作側もファンも、日々そのことに頭を悩ませております。

あ、最初に言っておきますが、
0.子...続きを読む

Aベストアンサー

幼い時からずーっと続いて見てるような。

元々「この世にはありえない」物が好きで、
加えて、一度好きになればトラウマ的に引っ張り続けていく性格です。

一時期、ほとんど興味は失くしていましたが、
なんとなく情報そのものは頭の隅に常にあり、
その間海外のSFで繋いで
(サンダーバード、スタートレック等。
これらは、よく再放送されました)
専門誌(「宇宙船」)で過去作品の再評価が始まる頃に
なんとなくまた新作の方を見始めて、
そのまま現在まで、惰性で見てます。

とは言いつつも、たまにハマる作品があって積極的に見る事が
あるので、やめられないんですけどね。

Qお勧めのコミック!(少年漫画

タイトルの通りお勧めのコミックを教えていただきたい。コミックボンボンが休刊になってしまい、なんだか無性にあの懐かしい少年漫画を読んでみたくなりました。自分の今読んでみたいものは完結しているテンポのいい少年漫画チックなものが読んでみたいです。
【ツボなところ】
・日常コメディ的な雰囲気だがまじめな話でストーリー性がある
・画が丁寧
・ぶっ飛んでるぐらいの個性的なキャラクター(イカしてる三枚目キャラが好きです)
【苦手なもの】
・有名なもの(有名なものは結構読んでますのでマニアックなものが嬉しいです)
・少女漫画のような絵が苦手
・くさいセリフ(笑
とこんな感じです。お勧めの漫画よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>日常コメディ的な雰囲気だがまじめな話でストーリー性がある

「君と僕」はどうでしょう?
日常コメディ的なかんじがします
ストーリー性もあるとおもいます

>・画が丁寧
「エアギア」はどうでしょうか?結構有名になってきたのでしってるかもしれませんが、画はとてもきれいです


人気Q&Aランキング