gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

「私は柔道をやっていて、黒帯です。」

っていうのはなんて英語で言うんですか?

また、オーストラリアの14歳くらいの子って、一般的に柔道という競技を知っていますか?それと、黒帯の意味ってわかるもんなんでしょうか?

A 回答 (6件)

アメリカで空手を15年ほど教えている者です.



blackbeltそして black-beltはひとつの単語として、充分世界中で認められている単語です.

ただ、このとき、この単語が帯のことを言っているのか、有段者である事を言っているのか、はっきりさせる必要が時たまあります.

つまり、次のような事も言われます.

He has a blackbelt but he is not a blackbelt.

分かりますか、つまり、彼は黒帯を持っているけど、黒帯の実力はないという皮肉なんですね.

あるいは、
He only wears a blackbelt to show other people that he is a blackbelt. 彼は黒帯だと見せる(思わせる)為に黒帯を締めているだけだ.

A true blackbelt does not need to wear (tie) a blackbelt.
つまり、本当の黒帯は黒帯をつける必要はない.

有段者が複数にいるときはblackbeltsと普通に複数化します.

武道は a martial art、武道家は a martial artist,武道競技は a sport martial art(柔道と剣道、それにテコンドーを意味するんですが)と言いますが、それをやっている人は、こういう風に呼ばれるのを好みません. 彼らはあくまでも、martial artistsと呼ばれたいんですね.

武道をすると言う事でplayは使いませんが、doは使います. I do Judo. しかし、師範レベルでも、武道かであれば、一生練習する物だと言う事で、I practice Judo と言う言い方が普通です.

また、誰かに襲われたりした¥ときなどは、威嚇するために I know Judoという言い方をします. つまり、日本と同じに、「柔道を知っているんだぞ!」

他の人が段の事を書いていましたので、それも説明しますね. DANはやっている人なら分かります. やっていない人には Degreeを使います. 初段はShodanで通じますが、一般人には First Degreeといって、One Degreeではありません. 2段からはNidan,あるいは、Second Dgreeと続きます. 使い方としては、I am a Second Degreeという言い方をします. つまり、第2段という言い方をして2段保持者と言う名詞になっているんです.

長くなりましたが、これで良いですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

完璧です笑!!ありがとうございました!

お礼日時:2002/09/02 18:10

始めまして、meccです。

英会話講師です。
judoなどの、martial sports(武道)に関しては、play を使わずに、
practice を使います。
一般的に、play は、球技などに使われる動詞です。
それから、黒帯は、black belt でOKです。
また、「私=black belt」というわけではないので、
be動詞は使わずに、have black belt とする方が自然です。
(be動詞は、「=」の働きをします。)

結果、、、
I practice Judo and I have a black belt.
が正しい文章となります。
もし、相手が、武道に詳しくなく、「black belt って何?」
のような質問をしてきたら、それについて、詳しく説明するのでいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。practiceを使うんですか。。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 18:10

柔道は充分分かります。

特にオリンピックあったばっかりですし。黒帯はtrumpetさんのおっしゃるようにblack beltです。分かります。空手とか忍者とかファイター系のゲームとか、柔道以外にも黒帯はつかわれますし。(いや、忍者は使わないけどそのへん混じってます。)

I play Judo. I have a black belt.
ただ2文めは何が正式な表現か分かりません。(人によって言うことが違う気がするので。)
I'm awared with the black belt. I'm blackーbelt. I'm of a black belt.
使用頻度なら I'm black-belt!かなあ?

KUROOBIでも通じますよ。なんなら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kuroobiで通じるんですか。。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 18:14

 後半部は I have a black belt. / I am a black belt holder. で充分通じます。


 
 英語圏ではすでに black belt はマーシャル・アーツ一般の有段者のいみで「普通名詞」になっています。また judo の場合は black belt holder の中にもランクがあることも十分承知しているでしょう。さらに、中学生であれば '5th dan' のほうが '1st dan' よりも強いことまで知っていることと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 18:11

ruru0327さん、こんばんは。



I am practicing judo and a holder of a rank.

で、どうでしょうか。

前段はお分かりと思いますが、問題は後段ですね。
たぶん、黒帯といっても意味が分からないと思いますし、
何段というのも、例えば、私たちならば、初段より5段の方が
強いと分かるけれども、これをそのままfirst dan,fifth danと
してしまうと、彼らはfirst danすなわち初段の方が強いと解釈する
でしょう。そこで、上の文では有段者であると言うにとどめています。
黒帯すなわち有段者ですから。

競技の知識ですが、オリンピックなどで見ているかも知れませんね。
また、オーストラリアは日本語の学習も盛んと聞きますし、
文化にも少しは触れているかも知れません。

参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 18:15

うーん昔、英会話入門(NHKラジオの去年までの講座)で


I have a black belt of Karate.
と言うフレーズがあったのを覚えています。
これが、応用できると思うのですが。
(記憶はちょっと曖昧です)

おそらく、黒帯はわからないと思います。
柔道は、「日本の格闘技」
黒帯は、「強いしるし」
ぐらいで説明するのが、いいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング