【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

1年間の世界の森林の伐採面積と、世界各地での緑地開拓の面積をおしえてくれませんか?
また、1本の木からどれくらいの紙ができるの?
例えばA4サイズで何枚?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 1992年にブラジルのリオデジャネイロで「国連環境開発会議(地球サミット)」が開催され、地球環境問題に対する取り組みとして、「環境と開発に関するリオ宣言」「アジェンダ21」「森林原則声明」が採択されるとともに、「気候変動枠組条約(後の京都議定書)」や「生物多様性条約」の署名も行われ、21世紀の環境についての基本原則が定められました。



 2001年の世界森林白書では、1990年の世界の森林面積は約39億6,343万haであり、全陸地面積の約29.6%を占めていますが、2000年には約38億6,946万haとなり、10年間で約9,397万haが減少しています。

 1990年代の森林減少は年間ベースで約1,350万haでしたが、造林地の増加や耕作放棄地の林地化によって森林が増加している所もあり、減少と増加を相殺した全体としての森林減少速度は、年間ベースで概ね約900万haとされています。これは日本の国土面積の約1/4に当たります。特に、アジア太平洋地域の森林減少は、世界で最も速く、その中でも東南アジア地域では急激な森林減少が見られます。

 ただ、このうちどこまでが人為的な伐採による喪失なのかは定かではありません。農業開発、無秩序に行われる焼き畑、過放牧、薪炭林の過剰伐採などの土壌劣化の総数しか分からないのが実情です。また、緑地開拓の面積は、先の計算では約450万haとなりますが、これも人為的な植栽だけに限るものではありません。

 なお、1本の木(高さ14m程度の木)から生産できる紙は約50kgと言われています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング