37歳の主婦です。
オーナーズマンションをご存知でしょうか?
夫が職場の先輩から突然紹介され本人は乗り気のようで
私の承諾もないまま契約書にサインしたようです。
今自宅は持ち家で3000万ローンが残っています。
また負債を抱えるのかと思うと気が重いです。
20年30年先がよく見えないのですが、今オーナーズマンションをされている方、詳しい方、メリットデメリットを教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>何年ぐらいオーナーズマンションをされているのですか?


15年くらいです。現在は投資信託の運用に注力しています。

>室数を多く保持しないと利益は出ないのでしょうか?
室数が多いほど利益は出ますが、空室のリスクやリフォーム費用がかさみます。
最初の一部屋でいろいろ経験することにより、安くて親切なリフォーム業者を見つけたり、管理会社の対応がわかってきたりすることにより、少しずつリスクを回避する経験を積んでいくことにより、安全に規模を拡大するというのであればよいと思います。

ただ、不動産の利点は節税です、もっと設けるなら株や投資信託で資産運用するのも手です、うまくいけば年率20%程度で運用できますが、今はやりのサブプライムローン問題とかで一瞬にして利益が無くなる可能性があります。その点不動産は安心感があります。
余ったお金をどのように運用するかが問題ですよね、一般的に資産の三原則として不動産、現金、証券を1/3ずつ持つのが理想とされていますので、そこから考慮されてもよいと思います。

>年間20万程度の節税に1500万のローンの負債は見合うのでしょうか?
賃料が不明ですが、空室10%、7万/月、管理費1万、管理手数料5%として5.5万/月、20年で約1200万の収入があります、利子は確定申告で取り戻せ、減価償却分も戻りますので、実質投資額は300万程度でしょうか、他の投資と比較して悪くないと思います。ローンが終了すれば質問者さんの資産です、老後の資金作りにもよいと思います。私も老後の生活資金として計画しました。

>不動産会社を通してマンションの購入を勧められていますが、会社が倒産したり、地震などでマンションが倒壊したりする場合はどうなるのですか。ご存知でしょうか。
一般に鉄筋コンクリート建物は構造計算が義務付けられており、震度7程度の地震では倒れないように設計されています、そこのことろが木造と大きく違います。心配であれば地震保険に入る方法があります。会社が倒産するリスク、地震などでマンションが倒壊する危険性はありますが、同じく銀行や証券会社が倒産すれば預金はなくなってしまうので、どのような方法でもリスクが無いわけではありません、リスクを認識して自己責任で実施するのが投資です。

※契約書にサインされたとの事、実はマンション購入に当たっては空室管理が重要です、URLに示す「日本財託」であれば、空室も保証してくれる(一般には空き室保証はしない)ので、お勧めします。

あと、確定申告は面倒です。

参考URL:http://www.nihonzaitaku.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答本当にありがとうございます。
何もわからなくて不安でしたが、必ず損をするわけではないようなので少し安心しました。
「日本財託」ものぞかせてもらいました。
オーナーさんたちのいろいろな話もみられて参考になりました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/11/19 20:45

不動産で相談しないと回答がないと思います。



メリット
ケースバイケースですが賃貸料でローンを相殺できる
ローンの利子、減価償却費は確定申告で経費として申告することにより還付される。
老後の資産形成としてはよいと思います。

デメリット
いきなり空き室になる可能性あり、その場合ローン返済金額が高くなる。そのローン返済金額が最大6ヶ月続いたとしてもローンの返済ができる程度の余裕が必要です。
空き室が長くなると家賃を下げなければならない。
いづれリフォームが必要になり、コストがかかる(ただし、リフォーム費用は確定申告で全額還付できる)

総合
節税にはなりますが、支払った分を取り戻せたかは長く保有してみないと不明です。
ただ、一般に節税ができないサラリーマンが、節税できるひとつの方法であることは間違いありません。
会社が副業を認めているか就業規則を確認したほうがよいと思います。一般的に不動産に対しては甘いです。

私も1室の購入からはじめましたが、そのとき嫁さんに猛反対された覚えがあります。室数が増えてきて収入が上がってくれば嫁さんも文句を言わなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
わからなかったところがなんとなく見えてきたような気がします。
何年ぐらいオーナーズマンションをされているのですか?
室数を多く保持しないと利益は出ないのでしょうか?
年間20万程度の節税に1500万のローンの負債は見合うのでしょうか?
不動産会社を通してマンションの購入を勧められていますが、会社が倒産したり、地震などでマンションが倒壊したりする場合はどうなるのですか。ご存知でしょうか。

お礼日時:2007/11/13 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン中の家を賃貸に出すのはNGと言われました

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカーの担当者としか話をしておりません。
転勤が多いことも住宅メーカーの担当者には伝えたのですが、その時は家を賃貸に出すことも可能ですよ、と言われ、それを鵜呑みにしておりました。

現状、住宅ローンを支払いつつ赴任先の家賃を払う余裕はありませんし、もし、そうなれば自己破産?負債を抱える覚悟で売却?等ということしか思いつきません。

そこで質問ですが
(1)ローン契約時の私の認識が甘かったのは承知しておりますが、何か対応方法はないのでしょうか?

(2)ローン先は三井住友銀行です。大手ですし、かなりの住宅ローンも契約している顧客もいると思いますが、本当に皆さん、やむを得ず転勤などの場合は賃貸に出していないのでしょうか?
出している、あるいは出された方がいらっしゃいましたら、どのような方法で出されたかアドバイスいただけると助かります。

(3)例えば、金利面や諸経費の点で私にとっては不利なのですが、転勤時の賃貸を認めてもらえる銀行を探し借り換えを行うことも考えております。
この考えをちらつかせて、銀行に特例を認めてもらうようなやり方は有効でしょうか?

一部分でも結構ですので、アドバイスお願いします。
また、不愉快な表現・記載等もあるかとは思いますがご容赦下さい。

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカー...続きを読む

Aベストアンサー

転居までは認めても、賃貸まではなかなか認められないようです。
知人の例ですが、大手都市銀に賃貸にしたいと申し出たら一括返済を強く求められ、どうしてもできないと言うと、優遇金利を解除した上で転居までは認めるということでした。
賃貸にしたいなら投資用のローンに借り替えるよう勧められたそうです。
よほど破産間近という場合は返済額軽減など相談に乗るようですが、賃貸で回したいという余裕があるうちはなかなか同情はしてくれないという印象だそうです。
でもとりあえず銀行に泣きついてみることしかないのでは?
無断で賃貸にしても郵便物や火災保険でバレるし、そうなると約定違反ですから、かなり厳しい対応をされる可能性があります。

Q地方の人間へ「東京のマンションの大家になりませんか」という商法

私は地方在住の者です。
ときどき「東京のマンションの大家になりませんか?」というセールス電話がかかってきます。
なんだかすごーくグレーな臭いのする話ですが、
この商法って「弁護士に相談が急増」のような社会問題にはまだなってないでしょうか。

レオパレスなんかも、藤原紀香を起用してCMやってましたけど、
最近は貧困ビジネスとして騒がれてますよね。

まじめにとり合う気がなかったので会社名は失念してしまいました。
こういう商法について何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

東京の都心区在住の者です。
毎週金曜の夜から日曜の午前にかけて、「マンションのオーナーになりませんか」という勧誘電話が、よくかかって来ます。毎週、1~2件になります。
うたい文句は「節税のため」「年金では足りない老後の副収入のため」などですが、物件は明確に「ワンルームマンション」と言っています。
初めから、自分が住むためではなく、家賃収入の為のマンションなのです。

彼らが言う物件の場所は、ターミナル駅から徒歩5分程度の立地条件のよさ。でも、そこが商業地の一角であり、雑居ビルのようなマンションが散見される場所であるのは、土地勘の有る都会の住民なら十分想像できます。
そんなマンションは、住人が入っても騒々しくて逃げていくか、寝る為だけの部屋にして汚してオーナーに迷惑をかけるか、あるいは怪しいビジネスの事務所に転用しそうな所なのです。
ましてや、アパートやマンションを買って家賃収入で暮らすというのは、よい条件の物件でも、住人の都合で空き部屋になると、その月から数ヶ月収入が激減するのです。そのリスクに耐える資金がないと、手を出せません。

業者は、多くの東京や横浜などに在住の「一部上場企業の正社員」クラスや「自分の持ち家居住者」クラスの人には電話をかけ尽くし、ほとんど断られたのでしょう。
それで、対象者を首都圏以外の人に移し、「東京のマンションの…」という言い方をするのでしょう。

興味も資金も土地勘も無ければ、話をさえぎってでも「要りません」と電話を切って大丈夫です。相手も、怨みに感じるよりは、その時間を次のリストにかける方を優先するでしょう。向こうだって、詐欺ではなくローラー作戦のつもりなのです。

こういう「迷惑電話」は昔から有り、最近の「振り込め詐欺」ほど劇的ではないので、今では社会問題になっていません。

東京の都心区在住の者です。
毎週金曜の夜から日曜の午前にかけて、「マンションのオーナーになりませんか」という勧誘電話が、よくかかって来ます。毎週、1~2件になります。
うたい文句は「節税のため」「年金では足りない老後の副収入のため」などですが、物件は明確に「ワンルームマンション」と言っています。
初めから、自分が住むためではなく、家賃収入の為のマンションなのです。

彼らが言う物件の場所は、ターミナル駅から徒歩5分程度の立地条件のよさ。でも、そこが商業地の一角であり、雑居...続きを読む

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む


人気Q&Aランキング