37歳の主婦です。
オーナーズマンションをご存知でしょうか?
夫が職場の先輩から突然紹介され本人は乗り気のようで
私の承諾もないまま契約書にサインしたようです。
今自宅は持ち家で3000万ローンが残っています。
また負債を抱えるのかと思うと気が重いです。
20年30年先がよく見えないのですが、今オーナーズマンションをされている方、詳しい方、メリットデメリットを教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>何年ぐらいオーナーズマンションをされているのですか?


15年くらいです。現在は投資信託の運用に注力しています。

>室数を多く保持しないと利益は出ないのでしょうか?
室数が多いほど利益は出ますが、空室のリスクやリフォーム費用がかさみます。
最初の一部屋でいろいろ経験することにより、安くて親切なリフォーム業者を見つけたり、管理会社の対応がわかってきたりすることにより、少しずつリスクを回避する経験を積んでいくことにより、安全に規模を拡大するというのであればよいと思います。

ただ、不動産の利点は節税です、もっと設けるなら株や投資信託で資産運用するのも手です、うまくいけば年率20%程度で運用できますが、今はやりのサブプライムローン問題とかで一瞬にして利益が無くなる可能性があります。その点不動産は安心感があります。
余ったお金をどのように運用するかが問題ですよね、一般的に資産の三原則として不動産、現金、証券を1/3ずつ持つのが理想とされていますので、そこから考慮されてもよいと思います。

>年間20万程度の節税に1500万のローンの負債は見合うのでしょうか?
賃料が不明ですが、空室10%、7万/月、管理費1万、管理手数料5%として5.5万/月、20年で約1200万の収入があります、利子は確定申告で取り戻せ、減価償却分も戻りますので、実質投資額は300万程度でしょうか、他の投資と比較して悪くないと思います。ローンが終了すれば質問者さんの資産です、老後の資金作りにもよいと思います。私も老後の生活資金として計画しました。

>不動産会社を通してマンションの購入を勧められていますが、会社が倒産したり、地震などでマンションが倒壊したりする場合はどうなるのですか。ご存知でしょうか。
一般に鉄筋コンクリート建物は構造計算が義務付けられており、震度7程度の地震では倒れないように設計されています、そこのことろが木造と大きく違います。心配であれば地震保険に入る方法があります。会社が倒産するリスク、地震などでマンションが倒壊する危険性はありますが、同じく銀行や証券会社が倒産すれば預金はなくなってしまうので、どのような方法でもリスクが無いわけではありません、リスクを認識して自己責任で実施するのが投資です。

※契約書にサインされたとの事、実はマンション購入に当たっては空室管理が重要です、URLに示す「日本財託」であれば、空室も保証してくれる(一般には空き室保証はしない)ので、お勧めします。

あと、確定申告は面倒です。

参考URL:http://www.nihonzaitaku.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答本当にありがとうございます。
何もわからなくて不安でしたが、必ず損をするわけではないようなので少し安心しました。
「日本財託」ものぞかせてもらいました。
オーナーさんたちのいろいろな話もみられて参考になりました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/11/19 20:45

不動産で相談しないと回答がないと思います。



メリット
ケースバイケースですが賃貸料でローンを相殺できる
ローンの利子、減価償却費は確定申告で経費として申告することにより還付される。
老後の資産形成としてはよいと思います。

デメリット
いきなり空き室になる可能性あり、その場合ローン返済金額が高くなる。そのローン返済金額が最大6ヶ月続いたとしてもローンの返済ができる程度の余裕が必要です。
空き室が長くなると家賃を下げなければならない。
いづれリフォームが必要になり、コストがかかる(ただし、リフォーム費用は確定申告で全額還付できる)

総合
節税にはなりますが、支払った分を取り戻せたかは長く保有してみないと不明です。
ただ、一般に節税ができないサラリーマンが、節税できるひとつの方法であることは間違いありません。
会社が副業を認めているか就業規則を確認したほうがよいと思います。一般的に不動産に対しては甘いです。

私も1室の購入からはじめましたが、そのとき嫁さんに猛反対された覚えがあります。室数が増えてきて収入が上がってくれば嫁さんも文句を言わなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
わからなかったところがなんとなく見えてきたような気がします。
何年ぐらいオーナーズマンションをされているのですか?
室数を多く保持しないと利益は出ないのでしょうか?
年間20万程度の節税に1500万のローンの負債は見合うのでしょうか?
不動産会社を通してマンションの購入を勧められていますが、会社が倒産したり、地震などでマンションが倒壊したりする場合はどうなるのですか。ご存知でしょうか。

お礼日時:2007/11/13 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新しい賃貸マンションの防音壁、床って信用出来るのでしょうか。 分譲賃貸かはわかりません。

新しい賃貸マンションの防音壁、床って信用出来るのでしょうか。
分譲賃貸かはわかりません。

Aベストアンサー

そりゃ程度問題と、低音はどうしたって伝達する。
なにか部屋の中で音だすことするならば、部屋の中に置く防音部屋を別に設置しましょう。

Q裁定取引についてご教示ください。

簡単な例で、仮にニューヨーク市場では1ドル117.00円で取引されていて、一方、東京市場では1ドル116.90円で取引されていた場合、東京市場でドルを買って、ニューヨーク市場で売れば、1ドルにつき10銭の利益を得ることができます。これはよく理解できます。

では、株式市場での裁定取引の説明として次のような文章があります。

「例えば、現物のTOPIXが1700.00で、TOPIX先物の理論価格が1750.00、実際のTOPIX先物の価格が1800.00だったとしましょう。この場合、先物の理論価格と実際の価格に50.00の乖離が生じています。投資家は、現物株式を買い、TOPIX先物を売るという裁定取引を行うことで、利益を獲得できます。」

これがよくわかりません。
1.TOPIXって指数ですよね?指数に「現物」なんてないと思うのですが・・・。
2.TOPIX先物の理論価格ってなんでしょう?
3.「投資家は、現物株式を買い、TOPIX先物を売るという裁定取引を行う」場合の現物株式とはどこの株式でしょうか?

Aベストアンサー

1.TOPIX指数を算出するのには、現物株式の価格を使います。

2.http://www.orix-sec.co.jp/shohin/sakimono/guide/guide1-2.html
簡単に言うと指数に金利と配当を加味した価格です。

3.TOPIXを構成する東証一部上場株全てです。

裁定取引は専門の業者が100億円単位で資金を動かしてます。
個人がやれる世界ではないですね。

Qマンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

マンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

いま、マンション住まいです。
いろいろ不具合があり、そろそろ引越しを考えています。

一戸建てにするかマンションにするか、迷っています。

子供が、まだ1才くらいなのでマンションにすると下の階の住人に迷惑がかかるのではないかと心配しています。
子供がドタバタと走り回るからです。

1階なら問題ないのですが、そううまい具合に1階の部屋が空いているかどうか分かりませんし。

そうなると、騒音対策として床に防音効果のある施工など出来るのでしょうか。

実際、子供の騒音でトラブルが発生することも多いと聞いています。

それなら、いっそ一戸建てにしたほうがいいかとも思いますが、これにも問題があり、一戸建てだとどうしても2階建てになります。
1階部分には、大概部屋は和室が一室あるだけです。
あとの洋室などは、すべて2階にあります。
そうなると、毎日階段の上り下りで大変です。
元気なら問題ないのですが、いま体調がいまいちで、毎日の上り下りは正直しんどいです。

平屋建てなら問題ないのですが、注文住宅でもなければ平屋は無理ではないでしょうか。

質問は、マンション住まいだとして、床に防音効果のある施工が出来るかどうかです。
それで、子供の騒音対策になるかどうかです。

よろしくお願いします。

マンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

いま、マンション住まいです。
いろいろ不具合があり、そろそろ引越しを考えています。

一戸建てにするかマンションにするか、迷っています。

子供が、まだ1才くらいなのでマンションにすると下の階の住人に迷惑がかかるのではないかと心配しています。
子供がドタバタと走り回るからです。

1階なら問題ないのですが、そううまい具合に1階の部屋が空いているかどうか分かりませんし。

そうなると、騒音対策として床に防音効果のある施工など出来るの...続きを読む

Aベストアンサー

マンションか戸建てかをお子さんの騒音だけで決める事が妥当なのか疑問に思います。
そもそも家の中で走り回らないというのはしつけの問題とも思いますので。
あるいはマンションの一室のみ防音対策をして幼児期の遊び場にし、その他では走らないと言うメリハリをつけたしつけをして、のりきるという方向もあると思います。

平屋の規格住宅はないわけではありませんし、HMより割安の工務店で平屋、あるいは子供室や予備室のみ2階の家を建てることもありと思います。
マンションは防音だけではなく、集合住宅の縛りはいろいろとあり、気を使う場面もあるかと思います。
戸建ての方が庭もあるし、お子さんの子育てにはいいという理由で戸建てになさるのならわかります。
でも本当はマンションの方が質問者さんの価値観に合っているのに、お子さんの幼児期せいぜい2~3年の事で諦める事はないと私は思います。

もちろん、マンションの1階の物件を探すと言う方法もあるでしょう。
平屋の建てられる土地(建ぺい率と予算)を探すのとどちらが難しいかとも思います。
ご質問の趣旨とずれてしまいまいました。
失礼しました。

マンションか戸建てかをお子さんの騒音だけで決める事が妥当なのか疑問に思います。
そもそも家の中で走り回らないというのはしつけの問題とも思いますので。
あるいはマンションの一室のみ防音対策をして幼児期の遊び場にし、その他では走らないと言うメリハリをつけたしつけをして、のりきるという方向もあると思います。

平屋の規格住宅はないわけではありませんし、HMより割安の工務店で平屋、あるいは子供室や予備室のみ2階の家を建てることもありと思います。
マンションは防音だけではなく、集合住宅の...続きを読む

Q将来の年金代わりにマンション購入をという営業

節税&年金がわりにマンションを所有しませんか?という勧誘がよくあります。
今までに何社からも勧誘の電話がありましたが、どの業者も基本的な節税の仕組みは同じです。
今回質問したいのは、こういった「ローンで不動産を購入し、家賃収入と経費分の税還付分で支払とバランスをとる。これで支払終了後は家賃収入が年金代わりの不労所得になる」といった話が実際に成り立つのかということです。
もう一つは、今営業をかけてきている「シャープラン」という福岡が本社の企業の信頼性です。これまでの会社よりは常識的な営業なので、今までは話半分で打ち切っていたのですが、営業トークに合わせてながら話を聞いています。
本音を言えば、自分の退職後の心配はあるので、ある程度信用できる企業で、話の内容が無知な素人をだます有り得ない話・でなければ、もう少し本気で聞いてみようかと思ってしまってます。
100%の確実性を求めるつもりはなく、少なくとも先物取引などの詐欺まがいのギャンブルや専門的知識の必要な(と思っています)株投資などと比較してどうか?というご意見をお聞かせいただきたいです。
さっぱり、有り得ない話でしょうか?

節税&年金がわりにマンションを所有しませんか?という勧誘がよくあります。
今までに何社からも勧誘の電話がありましたが、どの業者も基本的な節税の仕組みは同じです。
今回質問したいのは、こういった「ローンで不動産を購入し、家賃収入と経費分の税還付分で支払とバランスをとる。これで支払終了後は家賃収入が年金代わりの不労所得になる」といった話が実際に成り立つのかということです。
もう一つは、今営業をかけてきている「シャープラン」という福岡が本社の企業の信頼性です。これまでの会社よりは常...続きを読む

Aベストアンサー

こういう投資話に出てくるマンションは立地や環境の点で問題があり、要するに一般の人が買わなかったために売れ残ったカス物件です。
これの処理のためこのような会社に格安で叩き売り、小金を持っていそうな高齢者に売りつけます。

もちろん その会社が提示したように 常に高い家賃で貸し続けることができれば一見収支は合うでしょう。
しかしながら昨今の不動産情報を見るに、「空き室だらけ」なのが現実です。
ましてや売れ残りのカスなのですから 家賃を下げなければ客が来ません。

20年、30年先にはマンションで施設の老朽化により大規模な改修が必要で、その出費も待っています。

まだ迷っているなら、「なぜその会社が、自分で買って人に貸さないの? 借金してでも買う価値があるってご自分でおっしゃってるのでは?」と進言しておきます。

Qマンションの床とカーペットの間に敷く防音効果のある素材って。

こんばんは(#^.^#)

近日中に賃貸マンションに引っ越すことになりました。
ウチにはペット(コーギー犬)と1歳児がいるため、下の階の住人さんに
対しての騒音を出してしまわないか気にしております。

そこで、床とカーペットの間に防音効果のある素材でも挟んで敷いたら
良いのではないかと考えましたが、そのような物は売ってるのでしょうか?

また、私の考え以外で「こうしたら少し音が響かなくなるよ」と言うようなアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

楽天などで「防音カーペット」で検索すると、何種類か出てきます。
私も以前、数点取り寄せて確認しました。
防音性が高いと言われているのが「静音ライト」というものです。
その店ではさらにその下にひく遮音シートも売っています。
我が家の場合は騒音の心配はあまりなかったので、
見た目の良いサンゲツのものにしました。
防音をするかしないかでは、した方がずっといいですが、
跳びはねる、駆け回る音を防いではくれません。
階下の方がよく言われるのは「駆け始める」のは仕方ないと思える。
でも「駆けまわらせる」「飛び跳ねる」はしないようにしてほしいだそうです。
引っ越しのご挨拶と、その後の確認に伺がうと、
階下の方の気持ちも違ってくると思います。
いずれにしても、お引っ越しおめでとうございます。
良い生活になるといいですね。(^^)

Q賃貸マンションで、家賃がとれるのはいつまで?

現在、区分所有のマンション5室を賃貸しているサラリーマン大家です。
5室の内容は、以下のようです。
 ・板橋区の投資用ワンルーム1室(築17年)
 ・地方の分譲マンション3LDK1室(築17年)
 ・地方の分譲マンション3LDK3室(築2年)
本業があるので、管理など不動産屋さんと管理会社に任せきりです。

2年後に早期退職を考えていて、退職後の無年金期間の10年間は
家賃で生活したいと思っています。その後も年金の補充としたいと思っています。

マンションも古くなると家賃が下がるのは仕方ないですが、
これから先、10年後20年後となると、築30年にもなりますね。
そうすると大規模なリフォームをしないと家賃は期待できなくなるのだろうかと、気になりだしました。
そうすると、手元に残る収入の大幅減は避けられないので、甘く見積もると痛い目にあうかなと・・・。

家賃収入は築何年ぐらいまで、期待できるものでしょうか。また、物件の価値を維持するための
リフォーム代はどの程度積み立てておくべきでしょうか。
経験をお持ちの方、ご助言いただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

現在、区分所有のマンション5室を賃貸しているサラリーマン大家です。
5室の内容は、以下のようです。
 ・板橋区の投資用ワンルーム1室(築17年)
 ・地方の分譲マンション3LDK1室(築17年)
 ・地方の分譲マンション3LDK3室(築2年)
本業があるので、管理など不動産屋さんと管理会社に任せきりです。

2年後に早期退職を考えていて、退職後の無年金期間の10年間は
家賃で生活したいと思っています。その後も年金の補充としたいと思っています。

マンションも古くなると家賃が下がるの...続きを読む

Aベストアンサー

今余力がある内は家賃の2割程度は積み立てておくべきです。
また屋根に太陽光発電パネルを取り付けて、電気を電力会社に売り、夜間の共用照明と相殺して黒字とします(これで共益費を無料にすれば客付きも良くなります)。場合により洗濯機置き場の電気も無料に出来れば言う事無し。
この為にも賃貸契約は1棟買いを基本とします(ワンルームの1室買いはかなり損します)。

Qマンションの床の防音

本格的な防音マンションに引っ越す予定です。設備もよく、24時間演奏できます。気に入ってはいるのですが、地下がスタジオで、どうしてもこの音(特にドラムやベース)が入ってきます(その分家賃も引かれてはいますが)。生活するうえでは問題ない程度ですが、レコーディングもしたいのでなるだけ下の音を減らしたいのです。

そこで防音カーペットをしこうと思いましたが、どうやらこれらの品は、足音などを軽減するためのものみたいです。

下からの音を軽減するにはどんな素材をしけばいいでしょうか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>LL-30のカーペットとかは無意味でしょうか?
効果がないとは言いませんが、実感できる効果があるかどうかは非常に疑問です。
LL-30というのはそもそも床で発生して階下への衝撃音を和らげるための物です。
これに対して聞こえているのは”下から発生した上に行く””音”(衝撃音ではない)ですから、目的が異なります。

もちろん重量則で遮音効果が増すため、幾らかの軽減にはなるでしょう。ただドラムやベースとなると、重低音なので抑制はもともと非常に難しいですから、効果は極めて限定的でしょう。

測定器で測れば違いは出ると思いますが、人間が聞いてハッキリ効果がでるかどうかは現状のレベルと状況次第ですね。
効果が感じられる可能性もありますが、ほとんど違いを感じることの出来ない程度しか効果がない可能性もあります。

既にもっとも遮音効果の高いコンクリートがあり、それを抜けてくる音ですからねぇ。今更わずかな重量を増しても効果があるのかは?です。

Q国内どこでも60歳以上が資産6割保有していますか?

国内の金融資産の約6割を、
60歳以上の方が所有していると
聞いたことがあります。

近所(都内)では、団地などで細々と暮らしているご年輩の方が多いです。
ということは、ご年輩の方々の中でも相当な格差があるということでしょうか?

確かに東京の港区(平均所得が23区平均の2約倍)に住んでいる高齢者と、
足立区に住んでいる高齢者では結構な格差があるとは思います。

ただ、足立区に住んでいる高齢者でも、基本的には6割の金融資産を、
60歳以上の方が所有しているという日本の統計に近くなる訳ですよね?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

間違って理解されているようですね。

計算が面倒なので、この国の人口を100人、60歳以上の方を20人
国民の総資産を1億円とします。この状態でもし仮に、Aさんが
総資産6000万円で、Aさんの年齢が60歳以上だとすると

「国内の金融資産の約6割を60歳以上の方が所有している」

こういうことになりますが、当然のことながら、残りの60歳以上である
19人の資産が仮にゼロでも、「」内の結論は変わりません。

60歳以上の方の資産が多いんじゃないんです。
資産の多い人は60歳以上である可能性が高い、ってだけです。

Q先日マンションのピアノの防音について伺った者です。 隣上下の方にはピアノの搬入、演奏を承諾していただ

先日マンションのピアノの防音について伺った者です。
隣上下の方にはピアノの搬入、演奏を承諾していただきました。

床の防音について質問なのですが、防音防振対策はピアノの下部のみでも部屋全体でも効果はあまり変わらないのでしょうか?

防音シート、防振ゴムマット、静床ライト(カーペットです)を部屋全体に敷き詰めようと思っていたのですが、防音グッズ販売店のブログを見ていてもピアノの下部のみしか対策していない例がかなりあるので、部屋全体にやるのってあまり意味ないのかな?と。

もしくは、防音シートと静床ライトは部屋全体で防振マットはピアノの下だけでもいいよーなど、おすすめのやり方があれば教えてください、

Aベストアンサー

床については遮音マット全面敷詰めで壁遮音シートと接続。
ピアノ足に防振処理でしょう。
遮音マットだけじゃ殺風景なので少々毛足のある
カーペット敷けば吸音効果も期待できると思います。

Q昨年父が75歳で亡くなり、相続で資産を確認したところ外国の投資信託を多

昨年父が75歳で亡くなり、相続で資産を確認したところ外国の投資信託を多数やっていました。
投資信託のことは詳しくないので、言葉つかいなどおかしいところもあるかもしれませんがご了承下さい。
高齢の父からすると考えられないような20年とかの長期満期のものが多く、相続の際に解約すると不利益をこうむります。父は認知症はないものの、ここ2,3年入退院を繰り返していました。証券会社の営業は平気で入院中の父親のところへも通ったりして契約したようです。相続のために長期のものに入ったとは考えにくいし、騙されて契約したとか考えられません。
解約をする際にはかなり元金を割ってしまうだけではなく、何でも売るが前提で、言い値で売らないといけないようなことを会社側が言っているようです。
会社もいろいろ説明をしてくれるようですが、こちらが知識がないので、言いくるめられそうです。どうしたらよいかご教示くださいませんか?法的手段をとるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

要は、年齢や意向にそぐわない商品を買わされた、という認識なんですね?

いわゆる適合性の原則のルールという最低限のルールがあります。販売金融機関は、投資家の知識や取引経験、財産、運用の目的などを総合的に判断して商品を紹介しなければならず、リスクを説明して、印鑑をついた書類ももらった、といっても、投資家が理解していなければ、金融機関が説明したということになりません。

>証券会社の営業は平気で入院中の父親のところへも通ったりして契約したようです

普通の営業活動ではないですよね?ちょっと常識を逸脱しているように感じます。第3者的な立場としたら。

よく担当者や金融機関(本社のクレーム窓口)と話し合うことが前提ですが、どうしても納得できないというのであれば、協会のあっせん相談センターがあります。

http://www.jsda.or.jp/html/kujyou/index.html 


人気Q&Aランキング