肩と首のコリがひどく、整体やマッサージなど何度も試しておりますが一向に良くならなかったので、整形外科に行きレントゲンを撮ったり、その他諸々の検査をした所、「胸郭出口症候群」と診断されました。どうやら、私の首の骨は通常、彎曲していなくてはならないのに、真っ直ぐになってしまっているので、肩と首がコリやすいとのことでした。処置として、電気療法をやっておりましたがコレも一時的には解消しますが、また時間が経つと元に戻ってしまいます。
頭痛がしたり、手が痺れたりという症状はまだないのですが、とにかく首と肩のコリがひどいのです。辛くて辛くて、何にもする気にもならない時もあります。
ずっとパソコンに向かっている仕事をしておりましたが、あまりのコリの酷さに会社を辞め、今では2、3日に1度はスポーツクラブで運動し、充分な休養も取っておりますが、一向にコリは解消しません。。
やっぱり、私の骨の付きかたに原因があるのでしょうか?
根本的に治療したいと思ってますので、どなたか東京都内で親身に相談に乗ってくれる整形外科医や整体師をご存知でしたら教えて下さい。また、私と同じような症状をもっている方で、オススメの病院があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

軽い運動を継続して行うと、かなり軽減されると思います。


ストレッチを満遍なく軽く行うとか、ヨガや気功をやることも助けになると思います。

私は30歳ぐらいまで、胸椎の湾曲が殆どない状態でしたが、背骨や身体全体の動きに気づきながら軽く動作するボディワークの一種をやったら、首・肩こりがかなり(持続的に)楽になりました。胸椎の湾曲は2年ぐらいかかりましたが、自然な形になりましたよ。
根本的によい状態にしたいのであれば、自分でもいろいろ工夫するといいと思います。そういった工夫の仕方を教えてくれる所を探すといいかもしれません。
よい病院や治療院が見つかると、いいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
somatechさんの回答を読んで思い出したのですが、2年前に会社の健康診断で胸部X線を撮った時に「胸椎側弯」と言われたのを思い出しました。その時は特に気にしていなかったのですが、私の場合、首の骨だけではなく胸椎も関係しているのでしょうかね・・。ところで、ボディワークというものに興味があるのですが、どんなものなのでしょうか?
何はともあれ、somatechさんのおっしゃる通り、自分でも日常生活の中で姿勢を良くしたり、常に運動を心がけたりと工夫しなくてはいけないですね。。
今日もコリに耐え切れず、とりあえず近所の接骨院に行って来ました。先生に「よくここまで我慢してたねぇ。。」と言われちゃいました。。
しばらく、この近所の接骨院で様子を見てみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/02 19:52

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「胸郭出口症候群」

蛇足ですが「胸郭出口症候群」に関しては、TOPページで「胸郭出口症候群」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にして下さい。
http://www.gekoken.tokyo23.at-home.ne.jp/gekokyo …
(胸郭出口症候群体験談)

ご参考まで。

参考URL:http://www.gekoken.tokyo23.at-home.ne.jp/b-youka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
参考URLを拝見しました。大変参考になりました。
こちらを参考にして、日頃の生活習慣の見直し、病院探しをやっていきたいと思います。

お礼日時:2002/09/02 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸郭出口症候群と腕神経叢損傷について

私は平成11年6月6日に交通事故に遭い受傷しました。私は直進車の右助手席に乗っていて、右折車に右助手席に衝突され、右胸鎖関節脱臼骨折し、右肩関節周囲炎、右胸郭出口症候群、右肩腱板損傷及び右第2,3,4肋骨骨折と診断されました。事故から約1年経過したH12.6.8.に症状固定となりました。H12.6.8.の症状固定時には右肩が少し落下していましたが、その程度は大したことはありませんでした。しかし、その後右肩はどんどん落下していき、H13.4.26.の段階では大幅に右肩の筋萎縮が生じる状態になりました。病院で体性感覚誘発電位の検査をしてもらったところ、右正中神経は正常で、右尺骨神経が損傷していると言われました。
現在の私の右肩は、ショルダーバッグに少し重い物を入れただけでも持てなくなるような状態であり、少しの重いものも持てません。また、右肩関節の可動域も1/2以下になっています。私の右肩は右腕神経叢が損傷しているのではないかと知人に言われました。胸郭出口症候群だけで少しの重いものも持てないとか可動域が半分以下になるというのはおかしい、胸郭出口症候群が悪化し、右腕神経叢が損傷しているのではないかと言われました。心配です。
外傷性胸郭出口症候群が悪化し、腕神経叢損傷になることはありますか?
腕神経叢損傷の検査はどんな検査をするのでしょうか、教えてください。 

私は平成11年6月6日に交通事故に遭い受傷しました。私は直進車の右助手席に乗っていて、右折車に右助手席に衝突され、右胸鎖関節脱臼骨折し、右肩関節周囲炎、右胸郭出口症候群、右肩腱板損傷及び右第2,3,4肋骨骨折と診断されました。事故から約1年経過したH12.6.8.に症状固定となりました。H12.6.8.の症状固定時には右肩が少し落下していましたが、その程度は大したことはありませんでした。しかし、その後右肩はどんどん落下していき、H13.4.26.の段階では大幅に右肩の筋萎縮...続きを読む

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「上腕神経叢症」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「徴候と検査」「治療」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

○http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?72_30_0_0_0_0
(筋電図)

●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_58_6_0_0_0
(胸郭出口症候群)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_58_247_0_0_0

Q五十肩です。 肩の痛みが、ひどく腕の上げ下げができません。 整形外科に、半年通っていますが、あまり

五十肩です。

肩の痛みが、ひどく腕の上げ下げができません。
整形外科に、半年通っていますが、あまり良くなりません。

ペインクリニックに行ったほうがいいでしょうか?
針や灸など、試したほうがいいでしょうか?
保険は、効きますか?

Aベストアンサー

私は回復するまで1年を要しました。
整形外科で5回の注射、電気を当てたりマッサージを繰り返しましたが効果はあまりありませんでした。
最も効果があったと思えるのが他の整形外科で使ってみたらと言われて処方された外用液です。
インテバン外用液1%という物です。https://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/847653/
風呂上りに塗り、後は寝起きなどに塗っていました。それまでも他の外用液を使っていましたが効果はありませんでしたね。

また、鍼灸の効果は様々です。鍼灸師の腕や病状でも違って来ます。
どうしても痛みが強く日常生活に支障があるようでしたら強力な鎮痛剤を処方してもらうことも考えた方がいいと思います。

Q胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群について
首が痛く肩こりが酷かったので、整形で診てもらいました。
その結果、胸郭出口症候群と言われました。
初めて聞く病名でどのような疾患でどのようなケアをしていけば
良いのでしょうか?それから、進行したりする病気なのでしょうか?
痛み止めやビタミン剤塗り薬などをもらいました。

Aベストアンサー

 名前は仰々しいですが、要するに肩こりです。
 手は人間の神経が集中しているところですが、肩の所は骨と筋肉の隙間を血管と神経が通り抜けなくてはなりません。胸から腕への出口が「胸郭出口」です。ここが狭いので障害が発生していると考えられたのでしょう。なで肩の女性に多いとされています。

 パソコンやデスクワークの姿勢が、小さく丸くなって猫背に固まっているのが、原因だと思います。あまり病名に拘らず肩こりを治すと考えて姿勢を正しくすればよろしい。
 肩の力を抜き、背筋を伸ばし、前屈みにならず、腰骨の上に脊椎をバランスを取ってのせ、脊椎が自然なS字カーブを描くようにします。其処から手を身体に沿って引き上げておへその一寸上で、机の上に乗せます。ここでキーボードをたたきます。
 この位置で、身体が前後左右に自由に動けるかどうか確認してください。
 首を下げずにディスプレイが見られるように、デスクトップの大型を、机の遠くに置けると良いのですが。ノートでしょうね。これが一番いけない。(^o^)わははは・・・
 まず、肩こりの原因の作業姿勢を正したら、次に身体を大きく開く運動です。胸を大きく開き肩を回す運動をしましょう。作業中も15分に一回は身体を伸ばし、全身に新鮮な血液が回るように心がけてください。
 姿勢で悪くなるので、気をつけていれば進行するような病気ではありません。しかし、反省せずに無理な作業を続けていると、首のコリからめまいや吐き気といった症状も出て、全身の不調に繋がります。お大事に。(^o^)

 名前は仰々しいですが、要するに肩こりです。
 手は人間の神経が集中しているところですが、肩の所は骨と筋肉の隙間を血管と神経が通り抜けなくてはなりません。胸から腕への出口が「胸郭出口」です。ここが狭いので障害が発生していると考えられたのでしょう。なで肩の女性に多いとされています。

 パソコンやデスクワークの姿勢が、小さく丸くなって猫背に固まっているのが、原因だと思います。あまり病名に拘らず肩こりを治すと考えて姿勢を正しくすればよろしい。
 肩の力を抜き、背筋を伸ばし、前屈み...続きを読む

Q85才の母が圧迫骨折になり座ることができません。 とりあえず整形外科に入院してますが、整形外科でよい

85才の母が圧迫骨折になり座ることができません。
とりあえず整形外科に入院してますが、整形外科でよいのでしょうか?それとも整骨院の方が良いのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

間違いなく整形外科です。
整骨院は医師では無いので治すことも痛みを緩和させてあげることも出来ません。
お母さんの年令もありますが整形外科で治療することをお勧めします。

Q胸郭出口症候群について

何年もの間、左腕を圧迫しながら寝ていたところ、胸郭出口症候群になってしまったようなのですが、自分で治す方法があったら教えていただけませんでしょうか。貧乏で病院に行くことができません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

症状はどのようなものですか?もし痺れがあるならやはり病院がいいと思います。痺れが出る疾患は胸郭出口症候群のほかに、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、肘部管症候群、手根幹症候群などさまざまあります。

要するにここでは原因特定も出来なければ、治療方法も分かりません。悪化すれば余計にお金がかかりますよ。

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事に。

Q外科?整形外科?

5歳の息子が、転んだ拍子に額を切ってしまいました。
幸い、出血はすぐに止まったのですが、傷口がちょっと深いので、縫った方がいいのかな…と言う感じです。

いきつけの病院が「整形外科」なのですが、関節や骨とは
とりあえず関係ないから「外科」?顔だし、きれいに直したいなら「形成外科」?
迷った挙句、とりあえずは「外科」で診てもらおうと、
初めていくクリニックへ連れて行きました。
とりあえず、テープで固定する方法で処置をしていただいたのですが、
いきつけの整形外科でも良かったのかな、変わろうかな?とも思っています。
その理由としては、
1)いきつけの病院の方が、なにかと安心だから
2)受診したのが、内科メインのようだったから
3)先生が「うーん…縫った方がいいんだけどなぁ…」
  と呟いたあと、テープで固定しましょうと言われたので、傷跡がきれいに治るのか心配。
縫わなかったのは、顔面だからなのか、年齢的なものなのかが分かりませんが。

もし、転院するとすれば、処置をしてもらった状態(消毒とテープでの固定のみです)のまま診せたほうがいいのでしょうか?

活発な子なので、またケガをすることが多々あるだろうと思われます。
今回のように、腫れなどを伴わない、転んだりして出来た傷なども、整形外科で大丈夫なのでしょうか。

5歳の息子が、転んだ拍子に額を切ってしまいました。
幸い、出血はすぐに止まったのですが、傷口がちょっと深いので、縫った方がいいのかな…と言う感じです。

いきつけの病院が「整形外科」なのですが、関節や骨とは
とりあえず関係ないから「外科」?顔だし、きれいに直したいなら「形成外科」?
迷った挙句、とりあえずは「外科」で診てもらおうと、
初めていくクリニックへ連れて行きました。
とりあえず、テープで固定する方法で処置をしていただいたのですが、
いきつけの整形外科でも良かったのか...続きを読む

Aベストアンサー

結論からいいますと、子供の額の傷でしたら、外科でも整形外科でも可能です。外科は主に内蔵(胃や腸など)の手術、整形外科は骨の手術ですが、いずれも皮膚の縫合は鍛錬されているはずですので、いずれでもOKと思います。形成外科は 皮膚のケロイドや交通事故の後の皮膚のひきつれなど、機能障害を伴う皮膚病変に対し手術を行うところであって、単に傷口を切れに縫って欲しいという理由でいきなり受診する科ではありません。転院を希望されるのではあれば、その旨を最初の主治医に申し出ればよいでしょう。

Q胸郭出口症候群の痛み

2002年より胸郭出口症候群を患っています。
整体で2年間症状は和らいだものの、昨年、自律神経失調症になり、
胸郭の症状が悪化しています。
今の症状は肩甲骨周辺がぴりぴり、びりびり痛く
時には熱を持ったように感覚で、温めるより冷やす方が
楽な時もあります。
揉むよりは、さすりたい感じです。
肩も、こりの岩のように固まりがあるような感じで、痛みが強いです。
マッサージに通っていますが、最近になって弱めに施術してもらっても、かえって固まって痛くなってしまう状態です。
整形外科ではメチコバールを貰いましたが、ほとんど効きません。

1.どうやって肩のこりと痛みをとるか?
2.胸郭出口症候群を保存療法で改善する方法(筋トレ等)を指導してくれる人や場所はどこに存在するのでしょうか?

以上2点教えてください。本当に辛いです。

Aベストアンサー

補足説明3!
 筋拘縮(コリ)は、普段からの悪い姿勢(負荷のかかる静止姿勢)により常に筋力に力が入る(ニュートラルにならない)状態になっている場合や、
 また、動姿勢、例えば、前かがみ、後ろ反りをしたときの、背骨のスムーズな曲がりができない、
 あるいは、頸部の前弯や前屈が強いときに、局所に過負荷が生じることにより、
 筋肉への負荷が大きくなり、疲労物質が蓄積され、こりや痛みなどがおきます。

 この改善をするには、まず正しい静止姿勢、および、動姿勢を知る必要があります。
 しかし、まことに残念ですが言葉では、伝達が困難と思われますので割愛させていただきます。
 
 長棒(直径3cm、長さ180cm、ホームセンターで1500円程度、を用意してください)を使った、ストレッチ体操で、あなたの体調不良は改善されると思います。

 この長棒を使って、改善に必要なストレッチ体操ができます。
 いろいろな、体操パターンがありますが、やはり言葉では複雑なので、一つだけ、説明します。

 起立状態(椅子に座っても、正座でもできます)で、
 1 足を少し広げ、長棒の先端を、両足の前に立てます。(ちょうど足と棒が正三角形になるように)
 2 長棒のできるだけ上部を両手で握ります。(握りこぶしは交互になる)
 3 全身の力を抜き(手だけは、棒から滑らないよう握ります)
 4 お尻の重心を後ろに下げながら、状態を前に倒し背骨、肩にストレッチをかけます。このとき背骨は、弓反りになります。
 5 この状態を7秒キープし、もとの起立状態に戻ります。
 6 両手の上下位置を変えて、再度、弓なりになります。
 7 これを何度か繰り返すことにより、肩周囲や背骨の筋をストレッチすることができます。

 このストレッチ体操で、あなたの悩み(肩から背中にかけて)は、これで改善されると思います。

 そのほか、この棒を使って、肩周囲を、360度満遍なくストレッチをかけることもできますが、言葉での説明は、なかなか難しいものがあり、今回は、割愛します。

 頸部のストレッチ方法ですが、
 うつぶせになり、両肘を立て、両手を左右のあごにあてます。または、手の平をえらの部分にあて、両親指を両後頭骨の下のくぼみに当て、頸部の力を抜くことにより、頸部にストレッチをかけます。
 この方法は、猫背の頸部前弯の矯正方法です。
 試してみてください。

 何か、質問があれば、遠慮なく、何度でもどうぞ。(^^
 こんな回答でよろしければ。(^^;

補足説明3!
 筋拘縮(コリ)は、普段からの悪い姿勢(負荷のかかる静止姿勢)により常に筋力に力が入る(ニュートラルにならない)状態になっている場合や、
 また、動姿勢、例えば、前かがみ、後ろ反りをしたときの、背骨のスムーズな曲がりができない、
 あるいは、頸部の前弯や前屈が強いときに、局所に過負荷が生じることにより、
 筋肉への負荷が大きくなり、疲労物質が蓄積され、こりや痛みなどがおきます。

 この改善をするには、まず正しい静止姿勢、および、動姿勢を知る必要があります。
...続きを読む

Qお風呂での酷いめまいと首コリ

今日の夜熱めのお風呂に15分程長湯したところ、
ゆっくり立ち上がったのにだんだんと目の前が真っ暗
になり耳も聞こえなくなって立てなくなってしまいました。
気付いたら壁に崩れ落ちていたり、手に力が入らず吐き気がありました。
こんな酷いのは初めてで怖くなり体を拭きたくても
きちんと拭けず、呼吸も荒くなっていました。

また、お腹が急に痛くなり下しました。
ところどころ記憶が無いのですが2時間経って落ち着きました。


たぶん貧血の症状だと思うのですが、今までの健康診断で
貧血と診断されたことがないのでびっくりしました。
これは内科に行って調べてもらえば良いのでしょうか?

また昨日から首コリが酷く、ズキズキと痛みがあります。
これも何か原因かなと思っていますがどうでしょうか?

明日にでも病院に行きたいと思っていますが、内科と
首コリの為の鍼、どちらを先に行った方が良いでしょうか。

それとも内科じゃなく違う科に行った方が良いなどの
助言もお待ちしております。

長文、駄文申し訳ありません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

年齢によっては、原因が変わってくると思うので、ひとまず質問者様が20~40代の方と仮定させて頂きます。

首コリから来る血行不良によるめまいと貧血が、一度に起きたような感じですね。

まずは内科を受診することをお勧めします。できれば、他の科も入っている病院で。
貧血等は内科だけど、首のコリに関しては整形外科に診てもらう事になるかも知れないし。

どうぞお大事になさって下さいね。

Q頸椎症性神経根症?頸肩腕症候群?、胸郭出口症候群?

頸椎症から、腕がしびれたり、動かしにくかったりします。

お湯に手をつけたり、ストレッチをしたりすると楽になります。

頸椎症性神経根症と医者で言われた事がありますが、

頸肩腕症候群のような気がします。

でも胸郭出口症候群とはどう違うのですか?

お詳しい方、教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

頚肩腕症候群とは、「首や肩や腕になんか症状がありますね」って意味です。原因などが特定できないときに使える便利な言葉です。「首が痛いんです」「はい、頚肩腕症候群」「腕がしびれるんです」「はい、頚肩腕症候群」「肩がなんか違和感あるんです」「はい、頚肩腕症候群」。

胸郭出口症候群は、腕に行く神経や動脈が筋肉の緊張などで挟まれてしびれや痛みなどが出る症状を指します。
胸郭出口症候群の場合は、アドソンテストやライトテストというような整形学検査法で特定することができます。しかし、「これは前斜角筋が緊張しているね」ということがわかっても、「じゃ、湿布だしときますね」みたいな結果になることもしばしばです。
「えっ、悪いところがわかってるなら、マッサージとかなんとかないんですか?」「おれ、マッサージ屋じゃねえもん」「じゃあ整骨院でマッサージ受けます」「接骨院の保険対応は急性に対してのみなので、保険証は使えません」

Q首コリで辛い人はどういう対処法をしてますか?

個人でできること意外でです。
医療機関、整体などでです。
首コリから来る頭痛、モヤモヤ感、フラつき等もあります。
首コリがある方やその事に関する知識のある方の回答をお願いします。
凝る部分は「天柱」「風地」と言うツボの部分です。

Aベストアンサー

こんにちは。

鍼治療が絶対的にお勧めです。
施術後、即座に痛みや不快感がなくなりますので。

鍼治療といいますと傷みを心配される方が多いようですが、
感覚的には、むず痒い程度の印象で、
背中全体に施術してもらっても、
「終わりましたよ」と言われない限り、
鍼を抜き終わったことにも気が付きません。

ひどい肩こりでも、2回も通院すれば治ります。
私は肩が凝りやすい体質ですが、
施術後は、相当疲れた時に塗り薬を使う程度で回復します。

整体は、何度も通ってもその時だけの回復にすぎませんが、
鍼治療は激務でない限り、しばらくは肩凝りから開放されますよ。

お大事に!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報