人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

5月末に新築分譲マンションに引越し、先月末に第一回目のアフターサービスのチェックがありました。その時に3箇所フローリングの床鳴りを指摘し、業者の方に修理してもらいました。
(フローリングはマンション用のフローリングで、フローリングの下にクッションのようなものがあり、歩くとふわふわしているものです。)
(修理の方法はフローリングの板の境目にカッターで切れ目を少し入れ、注射器のようなもので接着剤?のような液体を注入するという修理方法です)

対応してもらった2・3日後に、3箇所中、2箇所でまだ音がなります。
その他にも1箇所鳴るところがでて来ました。
管理会社に連絡はしたのですが、また修理になるという事です。そこでお聞きしたいのですが、

(1)木だからしょうがないと業者の人は言い張っていましたが、新築のマンションで数ヶ月しかたっていないし、特に加湿器とか使って湿気が多いわけでもなく、かといって家の中が乾燥しているわけでもないのに、こんなに床が鳴るのでしょうか。
(歩くと=体重がかかると「ギュ~」「キュ~」「キュッキュ」とか鳴るのです)

(2)直してもらったはずなのにまだ音が出るということは直し方に問題があるのでしょうか?今後何回も何回も連絡して修理して・・・と考えるとうんざいしますし、買ってから何年後かになるならまだしも、新築で買ってまだ数ヶ月なのに、何でこんなに鳴るんだよ!とイライラしてしまいます。
以前、木と木の間に紙みたいなものを入れて防ぐという質問・回答をみましたが、その修理方法の方が床なりはおさまるのでしょうか?

(3)このギュ~とかいう音はしょうがないのでしょうか。皆さん音がなっているのでしょうか?このまま我慢しないといけないのでしょうか?
鳴ってるからと業者に連絡して、家に来てもらって直して・・・それだけでも手間もかかるし、直す日は家にいないといかないし・・・、それに直しておさまればいいですが、今回の様に今まで同様に音がなるのであれば修理してもらう必要がないじゃないかと思ってしまいます。

(管理会社に、うち以外に床鳴りの報告はないかと聞きましたが、「あることにはありますが、多くはないです」とかなり言葉を濁されましたのではっきり他のお宅も鳴っているかはわかりませんでした。)

(4)うちが音が鳴る事によって、階下の方には音は響いたり何か支障はないのでしょうか?

ご存知の方、業者の方、何でもいいのでご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.6さんへ


urusonpo12へ
>断面図を口頭で説明させていただくと、(下から言います)
>階下のところから、

>ビニールクロス ←下階の天井仕上げ
>プラスターボード約9.5mm ←通常壁にはPB12.5で天井でPB9.5。
>空気層(棒?のようなものが入っていて上と下を支えていて間が空気>層になっています) ←吊りボルト
>コンクリートスラブ約200mm ←床スラブ
>フローリングLL45

と解釈したのでNo.4で直床と言いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくご説明ありがとうございます。
業者も「直床」と言っていたと思いますので、間違いないと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 11:43

>ビニールクロス


>プラスターボード約9.5mm
>空気層(棒?のようなものが入っていて上と下を支えていて間が空気層になっています)
>コンクリートスラブ約200mm
>フローリングLL45

これは壁の仕様でしょう!プラスターボードは石膏ボード、ビニルクロスは壁に張るシートです。

床の仕様を教えてください。

スラブとの間に束があるのであれば、直床工法ではありません。
鋼製束による置き床工法(二重床工法)です。

>フローリングの下にクッションのようなものがあり、歩くとふわふわしているものです。
前に済んでいたマンションも同じフローリングでいた、遮音を上げるためにクッションが入っています。
音は鳴ったことはありませんが、表面が薄いので、経年劣化ではがれたりしやるいです。

捨て板がゆがんでいるか、接着剤が足りなかったか、釘が足りなかった、施工が悪かった だと思います。

ポイントポイントに接着剤を塗るのではなく、ある程度の範囲でフローリングを交換してもらうことを提案してはいかがでしょうか?
その時に捨て板の状況も確認できると思います。

あと、フローリングは5年くらいで色(仕様)が変わってしまうので、10年後位に一部はがれたりすると、チョットみっともなくなります。

参考URL:http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

間違いなく床の仕様のはずです。
二重床ではなく、直床工法のはずです・・・。

表面が薄いから劣化して剥がれやすいのですね。
業者にもう一度見てもらい相談したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 11:38

原因)


マンションの床鳴りや軋みの原因は、床下地(コンクリート)に不陸、凸凹があることが考えられます。また、メーカー等のガイドラインが守られておらず、フローリングの貼り方に間違いがあったり、隙間がないことが考えられます。フローリング材そのものが欠陥品である場合もあります。

対策)
対策としましては、床のレベル(水平性)を確認し、まず原因を特定します。その後、建物本体の歪みから発生しているものでなければ、床を剥がし下地コンクリートを調査し、それぞれレベルを確保した上で、適切な貼りかえをすれば必ず改善されると言ってよいでしょう。最も多い床鳴り原因は床の貼り方において、実(さね)や際(きわ)の隙間をしっかりとらずメーカーやJASS法の規定通り貼られていないケースです。繰り返しになりますが、適切な補修を行えば必ず床鳴り、軋みは収まります。

・・・上記、ある修理業者サイトからの抜粋です。

仰々しいですねえ、大仕事ですよ、これは修理業者目線からの見解ですので仕方が無いでしょうか。一応参考に載せてはみましたが。

一般に木造住宅ですと柱、梁の割れ音も含め1シーズンは様子を見るべきと考えます。
>新築のマンションで数ヶ月しかたっていないし
数ヶ月しか経ってないので材も落ち着かないと言う事です、良くある事です。
(拙宅でも4年前の改修時、膨れや鳴りはありました、幸い修理で直りましたが)

かと言って待っている(我慢している)身としては辛いですし、原因が材の収縮膨張のみとは限らない、1シーズン経て尚ひどくなる可能性もあり得ます。

原因が特定出来ない限り無駄骨が増えそうですね。
メーカー+施工業者に見てもらうのが一番ですが、御相談されては如何でしょう、お願い出来ないでしょうか。

繰り返しますが1シーズン(一年)位で何もせずとも納まる可能性はあります。
少しづつであれ音が日々(月単位ですか)小さくなる事が確認出来ればその確率は増すでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>数ヶ月しか経ってないので材も落ち着かないと言う事です
そういう考え方もありますね。参考になります。

もう一度業者に見てもらおうと思いますが、1シーズンくらい様子を見るということも考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 11:35

>RCとはなんでしょうか?


鉄筋コンクリート造です。

>の順番に床が構成されています。問題ありますでしょうか?
問題はないです。直床工法です。

下地に問題ありますか?
すいません。間違いました。正しくは「下地の施工に問題が有るかもしれません」です。

修理で直らないのであれば、剥がすしか方法はないですね。
通常のマンションのフローリングは部分的に剥がすのは難しいと思うのですが…
一度業者さんに相談してみてはどうですか。

参考URL:http://dict.realestate.yahoo.co.jp/genre/04/04.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RCはコンクリート造ということですか、勉強になります。
剥がすしかないですか・・・。
一度業者に相談してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 11:34

うぐいす張りが上手な施工屋ですね。



天然木材の張り合わせ悪い場合 ギ~  キュ~ 音 
あえて音を出すのも難しい施工なのですが・・・・

予算のある一般住宅では一切音はしません。
薄い材料を使うとゆがみから音が鳴ります。 
または
一般材料でも通常、鳴らない様に、ガッチリ止めて施工しますが
支える材料でだんこになってる場合クギで打ってると音がします。
吸音で支えてますが
ボード張り合わせに時か付けの場合ガッチリしても少しのだんこでも
有ると鳴る場合があります。 
ボンドでべとべとにして普通はつけます。
いずれにしても剥がすしか方法は無いです。 
 

 
 


修繕方法 音がする板ははがして施工直し。 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

釘は使ってないそうです。
剥がすしかないのですか?
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 11:32

マンションはRCですよね?


RCの躯体(床)にセルフレベリングをしてフローリングを貼っているのか、
置き床工法でフローリングを貼っているのかは確認できますか(断面図等で)?

どちらにしろ下地に問題が有る場合が多いと思います。
下地を補修する場合、フローリングは全面貼替になります。ですので
業者はあいまいな返答をしているのではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
RCとはなんでしょうか?全くの素人なのでよくわからないのですが・・・。すみません。
補足させて頂きますので宜しくお願いします。

断面図を口頭で説明させていただくと、(下から言います)
階下のところから、

ビニールクロス
プラスターボード約9.5mm
空気層(棒?のようなものが入っていて上と下を支えていて間が空気層になっています)
コンクリートスラブ約200mm
フローリングLL45

の順番に床が構成されています。問題ありますでしょうか?

下地に問題ありますか?
宜しければ再度ご回答頂けるとあり難いです。宜しくお願いします。

補足日時:2007/11/06 14:19
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
補足させて頂きますので、宜しければご回答頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

お礼日時:2007/11/06 14:22

(1)無垢材ですと仕方のない面はあります。

マンション用のフローリングというのがフロアー材という合板ではなく15mmの無垢材などを指しているのでしたら、施工業者の不備とは言えません。

(2)一般的な補修法です。床を完全にはがして直すという方法もあります。また、無垢材でしたら買って一年間放って置くと鳴らなくなる場合もあります。

(3)ボンドが切れている場合などはパキパキと鳴ります。今回の場合は材料の膨張などが原因でしょうか。そんなことは全く気にしない方もいるため(生家が古い無垢材の家の方などは、多少の音は本物の証として気にならないようです)、不快に感じるかどうかには個人差があるでしょう。

(4)下の階までは聞こえません。


 最後に、床鳴りは手を抜いたら鳴り、しっかり作れば鳴らないといったものではありません。鳴るときは鳴り、音の大きさもさまざまです。
 粘り強く修繕するのがストレスになるようでしたら、鳴る周辺の床を取り替えてみるしかないですが、また鳴ることもあります。対応は問題ないようなので、しばらく様子を見ることをお勧めします。
 

この回答への補足

さっそくご回答ありがとうございます。
もし宜しければ再度質問させて下さい。ご回答いただきました、
(1)について
断面図を口頭で説明させていただくと、(下から言います)
階下のところから、

ビニールクロス
プラスターボード約9.5mm
空気層(棒?のようなものが入っていて上と下を支えていて間が空気層になっています)
コンクリートスラブ約200mm
フローリングLL45

の順番に床が構成されています。問題ありますでしょうか?
合板とか無垢材とかはよくわからないのですが、この説明でわかるでしょうか?

(3)ボンドが切れているとパキパキ鳴るということですが、ギューっという音以外に、パキパキと音がする時があります。
例えば夜中寝ていて朝おきて歩いた場合(夜中誰も床を歩かなかったという状況)、朝床を歩くとパキパキと音がなるのです。
しばらく歩いていると音がしなくなる。
つまりしばらく歩いていなくて、その後歩いた時にパキパキ音がする。
この音は放っておくと何か問題がありますか?
ボンドが切れているという状況はよくないのでしょうか?

もし宜しければ再度ご回答頂けるとありがたいです。

補足日時:2007/11/06 14:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
補足させて頂いたので宜しければご回答頂けるとありがたいです。

お礼日時:2007/11/06 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q分譲マンション、床がきしんで音が出た方、どのように修理してもらいましたか?

今度アフターメンテナンスで、定期チェックがあります。
そこで業者に言おうと思っているのですが、マンションの廊下3箇所で床がきしみます。
歩くとギュ~・ギ~というような音がでて、床がへこみます。
(もともとクッションフロアタイプのフローリングなので、多少床がへこむのはクッションのせいだとは思うのですが、音が出るのは納得いきません)
そこで同じように
クッションフロアタイプのフローリングの床で、床がきしみ、音が出て、業者に修理してもらったという方がいらっしゃったら、業者はどのように修理したのかを教えて下さい。

(1)廊下全部のフローリングを剥がして貼り替えたのか、
一部その音がでる箇所のフローリングだけ外して取り替えたのか、
または別の方法で修理したのか。

(2)修理期間はどれくらいかかったか。
半日くらいで取り替えられるものでしょうか?数時間でしょうか?

長い期間、時間がかかって生活に多少支障がでるかなと思いまして。

(3)修理後は全く音は出なくなり、きしみもなくなりましたか?

ご経験者の方がいらっしゃれば、宜しければご意見頂きたいので、宜しくお願いします。

今度アフターメンテナンスで、定期チェックがあります。
そこで業者に言おうと思っているのですが、マンションの廊下3箇所で床がきしみます。
歩くとギュ~・ギ~というような音がでて、床がへこみます。
(もともとクッションフロアタイプのフローリングなので、多少床がへこむのはクッションのせいだとは思うのですが、音が出るのは納得いきません)
そこで同じように
クッションフロアタイプのフローリングの床で、床がきしみ、音が出て、業者に修理してもらったという方がいらっしゃったら、業者はどのよ...続きを読む

Aベストアンサー

勿論フローリング材の裏にラバーを貼っているのでフワフワ感はありますよ。
注入しても、今後絶対に床鳴りがしないとは言い切れません。
むしろ、直床に注入する事により床材とスラブ(床)を固定するので
下階に音が反響する恐れもあります。
入居4ケ月と言う事は、初回の点検ですね。次回1年点検まで様子を
みて、それでも床鳴りが治まらない時に補修依頼するのも手ですよ。

Q床鳴りで困っています。

一戸建てに越してきて3年目になります。
夏に越してきて、その歳の冬頃から床鳴りが始まりました。
「ギシッ」とか「ミシッ」って音じゃなく「カコーン」や「カコッ」って感じの金属音です。

最初はダイニングで業者に来てもらったところ、「金属の束がどうのこうこの」って説明され(内容忘れました)音がするとこ(たぶん)釘で打ちつけてました。修理した箇所は音がしなくなりますが、次の年にまた違う箇所で床鳴りが始まります。

今年はリビングの中央です。いつもいる場所なので、すごく音が気になります。暖房つけてる間は音は小さいです。
今年も業者に来てもらったんですが、業者が来る日に限って音がしなくて、
「音がしないと直す箇所が分からない」と言って、何もしないで帰っていってしまいました。

ところで、こんな金属音はよくあるのでしょうか?
鳴る箇所だけ直しても次また違う箇所が鳴るのではいたちごっこですよね。業者の方からは「保障期間も過ぎてますし、有料になりますよ」と言われています。
それにも納得いきません。この音をとめる方法はないんでしょうか?
「もしかして欠陥住宅?」と悩んだりもしてます。
こんな場合の修理はやはり有料になっても仕方ないんでしょうか?
毎年音が鳴るのでその都度支払いなんて・・・。

読みにくい文章になってしまい申し訳ありません。
アドバイスをお願いします。本当に困ってます。

一戸建てに越してきて3年目になります。
夏に越してきて、その歳の冬頃から床鳴りが始まりました。
「ギシッ」とか「ミシッ」って音じゃなく「カコーン」や「カコッ」って感じの金属音です。

最初はダイニングで業者に来てもらったところ、「金属の束がどうのこうこの」って説明され(内容忘れました)音がするとこ(たぶん)釘で打ちつけてました。修理した箇所は音がしなくなりますが、次の年にまた違う箇所で床鳴りが始まります。

今年はリビングの中央です。いつもいる場所なので、すごく音が気にな...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
床鳴りはいやですね。特に歩くたびにギシギシ鳴るのは精神衛生上にもあまありよくありません。
金属音なら推測ですが 下地の大引或は根太が分減りを起こし、鋼製束の下部分の接着がとれてバウンドし コンクリ-トとその金属の束が動いてしまう事により 金属音が発生しているのではないかと思います。
通常鋼製束は 上部の床下地がなんらかの原因でやせてきても、コンクリ-トと鋼製束を専用ボンドとコンクリ-トビスで固定するためそのような事はおきないはずですが。
床暖房時にあまり音がしないのは金属が伸びてきているから鋼製束とコンクリ-トの接点の距離が近くなり、あまり音がしないのではないでしょうか。
あっちこっちで鳴るのはマニュアル通りの施工がなされてないのではないでしょうか。特定の場所だけというのはよくある事ですが、今回のような場合はちょっと異常ですね。
また業者がきたときは鳴らないという不思議な?現象はよくあります。あれって不思議ですよね?
もしも鋼製束がメ-カ-施工マニュアルにそって施工されているならば 有料というのも考えられますがマニュアルに反しているのなら業者の瑕疵責任になるでしょね。
一ヵ所ならともかく全体的に鳴るのは普通のマニュアルにそった施工をしていれば考えにくいです。
床下に人間が潜る開口及びスペ-スがあるのなら 写真を撮ってネット上で有識者に確認してもらってからの方がいいですよ。
なぜなら先ほど言ったように 質問者様は素人ですので素人用の言い逃れされる可能性があるからです。
逆に有料になるのなら完璧に直すという解釈ができます。じゃ具体的にどう直すのか また直す要因がどこなのか どこをどうしたから直ったのか
を予め勉強しておく必要はあります。
回答者は建築現場監督をやってますが 始めから床鳴りをさせてやろうなんて思って造っている訳ではありませんが 人間がやる事なのでどうしても多かれ少なかれ人為的なミスもあります。
どういう業者か知りませんが 補償期間ウンヌンの問題ではないはずです。

ちなみに我が家  やっぱ3年前に新築しましたが

    脱衣場の床が少々
               鳴ります。
あ~~はずかし~~~ 

初めまして。
床鳴りはいやですね。特に歩くたびにギシギシ鳴るのは精神衛生上にもあまありよくありません。
金属音なら推測ですが 下地の大引或は根太が分減りを起こし、鋼製束の下部分の接着がとれてバウンドし コンクリ-トとその金属の束が動いてしまう事により 金属音が発生しているのではないかと思います。
通常鋼製束は 上部の床下地がなんらかの原因でやせてきても、コンクリ-トと鋼製束を専用ボンドとコンクリ-トビスで固定するためそのような事はおきないはずですが。
床暖房時にあまり音がしな...続きを読む

Q床鳴り?さね鳴り?の対処方

マンションをリフォームしました。LL45の直貼りです。リビングと廊下のフローリングを全面張り替えたのですが、1ヶ月経った今、一部分フローリングの剥がれが生じ、何ヶ所かでは縦の部分の継目でミシ、ミシと音がしだしました。まるで鴬張りか?という位に気になったので施工店に対処を依頼したところ「継目に余裕がなく木が擦れあって鳴る。カッターナイフで継目を切って隙間を作る」と言われ廊下からリビングにかけて継目の部分をカッターで切り込みを入れられました。これはさね鳴りというもので施工店の対処としてはこれで正しかったのでしょうか?またフロアメンダーとかの接着剤の使用の必要はない、とも言われました。せっかく新しくなった床をカッターであちこち切られ気分としては本当に納得いかないところです。専門家の方、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

床のつなぎ目、サネ部の音鳴りの原因と対策は施工店さんの言われる内容が正解です。サネからの立ち上がりの平面部分同士が摺れて音が鳴りますので、ココが摺れないように隙間を空けてあげるのが初期対応の正しい方法です。カッターを使うのは、歯の幅が小さくサネ部に通しても目立たないことと、それなりに強度があるので安定した作業が可能です。
今後、温度や湿度の変化で床が伸び縮みして、音鳴りが再発する可能性があります。今の施工店は知識・対処方法ともに知識があると思われますので、今後も信用して相談されても良いと思いますよ。

Q半年点検 直床フローリングがパキパキ鳴るのは不良?

今年の2月に新築マンションに入居しました。
施工会社のアフターサービスの一環で、9月に半年点検が予定されており、不具合点があれば事前に指摘しなければなりません。
これまで住んでみて、特に不具合はないのですが、床のパキパキ音だけが気になります。

我家は直床なのですが、歩くとパキパキと鳴ります。
もし、最初からそうだったら、引渡し前のチェックで指摘しているはずだと思うので、
恐らく最初は鳴らなかったものが、最近鳴るようになってきたのだと思います。

調べてみると、湿気により木が収縮するのが原因、という記述にいくつか行き当たりましたが、
それらは、湿度の高い夏は大丈夫だったものが、冬の乾燥で収縮して鳴る、というもので、
真冬に入居して梅雨時に気になりだした我家とは、状況が違うように思います。

特定の箇所を踏むとパキパキ鳴るわけではなく、
フローリング全域に渡って鳴るようです。
鳴った箇所をもう一度踏んでも鳴らない、という傾向もあります。

本件、保証期間内の不具合として指摘しても良いものでしょうか?
ある程度パキパキ鳴るのはやむを得ないものなのか、
新築マンションのような気密性の高い住戸での湿度変動程度では、普通は鳴らないものなのか分からず、
指摘に踏み切れません。
このような全域にわたるパキパキ音は、不良と言えるものなのでしょうか?

今年の2月に新築マンションに入居しました。
施工会社のアフターサービスの一環で、9月に半年点検が予定されており、不具合点があれば事前に指摘しなければなりません。
これまで住んでみて、特に不具合はないのですが、床のパキパキ音だけが気になります。

我家は直床なのですが、歩くとパキパキと鳴ります。
もし、最初からそうだったら、引渡し前のチェックで指摘しているはずだと思うので、
恐らく最初は鳴らなかったものが、最近鳴るようになってきたのだと思います。

調べてみると、湿気により木が収縮す...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

ゼネコン勤務者です。

気になるようでしたら点検時に言ってみるといいと思います。
直床とのことで、下地と、フローリングそのもののと収縮率が異なりますので
床鳴りの発生率は高いと思えます。
最近では直床案件が少なくなってきましたが、まだ物件によりあります。

収縮のことを考慮して施工しますが、手作業で貼りますので若干の音は
出ると思いますが、「継ぎ目で盛り上がってきてしまう」「隙間が許容以上」
などがない限り張替えは難しいと思います。

床鳴りの原因としてワックスも床鳴りの原因の一つのようです。
かといってワックスを塗らなければいいのかというわけにもいきませんので
一つの対処方法として、CRC(いわゆるクレ556)等のスプレーオイルを隙間に
吹き付けることで改善することがあるようです。

ほかの方がおっしゃるように安い買い物ではありませんから、施工側で対処
できる可能性があるならば言ってみるべきだと思います。

私もエンドユーザーの内覧に立ち会うことがよくありますが、
会社のことよりもまずは「安い買い物ではないので言ってください」と
申します。会社にしてみれば余計なことを言うなと感じでしょうけどね。

ちなみに気密性の高いマンションであるからこそ湿度変動が起きると
考えてもいいと思います。
実際、長期在庫の案件は管理会社が定期的に換気をするはずです。
換気を怠ると、カビが発生する可能性があるからです。

事実、過去に換気口を塞ぎ、窓をめったにあけない、扉も普段閉めっぱなしのような
洋室で、壁に結露が発生したこともあるぐらいですので。(10年以上も前の話で当時新築でしたが・・・)

話がそれましたが、ダメもとで言ってみればいいと思います。

でわ。いい方向に行きますように!

こんにちわ。

ゼネコン勤務者です。

気になるようでしたら点検時に言ってみるといいと思います。
直床とのことで、下地と、フローリングそのもののと収縮率が異なりますので
床鳴りの発生率は高いと思えます。
最近では直床案件が少なくなってきましたが、まだ物件によりあります。

収縮のことを考慮して施工しますが、手作業で貼りますので若干の音は
出ると思いますが、「継ぎ目で盛り上がってきてしまう」「隙間が許容以上」
などがない限り張替えは難しいと思います。

床鳴りの原因としてワックスも床鳴り...続きを読む

Qフローリングの床鳴り(夏になると)

築13年の建売住宅に住んでいますが4年程前から夏になるとフローリングが所々歩くとパキッ、パキッと鳴ります。寒くなるとマシになるのですが理由がわかる方アドバイスください!わが家は3階建てで1階にガレージと一部屋、2階にリビングと水周り、3階に二部屋あります。

Aベストアンサー

質問文の内容からだけでは何とも言えないので想像で話します。
木造軸組か2×4か鉄骨でも違ってきますが・・・
一般的に床鳴りは新築当初~2年ほどが目立ちやすいのですが、
築9年後にいきなり鳴り出したのなら・・・
まず雨水の浸入などによる床材や下地の腐りなどがないか判断して下さい。
歩けば床鳴りだけでなくブヨブヨ感や凹み感があったりします。
また床材がムクか張り物かでも違いますが変色してたりします。
それらがなければ、、普通に室内の環境の影響で床鳴りを起こしているのだと思います。
夏は高温多湿、冬は乾燥しますから・・・
もちろん夏の方が床材自体の変形は大きいです。
具体的に言うと床材と下地(根太)との間にほんのわずかな空間ができるのです。
そこを踏めば当然音がします。。
新築当初は通常根太ボンドとフィニッシュというクギで床材と下地の根太とを止めているのですが
すでにボンドは効いていないはずです。
対処法としては床鳴りする部分をきちんと突き止め、クギを増し打ちすることで
ある程度はよくなります。
ですが素人さんには無理な話だと思うので大工さんとかに頼むのが良いです。
すごーく簡単なことなのでリフォーム会社に頼むと高額をぼったくられると思います。
できるだけ手間受けで仕事をしている大工さんを探してやってもらうのがいいと思いますよ。
数時間で終る仕事だと思います。。

質問文の内容からだけでは何とも言えないので想像で話します。
木造軸組か2×4か鉄骨でも違ってきますが・・・
一般的に床鳴りは新築当初~2年ほどが目立ちやすいのですが、
築9年後にいきなり鳴り出したのなら・・・
まず雨水の浸入などによる床材や下地の腐りなどがないか判断して下さい。
歩けば床鳴りだけでなくブヨブヨ感や凹み感があったりします。
また床材がムクか張り物かでも違いますが変色してたりします。
それらがなければ、、普通に室内の環境の影響で床鳴りを起こしているのだと思います...続きを読む

Q床鳴りで、全面張替えかその都度修理かで悩んでます。

はじめまして。
1年半ほど前の冬に大手軽量鉄骨メーカーで新築しました。3階建ての2階リビングの部分が、冬場、夏場と違った場所で床鳴りがあります。
ハウスメーカーのアフターは、その都度修理に応じてくれるのですが、リビング16畳がガス床暖の為、なかなか思うように工事ができず、専門の業者が何回か来ても、上から糊を注入するのが精一杯の状況で、とりあえず直ったり、また再発したり、別の場所が床鳴りしてくるいう繰り返しです。
糊でも直らない場合は、床の張替えをすると言われているのですが、1階の天井を破っての工事で24帖のLDK全部の張替えとなると大工事でしばらくの間は住み替えをしないといけないような状況です。
自分たちがリフォームを希望しての大工事なら納得が出来るですが、施工のせいでこんなことになり、ピアノやいろんなものを動かし、不便な生活を送るのは納得がいません。それと、たとえ全部張り替えても本当に床鳴りが収まるのかも心配です。
かといって、このままとりあえずの応急処置でずっと床鳴りとつきあっていくのも我慢ができません。
そこで、質問なのですが、全面張替えた場合、原因にもよるのでしょうがたいていの場合、床鳴りは解消されるのでしょうか?アフターの方は、大工の施工ミス(糊不足)かもしれないし床材が原因かもしれないしという感じで原因の特定は難しそうです。。。

はじめまして。
1年半ほど前の冬に大手軽量鉄骨メーカーで新築しました。3階建ての2階リビングの部分が、冬場、夏場と違った場所で床鳴りがあります。
ハウスメーカーのアフターは、その都度修理に応じてくれるのですが、リビング16畳がガス床暖の為、なかなか思うように工事ができず、専門の業者が何回か来ても、上から糊を注入するのが精一杯の状況で、とりあえず直ったり、また再発したり、別の場所が床鳴りしてくるいう繰り返しです。
糊でも直らない場合は、床の張替えをすると言われているのですが...続きを読む

Aベストアンサー

床なりは不良と思われがちなのですが、一概にそうとは言えません。

床がなるのは、根太(床を支える細い木材)がつぶれ、梁(建物を支える太い横木)がしなり、それにより、木と木がこすれるのが大きな原因です。
良質な施工をした場合、木材同士ぴったりと付いた状態で取り付けられます。そうすると、人が歩いてどちらかが沈んだりすると床が鳴ります。

接着剤をつけるとつけた場所はならなくなるが、一体化のした部分が広いと、その端の部分で大きなゆがみとなり、また鳴るのです。どこまで接着するかと言う問題になりますね。現在、私の付き合いのある工務店では接着剤はなるべく使用しない傾向があります。ホルムアルデヒドは、規制されていても、他の有害物質はまだ存在するのです。危険度の高い接着剤を使うのは軽いシックハウスの状態になりかねません。

もうひとつの対処方法は、下地、仕上げをこすれないように少し隙間を空けて施工することが大手メーカーでやられています。これは、耐震性能、気密性を弱くするあまり適切ではない措置では有りますが、床なりのクレームに対しての対応としては仕方の無いことなのでしょうか。ほとんど床なりはしないと言っていますが、‥‥?

質問者様のお宅は、ピアノや重い荷物を載せた状態で、。最初の施工状況から変位しています。それにより、なりやすくなっていることも考えられます。
張替えを考えるときは、上記の隙間工法での施工をおすすめします。注意点としては、床合成が落ちますので、風た地震で揺れやすくなるかもしれません。

私が設計した建物に関しては、上記のことを説明し、施工方法を選んでもらうよう心がけています。たいてい、床なりは覚悟して精度の高い施工を望むクライアントがほとんどですね。一人だけですが、ウグイス張りと言って喜んでくれた人もいました。

季節によってなる位置が変化するのは、木材が湿気によって伸び縮みするからです。

腕に覚えのある大工さん。なにも知らない営業の心無い言葉を見過ごしてはいけません。

いろいろな人の意見を聞いて判断してください。
また、張り替える場合には注意事項がありますので、再度質問することをおすすめします。

床なりは不良と思われがちなのですが、一概にそうとは言えません。

床がなるのは、根太(床を支える細い木材)がつぶれ、梁(建物を支える太い横木)がしなり、それにより、木と木がこすれるのが大きな原因です。
良質な施工をした場合、木材同士ぴったりと付いた状態で取り付けられます。そうすると、人が歩いてどちらかが沈んだりすると床が鳴ります。

接着剤をつけるとつけた場所はならなくなるが、一体化のした部分が広いと、その端の部分で大きなゆがみとなり、また鳴るのです。どこまで接着するかと...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q新築マンションの床鳴り

4月に夫の転勤で賃貸の新築マンション(3階建ての1階)に引っ越しました。
3月末に完成した出来立てのマンションです。

しかし引っ越し当初から2LDKの部屋ほぼすべてのあらゆる個所で床鳴りします。
特にひどい個所も2か所あり、我慢できなくなり管理会社に連絡しました。
まず、3か月様子を見るよう言われ、言われるがまま待ち、キシミは相変わらずで、イライラが
募っただけでした。

その後業者がキシミ防止剤(液体)を目地に塗りにきましたが、1回目は効果まったくなく、2回目は多めに(床がべたべたになるくらい)塗られましたが、今2日たって、効果がほんの少し前よりマシになった部分とまったくない部分があり、これも数日しかもたない気もしていてあまり期待できない気分ですが、これを数回繰り返すそうです。

私は、知らない業者が(男2人)来ること自体ストレスで、それが作業に至るまでにキシミの確認に2回も来られ(段取り悪すぎ)、もうキシミの訪問4回目。キシミ以外にも実は排水溝も逆流する(これはほかの階も同じ現象が起こり)という不具合で水道業者も4回くらい訪問して解決したところで…。今後も応急処置のような期待薄なことで何回も来られるのかと思うと、ストレスで頭痛が最近消えません。こんな頭痛が続くのは初めてです。何個も部屋がある大きな家なら居場所もありますが、作業の間、自分の居場所がなく居心地が悪いのもイヤな大きな原因です。

ネットで床鳴りについて検索したら、床鳴りで悩んでいる方は結構多いようですが、新築でこんなに全体的に鳴るのは、手抜き工事ではないのでしょうか?私はそう思えるので余計腹立たしいのです。

読んでいただいているあなた様ならどのように対処を要求しますか?
今私はかなり気持ちが感情的で不安定になっていて、自分が文句を言いたい感情が、世間的に常識なのかわからず、不動産屋にこの思いを訴えてよいものかわからなくなっています。夫も何回も訪問するな、1発でなおせと思ってはいますが在宅時間が少なく私みたいに悩んではいないので私任せです。

関係ないですがこの物件は外観だけがオートロックですごく高級に見えますが内装はどれも安っぽく、前住んでいた積水のシャーメゾンのほうが便利で質が良かったです。家賃は高いのに…。

4月に夫の転勤で賃貸の新築マンション(3階建ての1階)に引っ越しました。
3月末に完成した出来立てのマンションです。

しかし引っ越し当初から2LDKの部屋ほぼすべてのあらゆる個所で床鳴りします。
特にひどい個所も2か所あり、我慢できなくなり管理会社に連絡しました。
まず、3か月様子を見るよう言われ、言われるがまま待ち、キシミは相変わらずで、イライラが
募っただけでした。

その後業者がキシミ防止剤(液体)を目地に塗りにきましたが、1回目は効果まったくなく、2回目は多めに(床がべたべ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私なら、退去するでしょう。

木造アパートでしたら、床のきしみは標準です(笑)
ですが、オートロック付の新築マンションでは、
手抜き物件としか思えませんね。

弁護士さんの協力を得て戦う手もありますが、
それが、必ずしもあなたにとって幸いとは限りません。
精神的苦痛が伴うからです。

☆☆☆

あなたが今お感じの頭痛や情緒不安定は、
お考えになっているほど軽い問題ではないのです。
一度心を病んでしまうと、長く辛い闘病生活に陥ります。
ですから、どのような解決法を選ぶとしても、
大至急はじめてください。

そして、心療内科に、直ぐにでも通院してください。
悪化してからでは、悲惨な生活になりますよ。

お大事に(^_^)

Q床暖房のリビングで床鳴りが・・・

地元の中堅建築会社さんで新築し、1年半くらいの家に住んでいます。
2階リビングで、ガス(TES)の床暖房が入っているのですが、
この部屋の、人が良く歩く辺りの床が、踏むと「ギ~」と床鳴りします。

先日建築会社さんのメンテナンス担当の人に来てもらったところ、
『床暖房のある部屋は床鳴りがしやすいんです。』
『床暖房と床暖房の間のネダにフロア材の厚み部分から斜めに釘で固定しているのですが、
微小隙間があいてしまった場合に床鳴りがすることが多いようです。』
とのことです。

そこで対処方法を尋ねたところ、
『(1)まず、フロア材とフロア材の重ね合わせ部に接着剤(瞬間タイプでした)を流し込みます。
(2)それで様子みてだめでしたら、同隙間に、許可をもらって1mmくらいの穴を明けさせてもらって、そこから接着剤をたっぷり流し込みます。(穴は補修)』
とのことでした。
『(3)それでもだめでしたら、最後は、フロア材の上からネダに釘orビスを打ち込み固定します。(もちろん上部は補修とのこと)』

その日は、(1)をしてもらいましたが、全然良化しませんでした。

上記建築会社さんのコメントと、直す手順はおかしくはないのでしょうか?
また上記方法で床鳴り対策をすると言っていますが、この通りお願いしてよろしいものでしょうか?

アドバイスよろしくお願い致します。

地元の中堅建築会社さんで新築し、1年半くらいの家に住んでいます。
2階リビングで、ガス(TES)の床暖房が入っているのですが、
この部屋の、人が良く歩く辺りの床が、踏むと「ギ~」と床鳴りします。

先日建築会社さんのメンテナンス担当の人に来てもらったところ、
『床暖房のある部屋は床鳴りがしやすいんです。』
『床暖房と床暖房の間のネダにフロア材の厚み部分から斜めに釘で固定しているのですが、
微小隙間があいてしまった場合に床鳴りがすることが多いようです。』
とのことです。

そこで対処方法...続きを読む

Aベストアンサー

<1階天井裏からの反り返り修正について>

  床暖パネルとフローリングの間にコンパネが敷かれているため、天井裏
からは非常にやっかいです。

 可能だとすれば、一度床暖パネルを外し反り返って浮いている隙間に
何か挟めてコンパネの浮き沈みを抑えるしかないですね。
 (あくまで応急修理)

  ただし床暖パネルを外せるかが難しいと思います。

 2階床のフローリングを剥がしてコンパネを貼り換えても、又同じ状態になる
可能性があるので・・・難しいですね。

 床暖用のコンパネ(熱で反り返らない)があれば良いのですが。
  ※私自身調べていないので、分かりません。

 現状コンパネがそうなのか、通常のコンパネなのかで建築業者への言い方
が変わってきます。

 通常のコンパネであれば反り返りも発生しやすくなりますし、床暖用コンパネ
があるのに使用しなかった場合は、強く主張できるでしょう。

 どちらにせよ、床暖房は正規施工してもどこかしらに影響がでてきます。

建築業者で床暖房している限り、少々の床きしみがでると分かっているはず
ですので、通常は認めるはずですがそれで全て床貼り換えする事とは別です。

 あくまで不正施工(ミス)していると断定できる状態でなければ、全て貼り換え
てくれるとは思えませんし、そこまで対処してくれる業者は殆どいないと思い
ます。

 実際貼り換えるとなると、大変な工事になりますので・・・。

接着剤については、意味がないと思います。

 あくまで案ですが、2階の部屋の床全体でフローリングを剥がして、床全体
のコンパネを直にビス止めしフローリングを貼り直すか、部分的にフローリング
を剥がし(きしむ場所周辺)コンパネをビス止めして貼り直すか・・・

 とにかくコンパネを根太に押し付け反り返りを矯正させるしかないと思います。

通常フローリングはコンパネに接着剤でくっつけていますので、コンパネを
矯正しなくては意味がありません。

 接着剤を流すとは、コンパネとフローリングをくっつけようとしているだけです。

建築業者と折り合いがつかない場合は、第三者例えば各都道府県の建築士協会
などに相談してみてください。 (家の10年保証しているところなど)

後は我慢できる範囲かどうか総合判断し、あなたの考え次第ですね。 

<1階天井裏からの反り返り修正について>

  床暖パネルとフローリングの間にコンパネが敷かれているため、天井裏
からは非常にやっかいです。

 可能だとすれば、一度床暖パネルを外し反り返って浮いている隙間に
何か挟めてコンパネの浮き沈みを抑えるしかないですね。
 (あくまで応急修理)

  ただし床暖パネルを外せるかが難しいと思います。

 2階床のフローリングを剥がしてコンパネを貼り換えても、又同じ状態になる
可能性があるので・・・難しいですね。

 床暖用のコンパネ(熱で反り返ら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング