ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

ゴルフを始めて1年になります。スコアももう少しで100を切るレベルです。順調にスコアがよくなってきているのですが、どうしてもドライバーが言う事を聞きません(自分のせいですが・・・)

以前はスライスでしたが、最近はひっかける?左側に低い弾道でカーブしてしまいます。最近はドライバーを使うことがなくなり、ティーショットはほとんどアイアンでしてます。アイアンだと方向はある程度問題ありませんが、飛距離が余り出ません(会心の当たりのドライバーに比べ)。

そこでティーショットでユーティリティーを使ってみようかなと思っていますが、ティーショットでユーティリティーを使用する人っているのでしょうか?(使ったらブーイングなものなのでしょうか?)

ドライバーを練習すればよい話かもしれませんが、前途記載のように練習しても言う事聞きません(自分のせいですが・・・)

ティーショットでユーティリティーを使うのはどうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どの状況でどのクラブを使うかは全く個人の自由で、誰からもとやかく言われる事は有りません。


バンカーからでも、グリーン回りはパターしか使わない人も居るくらいですから。
当然マナーやルールにも反して居らず、堂々とプレイしてください。
でも・・・将来を考えると、逃げてばかりのゴルフは上達の妨げになり楽しく無いでしょう。

余りスコアこだわらず、何度ミスを繰り返してもトライするのも大事では無いでしょうか。
出来ればしっかりした専門家にアドバイスを仰ぎ、コース外で練習されることをおすすめします。
    • good
    • 0

テイーショット


パー3ホールのテイーショットは普通アイアンですね
(従ってテイーショットの使用クラブには制限がないことになります)

3Wですることもあれば、2Iや3Iですることもあります
たまに5Iでやることもあります

どのクラブを使用しても力まない事です
力でボールを叩きに行くと
どんなクラブでもおかしな球が出ます
ドライバーも女子プロのように素直に振れば直ると思いますよ

アドバイスまで
    • good
    • 1

私が一緒に回るとしたら、アイアンよりユーティリティの方が好感を持てます。



でも、ドライバーを打ちたいですよね。そのためには練習あるのみ!!(私も)
    • good
    • 1

ルール上では何の問題もありません。


ブーイングが来るかどうかは、パートナー次第ですが。

ただ、ドライバーがもったいないですね。
原因はなんとなく想像できますが、質問にありませんので・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q18度のユーティリティの難易度

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたところ、175Y~195Y ※叩いて195Y
飛びました。3Wで220Y~240Y ※叩いて240Y
欲しい距離は、この間の距離で、195Y~220Yです。

そこで、試算してみました。
UT(21) ⇒ 185Y~205Y
UT(18) ⇒ 195Y~215Y
なので、候補はUT(18)なのですが、
その前にUT(21)、UT(18)の2本を入れると何の問題も無いのですが、
PW以降、4本ウェッジを入れたいので、今はどちらかの購入を考えています。

問題は、UT(18) ⇒ 195Y~215Y の信ぴょう性です。
検討中以外のメーカのUT(19)を所持していますが、
これが高さがマチマチです。UT(24)だと、練習で高さが変わらないです。
腕の問題ですが、ロフト角が立っていることが、
上げようという意識にさせるのか、無意識にアッパーになっているのか、
でも、そんな精神的なことを含めて僕のゴルフなので、
UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、
いかがでしょうか?
よくオークションの出品で、スペックからアマチュアが使っていたと思われる
ユーティリティーを2本出品しているケースがあり、
U1,U2,U3,U4のラインナップがあるなら、U4,U2の2本組みとか、
ハードスペックなら、U1,U2の2本組みとか、
これは、ハードスペック=必ずしも上級者じゃないですけど、
U1,U2ようなロフトが立っているクラブの距離を打ち分けれるのは上級者
なのかなと思い、僕は初中級者の分類なので、U4,U3よりは、
U4,U2の組み合わせのほうがいいのかな?ただU2(18)がどれくらいの難易度
なのか?18度ということは昔でいう2Iぐらいのロフト角なので。。。
いかがでしょうか?アドバイスお願いします。

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、

これが答えじゃないですか?
クラブ選びはいかに想定した距離が打てるかが最重要事項だとおもいます。
UT21を入れたときの問題は3wとの距離の差をどう埋めるかでしょう。3wを抜いて5Wを入れるなどの選択肢もあるかと思います。
ウェッジ4本いれはスコアメークには非常に有利ですので悩ましいですね。

私もウェッジ4本なので参考までに
1w、3w、5w、7w、UT23、6I・・・・
ノーマルショットでUT23と6Iのあいだ25Yありここは苦労しますね。
コースや気象条件によって5Iをいれて別のどれかを抜くこともあります。

Q7Wでティーショットは邪道ですか?

ドライバーが苦手でティーショットをよく7Wで打ってますが、
これは邪道でしょうか?

よく同伴者に邪道だといわれてしまいます。
ティーショットを7Wで打つと、まわりは気分を害するものでしょうか?

ドライバーもよりも距離も方向性もいいので、
使わざるをえないんですよね。。。

Aベストアンサー

だいたい、何も考えずにティーショット14回ドライバー使うのなんて、日本人だけです。海外の試合見ていれば、プロだって多様なクラブを使うし、タイガーなんて、ドライバーをいれていないときだってあります。ようするに、邪道だという人は、ゴルフを知らないんですよ。また、人のクラブ選択に、イチャモンつけるなど、そもそもゴルファーではありませんよ。

7Wなどを使う理由はいろいろです。

・ 方向性重視
・ 玉を止めたい
・ 風にのせてキャリーを稼ぎたい
・ DRが調子悪いか、苦手のため
・ 突き抜けるリスクを減らす
・ ハザードを避けて、フェアウエイを広く使う。

7Wは玉が上がりやすく、ちゃんと打てば180から200yは飛びます。実は、アマチュアのドライバーは、当たっても230y。3回に1度はこすって160yなんてことはざらなので、方向性重視といいながら、実は距離も7Wの方が出たりします。また、FWがうまくなるので、2打目も安定しますし、パー5でも威力を発揮します。どんどん使って得意クラブにしてください。

一方、ドライバーの250yを超えるショットの醍醐味も、ゴルフの楽しみに1つでもあります。7W>5W>3Wと徐々に長いクラブに挑戦し、DRの苦手を練習で克服し、どちらも臨機応変に使えるようになったら、最強のゴルファーですね。

だいたい、何も考えずにティーショット14回ドライバー使うのなんて、日本人だけです。海外の試合見ていれば、プロだって多様なクラブを使うし、タイガーなんて、ドライバーをいれていないときだってあります。ようするに、邪道だという人は、ゴルフを知らないんですよ。また、人のクラブ選択に、イチャモンつけるなど、そもそもゴルファーではありませんよ。

7Wなどを使う理由はいろいろです。

・ 方向性重視
・ 玉を止めたい
・ 風にのせてキャリーを稼ぎたい
・ DRが調子悪いか、苦手のため
・ 突き抜...続きを読む

Q太いグリップに替えた所...。

お世話になります。ドライバーのグリップを太いタイプに交換しました。太い分、余分な力が入らず、良い感じなのですが、一つだけ気が付いたので質問です。自分は、指は短い方ではないと思うのですが、winn/ウインのオーバーサイズXi7を付けました。元々フックグリップ(ナックルが2つくらい見える程度)でしたが、グリップを交換していつものように握るとナックルが1つしか見えなくなります。これってウイークグリップになるのでしょうか?太いグリップにすると打ち方も変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

本来このWinnのオーバーサイズへ求める利点は、手首の動きを制御する役割を持ちます。
このグリップは太いグリップの握り辛さを柔らかいフィット感で解消した革新的なグリップだと思います。
(個人的には雨の日は使いたくないグリップですが)
逆にウィークに握ってもローテーションを抑える効果があるということです。

さて今度はフックグリップです。
田島創志プロのように超がつくほどのフックグリップの方もいれば、片山プロのような
自然形のフックグリップの方もいます。
このグリップも同じようにローテーションを抑えるメリットがあります。
(今の捉まえやすいクラブではこのグリップが主流ですね)

jimmy35さんの仰るように基本ではなくて基準が変わることにはなります。
それが今までのフックグリップとグリップの太さの違いでウマく相殺できての
「イイ感じ」であることが望ましいのですが(^-^)

握りの方のグリップに関してですが、片山プロがよくアドレス前に地面に対して
水平に両手でクラブを持っている姿を見られたことはありませんか?
テークバックで腰の高さの位置と言った方が解りやすいかと思いますが、
この位置で一旦左手を外し、もう一度自然にグリップされてみてください。
そしてまたアドレスに戻します。
違和感のない動きが前提で、これで見えるカタチが自然なグリップのはずです。
コレはグリップだけではなく余計な動きのないテークバックも手に入りますよ。

握り方が変わったのではなく、結果としてそうなるのであれば、あとはボールの結果で
判断するのがベストでしょう。
そのことで「打ち方」まで変えなければいけないのなら、いかに手先で操作していたか?
ということになってしまいます。
好結果になっているのですから、あまり問題視する必要はないと思いますが…
但し、「右に行く」「飛距離が落ちた」ということであれば少し工夫が必要になるかもしれません。
(それでも安定すれば良しとすべきですが)

なにか参考になれば…

本来このWinnのオーバーサイズへ求める利点は、手首の動きを制御する役割を持ちます。
このグリップは太いグリップの握り辛さを柔らかいフィット感で解消した革新的なグリップだと思います。
(個人的には雨の日は使いたくないグリップですが)
逆にウィークに握ってもローテーションを抑える効果があるということです。

さて今度はフックグリップです。
田島創志プロのように超がつくほどのフックグリップの方もいれば、片山プロのような
自然形のフックグリップの方もいます。
このグリップも同じよう...続きを読む

Q練習場での3アイアンは効果があるでしょうか?

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンがロングアイアンよりも遥かに易しい」と聞くものですから、難しい3Iが練習場で打てるようになれば、易しいユーティリティ・アイアンはコースで緊張しても確実に使えるのではないか、という発想です。

中部銀次郎というアマチュアゴルファーは、コースに出る前の練習では必ず3Iを使ったそうです。
3Iで調子を合わせておくと、それより易しいクラブでのミスが無くなるからだとか。

「ティーショットで200Y」という目標に対して「練習場で3Iを練習する」ことが有効かどうか、ご意見をいただければと存じます。

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンが...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話です。
逆に僅かな悪さが球に出るので、本当は下半身が悪いのに上半身に理由を求めたりしているとドツボにはまり全てのスイングを壊すことにもなります。

ましてや、ティーアップした3Iというのは結構クセものです。
どうしても知らず知らずのうちにすくい打ちになりやすいです。
どうせなら、マットの上で3Iを練習したほうがためになると思います。

前出の質問も含めて考えると、まずは5Iをとことん練習して、5回中4回ではなく、10回中9回とか20回中19回はほぼミスとは思えない球を打つ練習をしたほうがいいのではと思います。
5Iで20回中19回打てれば、3Iでも10回中9回は打てるようになっていると思います。

ちなみにスイングのセルフジャッジメントというのは、かなり困難です。
ですから、トッププロでもコーチとかをつけてスイングチェックをしているのです。
かくいう私も5年ほどレッスンを受けて、8割がたは自分のスイングの良し悪しはわかりますが、残りの2割はやはりプロに見てもらわないと知らず知らずのうちにスイングは乱れていきます。

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話...続きを読む

QロケットボールズFWについて

他のFWより+17ヤード飛ぶというキャッチコピーのRBZのFW。興味がありながら購入に至ってないのですが、近々ステージ2モデルが登場でこちらは前作を超えて17+10ヤード飛ぶという売り文句で、いよいよ買いたいな~~という思いが強くなってる今日この頃。発売を待てずに質問します。
         
自分はDRのヘッドスピードが41m/sぐらいでキャリーは平均230ヤードぐらい、ハードヒットはしないスインガー系だと思います。
     
球筋は、ずっとフック系なのでクラブ選択は、なるべくライ角がフラットなもの、手元調子なもの、低トルクなもの、ヘッドの返り難いものを選ぶようにしています。
          
ゴルフ暦は15年ぐらいで、何度か3Wに挑戦し、PRGRのZOOM.f300や、ミズノのMP-001の3Wを過去に使ってみましたが、使いこなせず、結局は4Wを入れています。4Wは、ナイキのT-60FWや、ツアーエッジのXCG(現在使用中)を長い間愛用してきました。
    
今まで3Wを抜いて4Wを入れてきた理由は、(1)3Wと4Wで明確なキャリーの差を生み出せない為(どちらを使用してもキャリーで200y弱)、(2)3Wより4Wのほうがミート率が高い為。
     
・・・の、2点の理由によるものですが、RBZのFWが飛ぶということで、これなら4Wとの距離の差を明確にできるかも? ティアップなしでのキャリー200yオーバーを実現できるかも?などと思っています。現在たまたまキャディバック内が13本なので、4Wを抜かずにダメ元で3Wを追加できるという事情もあります。
           
そこで、ご意見を頂きたいのですが現在、検討しているのはRBZ Stage2の下記の2モデル。
            
●日本仕様 3W → ロフト15°ライ角58°43インチ 体積175cc シャフトSRフレックスで54g バランスD1.5 ロフト調整機構なし
     
●US仕様の TOUR 3HL → ロフト 16.5 °ライ角59°体積155cc 43.5インチ シャフトRフレックスで68g バランスD4 ロフト調整機構あり
          
      
日本仕様は、ややシャフトが軽い(今使っているDRのシャフトが58gなので)が許容範囲かな。
       
US仕様のTOURは、ライ角がややアップライトなものの、ロフト調整機構付きなので、ライ角も多少フラットに変更できるかな。
バランスD4ですが、43.5インチモデルなので、0.25インチ程度カットして使うのもアリかな。
              
        
・・・という感じなのですが、もし私の立場ならどう選択されますでしょうか?
     
まだ出てないモデルなのですが、待ちきれなくて質問してしまいました~。
           
詳しい方の御回答をお願いいたします。。。

他のFWより+17ヤード飛ぶというキャッチコピーのRBZのFW。興味がありながら購入に至ってないのですが、近々ステージ2モデルが登場でこちらは前作を超えて17+10ヤード飛ぶという売り文句で、いよいよ買いたいな~~という思いが強くなってる今日この頃。発売を待てずに質問します。
         
自分はDRのヘッドスピードが41m/sぐらいでキャリーは平均230ヤードぐらい、ハードヒットはしないスインガー系だと思います。
     
球筋は、ずっとフック系なのでクラブ選択は、なる...続きを読む

Aベストアンサー

ショップを経営しています。
前回のRBZもステージ2も打ちましたのでアドバイスとして聞いて下さい。
結論からいうとRBZの3W(どちらのモデルも)をヘッドスピード41m/sが打ってもティーアップしていれば距離は出ると思いますが、芝の上からではキャリーが少なすぎて距離が出ないと思います。
少なくともナイキT60のスプーンよりこちらの方がボールは上がりません。

US使用のTOURでは無い3HL(17度)の方が良いと思います。
T60の4Wより10~20y位はいくと思いますし、TOURよりも若干大きい為重心距離が長く捕まりはこちらの方が良くない気がします。

Qグリップの太さは統一すべき?

グリップの太さについてお聞きしたいです。

最近ドライバーを買い換えまして、以前のものよりグリップが太くなり若干違和感があります。意識してグリップすれば問題ないのですが、たまにグリップがずれているときがあります。

以前はアイアンとグリップの太さがほぼ同じでしたので、それほど意識することなく自然にグリップできていました。

クラブの良いセッティングを考えた場合、グリップの太さは統一すべきでしょうか?ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

グリップを握った時に違和感があるのは良くないと思います、グリップが太くなったと言うよりはシャフトの元がしっかりして太いタイプでは無いでしょうか。その場合は良く考えてグリップ交換しないとクラブのバランスが変わり全てが変わってしまいます。応急処置方法としてはテーパー(グリップ先端部からシャフトにかけての緩やかな曲線)の角度をきつくなる様にテープを巻いてグリップを入れなおすと小指のグリップが良くなり握り易くなると思われます。テーパーを大きくするとヘッドが走りやすくなるため先調子やフックフェースなどのクラブは引っ掛けが怖くなるので参考まで。

Q180Yをカバーするクラブ:4I、4UT、9W

ゴルフ暦1年、HS43、平均スコア110の超初心者です。

現在所有するクラブは全てヤマハで1W、4W、7W、5I-PW、AW、SWです。
きちっと当たった場合ですが、5Iで170Y、7Wで190Yです。
180Y付近に対応するクラブが無いので、ヤマハに相談したところ、9W、4UT、4Iが候補だと言われました。
この内どれを選ぶかは個人の嗜好ですが、時代はUTではとのことでした。
コースに出て本当に190Yをカバーするほど腕はないのですが、持っていると安心するような気がします。
友人はUT、ビクトリアの店員は9W、ヤマハはUTと薦めるクラブが違い迷っています。

超初心者ゆえ時期尚早かとも思いますが、アドバイスをお願いします。
個人的には4Iで対応できるのが理想なのですが・・・

Aベストアンサー

私は教えるほどの腕前ではありませんが貴殿と同じくヤマハのクラブ(1WはBSでUTとSWは他メーカー))を使っております。
貴殿のスイングや球筋がわかりませんので結論的な事は言えませんがアイアンが得意なら4I、ウッドが得意なら9Wでよろしいんじゃないでしょうか?
実は私も以前に貴殿と同じような悩み?を持っておりました、ロフトだけで見ると仮に「インプレス」だと想定した場合4I及び4UTは22°、9Wになると23°だと思いますからあまり「差」はありません、でも失礼ですがロフト通りの飛距離が打てる自信がありますか?それなら「どっちが得意か?」または「どっちに自信があるか?」にされたらいかがでしょう?
ちなみに私のクラブセッティングは1W、3W、22°のUT(他メーカー)に5~9IとPW、AW、SW(2本)にPTです、但し少し前までは3Wがありませんでしたのでずっと12本でプレーしておりました、貴殿とちよっと似てますよね・・・
私個人の意見で失礼ですがまだ「初心者」の方ですよね?たぶんその日によってアイアン、ウッドともに当たる、当たらない、なんて事はありませんか?アイアンはいいけどウッドが・・・なんて・・・その逆もありますから・・・そんな事も「検討材料」に加えたらいかがでしょうか?
持っていると安心、の考えは非常に理解出来ます・・・これがいずれ「お助けクラブ」になるんでしょうね・・・私のUTもそうですから(笑い)
それとautoroさんの言われてる「短く持つ」もいいですよ、私も3Wを入れる前は1Wを短く持って距離調整をしてましたから・・・
生意気のようですが現時点では今ご使用のクラブを打ちこなす事に重点置かれてた方がよろしいのでは、と言う気もしますが・・・
ただこんな私でもこのカテの皆様のおかげで最近は80台前半で回れる位進歩?しましたから貴殿も是非頑張って下さい。
このカテでは珍しい?ヤマハ愛用の方でしたのでなんか親近感があり長文になりました事お詫び致します。

私は教えるほどの腕前ではありませんが貴殿と同じくヤマハのクラブ(1WはBSでUTとSWは他メーカー))を使っております。
貴殿のスイングや球筋がわかりませんので結論的な事は言えませんがアイアンが得意なら4I、ウッドが得意なら9Wでよろしいんじゃないでしょうか?
実は私も以前に貴殿と同じような悩み?を持っておりました、ロフトだけで見ると仮に「インプレス」だと想定した場合4I及び4UTは22°、9Wになると23°だと思いますからあまり「差」はありません、でも失礼ですがロフト通り...続きを読む

Q43.5インチ位の、でかヘッド短尺ドライバーの購入を検討していますが、

43.5インチ位の、でかヘッド短尺ドライバーの購入を検討していますが、今使っている、でかヘッド44.75インチのドライバーを1.2インチ位短く持てば、実用上で短尺ドライバーと同じになりますか?

Aベストアンサー

仮に43.5インチの短尺ドライバーをA、44.75インチのドライバーをBとしましょう。
一般的に短尺モデルは通常の長さの物よりヘッドが重く作られていることが多いので、ヘッドの重さがA>Bの場合、いくらBを短く持って長さを合わせてもスイングバランス(ヘッドの効き具合)が違ってきます。スイングバランスはヘッドバランスとも言いますが、Bを短く持つとスイング中に少しヘッドが軽く感じるようになるでしょう。またBをシャフトカットした場合にも同様のことが起こりますが、バランスが軽くなった分ヘッド側に鉛を貼るなどして調整するのが一般的です。

またクラブ全体の総重量も大事で1インチほど長さが短くなるのであればBに比較してAは5g程度重い方が理想的です。※Bのクラブの重さがご自分に合っておればの話です。

シャフトが短くなっても、グリップを短く持っても同じことですが、ヘッドスピードが少し落ちることが考えられます。ただ短くなった分ミート率が上る可能性も秘めておりますので、一概に飛ばなくなるとも言えない・・・・というかアマチュアの場合少しグリップを余して持つくらいの方が飛んでいるなんてこともあるようです。そんな考えをコンセプトにした商品の代表格にプロギアのエッグ・インパクトというドライバーがありますが、昨今の長尺ブームに押されて、イマイチ火が付きませんでしたね~。

個人的には短く持つ方をオススメしますが、ヘッドが軽く感じられる分打ち急ぎになりやすいので、「短く持てば当然飛ばす必要は無い!」くらいの気持ちで、スイング中はヘッドの重さを感じながらゆったり振るようにしてみてください。いつもより少し低目のボールになって意外とランが出て距離の落ち込みも思ったより少ないですよ。何より安定感が増して平均飛距離にすると伸びる可能性も大です。

仮に43.5インチの短尺ドライバーをA、44.75インチのドライバーをBとしましょう。
一般的に短尺モデルは通常の長さの物よりヘッドが重く作られていることが多いので、ヘッドの重さがA>Bの場合、いくらBを短く持って長さを合わせてもスイングバランス(ヘッドの効き具合)が違ってきます。スイングバランスはヘッドバランスとも言いますが、Bを短く持つとスイング中に少しヘッドが軽く感じるようになるでしょう。またBをシャフトカットした場合にも同様のことが起こりますが、バランスが軽くなった分ヘッド側...続きを読む

Qゴルフ 150~160yを狙うユーティリティ

マグレガーのUT5(ロフト角26)ないしUT6(ロフト角29)の購入を検討しています。7番アイアンでは140y程度しかでず、5~6番だとどこへ飛んでいくか分からないのでユーティリティにしてみようと考えました。(シャフトは一応Rで考えてます)26は大きい気もしますし、29では足りない気もしてます・・・。
ヘッドスピードは40くらいだと思います。力を入れると見事なまでにスライスするのでかるーく当てる程度の感覚で振ってます。

ゴルフは主に仕事関係のみで、AVGは105~110くらいです。ベスグロは98です。

ユーティリティは既に3番(ロフト角19)を一本入れているので、どちらかにしたいのですが、26と29のどちらが良いと思われますか?アドバイスいただきたく。因みにロフト角21(シャフトR)までしか使ったことが無く、このクラブで180~200y程度飛んでます。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まあクラブによっても違うでしょうけどね。

もちろん試打は必要ですが、単純に10Y/3度と計算すれば、ロフト21度のUTで180Y飛ぶ事を考慮するとロフト26度が良いと思います。7Iで140Yでしたら、UT21度は大体180Y弱だと思いますからね。そうすると計算も大体合います。

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む


人気Q&Aランキング