外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

いろんな面を考慮して機種を選んだところ、候補にDMX-CG65とDMX-CG6がのこりました。
二つの違いは『動画がISO MPEG4の拡張子MP4か H.264/AVC(高画質のMPEG4)の拡張子MP4』だそうです。
デジタル用語に詳しくないのでこれも調べたのですが、データの圧縮形態ということはわかるのですが、イマイチよくわかりません。

技術的な細かいことは抜きにして、扱ったときに直面する具体的なこと。購入後に起こってくる違い『動画編集のしやすさ』『再生や編集できるソフトの違い。対応ソフトの量』『データ自体の重さ比較』などが知りたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

公式ページに、比較動画が置いてあります


http://www.sanyo-dsc.com/products/lineup/dmx_cg6 …
上記のサイトで「従来機種」とされているサンプルがCG6になります
(DLしてフォルダ内部を見て下さい)
CG65だと、多少画質が良くなっているのが分かると思います

圧縮形式の違いに関しては、古いCG6の方が何をするにも扱い易いはずです
新しいH.264は、まだ一般的な圧縮とは言いがたい状況が続いています
パソコンによっては、処理にかなり時間が掛かるものもあります
可能な限り生データを探してダウンロードして、実際に再生したり編集したりしてみて下さい
もし新しい方のCG65のデータでも再生や編集が容易に行えるのであれば、古いCG6を選ぶ必要は無くなります
(圧縮方式以外、ほぼ同じですからね^^)

とにかく、H.264のCG65を買う前に、お持ちのパソコンの環境でH.264のデータを扱えるのかどうかを
調べる必要があるので、気をつけてください
・・・とは言え、DVDレコーダーに直結するつもりならパソコンは要りませんけどね(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。大変助かりました。
ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング