来年、私の住んでいるマンションの南側に隣接して、6階建てのマンションが建つことになりました。説明会が数回行われています。
日影図について、少しおかしいと思い質問したところ、高低差による緩和措置があるとのことでした。確かに南下がりの斜面のためそれはわかるのですが、「そちらのマンションの地盤数値の取り方が違っていた。」「壁面図にする時に入力違いがあった」と言われました。そこで私たち有志で日影図を作成したいとおもっています。
どこにお願いすればいいのでしょうか? また私たちの手元にある配置図、立面図、土地利用計画図でつくることはできますか?  また金額もどれくらいかかるでしょうか?
 どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

頑張っておられているご様子、僭越ながら頼もしい限りです。


一ヶ月前のご質問の際は「日影は平面図のみで検討することで云々」類の回答が多く少なからず不満が御座いました。
マンション構造偽装=マンション日影偽装の可能性も十分有り得ると思っておりましたので。
再計算が不要、以前の構造偽装と構図が非常に似ていると。

さて、やや大きめの、少なくとも同規模のマンションは多く手がけているであろう設計事務所に依頼する、まず浮かびます。

>また私たちの手元にある配置図、立面図、土地利用計画図でつくることはできますか?

少なくとも概略は出来るでしょう、ただし記載内容が分かりません、資料が足りないのであればコピー代を支払い貰う事は出来ないでしょうか。
交渉次第でしょう。
向うもまともに設計しているのであれば承諾するでしょう、計画を早く進める上でも。
渋るようでは怪しいと言わざるを得ないでしょう、まあ著作権等を楯に正当化も出来るのでしょうが。

>また金額もどれくらいかかるでしょうか?
一級建築士の日当3万と仮定して3日=9万円。・・・
資料の充実度や事務所の計算方法で当然変わってくるでしょう。
私は下っ端設計士に過ぎません、他の専門の方に委ねます。

まずは何社かお電話でご相談されたら如何でしょう。
  ご健闘お祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回からいろいろお世話になり、ありがとうございます。
まず設計事務所を探すところから、ですね。今回は有志の仲間ができたので、よく話し合ってみます。 
回答をいただいてとても心強いです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 09:07

>高低差による緩和措置



と言うことは、平均GLを算定しているわけですよね?
この平均GL算定は建築基準法的にはかなり重要です。
なぜかというと、建築基準法で建物の最高高さは平均GLからの高さです。
確認申請書、立面図、断面図、日影図さらには要綱協議(中高層建築物に該当する場合)の協定書に影響します。

上記理由により平均GL算定図を見直してはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに平均GLは重要ですね。
10日のまた説明会がありますので、よく話を聞いて確認したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 17:51

No.3です。


yuu575masaさんはなぜ日影図を作成するのですか?

要綱協議に添付している日影図が、間違っていることを証明するのですか?
説明会の壁面日影が、間違っていることを証明するのですか?

例え説明会の壁面日影が間違っていても、業者は「訂正します」で終わるのではないでしょうか。

この回答への補足

ここの地区には、4h-2・5h(GL+4m)の日影規制があります。
いま提出されている等時間日影図は規制ぎりぎりにクリアーしているので、間違いがあれば日影規制に違反することも考えられます。
もちろん正しいかもしれませんが・・・
説明不足でした。 すいません。

補足日時:2007/11/07 13:39
    • good
    • 0

そうですね、時刻日影図 等時間日影図を作成するには


真北の根拠となる白地図
平均GL算定図
敷地面積求積図
配置図
断面図(立面図で建物の高さ関係がわかればそれでよい)

以上の書類が有ればかなり正確なものができると思います。

暇な設計事務所にでも依頼すれば1日で作成してくれると思います。
金額も5万以内が妥当だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
手元の図面で出来そうな感じです。 1日で作成してくれる事務所もあるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 09:13

 日影図でしたら、大雑把にならば半日かかりませんので、ある程度の設計事務所なら5万くらいで作ってくれるでしょう。

ただ、設計事務所というのは業界では下請けになりますので、名前を出さないことを約束する必要はありそうです。いざ裁判ということにでもなれば、しっかりとした証言も必要ですので、きちんと看板を上げているところを探してみてください。
 ただ、土地が斜面ということですから、測量の必要が出てきます。測量士は設計事務所と違い、フリーでやっている方は少ないですから、適当に電話帳を調べたのではそのマンションの会社の下請けに当たる可能性は高いです。できれば他県の、登記などにも関わる会社が良いでしょう。設計事務所に紹介してもらえれば良いのですが、なかなかツテもないと思います。

 日照権を唱えるクレームはまだまだ日本では認められないことが多いですが、もし日影図を偽造していたとすれば明確に犯罪です。話し合う余地もありません。ただし、相手方が階をひとつ減らすと言えば済んでしまう話ですので、すぐ隣家には特にメリットがないかも知れません
 正義のために、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
5万円ほどでできるのなら、なんとかなりそうです。
仲間と設計事務所をさがしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング