マンガでよめる痔のこと・薬のこと

質問とは少し違うかもしれませんが,
他の方はどうなのかな,と結婚している女性の方に聞いてみたい,と思っています。
あまり深刻に,,でもなく,色々な考えがあると思うので
率直に皆はどう考えているのかなー,という感じで,聞かせていただければ幸いです。

**
私は,現在扶養外で働いていますが,
子育てのことで家庭での時間をもっと持ちたい,と思い,転職を考え始めました。
色々探していますが,家庭での時間をもっと持つ為には,
夫の扶養に入るような仕事になりそうだ,となってきています。
しかし,ずっと働いてきた事もあり,扶養になる事にやや抵抗や不安を感じるのです。

扶養の人の老後年金は月6万程度だといいます。
サラリーマンの夫の平均は月17~19万の支給と聞きました。
年を取って働くことが困難になった時,夫は一人でも生活できるのに(金銭的に),
自分は6万ではとても生活できない,
夫や子供に頼るしかないではないか,と思ってしまうと,
何ともすっきりしないというか,不安というか。

自分の母親も夫の母親も働いてきていて男性並の年金をもらい,
その気になれば一人で生活できるだろうな,というのもそう思ってしまう一因だと思います。
彼らは子供(私たち)にもおんぶしてもらっていません(少なくとも今は)。

今まで働いていて(独身時代とか)仕事を辞めたり短時間パートのような仕事に就くとかで扶養に入る事に抵抗はないですか。

皆さんはそういう自分の人生や将来について,どうとらえているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

その人の考え方次第だと思います。


結婚後、夫に会社を辞めて家庭に入ってほしいといわれていたので、二十代から専業主婦をしています。
そのおかげで、扶養手当や税金の控除もありますし、年金も健康保険も夫の世話になっています。
結婚した直後に、管理職に昇進して、妻のおかげも多少あると思います。
家事も充分、手作りの食事や洗濯、お掃除、セールのお買い物など、節約できることは相当できたと思いますよ。子供の教育でもそうです。
親が付いていないとやれないこと、公立のPTAでの活躍も、全部子供の成長に関わっていたと思います。
現在は、私立の高校に通っているので、学費のためにパート勤めしていますが、月七万円程度の収入でも、扶養範囲内で夫の恩恵が得られたうえ、現金を手に入れることができて、日に四時間程度なので家事との両立も専業主婦並に達成できます。
夫や子供のためになって、お金が稼げるのはありがたいです。
きっとあなたの場合、長い間厚生年金を支払い続けたのですから、六万程度の年金ではないと思います。
私は、たとえ六万でも、満足のいく一生だったと思っていますので、その人の考え方次第でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。

>夫や子供のためになって、お金が稼げるのはありがたい
そうでした。子供のため,とは考えていましたが,夫のため,はあまり考えていませんでした。
とはいえ,夫からは「経済的に不安だから働いてほしい」と言われているのでtinycat19さんとは逆ですね。
相手に快適さを提供できるならそれもまた立派な仕事(?)といえる気がしました。
将来ただ夫の年金や子供をアテにするのではなく,今彼らに何かを提供できればいいのでは,
と少し思えましたので,tinycat19さんのコメントのお陰だと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/13 12:58

こんにちは。



私も主人の転勤に付き合いながら正社員として転職をし、ずっと仕事をしておりました。
はじめての子供の出産を機に専業主婦になりました。

金銭面だけで言うと全く不安がないわけではありませんでしたが、要は気持ちの持ちようだと思います。

私は、結婚する時に転勤族ということも分かっていて結婚しておりますので、いつかはこういう風に専業主婦になる時が来るだろうと覚悟してました。子供のことを考えても、今はしょうがないと。

金銭面だけで言えば、現在の貯蓄はすべて半々の名義にしてあります。
別に分かれたいとも思ったこともないですが、どちらの収入であれ、半分ずつにすることで、一緒に支えてるという自己満足です。

一度ちゃんと働いた事がある方ならば、これからお子さんの手を離れた後、また働く道も開けてくると思います。
そのために、今できることをすればいいと考えてます。

お子さんとの時間を大切にしたいという気持ちがあるのであれば、収入は減るし、自由なお金も減るけど、気持ちが満足ならいいかとおもえるのではないでしょうか。

短時間のパートは、仕事をするという感覚を忘れないためと考えて割り切ればいいのでは、、と思います。

私ももう少ししたらパートで社会復帰を考えています。
それは、転勤したりすると閉じこもりがちになるので、自分の社会性をにぶらさないためと、息子を保育園に行かせることで、息子自身にもできるだけ多くの人と触れ合って、親の転勤に付き合える強さをつけていってくれればとのおもいでです。

周りのサポートが期待できない分、正社員で働けるようになる覚悟ができるのはまだまだ先になりそうです。

お金のことばかり考えてると行き詰ってしまうので、自分はできることをがんばってきたと思うことができる未来になればいいなと毎日を過ごしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうごいました。
少し似たものを感じましたので共感しました。

>これからお子さんの手を離れた後、また働く道も開けてくると思います。
そうですね。そうありたいです。

自分の中で割り切って考えて・・と具体的に言ってくださり,
分かってはいるもののモヤモヤとしている部分の後押しをしてもらえた気持ちです。
多分近い未来に今の仕事をやめて就業面では不安定なものになることがありそうですが
その分子供や家事に時間も作れるし,さらに未来に期待をしていくようにしたいです。

お礼日時:2007/11/13 13:01

離婚なんてことがないことを前提で答えるのは


甘いでしょうか・・・

私は結婚してから、ずっと夫の扶養で、17年以上来ました。
年金をもらったとき、この年金は、自分の年金と夫は言わないと思います。今でも収入は二人一緒の通帳です。夫が管理してくれ
私は、必要な分をそのつどもらい、後はカードで買い物します。
パートですが、夫は
お母さんが働いてくれているおかげで、貯金ができてるんだよといってくれます。おこずかいも、十分と思えるくらいもらってます。
夫の考えは、農家出身らしく、家族の収入は、夫婦のものということです。一度も、自分が稼いで食べさせているといわれたことは、ありません。だから、私の年金分、夫の年金分と考えたことがありません。
夫の考えは、夫婦は、どんなことが有っても生涯連れ添うものというものです。ですから、安心していられるのかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうごいました。
私の夫もそんな感じです。どっちが稼いだ,という感覚はなく,
自分の分は私の分でもあり私の分は自分の分でもあり,という感じのようです。
でも結婚前のお金まで結婚したんだから二人のもの,とかいうのはちょっと・・と思うのは
私がケチなだけかも知れません;
(でも,プロポーズ時の彼の貯金は5万円でした。私はそんなことはありませんのに。
>脱線してすみません;)

ようは私の気持ちの問題なのでしょうか(夫の年金分と考えない,というのは改めて感じるところがありました)。

お礼日時:2007/11/13 13:00

>夫の扶養になることに抵抗はないか



予定がないので予想ですが、抵抗はあまりないです

というのも、うちの場合夫が私の扶養に入っていた時期もあるので.....
持ち持たれつですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。
私の父も母の扶養に入っていたことがあります(母は一度も入ったことはありませんが)。
本当の気持ちとしては扶養を超えて働けるならそうしたいところです・・・。
もっとすばらしい能力(?)があればなぁ(短時間勤務でもそれなり,とか SOHO とか)・・・と思うこともあります。

お礼日時:2007/11/13 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング