ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

何かで読んだ記憶があるんですけど
韓国には日本の天皇が天孫降臨した場所があるそうですが
そこはどこなんでしょう?
知ってる方がいらしたら教えてください
観光地にでもなってるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もNO.4さんの指摘している慶尚北道高霊郡の事だと思います。



この地にある私立伽耶大学の李総長が、歴史読本2001年2月号で「高天原は韓国の慶尚北道高霊である」という説を述べています。
また、この伽耶大学の敷地内に「高天原故地」という記念碑が建てられているそうです。
ただ高霊を高天原だとする確実な考古学的物証はないそうで、韓国の学界でも正式に認められたものではないそうです。

高霊の付近には、かつて大伽耶国をはじめ伽耶諸国があったそうで、中でも高霊は大伽耶国の首都であった事から、色々な物が出土しているそうです。また古墳なども200以上も発見されており、その中には日本の物とよくにた前方後円墳もある事から関連があるのではないかと言われているそうです。
出土した品を見学できる博物館などもあり、観光地にもなっているそうです。ただ、天孫降臨の場所として観光地になっているのかは、わかりませんが・・・

なお、この地の高霊邑は、スサノオの命を祭る須佐神社のある出雲市佐田町と姉妹都市関係を結んでいるそうです。
佐田町にはスサノオ館という、佐田町から出土した剣や土器を保存している記念館がありますが、この剣や土器と同じ物が伽耶大学の歴史資料館にも保存されているそうで、特に土器は高霊邑以外では全く作られていないものなのだそうです。
そうした事から韓国の郷土史研究家が、高霊はスサノオの出身地だという説を発表し、その縁で姉妹都市の関係になったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
大学関係者が熱心で現地も苦慮しているそうですが
数年来の胸のつっかえが取れました

お礼日時:2007/11/07 15:58

韓国の民間研究者の説として高天原は慶尚北道(キョンサンプクト)の高霊(コリョン)郡であるという説があり、現地では発掘も行われ、「高天原故地」と記された記念碑もあるそうです。

ただし、韓国の史学界では異端の説です。

なお、他にも江原道(カンウォンド)の春川(チュンチョン)というのもあります。

ただし、これらの説は日韓併合に際して日本が行ったプロパガンダ(素戔嗚尊が新羅のソシモリに現れたという日本書紀の記述から日韓の同祖性を喧伝した)始まりで、その後脚色されて伝えられたものようですね。

詳細は水野俊平「韓日偽史ワールド」(小学館)、野平俊水(前著者と同一人)「韓国人の日本偽史」(小学館)をご覧ください。
    • good
    • 0

No.1です。

 繰り返しますが、日本の天皇が韓国に降臨することはありえません。 日本でも降臨したのは、天皇ではなく初代天皇神武の曽祖父であるニニギです。 それもわずか2千数百年前のことです。 一方朝鮮の壇君降臨は既報通り5千年前ゆえ、それよりはるか後世に、まして日本の「天皇」が韓国に降臨することなど有り得ない訳です。いずれにしても神話の話ゆえ、目くじら立てる必要はありませんが。
    • good
    • 0

韓国に日本の天皇が天孫降臨したというのは質問者さんの記憶違いでしょう。

 韓国・朝鮮の天孫降臨神話は、古朝鮮の創始者壇君が5千年前に太白山(今の白頭山)に降臨したというものです。

この回答への補足

何かで「韓国には日本の天皇の天孫降臨の場所がある」と
韓国人が言っていたみたいなのを読んだ記憶があるのですけど

補足日時:2007/11/06 17:44
    • good
    • 0

下を


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%AD%AB% …

韓国「かんこく」ではなく韓国「カラクニ」だそうです。
高千穂のあたりだとか。

で、このあたりの神話のどこからが本物の天皇(の祖先)を指すのか、日本神話のおもしろいところですね。結論は出てなかったはず。

この回答への補足

あの・・・
そういう意味じゃなくて
韓国人が
「カラクニ」を「かんこく」と読んで
自国内に天孫降臨の場所があると探し当てた
あるいは伝わっていた場所のことなんですけど

補足日時:2007/11/06 17:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング