AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

お世話になっております。商用のサーバーを運営しているものです。
最近サーバーのネットワーク環境が悪くなり、サービスに支障がでたので調べてみたら、サーバーに入れてあったsambaがアタックされていることがわかりました。もちろんConnectionは拒絶されているのですが、Connection の要求が1秒に何回も発生するのでサーバーのネット環境に問題が発生してサービスに不具合が発生していました。そこでsambaを停止したら、支障はなくなったので、原因はsambaに対するアタックだとわかりました。しかし、今sambaではなくwinscpを使っていますが、sambaの便利さとは違います。そこでIPTABLESを設定すればsambaを入れてもなんとかなるような気がするのですが、これで問題ないでしょうか? それともやはり商用で公開しているサーバーにsambaは論外なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>sambaに対するアタックはIPTABLESだけでなんとかなりますか?


>原因はsambaに対するアタックだとわかりました。

そもそも、まずサーバの上位のルータやFWで、不正アクセスやDOS攻撃を拒否するべき。

>商用で公開しているサーバーにsambaは論外なのでしょうか?

こんな疑問を持っていること自体が論外。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ルータでやればできることはわかっていますが、ルータの操作はホスティングセンターまで行ってCOMポートを使ってしなければならないのでやっかいなのです。IPTABLESの設定でできるのなら、ネットワーク経由でできるので行く必要はないので便利です。
要するにぼくの知りたいことはIPTABLESで作るファイアーウォールがルータの設定で行うファイアーウォールに匹敵するかどうかです。ネットワーク経由で設定できるようなファイアーウォールなどハッカーの餌食、というのならあきらめてホスティングセンターまで行ってルータの設定をしますが。

お礼日時:2007/11/15 15:36

>sambaは論外



インターネット経由でsamba接続しているのでしたら論外でしょう。
LAN側からのアクセスであれば、あってもおかしくないと思います。
ふつうは出口のルータで137-139はフィルタしてしまいますよね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング