ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

※前提(極端な例)
貴方は山歩きの最中に迷ってしまい、当初の予定通り帰れなく
なりました。結果的に無事救出はされたのですが、そのせいで、
1つ得意先とのビジネスの約束を果たせませんでした。
ただ、貴方の部下が機転を利かせて得意先に電話をしておきました。
無断欠席にはならずに済みました。

その際に部下が伝えた理由として、貴方にとっては、どちらが
好都合ですか?

(1)急な体調不良だと取り繕った(ウソも方便?)
(2)正直に【行方不明で帰らず捜索中】と伝えた。

実は最近、それに近い実話があったのです。私は(1)で対処した
のですが、当事者は(2)が良かったようなのです....。

皆さん、いかがですか?

A 回答 (5件)

部下の立場で言えば、とりあえず(1)です。


事実は本人が生還後、ネタとして言うなりすれば良いと思うので。
電話での対応上、嘘としては扱われないと思います。
上司の立場でも、捜索中に第三者に騒がれる事を考えたら同様の回答ですね。
    • good
    • 0

(1)がいいです。



行方不明で帰らずときくと、なんだか頼りないのかなとか思われそう。
    • good
    • 0

二択なら間違いなく(2)です。



(1)でばれた時のことを考えてみてください。
相手は良い気分はしないでしょう。

詳細を明かさず、上司から「私事でどうしても来ることが出来ません。何卒ご容赦ください。」が最善だと考えます。
まあ部下じゃ仕方ないですが。
    • good
    • 0

(2)ですね。



お客様と話のタネになるし、不要なところで嘘をつくとばれたときに「嘘をつきなれている会社なんだ」と思われます。

嘘をうまくつくコツは、なるべく真実に近づけることです。
    • good
    • 0

部下の立場としては(1)を選ばざるを得ません。


問題が起きたときに責任を取れませんし。

私なら迷わず(1)を採用します。

フォローの幅のある嘘をついてくれた部下を褒めてやっては如何でしょうか(´・ω・`)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング