人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本では制作会社が作ったドラマの放映権は 最初に買ったTV局のみが持ち その権利は守られ その権利がある間は 他の局では絶対放送されないと思います。
それは同種会社での契約問題ですが
TV局の放映権が切れていないのに 同じドラマを配給権として映画会社が買い 同時期に上映するのは法にふれないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

勘違いされています。



ドラマの最後に制作・著作名として必ずテレビ局の名前があります。
従って最初から放映権は局が握っています。
製作会社は委託を受け作るだけで、権利は持っていません。
ですから、テレビ局は高収益を得ているのです。

CS局に売る場合はあっても、放映権は切れることはありません。
テレビ局が放送している最中に映画など他で上映されることなど絶対にありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mat983様 ご丁寧なお答えどうもありがとうございました。
<テレビ局が放送している最中に映画など他で上映されることなど絶対にありません>
この「絶対ありません」はテレビ・映画の同時期放映・上映は二重契約で法に触れるということですか?
前回は日本のドラマのことですが
海外ドラマはどのような仕組みになっているのですか?
海外の制作会社が
テレビ放送と映画上映二つを目的に デジタルシネマ方式でドラマを撮影し 最初に日本のテレビ局が放送する契約を結び  そのドラマが放送しているのにもかかわらず 日本の映画会社も契約を結び 同時期に上映することは日本では契約違反にはならないのですか?
何度も申し訳ないですが よろしくお願いします。

お礼日時:2007/11/07 11:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング