人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

シティサイクルで6段とか7段変速機付のものがありますが、3変速機付より楽ですか?坂道が多いところを走ると差があるでしょうか?

A 回答 (2件)

速度に関わらず(速く走ろうが遅く走ろうが)


ペダルを漕ぐペースが出来るだけ一定になるよう調整するのが
変速機の役割です。
ペダルを漕ぐペースは一定の方が疲れないといわれます。
ちなみにシティサイクルは1秒でペダル1回転ぐらいのペースが
丁度イイといわれます(1分毎60回転)。

> 3変速機付より楽ですか?
ペダルを漕ぐペースを3段階で調整するよりは
6段階、7段階で調整した方が一定ペースを保ちやすくなりますので
理論上は疲れにくくなります。
ただし、ひとくちに3段変速(3通りのギア比が選べる)といっても
3つのギア比の組み合わせは商品によって異なる場合があります。
たまたま3段変速の一番軽いギア比と7段変速の一番軽いギア比が同じだったら
「3段変速では漕ぐのが重くて大変な坂が、7段変速になれば登れるようになる」
とはならないのは、もうお分かり頂けますよね。
    • good
    • 0

個人の意見ですが、坂道を登る時は、あまり楽という実感はありませんね。


ただ、下るときは猛スピードが出せます。
危険ですが急ぐときに重宝します。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む

Q街乗りで20数段もの変速なんて使いますか。

クロスバイクは21段とか24段変速が有るものだとか言いますが、実際街乗りでそんなにガチャガチャと多段変速なんて必要ですか。

↓このクロスバイクみたいに7段でいいんじゃないですか。
http://item.rakuten.co.jp/kurohige/crb700al_cr

勾配のきつい山の中を走る訳でもないのに多段変速なんて要るのでしょうか。

Aベストアンサー

走行環境によると思います。
平坦な環境の街乗りだと、7段でも可能だと思います。

自分の自転車はクロスがF3×R8ですが、良く使うのは、F1×1,2と、F2×2,3,4,5,6と、F3×5,6,7,8の11段です。
ロードはF2×R10ですが、良く使うのはF1×1,2と、F2×1,2,3,4,5,6,7,8,9,10の12段です。

段数が多いので、自分の足に最適な重さを「選択する余地」があるのです。
ちなみにクロスは実用+趣味用、ロードは趣味用です。

URLのような安い自転車はそれなりの理由もあります。
たとえば、ぱっと見で「クイックレリース」になっていないですね。
それは何かと言うと、工具なしで、レバー式に車輪が外せる構造です。
おおむね4万円以上の自転車は、殆どこの構造がついています。

また、変速機がSHIMANOのターニーと書いてありますが、変速機にもグレードがあります。
経験上、安い変速機は調子が狂いやすいです。 1段に入れても2段までしか落ちなかったり、3段に入れても3段と4段の間をガチャガチャとチェーンが外れそうになる事もありました。
おおむね4万円以上の自転車は、それなりの変速機が採用されていると思います。
ターニーの実力は存じ上げません。
仮に、変速機が何かも書いてない場合は黄色信号ですね。
変速機の情報を調べようも無いですから。

走行環境によると思います。
平坦な環境の街乗りだと、7段でも可能だと思います。

自分の自転車はクロスがF3×R8ですが、良く使うのは、F1×1,2と、F2×2,3,4,5,6と、F3×5,6,7,8の11段です。
ロードはF2×R10ですが、良く使うのはF1×1,2と、F2×1,2,3,4,5,6,7,8,9,10の12段です。

段数が多いので、自分の足に最適な重さを「選択する余地」があるのです。
ちなみにクロスは実用+趣味用、ロードは趣味用です。

URLのような安い自転車はそれなりの理由もあります。
たとえば、ぱっと見で「クイックレリース」に...続きを読む

Q自転車で6段変速と18段変速の走りの違いは?

街を走っているだけなら、6段で充分だと思うのですが、18段変速以上だとどういうメリットがあるのですか? たしかに、急登だと、6段の一番軽いギアでも結構きついのですが、18段だと急登でも楽々何でしょうか?

Aベストアンサー

http://okwave.jp/oshiete.php3?c=606
自転車関連のボードがあります。

自転車の動力は人力です。
他に動力はありません。
6段できつければ、18段でもきついです。
6段という事はママチャリですかね。
それだとギア比の設定は、かなり低速向けに設定されています。
一方、18段の自転車、どんな速度領域でも対応できます。
最高時速50ぐらいまで、安定してペダリングできます。
一番楽なギア比だと、ママチャリと同じギア比だったりします。
では、どちらが楽かと言うことになればやっぱり18段変速の自転車と言うことになります。
理由は車体重量です。
ママチャリの平均車体重量20キロ
タイヤもかなりごつくて、抵抗になります。
18段変速の自転車
TEAGRAを標準的に装備しているバイクでも10キロ以内の軽量です。
加えてタイヤの幅が細いので抵抗が少ないです。
あと、乗車ポジションが前傾姿勢です。
ママチャリだと、シートに座った状態だと足の筋肉だけでペダルをこぐのに比べて、スポーツバイクの場合、全身の筋肉を使ってペダリングすることが出来ます。

http://okwave.jp/oshiete.php3?c=606
自転車関連のボードがあります。

自転車の動力は人力です。
他に動力はありません。
6段できつければ、18段でもきついです。
6段という事はママチャリですかね。
それだとギア比の設定は、かなり低速向けに設定されています。
一方、18段の自転車、どんな速度領域でも対応できます。
最高時速50ぐらいまで、安定してペダリングできます。
一番楽なギア比だと、ママチャリと同じギア比だったりします。
では、どちらが楽かと言うことになればやっぱり18...続きを読む

Q坂道での変速つき自転車の威力は?

自転車購入にあたって、変速つき普通自転車にするか、電動アシスト自転車にするか迷っています。

うちの周りは平坦な道が多く、なにがなんでも電動自転車にする必要はないのですが、
子供(1歳)を乗せるので、ちょっとした坂道ではどんな感じなのか、という点で迷います。

ちょっとした坂道だったら変速つきでもそんなに辛く感じず乗れるものなんでしょうか?

父は変速の威力はそんなにたいしたことない、と思ってるようで、変速つきにするんだったら、電動にしたほうがいいんじゃないか、と言います。
でも、電動は高いし。。

子供もこれから体重が増えてくるし、そういうことも考えたら迷います。
今日、子どもを乗せて試乗させてもらいましたが、坂道ではなく、自転車屋の駐車場で乗っただけなので、変速の威力がどんなものか、わかりません。

実際、変速つきを乗ってる方など、ご意見をお願いします。
ちなみに、変速つきはブリジストンのyuvi、電動はナショナルのリチウムviviを候補にしてます。

Aベストアンサー

自転車の使用用途を察するに、日常の足としての使用だと思います。
私自身は電動自転車に乗ったことは無いですが、
以前、お年寄りの方が急な坂道を電動自転車で楽々と登っているのを見たことがあります。

ブリジストンのYUUVIをネットで見てみましたが、変速機は内装3段タイプだと思うので、ついて無いよりはマシという程度だと思います。
これが、多段式外装変速(6段以上)になるとかなり楽になると思いますが、
ものによってはスポーツタイプになって、跨ぎ辛かったり、荷物を乗せ辛いという不便さがでると思います。
お子様を乗せたり、買い物袋を下げることを考えると、電動自転車が圧倒的に楽です。
お子様を乗せて坂道でフラフラ走ると危ないですよ。
ポイントは予算だと思います。

一応、低予算で買える楽なママチャリタイプとしてサブナードをお勧めします。
http://www.bscycle.co.jp/catalog/city/subnade.html

Q自転車の変速ギアについて。

自転車の変速ギアについて。

主婦です。
もう少ししたらママチャリを新調しようと思っています。
坂道が多い土地なので、初めて変速ギアのものにしようかと思っています。
3段、6段、8段、など色々ありますが、実際、6段や8段など、こまめに切り替えて使うものなんでしょうか。

お店で下見し、3段のもので2万円前後(これはステンレス)、でも、とある会員優待セールのチラシでは6段で1万円強(ステンレスではないのかも?)、と価格にも疑問があり、よく分かりません。
(自分では、段数が少ない方が安いというイメージでした。)

希望は、ステンレス製であまり高価でなくても乗りやすいものが良い、ということだけで、乗りやすければ何段でも良いのですが、ギアの切り替え具合について、ご意見をいただきたくて質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔、内装3段のステンレス製に乗っていました、

>もう少ししたらママチャリを新調しようと思っています。
>坂道が多い土地なので、初めて変速ギアのものにしようかと思っています。

と言うことは、「現在は変速無しのものに乗っている。取り合えず使えてはいるが、
上り坂は楽な方が良い。変速付きなら楽だと聞いた。」というところでしょうか?
そうであれば、内装3段はお勧めです。

ステンレス製ですが、平地で短距離では十分満足していましたが、難点を挙げると
・・・重い・・・
20kgはあったでしょうか、坂道を上るのはそれだけ不利です
また、ステンレスといっても錆びにくいというだけで、掃除とかせずに放置すれば部分的には錆びてきます。
逆に、ステンレスではないスチール製でも、塗装やメッキがしっかりしていて、マメに掃除をしていれば簡単には錆びません。
ステンレスで、錆てくると見苦しいですよ、「どれだけ掃除していないのよ?」って感じになります。
あと、もう少しだすと軽くて錆びにくいアルミ製に手が届くため、あまりステンレスに拘らない方が良いかも

>3段、6段、8段、など色々ありますが、実際、6段や8段など、こまめに切り替えて使うものなんでしょうか。

坂道の勾配や長さなどにもよりけりです。
現在は変速無しのものに乗っているなら、たぶん3段変速付きでも上り坂の楽さと平地での速さを享受できると思います。
ただ、しばらくして慣れてくると、
「ここでは1段めと2段めのちょうど中間くらいがあるといいのに」とか、欲が出てくるものです。
特に、現在は変速無しのものに乗っていて、取り合えず使えているなら、なおさらです。
一般的に長距離乗る場合ほど、微調整が出来たほうが足に優しく、かつ楽に速く移動できますから、
その目的で多段のものを選んだ人は、当然こまめに切り替えて使います。

逆に言うと、坂はあるが一つ一つはとても短い、変速無しでも走れないわけではない。という様な場合は
「多い方が足に負担はかからないが、無いと無理って程ではない」という事になります。

>お店で下見し、3段のもので2万円前後(これはステンレス)、でも、とある会員優待セールのチラシでは6段で1万円強(ステンレスではないのかも?)、と価格にも疑問があり、よく分かりません。

3段のものでステンレスでなければ、1万円強くらいからありますよ。

>(自分では、段数が少ない方が安いというイメージでした。)
他の方の回答にもありますが、3段は内装式で6段は外装式でしょうから直接比較は意味がありません
ちなみに内装式で8段とかもありますが、値段は上がります。
内装式の方が自由度が低い代わりに、取扱いや手入れが楽だったり、チェーンカバーの制約がなかったりしますから、
変速無しでも走れないわけではないという様な道で、近所への買い物等、短距離の普段使い用としてはそちらの方がお勧めですよ。

昔、内装3段のステンレス製に乗っていました、

>もう少ししたらママチャリを新調しようと思っています。
>坂道が多い土地なので、初めて変速ギアのものにしようかと思っています。

と言うことは、「現在は変速無しのものに乗っている。取り合えず使えてはいるが、
上り坂は楽な方が良い。変速付きなら楽だと聞いた。」というところでしょうか?
そうであれば、内装3段はお勧めです。

ステンレス製ですが、平地で短距離では十分満足していましたが、難点を挙げると
・・・重い・・・
20kgはあったでしょうか、坂...続きを読む

Q坂道に楽な自転車を教えてください

ママチャリしか乗ったことがなく、他の自転車の種類とかにうとい60代前半の者です。
隣の市まで買い物とかで、たまに自転車で出かけるのですが
途中に長い坂道があります。
頑張れば自転車から降りなくてもなんとかなる坂道ですが正直きついです。
ヤマハの電動アシスト自転車を試乗させてもらったのですが、13万ほどの出費と
何年か毎のバッテリーの交換を考えるとママチャリで頑張ろうと思いました。
その後いろいろネットで調べてみると、変速自転車が坂道に向いているようです。
ブリジストンの「アルベルト」というのがいいのかなと思っています。
若者向けの前傾姿勢で乗る自転車はきついかなと思いますし、前カゴは必要です。
ママチャリ以外の自転車に詳しくない私に「アルベルト」を含めてどんな自転車がいいか
アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。
だいぶスポーツ自転車に傾いているようですね。
趣味としての範疇に入ってくると、こういった自転車はとても楽しいものですよ。

電動自転車を除外するとなると。
やはりフロントギアにも変速機が付いていた方が良いですよ。
後ろのギアだけだと、ママチャリの「軽い」とほぼ同じ様な重さです。
キツイ坂道だとこのフロント変速ギアが大きなアドバンテージとなりますね。
しかし。
こういった多段ギアも。
変速しなければ、また整備して適切に動作しなければタダの宝の持ち腐れ。
そしてママチャリなどよりも確実に整備の手間はかかります。
ママチャリならメンテナンスフリーに近いですが、スポーツ自転車はそうはいきませんよ。
そして。
フロント3段などついていますと、後ろのギアと併せて20段以上の変速段数になります。
うまく使えるでしょうか?
適切な時に適正なギアを使ってこそスポーツ自転車の性能が発揮で来ます。

先にも書きましたように、急な坂道ではフロントの変速機付きがとても有効です。非常に軽いギアが選べますので。
なので、変速の練習をしてくださいね。
ショップの店員さん等に詳しく聞くとよいですよ。
何度も書きますが、変速してこそ幾らのスポーツ自転車ですから(笑)。
それと。
自転車なんて一度買えば中々買い換えませんよ。
電動アシストを除外した時点で、スポーツをしなければならないのです。
そして何年も乗り続けるもの。
中途半端では直ぐに挫折してしまうかも(笑)。
清水の舞台から飛び降りれば、そうそうは中座できないでしょう(笑)。
個人的には。
先の方も挙げられていたオルディナがいいと思います。
または。
ジャイアントのCROSSですね。
http://www.chari-u.com/giant/giantcross09/26crossgiant.html
通勤等に非常に人気のあるバイクです。

No2です。
だいぶスポーツ自転車に傾いているようですね。
趣味としての範疇に入ってくると、こういった自転車はとても楽しいものですよ。

電動自転車を除外するとなると。
やはりフロントギアにも変速機が付いていた方が良いですよ。
後ろのギアだけだと、ママチャリの「軽い」とほぼ同じ様な重さです。
キツイ坂道だとこのフロント変速ギアが大きなアドバンテージとなりますね。
しかし。
こういった多段ギアも。
変速しなければ、また整備して適切に動作しなければタダの宝の持ち腐れ。
そしてママチャリな...続きを読む

Q【初心者】通勤用 クロスバイクとシティサイクルどちらを購入するべきでしょうか

通勤用にどのような自転車を購入するかで迷っています。

通勤距離は片道約8kmで、平日は電車代節約とダイエットのため毎日自転車通勤をしたいと考えています。

ネット等で色々調べて、シティサイクルに比べ満遍なく脚の筋肉を鍛えられる、とのことで初心者用のクロスバイク(5万円以下)を購入したいと思っているのですが、以下の点で迷っています。

(1)雨の日対策
(2)メンテナンス
 
クロスバイクにはとってもチャレンジしたいものの、正直、雨の日等に滑りやすく危なかったりメンテナンス等がとても大変なら私には向かないのかも、と悩んでいます。

・メンテナンスが少なくて済むクロスバイク
・脚を満遍なく鍛えられるシティサイクル

このどちらかに当てはまるような自転車はありますか?

お勧めの自転車がもしありましたら、クロスバイクでもシティサイクルでも構わないので教えて下さい!

(個人的に、メンテナンスが大変だろうと雨の日に危なかろうと脚が細くきれいになり、なおかつ晴れの日走って楽しいならクロスバイクを購入したいとは思っています。)

通勤用にどのような自転車を購入するかで迷っています。

通勤距離は片道約8kmで、平日は電車代節約とダイエットのため毎日自転車通勤をしたいと考えています。

ネット等で色々調べて、シティサイクルに比べ満遍なく脚の筋肉を鍛えられる、とのことで初心者用のクロスバイク(5万円以下)を購入したいと思っているのですが、以下の点で迷っています。

(1)雨の日対策
(2)メンテナンス
 
クロスバイクにはとってもチャレンジしたいものの、正直、雨の日等に滑りやすく危なかったりメンテナンス等が...続きを読む

Aベストアンサー

 arupusunoさん こんばんは

 走行距離が10Km以下なのですから、たとえばスーパー等で売られている1万円でおつりが来る自転車でなければクロスバイクでも大丈夫です。です方ある意味お好きにどうぞ!!で選ばれても良いと思います。

 話の内容からすれば、たぶん女性の方だと思います。だとしたら、普段どう言うファッションが多いですか???スカートスタイルが多いですか???それともパンツスタイルが多いですか???それ次第だと思います。もしスカートスタイルが多いならシティサイクルの方が乗り易いと思いますし、パンツスタイルが多いならクロスバイクでも良いと思います。そう言う普段のファッションで選ばれるのも方法と思いますよ。

 クロスバイクもシティーサイクルも5万円位で買える車種はほぼ同じ様なタイヤ幅の街乗り用のスリックタイヤを履いていますから雨の日の滑り易さは大差ないです。違いはシティーサイクルと違ってクルスバイクは変速機がむき出しですし色々な可動部が多い関係で普段のメンテンスが重要と言う事です。とメンテンスと言っても難しい事がなくて普段の清掃(チェーンや変速機・ギアーの清掃)とタイヤの空気圧チェック・フレームに止めている部品(変速機等)を止めているネジがゆるんでないか・可動部分の注油等ですから、慣れれば誰でも出来る事です。これが普段のメンテンスです。後は走行距離にもよりますけど数年に一度はばらして可動部分にグリスを入れないとなりませんけど、これは専用の道具が必要になりますから、プロのショップに任せると良いですね。
 それ以外の違いは、シティーサイクルの場合は、前かごや荷台等荷物を積むのに必要な物が標準でセットされている場合がほとんどですけど、クロスバイクの場合は別売です。以上の様な違いはあります。

 お勧めとしては、クロスバイクですとジャイアント社のクロス3(http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0820085&action=outline)、シティーサイクルですとブリヂストンのサブナードスポーツシリーズ(http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/subnadesport/spec.html)辺り使い易いと思いますよ。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 arupusunoさん こんばんは

 走行距離が10Km以下なのですから、たとえばスーパー等で売られている1万円でおつりが来る自転車でなければクロスバイクでも大丈夫です。です方ある意味お好きにどうぞ!!で選ばれても良いと思います。

 話の内容からすれば、たぶん女性の方だと思います。だとしたら、普段どう言うファッションが多いですか???スカートスタイルが多いですか???それともパンツスタイルが多いですか???それ次第だと思います。もしスカートスタイルが多いならシティサイクルの方が...続きを読む

Q自転車を6段変速から、さらに多段化したい

未だに6段変速に乗っているのですが、

自転車を買い換えずにギアの数を増やしたいです。(出来れば8段化)

何段までなら改造可能なのでしょうか?

できればやり方も一緒に教えてくだされば嬉しいです。

Aベストアンサー

まず、質問者様がどんな自転車を使用しているのかが判らないと回答は難しいと思いますよ。

ハブ(車輪の中心部分でギアを取りつける部分)にも、色々種類があり、果たして交換が利くものなのか?

自転車に関するサイトを載せますので、参考にしてみてください。

自分もこのサイトを参考に、改造?改良をしています。

部品ですが、オークションサイトやショッピングサイトを色々見てみると、安価で手に入れられます。

参考URL:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/

Q21段変速の自転車って意味があるの?

 自転車を購入しようと思っています。
最近は前が3段で後が5段という凄い数のギヤがついた自転車もありますね。
 それだけの数のギヤですが、組み合わせにより、必ずダブリが出てくると思います。
 昔、前2段で後5段のサイクリング車で、暇にあかせて調べたことがあります。ペダル一回転で後輪が何回回転するかを調べました。結局いくつかのダブリが見つかりました。

 是非教えて下さい。
(1)もっとたくさんの多段変速機つきもありますが、あれの意味は?
(2)どうやって使いこなせばいいのでしょう?特に前のギヤの切り替えるときは、どういう時なのでしょうか?

 以上、よろしく御願します。

Aベストアンサー

確かに前後のギアの組み合わせにより、ダブりはあります。
ロードレーサーなどの様に、少しでも効率よく走ることを考えると、クロスレシオに設定されていて(ギアの大きさが極端に変化しないで、小差になっていること)、多くのギア比を得る為にギア数が必要になりますが、前は2段、後ろは5段~6段で十分ですね。
前の変則はレスポンスが悪いので、こまめに変速するには向いていません。
ですから、前のハイギアとローギアに対して、後ろの5、6段が小刻みに変速できる状況を想定して使用します。この先登り勾配が大小変化するとすれば、前をローギアにしておいて、後ろの変則だけを一番足にフィットするギアに効率よく変速します。この先平坦か下りなら、前をハイギアにしておいてという具合に、整理して使ってこそ、変則タイミングのロスも少なく、常にハイスピードが持続できます。
で、一般のマウンテンバイクや、サイクリング車の、前3段とかそれ以上は、ただの多機能を謳っただけで、クロスレシオうんぬんとは別問題だと思います。

Qシティサイクルの外装多段と内装多段の欠点と利点

 通学や遠出をするのにシティサイクルを新調しようと思うのですが。
 外装多段ギアと内装多段ギアの利点と欠点はどのようなものでしょうか?(自転車屋からは内装を強く勧められるのですが・・・)

Aベストアンサー

あくまで、主観であることの前置きをしまして。

多段に関して言えば。

内装に関して。
メリットはギア・変速機の注油などメンテが省かれる程度。
デメリットは、私の経験では使い物になりませんでした。(製品の種類でも違うと思いますが)
変速部分とブレーキ部分の潤滑油(グリース)は共有(繋がっている空間にあります)ですが、そのグリースが劣化して重くてペダルが回らないくらい重くなりました。
原因は高温になるブレーキで劣化したのか、勝手にシールドしているOリングが切れたことで砂や水が入ったせいなのか分かりませんが、繊細すぎて長期使用には勧められません。
中を分解して組みなおしたこともありますが、よくこんな複雑な設計したな、と思うほど。逆に言うと、そこにパワーロスの要因もあります。

一方、外装はシンプルでパワーロスも非常に少ないです。
チェーン外れも経験してません。むしろ、内装の方が張りを時々調整しないとチェーンゆるみで外れやすいです。
確かにギアや変速機サビはあっても、それで使い物にならなくなるような繊細なものではないので、メンテや修理はむしろ容易であると言えると思います。

確かに外装は、変速のタイムラグ、変速時にペダルを回す力を緩める、などデメリットはありますが、最近の変速システムはよく出来ていまして、そのあたりは非常に使いやすくなってますので、内装並に簡単に使えます。
調整も簡単でして、昔の外装みたいにガチャガチャ音がしてなかなか上手く変速できないなんてこともありませんし。

あくまで、主観であることの前置きをしまして。

多段に関して言えば。

内装に関して。
メリットはギア・変速機の注油などメンテが省かれる程度。
デメリットは、私の経験では使い物になりませんでした。(製品の種類でも違うと思いますが)
変速部分とブレーキ部分の潤滑油(グリース)は共有(繋がっている空間にあります)ですが、そのグリースが劣化して重くてペダルが回らないくらい重くなりました。
原因は高温になるブレーキで劣化したのか、勝手にシールドしているOリングが切れたことで砂や水...続きを読む


人気Q&Aランキング