AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

EUについていくつか質問があります。

(1)EUに入っているだけ<ユーロは導入しない>の場合、経済的なメリットとしては何がありますか?
(2)EUの場合、うまれた国がEU圏で大人になってから他のEU圏内に

で働き、年金生活になった場合、生まれた国から年金をもらうんですか?

(3)EU憲法というのがありますが、あれは例えばイギリスの憲法をなくしてEU圏内すべてEU憲法でまかなうという事ですか?

A 回答 (1件)

1) 自国で独自に通貨政策を決められます。

中央銀行による
資金供給や引き締めが可能なので、インフレやデフレへの対策が
容易になります。また、財政赤字への制限が課せられないので、
性急な赤字削減を進める必要もなくなります。

2)現時点では、居住国でもらうことになっています。年金は
国の専権事項だからです。このへんは今後の EU の課題とされ
ています。

3)欧州憲法は、いわゆる憲法とは性格が異なります。EU では
参加各国が数多くの条約を締結しています。それらを統一するもの
として、まとめたものが欧州憲法です。

 条約との違いは、条約は国会の議決などで破棄できるのに対して、
欧州憲法は勝手に破棄できないという点ですね。そのぶん、加盟国
の遵守義務が大きいので、なかなか批准されないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング