出産前後の痔にはご注意!

パートで働いている友人から聞かれました。
現在は夫の扶養になっています。
扶養から抜けて働く場合、130万円の壁があるようですが、総支給額130
万円では実質のプラスはゼロでしょうか?
国民年金、国保に加入することになるようです。
ご主人の会社の扶養手当のようなものはないようです。

A 回答 (2件)

>扶養から抜けて働く場合、130万円の壁があるようですが、総支給額130万円では実質のプラスはゼロでしょうか?


 ・健康保険の扶養が130万を超えない金額ですから、出来るなら129万台で抑えて働くべきです
 ・130万では超えてしまいますから実質手取は129万台に比べてマイナスになるのはお判りだと思います
  (国保・国民年金保険料を130万から払うことになりますから)
 ・130万を超えるなら最低でも、180万以上になるようにしましょう

・130万を超えることによる、世帯としてのマイナス金額
 1.住民税、所得税(ご自身)
 2.社会保険料(健康保険・厚生年金)か国保・国民年金保険料(ご自身)
 3.住民税、所得税増額:配偶者控除適用外により(ご主人)
 上記の1.2.3.を足すと20万~30万くらいになりますから、実質の手取は150万~160万で129万台と同等になってしまいます(世帯の手取り収入として)
 (20万~30万の差は、2.の差とお考え下さい・・社会保険の方が安い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。180万円 得るのは大変ですね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/11/23 14:40

扶養を抜けたときの負担を考えてみると、



・国民健康保険料、国民年金保険料の負担
・ご主人の配偶者控除がなくなったことによる税額の増加(所得税、住民税)

所得税の配偶者控除は38万円、住民税は33万円です。
税率はそれぞれ5~33%、10%。
税金の増加は所得税の税率を10%とすれば、住民税と併せて71000円。
健康保険料は個人個人なのでわかりにくいですが、国民年金保険料だけで173040円(平成20年度)。
いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/11/23 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング