【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

海外雑誌に論文を投稿する際に少なくとも一人のレビュアーの入力を要求されました。
このレビュアーには通常は誰を入力するのでしょう?
入力する前にその人に許可を得なければいけないのでしょうか?
また、そもそもなぜレビュアーの入力を要求されるのでしょうか?
入力したレビュアーがこの論文のレビュアーとして審査するのでしょうか?
ちなみにその雑誌はJournal of Food Scienceです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近はレフリー候補者を入力できることが多くなりましたね。

自分の研究を理解してくれそうな人、ずるく言えば自分の知り合いを書いたりします。これは審査を有利に進めるために重要なので、慎重にかつMaxまで書いたほうがいいと思います。ただし、それまでに共著者で論文を書いたことがある人や、国際誌の場合は日本人ばかりはダメです。これとは逆に、レフリーになって欲しくない人を書くように要求される場合も多いと思います。これも重要で、研究上で競争している人や、仲の悪い研究者はここに書いてレフリーからはずしてもらいます。
これはあくまでも希望なので、それが通るかどうかはEditorの判断によります。二人のレフリーのうち一人ぐらいは希望者のうちから選んでくれるかもしれません。
もちろん、レビュアー候補者にわざわざ許可を得る必要はありません。

これは一般論で、J Food Sciのレフリー制度を知っているわけではありませんのであしからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
大変参考になります。
自分の論文のレビュアーを自分の知り合いにするということになんとなく違和感がありますが、とりあえず知り合いを入力することにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/15 21:58

レビューアとはあなたの論文を確認してもらった人のことです。

ですから誰でもいいのですが、信頼ある人であるほどあなたの論文の価値が保証されます。したがって、無許可でレビューアの名前を無断で出すことはありえません。

レビューアとレフリー(査読者)とは無関係です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございました。
レビュアーとレフリーの区別がついていませんでしたが解決できました。

お礼日時:2007/11/15 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論文がregectになりました

お世話になります。

投稿してから6ヶ月ほどたち、ようやく結果が返ってきました。(医学ではない医療系)

あっけなくregectでした。
参考文献が少ない、英語の問題(ネイティブの校正に出したのですが・・・)が大きな原因のようです。
しかもreviewerは1人だったようで、端からだめだったようです。(指導教授に連絡はしたのですが未だ連絡はありません。)

そこで皆さんにアドバイス願いたいのですが、
regectされた時のモチベーションの高め方というものを教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

論文は、一回で通ることはあまりありません。
特に理系の場合、もともと文章を書くのが得意でなかったり、得意であっても論文を書くための文章書き方に慣れていない場合が多いですので、5編、10編と出していかないと書き方のコツはつかめないものです。

しかし、落ちてへこむのも当たり前です。
まずは、遊んで忘れましょう。
冷静に結果を読み取れるようになるまで、一週間くらい、結果のことを忘れて見ましょう。


落とされた場合でも出し続けることが大事です。
落とされた理由を冷静に受け止めて、指摘された箇所を修正して再投稿を繰り返せばよいだけです。

指摘された箇所が、本質的な修正要求しているのか、的外れな指摘をしているのか、本当に直すべき部分はどこにあるのかをしっかり判断することです。

内容に自信がある場合でも、タイトル、背景、内容など論理展開に首尾一貫性がなかったり、不明瞭な点が多い場合には、軽微な修正で採録に達しないと判断されることがあります。

参考文献が少ないというのは、数の問題ではなく、研究の位置づけが明確でないという指摘です。
いくら、数が上がっていても、ポイントを挙げて、共通点、相違点の説明がなされていなければ、論文で提案されていることの、新規性、独創性が見えてきません。

まあ、こういうことは、指導教授に指導してもらうことだとは思いますが。。。

論文は、一回で通ることはあまりありません。
特に理系の場合、もともと文章を書くのが得意でなかったり、得意であっても論文を書くための文章書き方に慣れていない場合が多いですので、5編、10編と出していかないと書き方のコツはつかめないものです。

しかし、落ちてへこむのも当たり前です。
まずは、遊んで忘れましょう。
冷静に結果を読み取れるようになるまで、一週間くらい、結果のことを忘れて見ましょう。


落とされた場合でも出し続けることが大事です。
落とされた理由を冷静に受け止め...続きを読む

Qリバイス論文がアクセプトされるまで

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容のものはないため、数日でリバイスを仕上げ、提出しました。
しかし、二週間たっても返事がないため、エディターに返事を催促するべきかどうか迷っています。
ボスが言うには、こういう前向きなエディターの時にはすぐに返答がくるはずだから、忘れられる前に催促したほうがいいとのことです。

皆様へのご質問は、以下の三点です。
1.このようなケースでは一般的にどのくらいで最終的な返答が来るのでしょうか。
2.二週間でエディターに返答を催促することは逆に心象を悪くしマイナスにならないのでしょうか。
3.このようなminor rivisionでも最終的にリジェクトされる可能性はどのくらいあるのでしょうか。

ここまでの苦労と初めての英語論文で(IFは7位ですが)、非常に神経質になってしまい、少しでもよい対応をしたいと思い、このような場で皆様の意見を伺いたいと思いました。
よろしくお願いいたします。

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考までに私の個人的意見(息子が生物医学系論文誌の
レフェリーをしています)
1.レフェリーが忙しい時は遅れます-査読すべき論文が多数来て
いる・試験監督の日程が込んでいる・自分の実験が中断できない-
2.心証より論文の内容ではないかと思います。
3.不真面目な対応でない限りリジェクトされないのでは?
もし最終的にリジェクトされたら別の雑誌に出せばよい。

Qenダッシュ(半角ダッシュ)の入力方法(テンキーのない場合)

恐れ入ります。

Wordの論文作成時にハイフンとダッシュの違いを指摘され、修正を
しております・・。

論文は英語のためenダッシュを入力したいのです。

テンキーのあるキーボードの場合、Cntl+テンキー「-」と記載がありましたが
現在使用しているノートPC(IBM)にはテンキーがなく
Cntl+「-」だと反応がありません。

簡単な方法をご存じでしたらぜひ教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

enダッシュなるものを初めて知り勉強になりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E8%A8%98%E5%8F%B7)#en.E3.83.80.E3.83.83.E3.82.B7.E3.83.A5

1.IMEでの入力方法
日本語変換はWindows附属のIMEでしょうか。
それならば日本語バーから「IMEパッド」を起動し
「文字一覧」をクリックしてください。
右上のリストが「シフトJIS」になっていたら「Unicode」に変更します。
その隣のリストより「一般句読点」を選択すると
ハイフンに似た記号がいくつか出ます。
文字の上にマウスカーソルをのせるとその文字コードが表示されるので
「Unicode:0x2013」とあるものがenダッシュにあたります。
この字の上でダブルクリックすると、Word上に表示できると思います。

2.テンキー利用
NotePCなのでテンキーがないとのことでしたが
NumLKキーがついていれば切り替えて
テンキーのようにキーボードを使用することが可能だと思います。
「=」のキーの手前斜面あたりに、マイナス記号があれば打鍵できますよ。

enダッシュなるものを初めて知り勉強になりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E8%A8%98%E5%8F%B7)#en.E3.83.80.E3.83.83.E3.82.B7.E3.83.A5

1.IMEでの入力方法
日本語変換はWindows附属のIMEでしょうか。
それならば日本語バーから「IMEパッド」を起動し
「文字一覧」をクリックしてください。
右上のリストが「シフトJIS」になっていたら「Unicode」に変更します。
その隣のリストより「一般句読点」を選択すると
ハイフンに似た記号がいくつか出ます。...続きを読む

Q論文数さえあれば、教授や准教授になれますか?

教授や准教授になるためには論文数が最低でも20~30は必要という話を聞きます。
でも逆に言えば、これだけの数の論文を出していれば、
どんなに若くても教授や准教授にアプライ出来るものなのでしょうか?

分野にもよりますが、有力研究室に在籍して
博士課程3年とポスドク2年を、学会発表もせずにもくもくと研究だけしていて、
且つ運も重なれば、論文20~30本程度の実験データを出すことは不可能ではないと思います。

例えば、助教や講師といった経歴がなくとも、論文数さえ他の人よりもずば抜けて多ければ、
教授や准教授の公募に通ることは現実的に可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

我が国も実力・成果主義が導入されてきてはいますが、あんまり若いと、「教育の面で実績が不足している」だとかいちゃもんつけて跳ねられると聞いたことがあります。

論文数というのは、純粋に数そのもので競わせるのではなく(数だけ出すのは、聞いたことも無いようなマイナー誌に出すとか、共著にたくさん入れてもらうとか、もはやテクニックの世界ですから)最低限ある程度の数が無い人は怪しいけれども、ある程度以上ある人はまあ問題無いだろう、と云う目安のようなものです。論文20本無い人は足切りというだけのことで、それ以上50本ある人も100本ある人も「50本100本(50歩100歩)」ですよ。

学会発表もせずに、と書かれておりますが、学会発表は大事です。研究者間で評価が固まってくるのは、多くの人が注目しているテーマを学会でずばっと発表し、雨あられのような質問を名答で返すような人です。或いは同業者の発表に対して鋭い質問を浴びせる人です。公募のコネは学会で作れ、と云うほど、学会で自分の名前を売り、認めてもらうことは重要です。特に国際学会は重要です。

公募はいまでも、半分以上は「この人を採りたい」と云う候補が居て出されるものだと云われています。「この人を採りたい」と云うような人物であることを学会で大いにアピールされればよろしいかと思います。論文数は足切り最低限程度あれば他の人よりずば抜けていなくてもよろしい。

私の業界では、テニュアトラック制度により、20代で准教授になった人はいますね。30代で教授になるような気がします。これも採用の経緯としては論文数がずば抜けていたからではなく、3本程度の論文の質が認められ、かつ学会での聡明な発言、真摯な態度が業界で広く知られていたからです。

我が国も実力・成果主義が導入されてきてはいますが、あんまり若いと、「教育の面で実績が不足している」だとかいちゃもんつけて跳ねられると聞いたことがあります。

論文数というのは、純粋に数そのもので競わせるのではなく(数だけ出すのは、聞いたことも無いようなマイナー誌に出すとか、共著にたくさん入れてもらうとか、もはやテクニックの世界ですから)最低限ある程度の数が無い人は怪しいけれども、ある程度以上ある人はまあ問題無いだろう、と云う目安のようなものです。論文20本無い人は足切りという...続きを読む

Q論文のレフリーに関して教えてください

ジャーナルにいくつか論文をパブリッシュさせた経験があると
そのジャーナル紙から論文のレフリーをする依頼のメールが来ますが、
論文のレフリーをするメリット・デメリットについて教えてください。


メリットは、
審査する立場に自分が立つことで、自分が論文を出すときにどうやれば
アクセプトされやすいか分かるようになる。
最新の研究成果を知ることができる。

といったことだと思いますが、合っていますでしょうか?
レフリーすることでエディターからの好感度を上げれば、
自分が論文を出したときにアクセプトされやすいということもあるのでしょうか?

あるいは、レフリーの依頼を全て断ると、
エディターから嫌われてしまい、論文が通りにくくなるといったこともありますでしょうか?

その他、メリット・デメリットがありましたら教えてください。


それと、論文のIFによって、
論文が何本以上出したことがある人ととか、肩書きがprof.かどうかなどによって
レフリーする相手も決めているのでしょうか?
NatureとかScienceなどの高IFのジャーナルのレフリーが
大学院生とか若手研究員にも依頼が来ることがあるのでしょうか?

ジャーナルにいくつか論文をパブリッシュさせた経験があると
そのジャーナル紙から論文のレフリーをする依頼のメールが来ますが、
論文のレフリーをするメリット・デメリットについて教えてください。


メリットは、
審査する立場に自分が立つことで、自分が論文を出すときにどうやれば
アクセプトされやすいか分かるようになる。
最新の研究成果を知ることができる。

といったことだと思いますが、合っていますでしょうか?
レフリーすることでエディターからの好感度を上げれば、
自分が論文を出したときにア...続きを読む

Aベストアンサー

『メリットは、審査する立場に自分が立つことで、自分が論文を出すときにどうやればアクセプトされやすいか分かるようになる。最新の研究成果を知ることができる。』
アクセプトされていない論文を読むわけですから、それでアクセプトされる論文の書き方が解るかは疑問と言えば疑問ですが、客観的・批判的に読むことでそういうことを学ぶことは出来ると思います。あとは、英語の履歴書(CV)に査読の経験を書くことができる、くらいでしょうか。

『レフリーすることでエディターからの好感度を上げれば、自分が論文を出したときにアクセプトされやすいということもあるのでしょうか?』
それはないと思います。エディターと知り合いで彼がレフリー探しに困っている時に引き受けたらそういうこともあるかもしれないけれど。

『デメリットがありましたら教えてください。』
自分の研究の時間を取られる。ただ、自分も論文を出せば誰かに査読してもらうのでお互い様と思って以来があった時は引き受けています。

『NatureとかScienceなどの高IFのジャーナルのレフリーが大学院生とか若手研究員にも依頼が来ることがあるのでしょうか? 』
Corresponding Author以外に直接依頼が来ることはないと思います。

『メリットは、審査する立場に自分が立つことで、自分が論文を出すときにどうやればアクセプトされやすいか分かるようになる。最新の研究成果を知ることができる。』
アクセプトされていない論文を読むわけですから、それでアクセプトされる論文の書き方が解るかは疑問と言えば疑問ですが、客観的・批判的に読むことでそういうことを学ぶことは出来ると思います。あとは、英語の履歴書(CV)に査読の経験を書くことができる、くらいでしょうか。

『レフリーすることでエディターからの好感度を上げれば、自分が論...続きを読む


人気Q&Aランキング