出産前後の痔にはご注意!

パリ市内からシャルルドゴール空港にTGVで行きたいと思っています。
そこで、シャルルドゴール空港のTGV駅のフランス語表記を教えていただけないでしょうか?
また、パリ市内でシャルルドゴール空港からのTGVが着く駅も教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

TGVがご希望ならパリの北駅からLILLEにTGVで行って(1時間)そこからドゴール空港行きのTGVに乗り換えて(特急で50分)と言う手がありますが


時間的にはパリ市内からの空港バスか北駅からの直行列車の方がずっと早いです
人数がまとまればタクシーがお勧めです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私はリヨンに住んでいた時にTGVでブリュッセルに行ったことがあり、その際シャルルドゴール駅を通った気がして質問しました。
気のせいだったのでしょうか?
直行列車はRERでしょうか?

お礼日時:2007/11/08 21:46

#6です。



リヨンに住んでいた時にTGVでブリュッセルに行ったことがあり、その際シャルルドゴール駅を通った気がして質問しました。気のせいだったのでしょうか?
→気のせいではありません。リヨン発ブリュッセル行きのTGVは、パリ市内を通らずにパリ郊外の迂回路線を経由するので、シャルルドゴール空港のTGV駅を通ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私が見たのは間違いではなかったのですね。
しかし、パリは通らないということですね。
すっきりしました。

お礼日時:2007/11/10 20:55

パリ市内でシャルルドゴール空港からのTGVが着く駅も教えて


→#3さんの回答の通り、「パリ市内の駅から発車するTGVは空港は行きません。」 ご質問のシャルルドゴール空港のTGV駅は、パリ市内を通らずにフランスの北部と南部を結ぶパリ市郊外を迂回するルート上に在るからです。パリ市内の駅とシャルルドゴール空港のTGV駅間にはTGVは運行されていません。「パリ市内からはRER(高速鉄道)が結んでます。」

パリ市内からシャルルドゴール空港にTGVで行きたい
→#5さんの「?」「何か勘違い? それとも、とにかく一度TGVに乗ってみたい?」の通り、このご質問は2種類の意味に取る事が出来ます。

その1、ご質問の言葉通りに、「パリ市内からシャルルドゴール空港にTGVで行きたい」とすると、
→パリ近郊のMarne-la-Vallee-Chessy(ユーローディズニーランドの駅)を経由して、シャルルドゴール空港のTGV駅に行く、#4さんがとても丁寧な説明されている方法です。
→#4さんが、南側からのアクセスを紹介していますが、北側からのアクセスの方法が、#2さんのパリの北駅からLILLE経由の方法です。TGVを楽しむ旅ですね。

その2、ご質問の言葉を少し変えて、「パリ市内からシャルルドゴール空港のTGV駅に行きたい」とすると、
→#1さんの「市内からTGV駅までは、リムジンとかタクシーだと思うのですが。」
→#2さんの「時間的にはパリ市内からの空港バスか北駅からの直行列車の方がずっと早いです 人数がまとまればタクシーがお勧めです」
→#3さんの「パリ市内からはRER(高速鉄道)が結んでます。」
→#5さんの「パリ市内から空港まで、エールフランスバスかロワッシーバスで、30分の距離ですよ。」

シャルルドゴール空港のTGV駅のフランス語表記 
→表記には数通りありますが、SNCF(フランス国鉄)で検索する時は、「AEROPORT CDG 2 TGV 」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私はTGVにこだわっているわけではなく、リヨンに住んでいた時にTGVでブリュッセルに行ったことがあり、その際シャルルドゴール駅を通った気がして質問しました。
気のせいだったのでしょうか?
バスが近そうですね。

お礼日時:2007/11/08 21:49

?


何か勘違い?
それとも、とにかく一度TGVに乗ってみたい?

パリ市内から空港まで、エールフランスバスかロワッシーバスで、30分の距離ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ありがとうございます。
私はリヨンに住んでいた時にTGVでブリュッセルに行ったことがあり、その際シャルルドゴール駅を通った気がして質問しました。
気のせいだったのでしょうか?
バスも近いんですね。

お礼日時:2007/11/08 21:48

CDG駅の表記は


Aeroport Charles de Gaulle 2 TGV
になります。(正確には二文字目のeの上にはアクサンがつきます。)
パリからどうしてもTGVで行きたい場合は、RERのA線のMarne-la-Vallee-Chessy行き(A4)に乗り、
終点で降りて北行きのTGVに乗り換えてください。
Gare de LyonからMarne la Valle Chessyまで35分くらい、電車は20分に1本くらい出ていて、6.30ユーロです。
そこからはTGVのLille方面行きに乗り換えて10分くらいでつきます。
2等車で15ユーロくらいです。
ただし、ここのTGVは一時間に一本くらいしかないので、あらかじめ時刻を調べていくことをおすすめします。
全車指定席ですので、切符を買う余裕を持っていきましょう。

参考URL:http://www.sncf.com/indexe.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
TGVだと遠くなるのですね。
ありがとうございます。
私はリヨンに住んでいた時にTGVでブリュッセルに行ったことがあり、その際シャルルドゴール駅を通った気がして質問しました。
気のせいだったのでしょうか?

お礼日時:2007/11/08 21:47

パリ市内の駅から発車するTGVは空港は行きません。


パリ市内からはRER(高速鉄道)が結んでます。

参考URL:http://france-tourisme.net/p-gotohotel-RER.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ありがとうございます。
私はリヨンに住んでいた時にTGVでブリュッセルに行ったことがあり、その際シャルルドゴール駅を通った気がして質問しました。
気のせいだったのでしょうか?

お礼日時:2007/11/08 21:46

Gare Aéroport Charles-de-Gaulle 2 TGV



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3% …

http://france-tourisme.net/p-gotohotel-TGV2.htm

市内からTGV駅までは、リムジンとかタクシーだと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
5人なので出来れば電車と思ったのでが・・・

お礼日時:2007/11/08 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパリ CDG 空港での TGV 乗り換えについて

パリのシャルル・ド・ゴール空港で
国際線で到着した場合、TGVへの
乗り換え時間はどれ位かかるでしょうか?
また、スムーズに乗り換え出来ますでしょうか?

また、預けた荷物の取り扱いは、
どうなるのでしょう?

経験した方、ご教授お願いします。

ちなみに成田発、CDGでTGV乗り換え、
ブリュッセル南駅に向かう行程です。
また、帰りも上記の逆コースです。

Aベストアンサー

エールフランス航空利用で、ブリュッセルまで鉄路でいらっしゃるのでしょうか。

日本からの飛行機は、シャルルドゴール空港の、ターミナル2Eに到着すると思います。空港内のTGV駅へ移動し、駅のホームで再度チェックインします。

ドゴールのターミナル2Eと、TGV空港駅とは徒歩で移動できる距離です。駅のチェックインですが、ホームに案内が出ていますので、ホームまで降りればわかるようになっています。

利用したのは随分前ですが、いまも基本的な仕組みは変わっていないようです。
http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/resainfovol/avion_train/avion_train_tgvair.htm

乗換時間ですが、スムーズに行けば、30分だと思います。荷物の出てくる時間とか、パスポートの予備審査などで所要時間が変わります。パスポートの予備審査とは、日本からの学生旅行の多い時期になると、まともに答えられない学生が増えるからか、ちゃんとした審査場の前に、係員が2人くらいで立っていて、あらかじめパスポートをチェックします。これにやたら時間がかかることがあります。まぁ長く見ても1時間あればいいのではないでしょうか。

荷物は、再度、預け直します。

乗換自体は、まったく難しくなく、誰でもスムーズに乗換できると思います。ドゴール空港内部は、わかりやすい表示がたくさんあります。Paris by TrainとかTGVとか、そんな記載がありますので、従って歩いていけば大丈夫です。

エールフランス航空利用で、ブリュッセルまで鉄路でいらっしゃるのでしょうか。

日本からの飛行機は、シャルルドゴール空港の、ターミナル2Eに到着すると思います。空港内のTGV駅へ移動し、駅のホームで再度チェックインします。

ドゴールのターミナル2Eと、TGV空港駅とは徒歩で移動できる距離です。駅のチェックインですが、ホームに案内が出ていますので、ホームまで降りればわかるようになっています。

利用したのは随分前ですが、いまも基本的な仕組みは変わっていないようです。
http://www.air...続きを読む

Qフランスであまりミュージカルをしない理由

こんばんは。もしかしてピントはずれの質問かもしれませんが...。ウエストエンドやブロードウエイの有名ミュージカルは日本やドイツなどでよく上演されていますが、なぜかフランスであまりやっていない気がします(私が知らないだけかもしれませんが)。特に、「レ・ミゼラブル」、「オペラ座の怪人」、「美女と野獣」などの原作はそもそもフランスの話なのに、なぜフランスで上演されないのでしょう??

Aベストアンサー

おっしゃる通りフランスではNYやロンドンに比べ、ミュージカルはあまり上演されません。ミュージカル不毛の地とかミュージカル後進国といわれているそうですね。それは言い過ぎにしても、確かに上演数が少ないですね。

まず、フランスは映画大国です。ですからフランス人にとってミュージカルといえばミュージカル映画となります。昔では「シェルブールの雨傘」「ロシェフォールの恋人たち」割と最近では、巨匠アラン・レネの「恋するシャンソン」とかあります。

さらにフランス、特にパリは演劇が盛んです。古典から現代まで、専用の劇場が大小無数にあり、ロングランも珍しくありません。しかし、ブロードウェイやウェストエンドのようなミュージカル専用劇場はありません。

フランス人にとって映画と演劇は日本人が想像する以上に日常生活に密接に結びついた娯楽です。「パリスコープ」というピアのような週刊ガイドを3ユーロで買うと、その大半が演劇と映画案内です。仕事後に、食事をして、8時か9時ごろから映画か演劇というのが普通です。映画スターが演劇の舞台に上がるというのもよくありますし、舞台の映画化というのもよくあります。勿論音楽のコンサートも数多くありますので、それだけで娯楽の選択肢が多いのですね。コンサートもクラシックだけでなく、世界中の音楽があり幅も広いのです。

オペラやバレエに関しては一部の人は観ますが、普通のフランス人にとってはそれ程馴染みのあるものではありません。日本でもオペラやバレエを観る層とはぼ同様です。やはり一般のフランス人には映画が一番一般の大衆文化として根付いていると思います。

というわけでフランス人の娯楽として既に映画・演劇・音楽がとても充実しているのです。しかもどれも生活に密着しているので、そこにミュージカルが育つ土壌があまりないように思えます。

土壌がないわけですから、当然ミュージカル歌手はフランスでは育たないし、需要もないのです。したがって歌手やダンサーのレヴェルも高くなく、シンガーやダンサーがいるとしてもカナダのフランス語圏ケベック出身が多いということです。


それから、ブロードウェイやウェストエンドでは何年とロングランがありますが、パリでは考えられないことです。パリでミュージカルが上演されたとしたら、数ヶ月続けば大成功となります。ツアーも各都市で数日間とか。BWやWEでは何年と上演されるのと比べたら雲泥の差です。

フランスで今まで上演された有名なミュージカルをあげると、98年の「ノートルダム・ド・パリ」2000年の「十戒」2001年の「ロミオとジュリエット」2002年Cindy、最近では2004年「シカゴ」と「Creature」だけです。

でも、この中の「十戒」は空前のヒット、これはミュージカルというよりスペクタクルです。これは例外中の例外。2005年には日本にも上陸するそうですので、参考までに下にそのサイトを貼っておきます。

私は前にパリで「壁抜け男」をブッフ・パリジャン劇場でみたことがありますが、いわゆるミュージカルとしてみると拍子抜けしますね。音楽もオーケストラピットがなくテープです。そのときに感じたことは、フランス語はミュージカルに向いてない言語かもしれないなと、ちらっと思いました。

デュクフレ演出の映像とダンスと音楽の合体した作品も観た事がありますが、独創性があり、そういう新しいジャンルではフランスは抜きん出ていますね。

フランスでは「オペラ座の怪人」「We will rock you]
[Mamma Mia」などのミュージカルは全く知名度がありません。

「レ・ミゼラブル」は文豪ヴィクトル・ユーゴーの原作でフランス人にとっては文学として有名なのでそれのミュージカルというのはフランス人にはイメージが強すぎるのではないかと思います。誰でも知っている物語ですから。「美女と野獣」もコクトーの映画で有名ですね。

こうして考えてみると、やはりミュージカルはアングロサクソン系国の文化といえるのではないでしょうか。そしてフランスは文学として、原作をミュージカルに提供する素材が豊富にあるということになるのでしょうか。

参考URL:http://www.dipps.co.jp/stage/jukkai/main.html

おっしゃる通りフランスではNYやロンドンに比べ、ミュージカルはあまり上演されません。ミュージカル不毛の地とかミュージカル後進国といわれているそうですね。それは言い過ぎにしても、確かに上演数が少ないですね。

まず、フランスは映画大国です。ですからフランス人にとってミュージカルといえばミュージカル映画となります。昔では「シェルブールの雨傘」「ロシェフォールの恋人たち」割と最近では、巨匠アラン・レネの「恋するシャンソン」とかあります。

さらにフランス、特にパリは演劇が盛んです...続きを読む


人気Q&Aランキング