出産前後の痔にはご注意!

わたしは、二人の子を持つ母です。裁判官っていったいどんな人なんですか?
外部との接触をいっさい持たないらしいですが、いろんな圧力がかかってるから母子殺害なんてする人間をさっさと極刑にしないのではないの?と思ってしまいます。
本村さんに是非エール(にならないかもしれないけど)を送りたいです。どうすればいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

そんな簡単に人間をさっさと死刑にしろなんて言う物ではないし、そもそもそんな感情的に裁判が進んでしまっては困る。


殺人鬼を死刑にするというのは確かにありうるが、それを決定することは非常に慎重に判断しなければならない。死刑にするということは人を一人殺すということだ。本来人間ならばやってはいけないことをやるわけだから、相当慎重に判断する必要がある。感情的な人は裁判官になどなれない。

自分的な考えとしては、
あの犯人が殺人を行った当時の法律では18歳になったら死刑に処す場合があると書いてあるらしい(あくまでも"らしい"というだけの話)から、あの犯人が死刑になることはありえるが、裁判のポイントは「二人の人間を殺害した」ということだけだから(態度はあまり関係ないらしい)、無期懲役だと思う。というか、あんな発言をしている時点で立派な精神障害者だと思う。普通の人はあんな発言をしようとはまず思わない。
そもそもあの事件性を考えてどう考えても、あの犯人が精神異常だったことは明らか(人を殺すのが楽しいなんて思う時点で精神異常である)で、あの弁護士が言っていることも間違ってはいないと思う。
だから、あの犯人は精神病院へ一生入院させておいたほうがいいと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
でも、わたしは、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。精神病院、一生コースもなかなかいいですね。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:14

回答者の皆様方はいずれも教養人だなあと思います。


しかし、わたしレベルの人間では質問者に大いに共感します。
そうだ! その通りだ! さっさと処刑しろ!
というところです。
それが多くの国民の正直な気持ちだと思います。
加害者は必ず死刑になります。ただ、法治国家日本では裁判に時間が必要です。最高裁の判決が出れば、できるだけ早い処刑を希望します。その理由は被害者ご遺族は新しい人生を始める権利があり、仇を討つ - つまり現実的に加害者がこの世からいなくなることで気持ちの整理がつき、新しい伴侶を得て子孫を残し、幸せな家庭を作ることができるからです。わたしはそれを支持します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
でも、わたしは、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:21

相当感情的になっているようで・・・・


お気持ち理解できなくないのですが・・・・・
あえて「法律」カテゴリーに質問入れたのでしょうから一応回答いたします

>裁判官っていったいどんな人なんですか?

ごく普通の人です。結構頑固な人多いです。また、自身の信念を貫くって感じの方多いです。
鬼頭元判事については彼の同期の話によると「変人、ありゃ完全右翼だ」とのことでした。
法律談義始めるとあっというまに半日過ぎてしまうほど法律の奥の奥まで知り尽くしています。
酒飲む時、話題は政治,社会、法律、経済、歴史、戦時中の話、マッカーサーの人柄、ペットの話題、範囲豊富です。
最高裁判事である仲間同士でも「彼の考え方には同意できん!」と怒る方もいました。
総じて、理知的で、会話していて楽しく感じています

>外部との接触を一切持たないらしい

#5さんのいうとおり判検交流あるのは事実です。
官舎に住む方もいらっしゃれば、自宅持つ方もいらっしゃいます。
人事で、地方行ったり帰ってきたり大変だそうです
仕事忙しいので、役所と自宅の往復のみ、と言う方もいらっしゃいますが、たまに、居酒屋で一杯やったりします。


>母子殺害なんて・・・・極刑にしないのではないの?

法には手続きというものがあります。感情で「さっさと死刑に」はできません。事実認定が必要です。その過程を十分踏んでからでないと、「さっさと死刑に」できません。それが法治国家です。「さっさと死刑」にして、後で、「あれは冤罪だった」ではすまされません。その他#5さんも述べてますとおりです

本村さん、本当お気の毒です。彼や国民、最高裁は同じ感情抱いていることでしょう。だから、最高裁は高裁判決を破棄差し戻ししたのだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
でも、わたしは、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:25

>>裁判官っていったいどんな人なんですか?



実際に面識ある(元)裁判官の印象ですが…。
法律についての専門知識が豊富で、とりわけ自分の担当していた方の訴訟法・訴訟規則にめちゃくちゃ詳しい。特に判例にはとことんこだわる。
ANo.1とは違い、得てして(法学部出身者一般と比べ)保守的で時代錯誤。最初はリベラルな判決を書いていても、長く裁判官を勤めているうちに保守化するケースが少なくない。

>>外部との接触をいっさい持たないらしいですが

行政機関など他の国家機関とグルになっては、特に国が絡む裁判で公平な判決ができなくなります。しかし実際には、検察官との間で人事交流があり、裁判官の中立性を脅かしているのではないかと批判されています。最高裁判所の裁判官には、検察官に加え行政府の役人まで入れる慣行になっていて、こちらも同様です。
官舎の中に閉じこもりがちであることは、確かにおかしいと言えばおかし、いささか問題ですね。しかし、中立性が大事なので、どこで誰と交流させるのか、上に書いたとおり非常に難しいものがあります。

>>母子殺害なんてする人間をさっさと極刑にしないのではないの?

死刑かどうか、微妙な事案なんで時間がかかっているんでしょう。
国民には裁判を受ける権利があります。ましてや十分な手間隙をかけずに人の命を奪ってしまうのは、取り返しがつきませんからまずいでしょう。

裁判所は法原理的機関であって、国会のような民主的機関ではありません。国会が社会の多数派の意見を反映するのに対し、裁判所はむしろ少数派の権利を守るという役割を持っています。
また、法律は壮大な体系をなしていますから、特定の法律の特定の条項・部分だけ見てもだめなんです。
以上2つの点で、近年法的な素養の十分でない一般の方が裁判所の事実認定や法解釈を強く批判するのには、違和感を感じます。裁判所の判例を無条件に受け入れろと言うつもりは毛頭ありません。現に批判されるべき判例も少なくありません。しかし、法的素養がないまま感情的に裁判批判をするのは、極めて危ういことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
でも、わたしは、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:26

外部との接触をいっさい持たないというのは行政からの影響を受けずに憲法及び法律のみに拘束されるという裁判官の立場のことだと思います。


私はまだ子供で子を持つ親の気持ちはわからないのでこんなことを言うのは浅はかなのかもしれませんが裁判官も人であって自分の良心と法律の間での葛藤があるんじゃないかと思います。昔は人の罪を人を超えた存在である神に赦してもらうことで罪を禊いできました。しかし現代のように人の罪を対等な立場である人が裁く以上どうしても恨みや悲しみが残ってしまうのだと思います。
子を失った親の気持ちもわからない青二才の理想論ですが人が罪を押し付けあうのではなく互いに赦しあえる世の中が来るまでこのような問題は解決しないのだと思います。
ご質問に対する回答としては的外れな気もしますが参考意見としてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
でも、わたしは、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
あなたはまだ子供だそうですが、これからぜひ多方面で活躍してくださいね。良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:32

 こんにちは。

光市の事件やその後の裁判について同じように興味ある者です。被告弁護士のやり方や被告の発言などは私も納得がとてもいきません。ただ・・・・、

 冷や水を浴びせるようで申訳ありませんが、

>母子殺害なんてする人間をさっさと極刑にしないのではないの?と思ってしまいます。

 と、裁判官もヒステリックになってはとても司法を司る人として失格だと思います。世間も認知していて、なおかつ被害者に同情が寄せられ、世の中の大半が極刑を望むとしても、私は裁判官にある種冷静な判断を下してもらいたいです。
 質問者様は今回の事件を念頭に発言されていることと存じますが、この世には冤罪(犯してもいない罪によって刑に服すること)によって長年苦労された方がけっこういます。だから「さっさと」なんてめったな事は言わないで頂きたいと思います。

 ちなみに裁判官はどんな人というのがご質問にありますが、内容から察すると人格についてでしょうか? だとすると親がいて、また伴侶、子供がいる普通の人々です。資格についてならば幾らでも調べはつくのでご自分でどうぞ。

>本村さんに是非エール(にならないかもしれないけど)を送りたいです。どうすればいいんでしょうか?

 本村さん自身は色々面倒なことにもなりかねないので、おそらく住所は非公開でしょうね。他の回答者様におまかせします(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
本件について、わたしは冤罪については全く頭に置いていないのです。そしてやはり、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:39

>いろんな圧力がかかってるから母子殺害なんてする人間をさっさと極刑にしないのではないの?




これは相当飛躍した考え方です。
1999年の4月に起きた事件で、被告が当時18歳の少年でした。
1審無期懲役、2審控訴棄却(無期懲役支持)、最高裁差し戻し(裁判やり直し)を経て、現在、広島高等裁判所で裁判中です。

裁判長は一人ですが、裁判官は一人ではありません。
人ひとりを裁く裁判です。
審理にある程度の時間がかかるのはやむを得ません。


世論は死刑を望んでいるくらいで、圧力をかける人などいません。
また、裁判官に圧力をかけることなどできません。
エールを送りたいなら裁判を傍聴されるか、その場で手紙を渡されるなどではないでしょうか。
いずれにしても、差し戻し審で被告人に新たな事実がでていない以上、極刑の公算が高いのが現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
でも、わたしは、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:40

法的な回答をお望みには思えないのですが、法律カテゴリーに質問されたのですから、


リベラルな考え方にも慣れていただいたほうが、と…。

>裁判官っていったいどんな人なんですか?

普通の人よりは法律に詳しい
普通の人よりは疑り深く人の話を聞く
普通の人よりはリベラルに物事を考えるように訓練されている
…そのくらいが違う程度で、あとは普通の人でしょう。

>いろんな圧力がかかってるから母子殺害なんてする人間をさっさと極刑にしないのではないの

という考え方は、リベラルとは対極にありますよね。
そういう考え方をしないことだけは間違いないです。

まぁ確かに、偏った情報しか入ってこない現状では、
(訓練していない限り)リベラルな考え方を持つのは難しいです。
…私なんかは、一方的な評価を伴った情報しか入ってこない時はすごく構えますけどね。
(この事件に関してもそうです)

>本村さんに是非エール(にならないかもしれないけど)を送りたいです。

全国犯罪被害者の会で活動されていますから、そちらに手紙とか送られてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.navs.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。お礼が遅れ大変失礼しました。
でも、わたしは、精神障害だろうが、未成年だろうが、殺人なんかしたら
本人が一番つらい方法で償うべきだと思います。
殺人をして無期懲役で15年で刑期を終えられるなんて事にでもなったら
今後も未成年が無抵抗な子供や女性(お年寄りや男性も例外ではなく)をおもしろ半分で殺したりしてしまいかねないのではないでしょうか?
また、犯人が未成年だから罰することができないのなら、その親が償うべきでは?とも思うようになりました。
繰り返しになりますが、感情的で無知なわたしにアドバイスいただきありがとうございます。
良い一年になるといいですね。

お礼日時:2008/01/09 23:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング