痔になりやすい生活習慣とは?

現在、私は大学二年生です。今年、宅建に受験し、自己採点をしたらなんとか受かりそうです。
それで、次の資格にチャレンジしようと思い、いろいろ悩んだ末、税理士試験に挑んでみようと思いました。

そこで質問なのですが、宅建と税理士の資格を有していれば就職するとき、どのような会社に入れますか?(不動産会社や銀行など…)


適切なアドバイスお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんわ、一昨年から税理士講座を某予備校で受講している大学4年です、hashishiさんと同じ2年次後期から予備校に通っていたので書き込ませて頂きました。



 まず最初に。税理士資格を大学卒業時に取得していると就職に有利かというご質問についてですが、税理士試験の結果は受験した年の12月の一週目か二週目頭に発表となるため、一般的な就職活動の時期に税理士資格の取得が確定しているためには来年一発で5科目合格するしかありません。ですが、税理士試験が始まって以来1年で5科目合格者はいないそうなので難しいと思います。

 加えて(私の通っている予備校では)、一昨年は比較的楽な2科目(簿・財)を選択し、週4日(1講座3時間弱、1科目週2日)の授業と一斉テストのような期間には週6日(+テストのみ週1日)になります。(一昨年80人程(残って)いたクラスで受かったのは十数人でした(一科目)。二科目合格は数人いる程度です。)

 そのため卒業時に資格取得している事はまずないかと思います、そのため就職時のためのみに税理士資格を目指す事はあまりいい選択とは思えません。私自身来年から就職し、それとともに予備校通いです。まだ簿記の勉強をされていないようであれば、まずは簿記検定を受けることをオススメします。(簿記2級を取得している事は内定を左右する事はありませんが評価はしてくれます。)

 さらに個人的な就活の感想としては、企業は資格をたくさんもっているよりは、大学生活で色々な人とコミュニケーションを取り、かつグループを引っ張っていった実績のようなものの方を割かし高く評価しますので、資格の勉強と就職活動をイコールで考える事はやめた方がいいと思います。

 長々と読みにくい文章で、失礼しました。有意義に大学生活を過ごして下さい。
    • good
    • 0

どこにでも行けますが、どこにも行けません。

というのが適切な回答だと思います。

他の方の回答にもあるように、就職というか社会活動一般に最も重要なのはコミュニケーション能力だと思います。一部の大天才のみが変人であることを許されます。

私は過去、信託銀行に在籍し、銀行業務も不動産業務も経験しましたが、宅建は社会人2年目に取りました。で、経験上から持ってて損は無い程度です。自動車免許より役に立たないかもしれません。それは、自動車免許は持ってさえいればいいですが、不動産業務というのは持っていても全く実務がだめな人もいれば、持っていなくても仕事のできる人はいるのです。(もちろん、重要事項説明書に印は押せませんが)

普通の企業に就職する場合、同レベルであれば持っている人を取るかもしれません。但し、そんな程度のことのために、せっかくの学生時代を無駄に過ごす必要はないと思います。

もちろん将来的に独立を目指していて、税理士になるということであれば悪くはないかもしれませんが、それでもオススメしません。

私は今、外国人ばかりに囲まれて仕事をしていますが、資格なんて所詮その国でしか役に立たないうえに、通常の仕事では、その知識を持っている人を知っていて、その人とコミュニケーションができればそれで十分なのです。むしろ、コミュニケーションに必要なのは、幅広い教養であり、教養を広げるには、学生時代、何かに熱中した友人たちがいるというのが一番だと思います。お金があるならバイトも無駄だと思います。

大学の勉強もきっちりして、友人となにかを作り上げて、夜遅くになっても勉強する。というのであれば、よいですが、なかなかストイックな学生生活になるので、私は今戻っても無理です。

勉強は必要なときにしても間に合います。教養さえ築きあげていればですが。会計関係の仕事をしていますが、税理士試験頑張ればよかったと思うことは皆無です。むしろ大学の勉強をもっと真面目にしておけばよかったとか、部活をもっと頑張ればよかった(それなりには頑張りましたが、)とかそんなことばかりです。青春を何に費やすかはよくよく考えたほうがよいですよ。その期間が終われば、考える間もなく社会人なのです。ニートにならない限りは。

サラリーマンであれば、何かに連続して打ち込める時間というのは、間違いなく限られます。勉強が大好きで、それ自体が目的ならよいですが、就職がどうとか考えるのであれば、人間の幅が広がるようなことをいろいろ試みたほうが良いと思います。それが何かはまた難しい問題ですけど。

社内税理士ってのは、就職してからでもなれます。税理士そのものとして独立を早くしたいのであれば、1000歩譲って仕方ないかもしれません。

でも、今はいましかできないことを!!!!!
    • good
    • 0

大雑把に


就職に有利なのは宅建
独立目的なら税理士
    • good
    • 0

こんにちは。


どんな資格でもチャレンジする精神は大変素晴らしいと思います。
さて、ご質問内容ですが、
>宅建と税理士の資格を有していれば就職するとき、どのような会社に入れますか?
はっきり言いますと、一般企業であれば宅建や税理士の資格は有待遇で採用してくれると思いますが、
税務、会計や監査などを主とする企業(○○税理士法人、○○監査法人)は資格を持っていることが前提で採用となります。
もし、有資格者になってなくても税理士試験の5科目中3科目以上保有者に限る、とか条件付になりますね。

質問者様の質問ではどのような会社に入れますか?
より、どのような会社に入りたいのですか?と、こちらが聞かないと回答として答えられないという結論です。

さらにいえば税理士の試験をどのように考えておりますか?
有資格者=就職はどこでも採用される、優遇されると思ったら大変な間違いですから。

税理士の試験はご存知だとは思いますが、5科目に合格すれば税理士として企業の税務全般の仕事を請け負って出来ます。
しかしこの1科目が結構、大変なんですよ。
ほとんどの受験者は簿記論という科目からはじめますが、これでつまずいて挫折する人が後を立たないのが現状ですよ。

とにかく資格をとって…、からもいいのですが、まずは、どのように仕事をしていきたいのかを考えるべきだと思います。
    • good
    • 0

税理士と宅建ではレベルが違いすぎます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

宅建と税理士では難易度は違うことは云々承知しているつもりです。
しかし、宅建で税金という科目と出会って、興味が湧き、もっと深く勉強して、チャレンジしてみたいと思います。(もちろん、税理士の税法は宅建の税法よりも全然難しいと思っています。)

お礼日時:2007/11/06 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公認会計士、行政書士、税理士、宅建、弁護士、難易度どれくらい違う?

公認会計士、行政書士、税理士、宅建、弁護士、難易度どれくらい違う?

Aベストアンサー

分野の異なる資格試験の何度は比較するものではないと思います。
参考までに、あるサイトの情報で学習時間を比較していましたので、そちらを例にして記載したいと思います。

①弁護士     3000時間・3年以上
①公認会計士   3000時間・3年以上
③弁理士     3000時間・3年以上
④税理士     2500時間・2年半以上
⑤行政書士    1000時間・1年以上
⑥宅地建物取引士  500時間・6か月以上
⑦簿記2級     300時間・3か月以上

このように記載されていましたよ。
最大国家資格として有名なものに弁護士(司法試験)と公認会計士は常に含まれていると思います。3つ目は時代や考え方によって医師・不動産鑑定士・弁理士のいずれかを含めるようですね。
これらのことから、弁護士と公認会計士を同列としました。
弁理士を③としたのは、弁護士は弁理士業務を当然扱える資格であるという点や考え方などによって三大国家資格に含まれないこともあるためです。

ちなみに簿記1級が1000時間・1年以上とされております。簿記検定は、主催する団体で級ごとのレベルが異なります。日商簿記の級として判断しましょう。1級は国家資格試験の受験資格となることからも、準国家試験のようなものですが、2級は商業高校の学生でも合格者が多い内容です。他の資格と比較するレベルの話ではないことでしょう。

お求めの内容かどうかはわかりませんが、上記の学習時間などを参考にしたサイトが下記になります。
http://www.studytime1.com/

上記は、合格レベルに達するための最低限の学習時間だと思います。私は税理士試験のために上記学習時間以上の学習を行いましたが合格に至りませんでしたね。
上記の学習時間の2倍3倍の学習時間を割いても合格できない人も多いですし、学習の容量がよく能力も高いというような人は、上記の学習時間を下回る時間数でも合格できることでしょう。

分野の異なる資格試験の何度は比較するものではないと思います。
参考までに、あるサイトの情報で学習時間を比較していましたので、そちらを例にして記載したいと思います。

①弁護士     3000時間・3年以上
①公認会計士   3000時間・3年以上
③弁理士     3000時間・3年以上
④税理士     2500時間・2年半以上
⑤行政書士    1000時間・1年以上
⑥宅地建物取引士  500時間・6か月以上
⑦簿記2級     300時間・3か月以上

このように記載されていまし...続きを読む

Q税理士事務所に就職したいけど、有利な資格は何?

今の会社は4つめで5年目。でも不景気だしスキルが学べない為、経理事務として税理士事務所の経験をつんどきたくて、転職を考えてます。現在32歳。未経験で入るには遅いかも。
だから資格をとってから就職活動します。
現在は簿記2級。建設業経理事務士2級。電卓検定1級。あとマウスとかパソコンの資格をもってます。
これからは、財務会計主任者2級とファイナンシャルプランナー3級を取得予定だけど、日商簿記1級をとろうか迷ってます。
どれが有利ですか?いまどき日商簿記1級はいらないみたいですけど・・・・税理士事務所に転職が有利な資格という意味で教えてください。税理士さんの意見も聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

税理士事務所は、個人でやっている小さい事務所がほとんどですので、
実際のところ一番に重要視されるのは実務経験です。
その中では、資格はほとんど意味を持ちません。

未経験者可の求人については
ご質問者様がどのポジションでの就職を考えているかにもよりますが

・補助者の場合
仕事は入力作業が主になりますので、パソコンが使えればそれでいい。
最悪、PCの電源を入れてソフトを立ち上げてテンキーが使えればそれでいい。
エクセルで表が作れれば尚よし。
簿記の知識に関しては、貸方と借方の区別がついて貸借の金額が合わせられればそれでよい。

よって、必要資格は簿記3級~2級程度、となるわけです。
伝票を書いたり書類を書いたりすることが多いので、字が綺麗だと喜ばれますが、これは付け足し。

・監査担当者(実務担当者)の場合
税務知識が必要になりますので、ほとんどの場合「税理士科目合格者」を条件にしていると思います。
あとは、直接お客様と接するので、人当たりがよく営業スキルがある人が喜ばれます。
こうなるとは資格うんぬんの話ではないですが。。。

実際のところは、未経験者に関しては資格での有利不利はほとんどありません。
それ以上に重要なのは所長税理士との相性なので、迷っているヒマにでも数多く事務所を当たられることをオススメします。

がんばってください^^

こんにちは。

税理士事務所は、個人でやっている小さい事務所がほとんどですので、
実際のところ一番に重要視されるのは実務経験です。
その中では、資格はほとんど意味を持ちません。

未経験者可の求人については
ご質問者様がどのポジションでの就職を考えているかにもよりますが

・補助者の場合
仕事は入力作業が主になりますので、パソコンが使えればそれでいい。
最悪、PCの電源を入れてソフトを立ち上げてテンキーが使えればそれでいい。
エクセルで表が作れれば尚よし。
簿記の知識に関し...続きを読む

Q宅建は持ってて損はないですか?役に立ちますか?

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、今のところ不動産の仕事をしてみてもずっと続けるつもりはありません。
元々、事務やPCに向かっている作業よりは動いている仕事(接客や販売など)の方が自分に合ってると思い、いずれは転職しようとも思ってました。

こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?持ってて損はないですか?
例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
あるとすれば、自分がアパートや部屋を借りるときや、マイホームを建てるときくらいでしょうか。

宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、よろしくお願いします。

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、...続きを読む

Aベストアンサー

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?
> 持ってて損はないですか?
知識を増やしたり、身分証明書が増えるだけです。それに対して価値を認めるかどうかは人によって異なりますね。
資格取得当時、私は諸般の事情で宅建主任者証を身分証明書として使う必要が有りましたので、高い手数料(更新も含め)を支払っておりますが、もし、知識を増やすだけでよければ、登録は不要です。

> 例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
> やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
私がこの資格を持っていた役に立ったと思う事を列挙いたします。
総じて、不動産業以外であったとしても、総務部門に勤めた場合に役に立つのではないかと思います。
・不動産登記簿の内容が多少は理解できる
 ⇒同僚がマンションを購入して親元(1戸建て)から転居した際に、分厚い登記簿を持ってきて、アタフタしていたので『区分所有』の謄本はこれが正常である旨と、ローン等の書類で聞いてきている箇所の説明が出来た。
・立ち退き要求に対して、(旧)借家法に基づく抗弁を入れ知恵した
 ⇒阪神淡路大震災の時、大家が倒壊物件の立て替え後に居住者を追い出そうとしていた。偶々、そのことで相談を受けたので、コピーした契約書を斜め読みした上で、抗弁できる根拠を教えた。
 [当時は、インターネットが普及していないので、資格者だと言う事で重宝がられましたね]
・賃貸料相場の妥当性の判断
 ⇒実務経験が無い人は、合格後の研修で不動産の売買価格や賃貸料の適正相場(比較による推測)の算出を教わります。偶々、今勤めている会社の家賃が適正なのか知りたいから不動産屋に問合せてくれと家主[親会社]から依頼がありました。家主が求めているズバリの物件(土地面積、使用形態など)情報が無いので、私が資料添付の上で計算結果を渡したところ、文句無く通ってしまいました。

> 宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、
> よろしくお願いします。
他の方の回答にも書きましたが、私が受けた頃と比べるのは的外れかもしれませんが・・・
私は、試験申し込み期限である8月のお盆過ぎに専門学校へ講座申し込みを行い、試験直前までの土曜・日曜に講義(模試や答錬を含む)を受けて、合格いたしました。
私のプロフィールを見ていただくと法律の知識が多少はあるように感じるかもしれませんが、法律が絡む資格では宅建が一番最初に取得しており、法律は疎い方でした。興味が湧いたから最後まで講義に出席できましたし、過去問集で何度も復習したお陰で合格できたと思っております。
あと、動機なんて何でも良いのではないでしょうか?社労士を目指す人の中にも『この資格は固定客を掴めば儲かると聞いたのですが』という言う方が居ます(私はそれでも良いと思っています)。

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分です...続きを読む

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q日商簿記2級と宅建はどちらの方が難しいですか?

日商簿記2級と宅建はどちらの方が難しいですか?

Aベストアンサー

この2つの資格は、性格が全く異なるけど、よく比較されますよね。
検索していただければ、いろいろな意見がたくさん読めます。

私自身は、両者とも適切な勉強方法が見つかれば、さほど難しくないけど、それを見つけるのが大変な試験だと思っています。
両方受験した人でも、それが見つかったか否かで、意見が異なっているように思います。

簿記2級は、3級という中間ステップがあるのですが、案外、同時受験が難易度を下げるんじゃないかと思っています。
というのは、2級商業の知識が曲がりなりにもあれば、3級は訓練だけで満点近くで合格するし、3級を完璧に訓練していれば、2級は、商業2級の知識、プラス、2.5級程度の難易度の工業簿記をマスターすれば良いからです。
3級だけを勉強すると、どうしてもギリギリ合格になり、そうすると、次の2級でめちゃくちゃ苦労します。
あと、過去問集で、ネットスクールの「パタ解き」に出会えれば、とても楽になります。

宅建については、今年久しぶりに受験し直す(未合格)ので、あまり強いことは言えないのですが、
得点配分戦略にキーが有ると思います。
宅建は50問中36問で確実ギリギリ合格ですが、
民法を半分取って7点、他を8割取って29点、で合計36問。これを目標にするなら、さほど難しい試験では無いと思います。
普通にやると、民法の難易度の高さに気を取られ、他の科目がおろそかになって、不合格になっているのではないでしょうか。
数年前に不合格になった反省として、そう思います。

この2つの資格は、性格が全く異なるけど、よく比較されますよね。
検索していただければ、いろいろな意見がたくさん読めます。

私自身は、両者とも適切な勉強方法が見つかれば、さほど難しくないけど、それを見つけるのが大変な試験だと思っています。
両方受験した人でも、それが見つかったか否かで、意見が異なっているように思います。

簿記2級は、3級という中間ステップがあるのですが、案外、同時受験が難易度を下げるんじゃないかと思っています。
というのは、2級商業の知識が曲がりなりにもあれば、...続きを読む

Q日商簿記1級の勉強をしているのですが、将来役に立たないとよく言われます。

35歳の専業主婦で、いま、簿記の学校に通っていて簿記1級の勉強をしています。
簿記の勉強をしていることを、人に話すとたまに「役に立つの?」とか、「何のためにしよると?」と聞かれて、大変困惑します。わたしとしては税理士の受験資格取得も視野に入れての勉強なのですが、1級が取れていない時点でそのことを口に出すのは、躊躇する気持ちもあり、率直にそのことを話せません。
中に、商業高校で全商簿記1~2級をとられた方から「簿記、ぜんぜん役に立たないですよ」と3人もの方から言われました。(別々に)全商と日商の違いを説明したら気を悪くされそうで言えません。
なにより、自分のモチベーションが下がって、「この年で、簿記1級を目指すより、仕事に出たほうがいいのではないか」と考えてしまいます。1級をとるのも冷静に考えて、あと1年はかかりそうです。
すでに簿記2級とマイクロソフトのMAUS検定を2つもっています。仕事ははパートでもかまわないと思っています。
みなさんは、どう考えられますか?

Aベストアンサー

役に立つ立たないは環境によると思います。
全商1~2級もっている方からも簿記は役に立たないと言われたとのことですが、
それは簿記の知識を必要としない環境にいるからでしょう。
もちろん専業主婦にも簿記の知識なんて関係ありませんし、
その方たちは経済や株などにも興味がないのではないでしょうか。
簿記の知識を必要とするかどうかの問題だと思います。

税理士になりたくて1級の勉強をしているのならわかりますが、
eyokoさんは何のために簿記1級の勉強をしているのでしょうか?
税理士の受験資格も視野に入れてということは、
メインの動機が他にあるのでしょうか?
経理の仕事がしたいというだけでしたら、2級で十分だと思います。
時間がもったいないですし、経理の仕事ではやはり実務経験が重要だからです。
確かに1級ですから無いよりはあったほうがよいですが、
それよりも早く実務経験を積んだほうがよいと思います。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q経理未経験で内定をもらいました。

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募したのは、ハローワークで10社、リクナビネクストや、マイナビ転職など民間の求人サイトで3~4件です。
 私は販売の仕事を約9年、一般事務を2年経験しています。1年のブランクがあり、経理の実務経験がないため、日商簿記検定2級とMOS(Specialist Word/Excel2003 Exprt Excel2010)を習得しました。
 経理の実務経験がないため、経験不問、資格不問、高卒以上というハローワークの10~30人規模の経理・総務事務を狙って応募しましたが、軒並み書類選考落ち。リクナビなどのサイトでは、2社履歴書を送ってくださいというネット選考のみ、通過しました。
 正直、自分の市場価値の低さと、はがゆさ、時間を無駄にしたという後悔の気持ちでここ最近、ずっと落ち込んでいました。ところが、私の価値を評価してくれる企業が現れたのです。それが今日内定いただいたところです。
 条件は珍しいものでした。資格は大卒以上で、簿記2級以上を持っていること。そして、面接の際に、大学の卒業証書と簿記の合格証書を持ってくることです。
 実務経験はありませんが、私は上記の条件を備えていました。上記の条件ですから。応募者がたくさんあつまるわけがありませんよね。、ましてやハローワークの求人です。私がハローワークで応募した企業の応募者数は、10にんから60人くらい。この会社はたった3人が応募者でした。しかも、ほんの一週間前に内定辞退者が出たとのこと。焦っていたのでしょう。私はハローワークの面接で、書類選考もなく、面接にいけることになりました。そして、今日。面接で少し世話話をしているうちに20
分ぐらいで、もう、社長さんに2月から出社するように言われたのです。書類選考に落ち続けたわたしがですよ?社長さんは、私の志望動機も詳しく聞かず、会社までの距離と、すぐに働ける条件、そして、資格証書だけで、簡単に内定を決めてしまったように感じました。

さて、本題です。私がこのまま入社して、苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。元未経験でもいいですし、経験者からアドバイス、もしくはそれらを指導された方からのアドバイスでもかまいせん。

ちなみに会社は2人構成の自社所有不動産賃貸管理業です。会社の特徴にビル、共同住宅、アパートの家賃管理事務とあります。試用期間3か月は月収15万で、残業はなく、17:30にはあがれ、年間休日125日で、完全週休二日制です。仕事は経理事務と一般事務で、他に電話・来客応対やパソコンでの入力・書類作成があります。
 社長さんの話を聞いていると、彼はじつは弁護士でもあるので、裁判所にも一緒にいってもらうことがあるし、空き室もあるので、営業も覚悟しておいてねと言われました。
 この営業については不動産業界の方から、心得ておくべくことがありましたら、アドバイスお願いします。
 私を落とした企業さんから、いろいろ本当は理由を聞きたいのですがそれは、もはやかないません。そして、その落とす理由を変えることなく私は内定をもらってしまいました。むしろ、私は求人をみたとき、もはやここしか採用してくれるところはないだろうなと思ったくらいです。
 
 よく、対して選考もせず採用する会社はブラックなどといいますよね。私には大手求人サイト(DODAなど)は悲しいことに、経理の話は一度もなく、生命保険の営業や、コンビニオーナー、外食店長といった離職率の高いところばかりから、スカウトがくるので辟易していたところです。

長々とすいません。本題に戻り、このまま入社して苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。業界関係者の方、経理に関係する仕事、人事に関する仕事をしている方、よろしくお願いします!!


 

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募した...続きを読む

Aベストアンサー

元不動産会社社員です。前いたところは経理の子は比較的長続きして定時上がりで残業も少なく楽そうでした。月末に家賃を締めるので月末から月初めがやることが多いです。
退去立会い、入居者案内などが続く3月頃はかなりきついです。
後は、自社でどこまで何をしているか。(掃除、カギ交換などを自社でしているのか、完全外注か)でも仕事が大きく変わります。 
あとは来客のお茶出し、電話応対、書類作成でしょうか。
弁護士事務所の雑用に関してはさすがにわかりません。ただ登記簿謄本などが必要となる為、法務局に出入りすることは多いです。
前述のとおり、月半ばやオフシーズンは暇な時もあるので、庶務を兼ねて色々して欲しいのだと思います。うちは、会計関係は丸投げしていましたが自社でするための簿記2級かもしれませんし。
あと宅建免許は営業をするならほぼ強制的に取らされるとおもいますので覚悟してください。
あと保険関係(損保、少額短期)もほぼ間違いなく取得しないといけないと思います。
勉強が出来る人って意味での大卒限定かもしれませんね。

Q税理士資格の取得条件の「実務経験2年」とは??

 こんにちは。今、税理士を目指して頑張っているところなのですが、試験が終わったら、まだ途中段階ですが就職しようと思っています。そこで、ふと初歩的な事が疑問になったのです。税理士の取得条件の「実務経験」とはどういうことなのだろう?
 普通の会社の経理担当であればいいのか。または会計事務所や税理士事務所に勤めなければならないのか??いまいちわかりません。ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実務経験とは、租税に関する事務又は会計に関する事務で政令で定めたものとの規定があります。
特に、税務官公署や税理士事務所での経験とは規定されていません、一般の会社でも、その実務経験の内容が規定されたものなら大丈夫です。
なお、実務経験に該当するかどうかは、登録申請書及び在職証明書等を提出した後、税理士会の調査段階で個別に判断されます。

詳細は、参考URLをご覧ください。

試験、頑張ってください。

参考URL:http://www.nichizeiren.or.jp/07shiken/touroku.htm


人気Q&Aランキング