出産前後の痔にはご注意!

同じ質問をしたときの、日本語と英語での難しさを調べています。

4~5歳児に対して、Aさんの信念を問う問題です。
Aさんが、赤い箱と青い箱のどちらを選ぶか子どもに尋ねます。
ポイントは、Aさんならどちらの箱を選ぶか子どもに聞きたいのであって、その子どもに対して「あなたなら」どちらを選ぶ?と聞く質問ではありません。

日本語;「Aさんはどちらの箱を選ぶと思う?」
英語;「Which do you think A will chose?」

この質問が日本語の方が難しいと理由づけてみてください。
Aさんの信念じゃなくて、自分の信念を答えてしまうと、質問の仕方が難しいとみなしています。


私が考えた理由;
1: 日本語は、Aさんと選ぶ(動詞)が離れているので、わかりにくい。
→でも、「どちらの箱をAさんは選ぶと思う?」にしたら解決するのか?

2: 英語は主語に重きを置くのに対し、日本語は文の中心は述語である。
→日本語質問では「選ぶ」が中心になっているため、Aさんの信念じゃなくて、「選ぶ」に重きをおいてしまい、自分の信念を答えてしまう

3:日本語は最後に「思う?」ときてるので、自分の信念を答えてしまう。

これくらいしか、私は思いつきませんでした。

批判、ご意見、その他の理由(言語論、文法の違いとか)とかいろいろ教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

この例で「日本語のほうが難しい」とは思いません。


複文の理解力は、小学校低学年で必ず得られますから、ここで心配は要りません。あなたのなさりたいことは、4~5歳で複文の理解をさせたいことではなく「箱の選択に関する知恵」を尋ねたいのですね。
であれば、複文を避けて「××さんはどちらの箱を選ぶでしょう。あなたはどう思いますか。」で十分だと思います。
    • good
    • 0

「質問される幼児の視点でどちら(日・英)の質問がどうか」と言うことですね? 単細胞の頭には、どう変えたらいいのかの設問としか思い及びませんでした、何卒のご容赦を、あっ一番でした。



「信念」「信念」と出て来ますが、ここは「幼児の直感・感覚を問う」っていう意味ですよね、段々混乱してきました。ある前提条件が与えられて、幼児がそれらに基づき判断して彼・彼女なりの考えを持って答えるのにこの二つの質問文があるが、その日本語及び英語の質問に各々どの様な文法上やその他の問題が有るのでしょう?なら判ります。
    • good
    • 0

実は個人的には英語の方が難しいと思います。



しかし、あえて日本語の方が難しいという理屈をみつけたいのであれば、こんな考え方はどうでしょう?

1.
子供は文章を全て聞いた後で回答を考える(前提)とすると、
●「信念」の主体が「A」さんであることを思い出すためにより大きく文章を遡らなければならない日本語の方が難しい。

hinanapekoさんの1番の理由に似てますね。

ただし、下記のふたつの反論が考えられます。
●「どちらの箱を選ぶと思う、Aさんは?」とすることもできる。
●(前提)が証明できていない。
前者は文の構成が不自然になるので子供にとっては帰って難しくなるだろうということが言えると思います。後者は言葉の問題というよりは子供の心理の問題になると思います。

2.
一般的な語順に関して言えば、日本語は結論が最後に来るのに対して英語は文頭に来ると理解しています。特にその文章が疑問文なのか否定文なのか平文なのかという問題は、日本語は文末にならないとわからないのに対し、英語は文頭の単語や語彙によってわかります。(前提)

この理屈に則ってこんな考え方はできないでしょうか?
●日本語の場合、文の最後まで聞かないと自分に質問が与えられていることがわからないので、文の末尾を聞いて初めて話者の意図が質問であったと気づいた子供は、最初の方で出てきたAさんの信念に関する話であるという前提を忘れてしまい、自分の信念を答える可能性が高い。
英語の場合、まず疑問文であることが最初に理解できるので、子供は自分の回答を修正しながら話を聞くことができ、正しくAさんの信念に関する回答を出しやすい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2の視点が、私には思いつかなかったので新鮮でした!
確かに疑問文ということがわかりにくため、そのことも関係して、さらに1のような「選ぶ」の主語の曖昧さも加わって、子どもにはわかりずらくなっているのかもしれませんね。

また新しい視点があれば、教えてください。

お礼日時:2007/11/08 11:09

日本語、ご指摘の通りでも良いのですが、相手が幼児なら



「どちらの箱を、Aさんは選ぶかな?」

の方が幼児には良い質問ではないかと?

英語なら、「Which box ,,, do you think ,, A-san will choose?」
[,,,][,,]と息継ぎ(間)を入れる事で、幼児には理解が早い。

これなら「which box」で幼児の頭には「あっ、これはどちらの箱の事だな、そうだな」とストンと胸に落ちて、その後で「Aさんが選ぶのは?」と彼・彼女の考え(思い)が素直に聞けると思います。

コメントも、批判も何も出来ませんし、ありませんが、日本語・英語の文法の問題と言うより、対象者の年齢を主眼にして考えてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに「どちらの箱を、Aさんは選ぶかな?」の方がわかりやすいと思いますが、今回の実験では、上記の2つの質問の比較を行っている為、質問を変えるということはできないのですが。。
でも、「思う?」を「かなぁ?」に変えた方がわかりやすいということは、この部分に、日本語の方が聞き方に難しさがあるのかなぁと思いました。

お礼日時:2007/11/08 11:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング