今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

モーター駆動の油圧シリンダで、オイルタンクからのオイルミスト処理対策について検討中です。
オイルタンクの給油口がベント機構も兼ねていて、オイル吐出時はエア吸気、オイル吸い込み時はエア排気できるようになっており、エア排気時にオイルミストを撒き散らしてしまいます。
オイルタンクには継手が取り付けれられるポートが2ヶ所あったので、それぞれINとOUTで、OUT側にはオイルミストフィルターを付けようと思っていますが、IN側に何を付ければ良いか分かりません。最初にチェックバルブと考えたのですが、この場合だと機能しないと思いました(バルブのIN側からの入力が無い為)。
逆止弁のタイプで、負圧になった時だけ開くようなバルブご存知ないでしょうか?

A 回答 (1件)

こんばんは



ボール式のチェックバルブでもいいと思うのですが、軽い力で作動させるのは難しいかもしれませんね。
それでしたらリーフ弁(リードバルブ)を検討されてはどうでしょうか。
薄い板がぱたぱたするタイプの逆止弁です。
場合によっては配管の向きを考える必要があるかもしれません。
逆止弁の一種ですが、どうもうまく参考サイトを見つけられませんでした。
オートバイ用のリードバルブは見つかったのですが、サイズが違いすぎますよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング