AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

タイトルのとおり泣ける小説が読みたいです。
ただ最近のケータイ小説のような極端な口語調のものではなく、ある程度品格を保っている言葉遣いのきれいな小説が良いです。
ただあまりにも古い(明治とか)のは時代背景が変わってしまっているので、ここではなしということでお願いします。
恋愛系、家族愛系その他なんでもかまわないのでとにかく泣ける小説を読みたいです。
皆さんのお勧めを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは。

私の泣き壺をグイグイ押すのは浅田次郎さんです(^_^;)。
「鉄道員」の中の「角筈にて」や「ラブレター」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30648943
「椿山課長の7日間」での同僚の椿山課長に対する思いや、別の体を借りてきたヤクザの親分に対しての子分の思いの所はすごく泣けました。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31583120
「天切り松闇がたり」シリーズの特に2巻で、親分が大親分を訪ねて網走まで行く件もものすごく泣いて鼻水までたらして(汚いですが(^_^;))泣きました。今思い出しても若干泣けてきます。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%C5%B7%C0%DA%A …
 重松清さんの作品は確かに今の中高校生をリアルに書いているようで思いテーマが多いです。「青い鳥」は泣けますが悲しい話ではありません。1人の中年教師が「ひとりぼっちの横にいるもうひとりぼっち」になる為にそっと寄り添う話です。重松さんの話ですのでその結果劇的にハッピーエンドを迎えませんが、どれもほっこりと暖かくなります。特に最終章は涙の嵐です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31922363
 三浦綾子さんの「銃口」は第二次世界大戦前後の話ですので、そこまで古くないと思います。教師への情熱をそそぐ主人公の物語です。ネタバレになりますので詳しくは言えませんが戦地での出来事がものすごく感動して泣けました。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28349506
 良かったら読んでみて下さい。ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0

・宮部みゆきさん「蒲生邸事件」


二・二六事件の時代にタイムスリップしてしまう話ですが、ラストが泣けました。

あと、時代小説ですが
・浅田次郎さん「壬生義士伝」
映画にもなりましたが、小説も映画も両方かなり泣けました。
    • good
    • 0

ベストセラーなので既に読んでらっしゃる可能性大なのですが、遅ればせながら先日、リリーフランキーさんの東京タワーを読みました。


涙が止まらず真っ赤な目で玄関に出て宅急便のお兄さんに引かれてしまいましたが(^_^;)ホントに今更だし一般的過ぎる紹介で恥ずかしいのですが余りに良かったので色んな人にお勧めしたくて。すみません。
    • good
    • 0

最近読んだ中では、重松清さんの「流星ワゴン」が泣けました。


内容はちょっと重いですが、読んで損は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
重松清さんですか・・・。私も彼の作品は何度か読んだことがあるのですが、どうも心の奥にずっしり来てしまって・・・。

お礼日時:2007/11/07 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング