人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いつも皆様には、貴重なご意見をいただき有難うございます。
今回もどうぞ、よろしくお願いします。
(質問)
私の会社では、同じ経営グループの別会社(事業所も同じ敷地に有ります)
から、人手不足の際、臨時的に一回~二回程だけアルバイトとして勤務していただいている方が数人おります。
その方々に源泉徴収票を発行する際なのですが、入職日と退職日の欄には、いつの日付を記載すれば良いのでしょうか。
入職日については、労働契約書を交付している訳でもなく、
退職日につきましても、退職した訳では無いので… 経験の浅い担当の私としては大変悩んでおります。 どうか良きアドバイスをいただければと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そういう場合には、特定労働派遣か出向の扱いで、その別会社に払うのが普通だと思います。

そうしないと、その社員が確定申告しなければならなくなります(乙欄で課税しているはずですから)。
どうしてもアルバイトとして扱うのであれば、契約書があろうがなかろうが、迷うことなく御社の仕事を始めたときが入社日、終わったときが退社日です。一般のアルバイトと変わるところはありません。
>退職した訳では無いので…
なぜ退職していないのですか?退職していないということは雇用関係が継続しているということです。もともと御社の社員じゃないんですから、雇用関係は継続してはいないと思いますけど?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼申し上げるのが遅くなりましたが、ご返答ありがとうございました。年末調整の経験が浅く、色々と疑問にぶつかりながら作業をしております。
また分からない事があれば投稿させていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

お礼日時:2007/11/12 13:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング