出産前後の痔にはご注意!

私立高校で組合の役員をしています。過度の過密労働で健康を害する人が急増しているので何とかしたいと思っています。また現場では長時間のサービス残業がまかり通っています。本校では36協定(労基法36条)は結んでいません。

そこで次の点を質問します。

1 経営者が、36協定を結ばずに残業させることは、私立高校でも違法でしょうか。
2 36協定を結ばずに、しかもサービス残業をさせている実態は労基署に告発することができるでしょうか。
3 また、経営者側は一時金の削減と引き替えに「時間外手当の一律支給」を提案していますが、この提案をのむと36協定を結ぶのと同様に残業を認めることになるのでしょうか。

以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1 経営者が、36協定を結ばずに残業させることは、私立高校でも違法でしょうか。



労働基準法の適用事業です(公立高校でも適用除外にはなりませんので、念のため)。当然違法です。

2 36協定を結ばずに、しかもサービス残業をさせている実態は労基署に告発することができるでしょうか。

告発できますが、もしできるなら組合員のサービス残業代を計算し、残業代の支払いを請求、支払いが無い場合には組合員に「申告」させる戦術はいかがでしょうか。

3 また、経営者側は一時金の削減と引き替えに「時間外手当の一律支給」を提案していますが、この提案をのむと36協定を結ぶのと同様に残業を認めることになるのでしょうか。

提案をのむのは労使間の問題ですが、36協定を結ばずに時間外労働等をさせるのは労働基準法(特別刑法)違反です。なお、時間外手当の一律支給をしても実際の時間外手当(割増賃金)より少ない場合には差額を請求できますので、念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧に説明していただきありがとうございます。現在多くの私立学校で上記のような違法状態が進行し、鬱病など健康問題が深刻になっています。一方で36協定を結んでいる学校は少ないようです。これはひとえに教育熱心な教師達が自らの権利よりも生徒の教育を大切にしてきたからですが、その結果、教育にひずみが生じ生徒にしわ寄せが行きます。少ない専任教員で教育活動をまかなおうとするからです。こうした問題を解決するためには経営優先ではなく、手厚い教育条件を整える意味でも法令を遵守し必要な専任教員を確保させることが必要だと思います。
 残業問題などもこうした観点で取り組みたいと思います。割増賃金の計算方法も調べたいと思います。

お礼日時:2007/11/07 14:30

1 違法です。



2 告発は当事者ではない第三者が行うもので、当事者が行うのは告訴です。告訴とは、労働基準監督署に、労働基準法違反の処罰を求めるもので、告訴を受けた労働基準監督署は、法違反の有無について捜査し、その証拠と共に検察庁に書類送検することになります。
 法違反の是正、すなわち、行政指導を求める場合は労働基準法第104条に規定される「申告」になります。

3 一時金が何を指すのかが不明確ですが、実際の残業時間で計算した残業代を下回る支払は、何をどう協定しても法違反には変わりありません。

 さて、36協定がない残業は法違反ですが、この違反の成立に労働者側が加担することも問題です。労働者側が法違反であることを知りつつ、その指示に従うことで犯罪が成立するのです。本来は、違法な指示なので、拒否すべきなのです。このように言うと、解雇される等の反論を受けることがあります。しかし、一方、極端な言い方をすれば、強盗しろ、放火しろ等の違法な行為は拒否するはずですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅くなりました。いただいたアドバイスを考慮した結果、当面は、労基署への申告を視野に入れながら、労働基準法の遵守を求め交渉をしていこうと考えています。
「一時金」とは賞与のことです。経営者は人件費全体の支出増加を抑えるために一時金を削減して「一律支給の時間外手当」の財源をひねり出そうとしています。
さらにいろいろ勉強させていただきます。

お礼日時:2007/11/12 23:30

 こんにちは。

ご質問の1については他のご回答どおり、労働基準法に違反します。

 2について、重病人が出る前に早めに労基署に相談する(行政用語は「告発」ではなくて「申告」です)方が良いかもしれません。できれば、労基署に相談すると会社に伝えて交渉し、36協定の早期締結が実現すれば一番良いのですけれど。

 3について、東京都の労働局のサイトを一例としてご覧いただければと思うのですが、36協定は法定の合意方法、手続き、内容などの条件を満たさないと成立しません。

 また、36協定は労基署に届け出て受理されないと発効しません。会社が一方的な内容で勝手に作って押し付けたりしないように、法令が労働者を守っています。ですから、提案に応じただけでは残業は合法になりません。

 また、さらに、時間外手当の一律支給というのは、残業代の最低額を定めるならともかく、実際には上限額が決められており、それ以上いくら残業しても割増賃金はないという制度あるいは運用がなされることが少なくないようです。

 ネットでも「固定残業」で検索するとあれこれ実態が出ていますが、もちろんこれも労基法違反です。提案内容を詳しく確認せずに交渉すると危ないですからご注意ください。

参考URL:http://www.roudoukyoku.go.jp/secondpage/36tebiki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。労基署への申告も視野に入れた交渉をしていきたいと思います。アドバイスいただいたように経営側の一方的な内容で合意しないように気をつけたいと思い生ます。

お礼日時:2007/11/07 14:33

労基法は一般職の国家公務員には適用されませんが、一般職の地方公務員は一部の適用排除のみあり私立学校の教職員は全面的に適用されます。


別表第1の非工業的業種12号の教育研究業に該当するわけですね。

よって、質問1.2.は36協定を締結しないで時間外労働をさせるのは違法となり、いつでも労働基準監督署に申出ることができます。

3.過半数労働組合であるとしても、他の協定をもって36協定に替えることはできないんです。
36協定は書面により協定を締結し所轄労働基準監督署に届出をしなければなりませんので法に則した外形が必要です。

法36条による協定により、労働時間を延長し、休日に労働させることができるわけですから労働時間を延長する正当な協定である必要があるわけです。
また時間外賃金は、一律支給分以上の時間外に対しても支払い義務を生じますので、一律時間外手当は、法37条の割増賃金の規定に抵触する可能性が大きいのです。

教育現場という難しい一面もありますが、過度の過密労働で健康を害する現状がある以上、組合が違法状態のまま放置するわけにはいかないでしょう。
限度を超えていますので厳正に法遵守を要求すればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい説明をしていただきありがとうございます。
>私立学校の教職員は全面的に適用されます。
というご回答をいただき安心しました。今後の交渉によって法令遵守の立場で36協定や割増賃金の問題を解決するよう働きかけていきます。

お礼日時:2007/11/07 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員の激務・サービス残業@労働基準法違反

小学校教師です。教職5年目です。激務です。
今現在、児童は夏休み中なので私たちは平常勤務(8:30~5:15まで)ですが、夏以外はほぼ毎日残業で、土日のどちらかは仕事をしています。教育公務員特例法により残業手当も休日出勤手当てはありません。

先日、校長が職員会議の席で「勤務時間(休憩を含む)は守ってくれ。でも時間外勤務については我慢してくれ」といった内容のことを話しました。サービス残業を受け入れてくれ。ということですが、これは労働基準法に違反しますよね?

そこで質問です。(どれか1つでも結構です)
(1)労基署に今回の件を相談したいのですが、おそらく電話、インターネットなど手段はあると思いますが匿名でも証拠が必要であったり、直接出向く必要はありますか?
(2)その際、匿名は守られますか?また、指導などの効果はどの程度あるのでしょうか?
(3)労基署以外に訴える団体、知っておいたほうが良い法律、過去の似た事例、などがあればお教えください。
(4)労基署に訴える以外に、円満な解決方法があれば、人生の先輩方、お知恵をお貸しください。m(_ _)m
(校長には組合から色々申し入れてもらいましたが聞き入れてもらえませんでした。校長は自分の面子をとても大切にしています。もう期待しません)

尚、誠に勝手ではありますが、公務員バッシング等ここではご遠慮ください。純粋に法律関係等についてアドバイスをお願いいたしますm(_ _)m

追伸:もし、教員の方がいらっしゃいましたらご意見ください。
教育現場では(地方や学校によって違いはあると思いますが)労働基準法違反が常態化しているのは事実です。
ただ、これを公にしてしまった場合、あらゆるところにひずみが出るような気がします。
諸刃の剣とでも言うのでしょうか。自分の将来を考えた場合慎んだ行動をとった方がいいのかと迷っています。

よろしくお願い致します。

小学校教師です。教職5年目です。激務です。
今現在、児童は夏休み中なので私たちは平常勤務(8:30~5:15まで)ですが、夏以外はほぼ毎日残業で、土日のどちらかは仕事をしています。教育公務員特例法により残業手当も休日出勤手当てはありません。

先日、校長が職員会議の席で「勤務時間(休憩を含む)は守ってくれ。でも時間外勤務については我慢してくれ」といった内容のことを話しました。サービス残業を受け入れてくれ。ということですが、これは労働基準法に違反しますよね?

そこで質問です。(どれか...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

(1)校長の発言は、具体的に「○月○日の△時から△時まで時間外勤務してください」と命じたものではないので、発言自体の違法性を問うのは難しいと思います。

 なお、どのような場合に時間外勤務を命じることができるかは、No.2の回答を参照してください。

(2)学校の実態として、超過勤務が常態化しているとしても、No.2の政令で定められたもの以外は、書類上は時間外勤務を命じたものではなく、「職員が自主的に残って仕事をしている」という扱いになります。
したがって、関係法律に違反しません。

 逆にいえば、勤務時間が終了すれば、政令に基づく時間外勤務が命じられていない限り、誰が何と言おうと、《法的には》さっさと帰ってかまいません。

 それができない状況、たとえば「元々、仕事の量が多い」「会議等が勤務時間外に延びる」「帰りにくい職場の空気がある」といった問題については、管理職も含めて職員で十分話し合って、仕事を整理したり、会議を削減するなどの措置を講じるべきものです。

 これについて、次の資料は三重県のものですが、参考になると思います。
http://www.pref.mie.jp/KYOIKU/HP/kyo_so/syuyou/syukugen.htm

(3)教育職員には時間外勤務手当が支給されないため、逆に実勤務時間があいまいになって、定刻前に退勤する人・日があるなどの場合があったようです。これが住民の批判を受けたので、自治体の教育委員会では定刻の勤務時間を守らせるように通知を出しているところがあると思います。

校長の発言は、これを受けたものではないかと思います。

定刻の勤務時間を守らせるということは、逆にいえば、職員は超過勤務を堂々と拒否できるわけです。ところが、学校というのは超過勤務なしでは仕事が回らない面があります。
「万事、ルール通りやれ」という住民の要求は、学校を壊すことにもつながります。

(4)この課題を、法的に問題のない形で解決するため、各自治体で「勤務の振り替え制度」「勤務時間の割り振りの変更」の規定を整備しつつあります。
詳しくは、勤務されている自治体の規則や通知を調べてください。規則にあてはまるなら、勤務の振り替え等を大いに活用してください。

ただ、勤務の振り替えを実施しても、「仕事の絶対量が多い」ことに対する根本的な解決にはなりません。このことは法律だけで解決できるものではありません。

もともと、教員の職業的・心理的な特質として、「完全主義」「情熱」「仕事の質へのこだわり」やそれにともなう際限のない労力投入という面があります。管理職も、《法的には》超過勤務を命じていないとしても、そのような教職員の《自主的な》努力に乗っかって学校を経営している面もあると思います。

No.2です。

(1)校長の発言は、具体的に「○月○日の△時から△時まで時間外勤務してください」と命じたものではないので、発言自体の違法性を問うのは難しいと思います。

 なお、どのような場合に時間外勤務を命じることができるかは、No.2の回答を参照してください。

(2)学校の実態として、超過勤務が常態化しているとしても、No.2の政令で定められたもの以外は、書類上は時間外勤務を命じたものではなく、「職員が自主的に残って仕事をしている」という扱いになります。
したがって、関係法律に違反しま...続きを読む

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q私立教員の有給休暇

4月から私立高校で教員になります。
教員になるにあたって、有給休暇の取得について質問があります。

有給休暇は法律上「申請があったら与えなければならないもの」ですが、実際は何日ぐらい取得されている・できるのでしょうか。個人的に旅行が好きなので気になっています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生徒数約900名の私立高校の教員です。本校では就業規則で1年目12日、2年目からは年間20日有給休暇が認められています。どこの法人もギリギリの職員数で運営されていますからあなたが休むと確実に他の人の負担が増えます。授業だけでなくクラブもあります。ですからかなり自由な職場ですがこの日数を消化できる人は稀です。ちなみに私は平均3日です。以前のように夏休み、冬休みの自宅研修もないと思ってください。そして土日のクラブの監督、模試の監督での出勤で所定休日の取得もかなり制限されてきます。恐らく公立よりかなり厳しい法人が多いです。

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む

Q大学の非常勤講師の1コマ(90分)分の報酬は?

私立の大学の学部で一般英語の非常勤講師をすると、1コマ(90分)分の報酬は税込み(?)でどのぐらいいただけるのでしょうか?

Aベストアンサー

3000ー5000円くらいじゃないのですか。
ただし、セコイ大学だと交通費がでなかったりとか、
いろいろ制約があるはずです。一般論としては、
知名度が低い大学、都心から遠い大学ほど、報酬は
高くなるはずです。

Q私立高の教員になるには

 こんにちは。私は公立大学の文学部4年の者です。
私は来年、私立の高校に就職したいと考えているのですが、どのようにすればいいんでしょうか?
具体的には私学適性検査を行っていない県においての採用方法が知りたいです。
又、私学適性検査を行っている県の場合、過去問題はいつ、どこで手に入るものなのでしょうか?
 私的な質問で申し訳ありません。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後も5年間ぐらい講師として残ります。これは特別講師などと呼ばれ,給与も一般の非常勤よりはかなりいいのが普通です。そうはいっても講師ですから,専任のポストは1人分あいたわけです。そこでどうするか,ここに学校の姿勢が現れます。

たいていの学校では各教科ごとに専任のほかに非常勤の先生がいます。非常勤の先生とはいえ何年も勤めていて,その学校の校風や教育方針や生徒の特徴などを熟知している先生もいます。もちろん種々の事務的な手続きもわかっています。生徒たちにも慕われていたりします。そういう非常勤の先生を改めて専任として採用すれば,授業にせよそれ以外にせよスムーズに新年度を迎えることができます。
しかし,こういう学校はかなり少ないです(あることはある)。

多くの学校では,実際には,専任のポストが空くと,新たに大学の新卒を対象に教員を募集します。今いる非常勤はどうなるかというと,追い出されるわけです。もちろん,法的には今いる非常勤の人が改めて公募に応じてもいいのですが,どうかすると公募していることを非常勤には黙っていて,新採用者が決まってから教えたりします。
あるいは,教えることは教えるが,いったん本校の非常勤になった人は専任にはなれないという不文律があったりして,いずれにせよ長年なれ親しんだ学校を去らざるを得ないことになります。
なぜそんなことをするかというと,要するに非常勤を専任にすると,今までの経験年数が上乗せされるので,高い水準から給与をスタートしなければならないからです。
教育という観点からいうと,非常勤を格上げしたほうがいろいろメリットはあるのですが,それを犠牲にしてでも経済的な理由を優先している学校が多いようです。
このような学校の非常勤になった場合は,何年勤めていてもいつかは追い出されるので,教えながらも就職活動をしなくてはなりません。

こういったことを調べるのは非常に困難ですが,もしその学校に特に親しい知り合いの先生がいるような場合はたずねてみるとよいでしょう。
教員採用はなかなか厳しいので,とりあえず非常勤としてスタートする人が多いのですが,後者のような学校に当たるリスクもあるということは気に留めておいてよいと思います。
(長文になってしまってすみませんでした。)

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後...続きを読む

Q大学の教員の労働時間

社会問題の質問かもしれませんが、一応大学の問題ということで皆さんの意見をお聞かせ下さい。大学教員です。勤務時間は8時間(8:50~17:50)。研修日はありません。土日は休み。夏休みも毎日登校し、勤務終了時間まで大学にいなくてはならない。守衛さんが出入りをチェックしています。よく4時ころに帰宅する先生がいます。三ヶ月ほど遡って、守衛さんがチェックした帰宅時間の表を見せられ、早退の理由書を提出するように言われた同僚がいます。他の大学も同じような状況でしょうか?教員の方、学生の方の意見をお聞かせ下さい。私立の4年制大学です。

Aベストアンサー

夫が大学教員(20代・講師)です.
私立の4年制,文系です.

彼は,土日の休みと,月曜日に研究日をとっているので,
毎週3連休です.
拘束時間は,9時~5時です.
もちろん,時には6時や8時までいることもありますが.

守衛さんがチェックしてるという話は聞いたことがないです.
ただ,事務室に出勤簿はあるみたいで,
本来は毎日印鑑を押すらしいですが,
面倒なので月末にまとめて押す先生が多いようです.

夏休みは,ほとんど出勤の必要はありませんでした.
研究会などには,よく出張していましたが.

家では仕事をしています.
論文を書いたり,授業の準備をしたり.

私自身が出た大学と大学院の先生方も
同じような勤務体制だったので,
特に疑問を感じたことはなかったです.
いろいろなんですね.
恩師の一人が,
「この職業のいいところは,散髪と病院に
通いやすいところ」
と言っていたのを覚えています(笑)


人気Q&Aランキング