出産前後の痔にはご注意!

以前も質問させて頂いた事があるのですが、今回はその他でどうしても
回答に詰まってしまって・・・・。教えて下さい!!!

実は現在 慢性蕁麻疹・気管支炎喘息・気分変調症にかかっております
(内服)
■プレドニン5mgを朝昼晩 2錠
■キタゼミン3mg パルプロ酸ナトリウム(アメル)200mg
ユニフィルLA200mg それぞれ朝夕 1錠
■メレックス1mg 夕1錠
■ビビットエース1mg センナリド 各2錠
(吸入)
■アルロイヤーネーザル セレベント60ブリスター 一日4回
■(発作時)メプチンエアー

以上を処方されて数日経過します。採血やその他諸々の検査結果は
今度の金曜日に診察時報告され、改善が見られないようなら量を増やすか
入院して様子を見ようかと主治医言われています。
しかし、勤め先の会社の上司が代わってから(ここ半年内)慢性蕁麻疹
だけに理解を示して頂けないようで、

【上司】「上例えばの話で、慢性蕁麻疹が2ヶ月で完治したら休職届けを出して治療して復帰して良いが、また蕁麻疹が酷くて会社を休む恐れがあるのなら、忙しい時期に会社を休んで同僚に迷惑をかけるよね」
《私》「慢性蕁麻疹は既に13年患ってますし、通常業務には支障なかったのですが、今回発作的に出ました、今後も薬を飲み続けると思いますが、なるべく体調を整えて是非復職したいのですが」
【上司】「じゃあ、色んな病院で精密検査して原因を突き止めてみて」
《私》「現に、慢性蕁麻疹と診断された13年前に皮膚科から大学病院の有名な教授宛で紹介診察して頂いた際にも、原因不明だったのですが」
【上司】「13年前でしょう?じゃあそれから変わっているかもしれないんじゃない?」
《私》「ですから、アレルギー科と心療内科と内科が一緒になって、尚且つ蕁麻疹治療などで有名な先生の所にここ9年通っているのですが」
【上司】「じゃあ診断書を下さい」
後日病院で主治医に相談した所主治医より、直接上司へ慢性蕁麻疹の病気の説明をして頂きました。(先生がお話するから!と言って頂きまして)
それから後日
【上司】「薬は何を飲んでいるの?」
《私》「(上記に並べた内容を伝える)」
【上司】「凄い量だな、やはり治療優先して、薬を飲まない様になってから仕事を始めた方が良いんじゃないかな?2ヶ月で完治すると言う保障があれば話は別だけど、皆に迷惑もかかるし、君が休職している間も経費はかかる訳だからね」

(かなりの長文になりそうなので要点をまとめました。)

以上ですが、大変パニックになっております。
私自身、病院での筆記テストの様なもので、(項目100以上あったかな)「現在ハイな状態」「現在うつ的状態」「現在頑張っている状態」
と言われたりで、自分がパニックになって、それ程でもない病気なのか?と思えてきたり・・・大混乱です。
教えて下さい!
■上記のお薬は案外軽いお薬なんでしょうか?
もし軽いのであれば、その旨説明して交渉して見ようかとも思うんです。
もし軽くないのであれば、もうスッキリサッパリして、
本当に残念ですが、今まで積み重ねたキャリアと知識をリセットしようかと思います。
助けて下さい!!!!最終的に自分で決めるので
アドバイス下さい!!

(長文、パニック故の乱文をお許し下さいませ)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

薬剤師です。


三つの疾患の薬が出ているので多く見えますが、慢性蕁麻疹のための薬はプレドニンとキタゼミンだけですから、慢性蕁麻疹に限って言えば、そんなに多くないと思います。
キタゼミンは抗アレルギー薬で、花粉症などにも使われます。
プレドニンの一日6錠は少し多めですが、常用量の範囲内ですし。
上司の方が気管支炎喘息と気分変調症には口を出さないというのでしたら、この2種だけですから、と言えば、「すごい量」という誤解は解けるかと思います。

>■上記のお薬は案外軽いお薬なんでしょうか?
もし軽いのであれば、その旨説明して交渉して見ようかとも思うんです。

心配なのですが、軽いと思われたら、入院はしなくていいのでは?といわれませんか?
上司の方としては、今の薬が軽いかどうかより、休職後完治するのかどうか、という事を気にしているようにも思えました。
それとも、ただ疾患や薬に無知なのかもしれません。

上司の考えがはっきりわからないので、「気管支ぜんそくもそうですが、これは風邪や怪我みたいにキッパリ完治するのではなく、体調に合わせずっと付き合っていかなきゃいけない病気なんです」と言ってみたらどうでしょうか。

現在、上記の服薬で、今回悪化するまでは、急に休む事などなく働けていたのでしたら「より良い治療法を調べる為の入院です。復帰した時は現状通り働けます」と言い切って良いと思います。
ただ、現在が、急な休みをとったり、体調悪化で無理ができなかったりする事態がある場合、上司は、言葉悪いですが「シフト上、一人分の戦力として数えられる人になってほしい(それが出来ないなら人を替えてほしい)」と思っている様にもとれなくはありません。

それを見極める為にも、上司の本心を聞いてみたらどうでしょうか。
もちろん、不本意な返答だったら、配置転換などを願い出ても良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

zumichann様ご丁寧なお返事有難うございました。

正直な所、ストレスから来る慢性蕁麻疹の悪化です。
勿論上司との関係上から来るストレスです。
上司は私が入院や自宅療養+通院=一人分の戦力として数えられない
なので会社を辞めて下さいと、言う訳なのです。
上司は本心を絶対に私には打ち明けません。配置転換もとある支店の現地採用の為願い出ても却下されます。
残るところは一つだけです。

しかし、アドバイスを頂きまして踏ん切りが付いた気がします。
実際特殊な仕事でしたので今までのキャリア4年間を無駄にしたくないと思いしがみついていたのかもしれません。
私の職種はこれからが多忙極まる時期ですので、上司も焦りを感じていたのだと思います。
踏ん切りつきました!!
有難うございます!!

お礼日時:2007/11/08 00:36

処方による投薬の効果を知りたいということで良かったのでしょうか?


薬のことを調べるのなら、参考URLに記載したサイトなどで
御覧になってみてはいかがでしょう。
ただ、個人に合わせて種類や摂取方法・量が処方されるものですので、
一般的な記載にない症状や効果を出すこともあります。
その為、仮に薬が弱いものであっても、あなたにとっては
強い効果となるものかもしれません。
そこで、主治医に相談して御自身の状態にとって、処方された投薬が
どれぐらいの効果があるのか?であったり、上司への説明のヒントを
アドバイスいただいてみるのも策と思います。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。
余りの長文の為最後辺りでパニックしていますね。私。
参考サイトで確認させて頂きます!
正直この慢性蕁麻疹を理解出来ない上司が、ステロイド錠剤飲んでるけど
たいした薬じゃないみたいだよ・・。と思っているのか、
「ええっ!?何故その様な事を聞いてくるのだ?」
と思う質問をよくされるのです。
病院から診断書を頂いて自宅療養と書かれたものを渡したら
「入院すればいいじゃない?それとも入院するまでもないのかな?」
と逆に質問される顛末
「病院の先生に任せてますので・・・・」
と返事をすれば
「ふ~ん・・・・そうなんだ」
気の無いと言うか・・・・。
そんなやり取りしながらイライラしてしまい
体をボリボリしています。
ただ、主治医も呆れてしまっているのも現状ですね。
金曜日に診察なので、それを踏まえて主治医と相談し、説明のヒントをアドバイスして頂くように頑張ってみます!
それにしても、この様なサイトがあるとは、ご紹介有難うございます。
是非とも参考にさせて頂きます!!

お礼日時:2007/11/07 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Q蕁麻疹にプレドニン。効果はいつから?

この一週間謎の蕁麻疹と顔の腫れ、微熱に苦しみ、やっと総合病院で救急に飛び込み、採血検尿をして、体の発疹の仕方や顔の腫れや微熱から薬疹と思うと今飲んでる薬を整理して、新たにプレドニン5㎎5錠フルモックス3錠セレキノン3錠が追加されました。他にはプレミネント、リーゼ、ランドセンを数年飲んでいます。

私は結婚から旦那と実親の仲が悪く一人っ子で間でかなり悩まされました。昨年は脳動脈瘤の大手術までして(涙)
産後の高血圧に自律神経、また最近では貧血、十二指腸潰瘍、生理不順、カンジタなど医者巡りばかり。
で今回は胃腸も治ったのでタケプロンと鉄剤とガスモチンを薬疹と捕らえ医師が止めようと。それでステロイドが投与され体にも塗っています。

飲みだして2日から顔の腫れと熱が引き出し、今日は腫れはほとんどなくなりだるさもなく家事も出来子供らも喜んでるのですが…まったく体の湿疹が取れずかゆくて仕方ありません。顔もぱさぱさでかゆみはあります。プレドニンを飲んでの蕁麻疹の効果はすぐではないのでしょうか?
体中が掻いた跡でひどいです。薬疹と言われてますが医師は膠原病も視野にと火曜に結果が出ますが、まわりの医師や家族はそれは違うのではと。
私はそれよりストレスな気がします。過去の病もすべてストレスからですから。

長文になりましたがこの文面で膠原病の確立はありますか?またプレドニンの効果はすぐには出ないのでしょうか?
後夜眠れないのは副作用かと感じたり。
多々な質問すみません!どうかよろしくお願いいたします。

この一週間謎の蕁麻疹と顔の腫れ、微熱に苦しみ、やっと総合病院で救急に飛び込み、採血検尿をして、体の発疹の仕方や顔の腫れや微熱から薬疹と思うと今飲んでる薬を整理して、新たにプレドニン5㎎5錠フルモックス3錠セレキノン3錠が追加されました。他にはプレミネント、リーゼ、ランドセンを数年飲んでいます。

私は結婚から旦那と実親の仲が悪く一人っ子で間でかなり悩まされました。昨年は脳動脈瘤の大手術までして(涙)
産後の高血圧に自律神経、また最近では貧血、十二指腸潰瘍、生理不順、カンジタな...続きを読む

Aベストアンサー

蕁麻疹などのアレルギーに対してプレドニン(ステロイド)の効果は
速効ではありません。喘息に対しても同じです。

夜眠れないのは副作用かもしれません。
服用方法を変えることもありますので、主治医に相談なさってみては。

Qプレドニン内服中の飲酒について

関節痛で(膠原病のため)先週からプレドニンを一日5ミリづつ内服してます。
私はお酒が好きなので、薬剤師さんに内服中の飲酒について聞いたところ「控えたほうがいいです」
とのことでした。
でも他の掲示板とかを見ると、プレ内服中でもお酒を飲んでる方がちょこちょこ見かけます。
もちろん私も毎日飲みたい、と言ってるわけではないのですが・・・・。時々、週末に飲みたいなぁ~と思ってますが、もしお酒を飲む場合はプレドニンを飲む時間をずらす、とかしたほうがいいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

私も服用しています。同じく一日5mgです。

発病当時、主治医に飲酒の件は確認しましたが、バカみたいに飲まなければ良いと言われました。
プレドニンに関してではなく病気にとってはどうか、との問いでしたが。
最初45mgから始めた時の事です。特に問題ないのでは?

プレドニンは朝服用しています。
夜はほぼ毎日飲酒してます^^

病気によっても違うのかもしれませんが、ご参考までに。
私はベーチェット病です。

Q2週間経っても、全身のじんましんが治りません。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、その病院に相談したら、「胃カメラが原因でじんましんができるとしたら、2.3日で治るはずで、1週間も続いているようであれば、専門の皮膚科に行って相談した方がいい」と言われました。
そして、早速、皮膚科に行ったら、「疲れとストレス」と言われました。疲れとストレスは、自分ではあまりないようにも思うのですが、どのように具体的な対処したらいいのか分からずじまいです。
具体的な何をしたらいいのか全くわかりません。
皮膚科に行っても、疲れとストレスと言われてしまい、特に悩み事もなく、毎日それなりに楽しいし、睡眠も必要以上にとってるし。ただただ、かゆいだけ。

やはりどこか大きな病院とかに行った方がいいのでしょうか?
それとも何かじんましんを治す方法があるのでしょうか?
ちなみに皮膚科でもらった薬を服用していますが、薬を飲んだら、治りますが、効き目が切れ始めたら、またじんましんがでます。その繰り返しです。
アドバイスいただければ幸いです。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。じんましん、つらいですよね。私も2回だけつい最近出ました。ここ2、3年で痒疹皮膚科に通っていますが、じんましんについて先生は「原因が分かる事の方が珍しい」くらいに言っていました。(痒疹も原因はわからないって言われましたが!)

もう医療に対して不信感ばかりつのりますよね(?)。そういうのもストレスです。私もいつになったら薬から開放されるんだろう・・と思うこともありますが、最近は調子もいいのであまり悪いように考えないようにしています。

大きい病院も良し悪しかと思いますが、なんでもないのが分かれば安心できるというなら、行ってみてもいいのでは?でも多分原因はわからないと思います。

Qステロイドが体内に残る時間

4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴を行いました。
その後、内服で1ヶ月ほど服用しました。
残念ながら難聴はあまり改善しなかったのですが、その後体調が良くありません。
すぐに扁桃炎を起こしたり風邪を引いたり・・・。
うがい、手洗いは今でも気をつけて徹底しています。
ステロイドの大量投与による免疫力の低下が原因だと思いますが
このような症状は一体いつまで続くのでしょうか?
もしかすると甲状腺機能も低下しているのかもしれませんが、
体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思います。いつまでという期間を
明言するのはなかなか難しいのですね。個人差がありますし、3週間で
どんな薬をどれだけ投与されたのかわかりません。
一度医師と相談されるといいと思います。
(要は白血球、リンパ球など血液検査で測定できるものも
ありますし、その他いろんな免疫のシステムもあります)

余談ですが、ステロイド外用剤(塗り薬)は漫然と半年以上使って
いるとNo1さまのような状態になります。また外用剤には
強いものから弱いものまで5ランクあり、適切に使っていくことが
重要です。今回は塗り薬のステロイドとは気になさらなくてけっこう
です。

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思...続きを読む

Q慢性じんましんを治すには

30歳の主人が3ヵ月ほど前から蕁麻疹が出てかゆみがひどいようです。
原因は不明ですが慢性的に発疹していて、
特に朝夜や緊張した時などに手足に赤く小さいプツプツが出てかゆくて仕方ないらしく、
ボリボリかいてばかりでもともと乾燥肌の皮膚がひどく傷ついてしまってかわいそうです・・・。

最初はいくつかの皮膚科に行ってみましたが原因はわからず、出された薬を飲んでる間は多少おさまるけど、
薬に頼りすぎると逆に薬が切れたときに我慢できなくなるという話を聞いて不安に思い、今は飲んでいません。

他の皮膚科に行っても同じ結果になるだけだろうし、仕事が忙しくていく暇がないということで今は皮膚科に行っていません。。。
ただ最近は呼吸も苦しいと言っており、それも蕁麻疹と関係があるのかもしれないとますます不安に思っています。

私が何とか家庭で治してあげたいのですが、こちらの過去の質問を検索しても病院でもらった薬についてはよく書かれているのですが、
原因や根本的に治すにはどうしたらいいのかについてはわかりませんでした。

ホコリなどが原因かもと思って部屋はよく掃除しているしふとんもよく干しています。食事もなるべくバランスの取れた手料理を出しています。
共働きでお互い忙しい中夫婦で規則正しい生活になるように努めています。これ以上どうしたらいいのかまったくわかりません。

誰かアドバイスください。よろしくお願いします。

30歳の主人が3ヵ月ほど前から蕁麻疹が出てかゆみがひどいようです。
原因は不明ですが慢性的に発疹していて、
特に朝夜や緊張した時などに手足に赤く小さいプツプツが出てかゆくて仕方ないらしく、
ボリボリかいてばかりでもともと乾燥肌の皮膚がひどく傷ついてしまってかわいそうです・・・。

最初はいくつかの皮膚科に行ってみましたが原因はわからず、出された薬を飲んでる間は多少おさまるけど、
薬に頼りすぎると逆に薬が切れたときに我慢できなくなるという話を聞いて不安に思い、今は飲んでいません...続きを読む

Aベストアンサー

まず、湿疹や蕁麻疹などの症状は発赤、痒みや腫れを伴って実に不快ですが、体に不利な異物、毒を体から追い出す反応だと思って下さい。体の防御反応、治癒反応です。異物、毒と言っても物理的な微細な抗原もあるし、寒冷、温熱や、心身のストレスでも反応が起こることがあります。

痒くなるのは心身がストレスから解放される夜や、ストレスを感じた直後です。自律神経反射が起きて体にたまった異物を排除しようとするものです。

実はこういう反応が出易い体質の人がいます。もともと白血球の中のリンパ球が過剰気味の人なのですが、リンパ球が多いと色んなモノ、事に反応しやすくなってしまいます。これはアセチルコリンの作用が強まり、ヒスタミンやプロスタグランジンなど腫れ、痒みなど起こす物質が大量に産生されるからです。これが蕁麻疹の根本原因です。

日頃から運動不足、小さい頃からTVゲームなど室内にいることが多かった、屋外で紫外線も浴びず、余り動くことがない、過食気味、どちらかというと筋肉質でなく、色白で肥満気味、甘いものや炭酸飲料を好んでいた、小さい頃からどちらかというと過保護に育ち、それほどストレスを抱え込む生活はしてこなかった、など過去や現在の生活の有り様がリンパ球を過剰にします。

以上でお分かりように、蕁麻疹が出易いのは、元々リンパ球過剰体質のがストレスに過敏に反応するようになったからです。

そうすると、二つの事を考えなくてはいけませんね。一つはストレスの原因を具体的に把握して、それを遠ざけたり、できるだけ解消することです。

もう一つは、これがもっとも大事で原因治療になるのですが、少々のストレスにはびくともしないように心身を鍛えて過剰なリンパ球を減らすことです。
直ぐに改善するわけではありませんが、食生活を見直したり生活に屋内外の運動を取り入れ、徐々に体を鍛えることから始められると良いと思います。

抗ヒスタミンや抗アレルギー剤はおっしゃるように原因を治療するものではありませんし、せっかく体から異物を追い出そうとしてるのですからそれを止めてしまうことはあまり良いことではありませんね。

まず、湿疹や蕁麻疹などの症状は発赤、痒みや腫れを伴って実に不快ですが、体に不利な異物、毒を体から追い出す反応だと思って下さい。体の防御反応、治癒反応です。異物、毒と言っても物理的な微細な抗原もあるし、寒冷、温熱や、心身のストレスでも反応が起こることがあります。

痒くなるのは心身がストレスから解放される夜や、ストレスを感じた直後です。自律神経反射が起きて体にたまった異物を排除しようとするものです。

実はこういう反応が出易い体質の人がいます。もともと白血球の中のリンパ球が...続きを読む

Qプレドニゾロンの副作用でしょうか?

プレドニゾロンの副作用でしょうか?

はじめまして。
突発性難聴のため2週間ほどプレドニゾロンとイソバイドという薬を飲んでいました。
プレドニゾロン5mgを毎食後2錠飲んでいました。
飲んでいる間とても元気だったのですが、どうやら薬のせいだったみたいで、やめて2日経つ今、体調が激変しています。
体の表面や関節が痛く、とにかくしんどくて全身がだるくてだるくて昨日の夕方から動けません。
服用中は睡眠剤を飲んでいたのがそれも切れたせいで、夜も一睡もできませんでした。
耳は正常範囲までもどったので薬をいきなり辞めたのですが、その反動についていけないようです。
疲労といったたぐいのだるさではなく、本当に体が言うことを聞いてくれない動かないといった感じで。
これは薬をやめたら徐々に治るのでしょうか?
今までにないくらい体調が悪いので心配です。
ご存知の方いらっしゃったらお教えください。

Aベストアンサー

5mg×2×3回ということですね? 1日30mgなら量は多くありませんが、
2・3日ならともかく、2週間も飲んで急にやめのでは副作用がでて当然だと思います。

お医者さんから説明はありませんでしたか?ないとしたら不親切ですね。
私も時々持病のために服用しますが、主治医は毎回「長期だと依存性になるから(やめると
副作用がでる)短期間(3~5日)で症状が改善するか見てみます。その期間で治らなければ
薬を追加しますから受診してください。」という前置きと「薬をやめたとたんに高熱が出る
可能性があるから、薬を飲み終わった段階で調子が悪ければすぐに来てください。」という
説明をしてくれます。

高熱以外にも関節痛や身体のだるさなど様々な副作用がありますので、完全に副作用だと
思います。薬自体の量は多くなかったので、ご自身の副腎が再び正常に機能し始めれば
治ると思います。でも、あまりにもつらければ受診して徐々に減らす形にしてもらう方が
いいかもしれません。お大事に。

Qステロイドホルモン剤(内服薬)から離脱成功した方

私は10年前から自己免疫疾患(膠原病の疑い)でステロイドホルモン剤を内服しています。
10年前は20mgで、現在3mg服用しています。
3mgに減量した時は、ステロイド離脱症候群で入院し、頭痛、発熱、食欲不振に苦しみました。
現在CRPは3.6で、通院治療しているのですが、後2ヶ月ほど3mg服用し、その後2mgに減らすと主治医が言っていますが、またその時に離脱症候群にならないか心配です。
ステロイドからの離脱というのは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは、もともと副腎の皮質部分からでているホルモンで、炎症を抑えるためになくてはならない薬です。
非常によく効く薬ですが、顔がむくんでくるムーンフェイスをはじめ、さまざまな深刻な副作用がありますので、医師としても、慎重に投与する薬です。
ステロイドはもともと体に不可欠のホルモンで、これがないと人間は生命の維持ができなくなります。薬として投与されていると、副腎が体全体の必要量を調整し、作らなくなるか、作っても少ししか作らないようになるのです。

従って、ステロイドから離脱する場合は、副腎がちゃんと準備できるように、少しづつ量を調整する必要があります。

但し、副腎機能が失われ、ステロイドの産生をやめてしまって、戻らない状態になっていると、こういう調整が出来ません。

とにかく微妙かつ繊細な薬ですから、自分で判断するのではなく、主治医と相談しながら、主治医の指示にできるだけ厳格に従っていただくのが正解です。

Qプレドニン5mg 長期服用

先日プレドニン5mgが今飲んでいる痛み止め(ボルタレン・ムコスタ)と一緒に処方されました。飲んでる時はそんなに感じなかったのですが、止めてみて凄く効いていたんだなと実感しています。

ただステロイドは長期服用だとリスク(糖尿病など)があると見かけました。
痛みでストレスがかかるのであれば、多少のリスクがあっても使いたいという
気持ちになってきました。

プレドニンの容量としてはそんなに多くはないと思いますが
やはり気を付けて服用しないと危険でしょうか?
詳しい方、教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

何故ボルタレンも飲んでいるのかがわからないのですが…。

わたしは一日おきにプレドニンを5ミリ服用しています。
4ヶ月くらいです。
痛みはこれでたいていは治まります。
ほかにはムコスタとビタミンDも一緒に処方されています。

最初は10ミリを一日おきでしたが、副作用で躁鬱症状が出たので
5ミリになりました。

Qアレロックというお薬

アレロックというお薬を処方されました。
花粉症ではなく、蕁麻疹です。
これはどういうお薬で、何と一緒に摂ってはいけないのでしょうか?
相性の悪い食材や飲み物はありますか?

(コーヒーを毎日数杯飲みます。ナイトキャップする日もあります)
朝夕、食後に服用とあります。

Aベストアンサー

調剤薬局に勤務する薬剤師です。

アレロックは簡単に言えばアレルギーを抑える薬です。
鼻水が出る、くしゃみが出る、皮膚がかぶれる、涙がでる、これら全ては体が外界からの刺激に対しての防御反応反応なんですね。蕁麻疹も広義にとらえればアレルギーの一種と考える事が出来ます。
ですのでアレロックが処方されてもそれはごく自然の内容だと思います。
具体的には、アレロックの作用が外界からの皮膚への刺激物質をシャットアウトして、その結果として蕁麻疹そのものが次第に消滅していきます。
ですので、蕁麻疹そのものを治すのは貴方の体の自浄効果になります。
薬はこの様に受動的に働くものが結構あります。
それに対して能動的に働く薬も当然あるのですが、私見ではございますが、この様な薬は副作用が強く出ます。
その代表例が抗癌剤といわれる薬で、細胞を死滅させる効果を持つために正常な細胞にも効果を表すことがあるので、副作用が強いんですね。
多分、この様な説明が分かりやすいかなっておもいましたので投稿させて頂きました。
実は今日、投薬時に全く同じ質問をされたのです。

調剤薬局に勤務する薬剤師です。

アレロックは簡単に言えばアレルギーを抑える薬です。
鼻水が出る、くしゃみが出る、皮膚がかぶれる、涙がでる、これら全ては体が外界からの刺激に対しての防御反応反応なんですね。蕁麻疹も広義にとらえればアレルギーの一種と考える事が出来ます。
ですのでアレロックが処方されてもそれはごく自然の内容だと思います。
具体的には、アレロックの作用が外界からの皮膚への刺激物質をシャットアウトして、その結果として蕁麻疹そのものが次第に消滅していきます。
ですの...続きを読む


人気Q&Aランキング