痔になりやすい生活習慣とは?

熱可塑性エラストマーのハードセグメントは物理的な凝集によって擬似架橋をしていますが、物理的凝集とはなんでしょうか?共有結合のようなものとはちがいますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的には、異種高分子鎖同士は混ざり合わないので、


ハードセグメントとソフトセグメントは相分離して存在します。
そのなかで、ハードセグメントのガラス転移点や融点が
室温よりも十分高い状態にあるとき、ハードセグメントの
運動性が著しく低下し、事実上、動くことが出来なくなります。
この状態にあるとき、ハードセグメントが擬似的な架橋点として働きます。
したがって、相分離することが第一義的な物理的な凝集ですので、
この場合の凝集は、混合の自由エネルギーによって引き起こされます。
ハードセグメント間に働く第二儀的な物理的な凝集は、
No.1の回答者様がおっしゃるような、ファンデアワールス力や
水素結合、静電的な相互作用などです。

この回答への補足

ありがとうございます!ところでまたお聞きしたいのですが・・・
ハードセグメントドメインとソフトセグメントは「ミクロ相分離」している。と言えるのでしょうか?

補足日時:2007/11/16 18:17
    • good
    • 0

(1)Butsuriteki(Physical)-gyoshu ha kyoyu(covalent)-ketsugo deha arimasen.


(2)Phsicalgyoshu ha "van der Waals"-force,"Electronic"(like Benzene-ring)-force
ga eikyou site gyoshu ga okorimasu.
(3)Covalent-bond, Metalic-bond ha chemical de physical deha arimasen.
Wakatta !
Good luck from Swiss !
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。