AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

DENONのレコードプレーヤー「DP 29F」を購入しようと思うのですが、説明を見ると「フォノイコライザー内臓」とあります。
つまり、フォノイコライザー内臓のアンプに繋がなくともレコードを再生できるという事でしょうか。
また、どのような種類のスピーカーでも再生は可能なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アナログプレーヤ(の針)が出力する信号は、CDプレーヤやMDプレーヤなどの


機器が出力する信号に比べて極めて小さい出力でしかなく、また特殊な周波数の
特性を持っています。これをCDプレーヤ等の音声信号の強度ぐらいに増幅すると
共に、周波数特性も補正するのがフォノイコライザです。あくまでも、CDプレーヤ
等の出力レベルにまでしか増幅しませんから、フォノイコライザから出力される
信号ではスピーカを鳴らすにはまだまだパワーが足りません。ですので、この
フォノイコライザからの出力を、アンプの外部入力端子に接続し、スピーカを
駆動できるだけの出力に、更なる増幅をする必要があります。
すなわち、アナログプレーヤにフォノイコライザが内蔵されているというのは、
そうでないプレーヤでは「プレーヤ→フォノイコライザ→アンプ→スピーカ」と
接続する必要があるところを「プレーヤ→アンプ→スピーカ」という接続で
問題なくなるという意味であり、プレーヤから直接スピーカに接続できると
いう意味ではありません。もちろん、PC用スピーカのように、アンプ内蔵の
スピーカであれば直接フォノイコライザ内蔵プレーヤの接続は可能ですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング