はじめまして、最近自転車とバイクに興味を持っているものです。私の目標はバイクの構造などを正しく学び、自分でフレームなどパーツ買いをし、自ら自分好みのバイクに組み立てられるようになることです。
ヤフーオークションなどで、よくバイクのカテゴリーをながめては、専門用語や、整備の方法などがわからず今一歩踏み出せない状態でいます。そこでみなさんに伺いたいのですが、整備メンテナンス~必要な工具などなど、みなさんどうやって習得されたのでしょうか。
オススメの教本や、学習の順序などがあれば是非教えていただけたらなと思います。ズーマーをディスクブレーキ仕様にしたり・・・などと色々夢ばかり膨らんでいますが、実際どういう形状の物にディスクブレーキが搭載できるのかなどさっぱり分からないド素人なのです。
主にはヤマハ・ギアやホンダ・ズーマーなど原付スクーターのメンテナンスやカスタム(移植・流用)などができるようになりたいと思っています。
まわりにその類に明るく、話を聞けるような友人も見当たらないのでどなたか教えてください!よろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分のバイクも持たずに学習しても多分生きないですよ。


まずは中古バイクを手に入れて新車に近づける事を目指すといいと思いますよ。運良くハズレバイクだったらかなりのことが勉強できます。
私も運良く、初めて買ったバイク(4気筒400cc)、一年後にピストンリング交換を自分でできるようになりました。情報はサービスマニュアル、雑誌の記事とネットでした。

ズーマーをディスクブレーキ仕様に、面白いかもしれませんね。
ズーマーにディスクブレーキが付いていない理由も考えてみると面白いかもしれません。多分理由があると思いますよ。
    • good
    • 11

分解魔になりなさい。


ばらしては組み立てる。再現できるところまでばらす。
そして組み立てる。それだけで、工具もそろっていきます。
このサイトではいつも安物の工具をすすめますが、
工具はいいものを使ってください。インパクトレンチは、いります。
自転車は簡単な作業はやってましたが、子供に自転車を、さわりだしたら、これはバイクとか車とはまったく別世界ですね。規格はずれ、規格外の連続です。(まるで第二次世界大戦の海軍と陸軍みたいなものです)自転車とバイクを同時に扱うと両方壊してしまうことになるかも。バイクは大丈夫ですよ。ヘッド周り以外は、どこまでも、標準的なねじで構成されていますので、一般的な工具が使えます。それ以外は特殊工具の簡単なものは車載されています。
    • good
    • 3

私の場合は、行きつけのバイク屋に入り浸ることで整備技術を習得していますw


大型店舗ではなく、いわゆる「町のバイク屋さん」だからこその話ですが。

そもそものきっかけはボロボロのカブを譲り受けた事からでした。
知識も何もない私が困り果てて押して行ったバイク屋の親父さんの見事な手捌き、気さくな人柄にすっかり魅了されてしまい、休みの度にそのバイク屋に通いました。
「これは今何をバラしてるの?」「このバイクのこれは何?」どんな些細な疑問にも丁寧に説明しながら見せてもらっています。
作業の邪魔になっていなければ良いのですがw

現在では日常的な整備全般は自分でできる様になりました。
専門的な整備に関してはアドバイスをもらったり、設備や自身の技量的に不可能であればそのお店にお願いしています。
必要な工具等は自分のレベルアップに伴って自然と揃っていくものです。

私の例ほど儲け主義とは縁遠く人の良いバイク屋もこの時勢だとなかなか出会えるものじゃなさそうですが、
信頼できる腕の良いバイク屋さんと出会えることもバイクライフにおいて大事な要素だと思います。
    • good
    • 6

このような講座はどうでしょうか。


http://www.kokusai-bc.or.jp/info/bike.html

ちなみに私は大型二輪に乗ってますが簡単な整備しかできません。
難しい部分はバイク屋さんまかせです。
私もそのうち勉強しようかなと考えてます。
    • good
    • 4

はじめまして



私は全て独学でPGM(バイクに搭載されるコンピューター)の修理やエンジンのオーバーホール、キャブレター整備などをしてきました。私も、周りにはバイクには乗っているものの整備なんて全くしないような人しかいませんでした。
自分の情報源は圧倒的にインターネットです。暇さえあれば自分の乗る車種のページを片っ端から覗いています。それはもうネット中毒者のように(笑) こうして蓄積されていく知識の中で、自ずと専門用語も覚えてゆくことと思います。また、整備するためには各社がそれぞれのバイクごとに「サービスマニュアル」という整備の虎の巻を出版しています。これは実際にバイク屋も使用するマニュアルで、ありとあらゆる整備方法が写真付きで解説されています。これもぜひ揃えたらよいと思います。バイク屋に高い工賃払うなら、サービスマニュアル+高性能な工具を揃えたほうがよっぽど良いでしょう。

ただ、ネットでの情報は全ては真偽の怪しいものです。必ず自己責任で行わなくてはなりません。命に関わることですので、少しでも不安でしたらバイク屋に相談するのが一番だと思います。

とはいえ、自分でエンジン開けて必要部品を交換し、パワーがよみがえった時は感動しますし愛着も涌きます。できるだけバイクに触る→各部品に興味を持つ→その部品についてネット等で調べる→知識が貯まる。とりあえず今からでもできるこんなことが良いと思いますよ。
    • good
    • 3

自分で整備の知識を学習したりする事に興味を持ってらっしゃる。



うーん、すばらしい!

自分で整備、カスタムが自由に出来るようになると工賃も節約できるしその分のお金でまた新しいパーツを買うことも出来ていい事ずくめです。

私は、構造を知らないと気がすまない性格なもので、とりあえずどういう構造なんだろうと疑問に思った物に関しては、何でも自分の手で分解して組み立て学習します。

もちろんバイクも大好きです。

分解する為の工具はそのときに必要なものを少しずつ揃えていきました(まだまだ欲しい工具は沢山ありますが)。

どんな工具が必要かを分解しながら考えるのです。

分解しながら何でこんな構造なんだろうと考え、ああなるほどそういう事だったのか、などと言った感じです。

もちろん本で構造を見て学ぶ事もあります。

最初から本で勉強するのもいいですが実際に触ってみることが一番勉強になります。

もちろん壊してしまうこともありますが、授業料を払ったと思いなぜ壊してしまったのかと言うことを考えまた学ぶのです。

>>ズーマーをディスクブレーキ仕様にしたり・・・などと色々夢ばかり膨らんでいますが、実際どういう形状の物にディスクブレーキが搭載できるのか...

そう思った時に、まず標準の仕様とどこが違うのかを観察するのです。ディスクブレーキだとまずホイールにディスクが付いてますね。

そしてズーマのホイールにそのディスクが付くのかと言う部分が問題になりますが、これは物理的に付きません。

業者に特注で加工してもらい付いたとしても膨大な費用がかかるし現実的ではありません。

さらには、ディスクを挟んで制動するキャリパーが標準のフォークに付くかという問題、これも取り付け穴がない為無理ですね。

そこで他車のフォークから下(キャリパー付きのフォーク、ディスク付きタイヤホイール)を移植する手段が考えられますが2本のフォークの間隔が同じであること、そしてフォークの径が同じかどうか、あと長さはどうなのか。

中古車屋等で流用できそうなパーツが付いたバイクのフォークをこっそり採寸させてもらったりして自分で調べられる部分は調べ、分からないところは、このサイトで質問したりするのもいいかもしれませんね。

難しい本とにらめっこするよりも、自分がカスタムしたい部分を触りながら少しずつ自然に勉強していくのが一番楽しく身について行きますよ。

あくまで趣味なのですから、勉強と言うよりは楽しい事をして遊んでる!と言った感じでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q購入店以外でのバイクメンテナンスについて

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。

私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。
そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません…

そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。
もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。
私も何度も経験しています。(元バイク屋です)
程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。
買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。
私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。


>そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。

できます。
メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。
消耗品の交換や車検くらいでしょう。

ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。
メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。
人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。
これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。
これが他店購入だと高額修理費になる原因です。
他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。


新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。
あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。
メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。
ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。

ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。
YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。
メーカーとの契約により看板を上げているだけです。

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qバイクの修理には資格が必要ですか?

クルマの修理には自動車整備士という資格がありますが、
バイクの修理に何か資格はあるのですか?

Aベストアンサー

基本的な考え方では、法令で車軸やブレーキ周りやサスペンションやエンジン
脱着などの分解整備に該当する箇所を弄る場合には有資格者が作業を行う
事になります。
此れは事業者(企業)として不特定多数の車を整備する上で事業を行う上での
整備士としての必須の資格になります。
自分が所有するバイクや車などでしたら分解整備は個人で行う事は可能です。
ただし、組立後に分解整備記録簿を作成し認証工場で検査主任者または
検査員または陸事で分解整備検査を受ければ公道走行は出来ません。
分解整備で有資格者が整備した場合でも分解整備記録簿の作成は義務付け
られています。
陸事の監査の時に此等の記録簿が無いと行政指導の対象になってしまいます。
個人で分解整備した場合でも法令に記載されている項目を分解整備した場合は
如何なる場合でも分解整備記録簿の作成義務は負うことになります。

50cc以上のバイクでも法令で定められている箇所を分解した場合は
分解整備となります。車検がないからといって安易な考えで行なって良い
ものではありません。50ccでも法令では車輌扱いですからね。
整備士=知識と技能を有しているものなので見様見真似で分解整備を行う
事はお勧めできません。どうしても分解整備などを行いたいなら組立後に
バイクショップまたは陸運事務所にて分解整備検査を受審して下さい。

↑簡単に纏めると法令ではこうなっています。
ですが、自分も裏庭でブレーキやフロントフォークの分解整備を行なって
います(笑;
確実に分解整備が出来る、教えてくれる人が隣について指導してくれる...
などの状況下であれば難しく考えなくても良いのかなと思います。
ただ、他人のバイクや車を分解整備する場合は何か問題起こると責任問題に
発展しかねないので、仲が良くても他人様のものは分解整備はしないほうが
良いかなと思います。特にブレーキ周りは...
死亡事故などになったら一生後悔しつずけますからね...

あと、バイクの整備士を目指しているのでしたら2級自動車整備士の資格を
有している方が何かと有利だと思います。言い方は悪いですが二輪自動車整
備士資格だと潰しが利かないですから...
車の整備士資格では、自動車整備士>二輪自動車整備士>タイヤ整備士と
なっています。上位の資格ほど取扱える車種と整備出来る範囲が広いです。
で、自動車整備士資格にはガソリン自動車とディーゼル自動車(大型トラック
など)の2つの分類があり各々に2級3級の資格があります。
近年は環境問題などに関わる問題が取り沙汰せれていて、環境教育課程が
加わり国家1級が創設されました。
バイクの整備士として就労したいならガソリン2級または3級の資格を
有している方が何かと有利だと思います。
3級は就労しながら自動車整備振興会で行う講習会に参加すれば受験資格を
取得できます。ただ毎週日曜日に行う講習を約3ヶ月間受講しなければ
受験資格が得られないです。また、3級を取得後に2級を得ようとすると
同2級講習を約半年間受講しなければならないです...
就労しながら資格を得るのは生半可な心構えでは難しいと思います。
整備士資格を得たいなら専門学校に通うのが手っ取り早いと思います。

基本的な考え方では、法令で車軸やブレーキ周りやサスペンションやエンジン
脱着などの分解整備に該当する箇所を弄る場合には有資格者が作業を行う
事になります。
此れは事業者(企業)として不特定多数の車を整備する上で事業を行う上での
整備士としての必須の資格になります。
自分が所有するバイクや車などでしたら分解整備は個人で行う事は可能です。
ただし、組立後に分解整備記録簿を作成し認証工場で検査主任者または
検査員または陸事で分解整備検査を受ければ公道走行は出来ません。
分解整備で有資格者...続きを読む

Qバイクの空気圧って素人でも簡単に入れられる? 自転車並?

最近セルフのガソリンスタンドが増えてタイヤの空気を入れる機会が減っています。 タイヤがパンクしてショップの人に聞いたのですが「1ヶ月に一回位で入れてください」と言われて驚きました!

半年くらい空気を入れていませんでした・・・
「あ~それなら釘や異物を拾いやすくなってパンクしやすいですね・・・」と言われました。

(1)事実ですか?
(2)みなさん、何ヶ月に一回空気を入れてますか?
ちなみに125ccシグナスXです。

(3)あと自転車の空気入れみたいな手動のを2~3000円で売っているって聞きました。
買おうか迷っているんですが、ガソリンスタンドではメーターがあるから空気を入れすぎる事ってないみたいですが、素人が手動式を使って大丈夫ですか?
みなさん持っていますか?
自転車のような感覚で使用していいのか怖くて迷っています・・・

29歳男、普通マニュアル二輪を去年取得したが重くて125を買った草食男子。

Aベストアンサー

タイヤの空気圧はこまめにチェックした方がいいですよ。
当方は月1回は確認するようにしています。
あと、ツーリングをする前などは必ず。

空気を入れるだけならば、自転車用の空気入れでも大丈夫です。
ただし、空気を入れる口(バルブ)が自転車用以外に、米国式という自転車用とは違うバルブが付いているものでないと使用できません。
当方が所有しているのはこの両方が付いているので、自宅でシュコシュコと入れてます。
こちらもご参考に
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050806-Air-pump-hand/20050808-Air-pump-hand.html

ただ、適正な空気圧にするには、エアゲージが必要になりますから、わざわざここまで購入されるのは大変です。
ガソリンを入れるついでに、スタンドでチェックされたり、行きつけのバイク屋で時々チェックしてもらうのがいいですよ。

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Qセパハンでキップ切られました…(涙

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角度を開いたらいいのですね?」と質問したら返事を濁してました。他にもトップブリッジがノーマルで、パイプハンドルを挟む部分が出っ張っているのでそれもダメ。フラットなトップブリッジに変えなさいと言ってました。さらに他にも、ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。ハンドルストッパーは角度が狭まって小回りがきかなくなるからお勧めできないとも言ってました。

どこからが法に触れて、どこからだお節介なのかわかりません。バイクパーツ屋さんのWebを見ても、セパハン使用時には、トップブリッジ変更とハンドルストッパーの使用を推奨します、としか書いてありません。義務のように思えないのですが、ハンドルがタンクにぶつからず、さらにスイッチング操作の支障がきたさない範囲の角度なら、ハンドルストッパーを使わなくてもいいのでしょうか?
セパハン仕様の方、道路交通法や整備に詳しい方、ご教授お願い致します。

(以前、ヘッドライトがついてない状態で走行してたので、白バイに呼び止められ注意を受けた時にはセパハンなどについて、何も言われませんでした…。)

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角...続きを読む

Aベストアンサー

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とされたと思いますが、
それ以外は関係無いと思いますけどね。
ハンドルロックにしても、防犯装置を備えていないといけないという決まりがあるだけで、実際にはハンドルロックでなくても、ワイヤーロック、U字ロックを常に携帯するのでもOKです。
実際、逆輸入のオフロードバイクにはハンドルロックは無いですが、車検取れます。

ハンドルクランプが出っ張ってるなんて大きなお世話ですね。
だったら、ハンドルクランプを付けておけば良い。

>ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。

ノーマルでもそんなバイクは多いですけどね。


私は、今のように法解釈がやさしくなる前の10数年前に、SRをセパハンにして改造申請を取りました。
きっかけは、スワローハンドル(若い子は知らないだろうな・・・)でキップを切られた為です。
NSRなどもっと低いハンドルのバイクが走っているのに、SRのバーハン(スワロー)が何故いけないのか!というのが発端でした。
頭に来たので、もっと低いセパハンで車検を取ったのです。

ハンドル切れ角を変えると申請項目が増えるので、ハンドルを広めにセット。
タンクに当たる部分はタンクを凹ましました。
昔の英車やイタ車にはそうしたタンクのバイクもあったので、違和感はありませんでした。
陸運局に電話して、何度も足を運んで相談して、実際の車両検査はあっけないほど簡単でしたね。


実際問題として、バイクを改造には法律と安全性は避けて通れない問題です。
こけてセパハンに親指を挟まれ、骨折した人もいますし。
まぁ、いろいろと勉強するのが良いのではないでしょうかね。

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とさ...続きを読む

Qバイクのチェーンのさびを落とすには。

バイクの洗車が下手なのか、チェーンが錆びてしまいました。ショップへ持って行ってもいいのだけれど、自分で何とかなるものなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

CRCをかけてチェーンノレブ(グリス)をかけタオルでよく磨けば落ちます。
ワイヤーブラシ等で磨かなくても大丈夫です

Qこれってボッタクリですかね?バイクの修理

バイクでこけてしまい、左の小さなライト(ウインカー?)が壊れました。
あと、距離を記録するメーター(今までに○○キロ走った…と表示するメーターです)が回らなくなりました。

購入店に持っていったら、

「メーターの中が割れているから部品を取り寄せないといけないかもしれないですね。
でも、部品交換なしで直せるかどうかやってみますねー」

ということなので、
(部品交換なしで直るんならそんなにお金かからないだろうな)
と思って、お願いしました。

そのあとしばらくして、メーターが直りました。
店員いわく、
「部品交換はなく、メーターをあけて、中で何かが外れてたのを直した」だけだそうです。

店員が明細書を書き出して、
○○500円
○○1000円…
と部品の値段を書き始め、
3000円くらいになってました。
3000円はライト交換費みたいです。まあそれはいいんです。

「ライト交換、けっこうするんだなあ…、、
でもまあメーターは部品の交換ないし、安く済んだだろうな」
と思ってました。


店員がペンを走らせる手を止めて、
困ったような表情を浮かべて、首をくねりました。
空中を見つめながら、しばらくそのまま固まって、
「えーと、あーと…」とか小さくうなっています。
悩んだ挙句、明細に「7000円」と書き足しました。

適当に値段決めたの、丸分かりでした。
修理費ってめちゃくちゃ水物やな、と思いました。

7000円はメーター修理の工賃だそうです。
でも部品交換も何もありません。
「メーターをあけて中で何かが外れてたのを直した」だけだそうです。
それで7000円って高すぎないですか。
そんなもん1000円くらいとちゃうの。

合計で10500円!
びっくりしました。

「高すぎませんか?」とやんわり言うと、
「こんなもんですよ」と返事。

財布には10000円札しかなくて、500円足らず、小銭を探していると、
「あ、500円はもういいですよ~、一万円でいいですよ」
とのこと。

えええええええええ!

そんなに簡単に値引きすんの。
おまえが適当に決めた値段やから、
適当に値段変えれるんとちゃうの。

かなり気分悪くなったのですが、
もしかすると、本当に「こんなもん」なのかもしれないし、
それに購入店なので、今後仲を悪くするのは問題だと思ってとどまりました。

「またよろしく!」と笑顔で見送られましたが、店員の目は笑ってなかったです。

まあその店に修理はもう二度と行かないんですが、

やっぱり、これってボッタクリですかね?
バイクの修理費とか工賃ってこんなもんなんですか?

やっぱり、店に戻って文句言ったほうがいいですかね?

教えてください。

バイクでこけてしまい、左の小さなライト(ウインカー?)が壊れました。
あと、距離を記録するメーター(今までに○○キロ走った…と表示するメーターです)が回らなくなりました。

購入店に持っていったら、

「メーターの中が割れているから部品を取り寄せないといけないかもしれないですね。
でも、部品交換なしで直せるかどうかやってみますねー」

ということなので、
(部品交換なしで直るんならそんなにお金かからないだろうな)
と思って、お願いしました。

そのあとしばらくして、メーターが...続きを読む

Aベストアンサー

工賃を決めるには、各メーカーが出しているサービスマニュアルに標準となる時間が書いてあります。
このかかる時間を基準に工賃を決めてゆきます。

メーター直すのに といっていますが、そのメーターをはずすまでの手間や、原因追求をするための手間がかかっています。
メーターの原因を直すための作業はほんの一瞬だったかもしれませんが、その原因追求やそこまでにたどり着くための手間がそのまま工賃となります。
さらに、メーターの構造や仕組みを知っていてどこが異常なのかを判断するための知識や技術を考えればなおさらです。

たとえば、人間の手術で、「腫瘍を摘出する」 という手術を行えば、実際に腫瘍を摘出する瞬間はほんの数分で終わります
しかし、そこまで行うために、どれだけの原因追求する時間や手術の前準備。お腹を切り開いて他の部分を壊さないように作業するか
と考えただけで、ものすごい手間がかかりますよね。
バイクだって同じです。
原因としては極々簡単なものですが、そこにたどり着くまでの費用がかかるという事です。

車種にもよりますが、メーターをはずすだけでも一苦労なものは沢山ありますよ。
また、ウインカーレンズだって1000円程度してもおかしくありません。
車種によっては車体カウルと一体型になっていたり、他のパーツをはずす必要もあるかもしれません。


車種がわからないのでなんともいえませんが、場合によっては適切な価格の可能性もあります。

工賃を決めるには、各メーカーが出しているサービスマニュアルに標準となる時間が書いてあります。
このかかる時間を基準に工賃を決めてゆきます。

メーター直すのに といっていますが、そのメーターをはずすまでの手間や、原因追求をするための手間がかかっています。
メーターの原因を直すための作業はほんの一瞬だったかもしれませんが、その原因追求やそこまでにたどり着くための手間がそのまま工賃となります。
さらに、メーターの構造や仕組みを知っていてどこが異常なのかを判断するための知識や技...続きを読む

Q雨の後のバイク手入れ

CBR250Rに乗ってるバイク初心者です。
先ほど雨に降られてバイクがけっこう濡れてしまいました。

手入れの仕方を検索したところたくさん出てくるのですが、よくピンときません。
アパートなので洗車も難しく、用品もないので、現状クロスで拭くことくらいしかできません。


最低限しなくてはならないこと、した方がいいことなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。

中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろん今自宅はガレージ内に入れますから雨の中走って帰れば入れた後で上記の用に水気を拭き取るだけです(汚れがひどいと感じたら雨の中でも水道で簡単に洗車します(私は基本的に晴れの日には滅多に洗車しない)その理由はわざわざ濡らしたくないからでもちろん水の掛け方なども上から緩い圧力でと注意もします(フェンダーの裏くらいは注意して圧力を上げます)でもシート下やタンク下に水がかからない注意は常にしますしメーターのあたりに水道で水をかけたことも有りません。

こんなやり方で長く乗っていますが今のバイクは国産ではないので電気系他特に注意をしています(過去にレギュレターが職場でパンクして高く付いたから)またいろいろと電装品の後付もしていますから・・・
従ってあまりにも細かく気にすることはないと言うのが私の言いたいことで、するなら上記の事を頭に置いて最低限の事で済ませましょう、またその気になればバケツ一杯の水でも工夫次第で洗車も出来ますよ(バイクだけでなく車でもね)これらは実際に私がしていたことです(以前タクシーに乗っていたことがありバケツの洗車はそのとき覚えた)要するに工夫次第です。

毎日乗るバイクなら天気の良い日にフロントフォークなどのインナーチューブなど錆が浮いてくれば困るところ(カウルの陰で見にくい部分)などに注意したりドライブチェーンのメンテナンスをまめにすることで駆動系の寿命が大きく変わります(私は雨の中走ったら次の天気の良い日に時間を出来るだけ作ってドライブチェーンなどのメンテナンスは必ずします(専用のクリーナーとグリス使用して)これが意外と高いけど長く乗れば結果的に安く付きます。

簡単に雨の中走ったらこの程度の事を気にしていれば良いと思いますが、その他ではワイヤーや各部の可動部分に定期的にグリスアップなどしますしゴムのパーツにはシリコングリスなどを使うようにして出来るだけ長く使用できるようにしています(新車時のワイヤーやレバーを5万キロくらいでは平気で使用できます)ドライブチェーン一式は33000キロ時に一度交換してますが。

またカバーなども屋根の下では不要な湿気を呼ぶことも有るので使用しません、雨の日に外で一晩泊める必要がある場合(旅館に宿泊などで)はエンジンなどが冷えるまで待ってカバー掛けますがそれだけです(質問者が濡れていない車体に雨の日に掛けるのは良いことですが雨が上がったら湿気を呼んでいると思うので注意してください)もちろん盗難予防の意味で使用することも多く有ります(目を付けられにくいように考えて)この場合は天候関係有りません。

バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。

中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報