【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在ホンダ車に乗っています。

下取りに出した車は、トヨタのマークなんですが、
オークション会場の方に流れているのでしょうか?
走行距離8万キロ
年式 平成6年

営業さんは、「また売りますね」と言ってました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近は1,800cc以下で国産の過走行車なら海外で高く売れるみたいです。

(主に東南アジア諸国)
国内では10万kmを超える中古車は余り需要がありませんが、東南アジアだとまだまだ需要があります。(低走行で高い車両より過走行で安い車両が人気)
実際、私が今春乗り換えで下取りしてもらったファンカーゴは20万km弱走ってましたが20万円で下取りしてくれました。国内だと廃車費用を払わないといけないくらいだと言われました。
    • good
    • 0

下取り相手の種類や車輌の状態によって、クルマの行方はさまざまです。



事故や故障により下取り(売却処分)された車の場合
まず現況のままオークションに出されます。
修理すれば乗れる程度の損傷ならば、中古車販売業者が買い取り
整備のうえ、若しくは現状渡しにて販売しますし
車輌として再生販売する価値が無い状態だとしたら、解体業者が買って
使えるパーツに分解、個々のリサイクル市場へと販売し
残った部分がスクラップ業者に渡り、金属などの再生素材となるか
或いは廃材として輸出されたりもします。

また、通常(日常走行が可能な車)の場合ですと
下取車が自社車輌(例えばトヨタディーラーがトヨタ車を買う)だったならば
整備の後に自系列にて中古車輌販売するか
そのままオークションに出し、これを販売換金します。

他社車輌を下取り(例えばトヨタディーラーがホンダ車を購入)したときは
早々にオークションに出してこれを処分するか
若しくは、手付かず現状のまま中古車輌として販売換金します。
…自社車輌と違うため、整備再生に関する余分な手間や費用を掛けられない
むしろ、早く換金整理してしまいたいわけで
ですから
よく御存知のように、ディーラー扱いの中古社外車はどれも割安ですよね。

私も、取引すべての細部についてまで知っているわけではありませんが
おおよそ以上のような流れだと思います。
…余談ですが
下取りに出したクルマが、1ケ月もしないうちに近所を走っていて
ビックリした経験があります。 なんと登録ナンバーまでそのままの状態で。
懐かしいような恥ずかしいような、不思議な気持ちでした
実際、こういうこともあるんですねぇ…。
    • good
    • 1

(1)オートオークション・・・下取り価格+約10万円以上で売却できる場合がほとんど。


(2)店頭販売・・・状態が良く、会社の仕入基準に合えば展示して売り切る場合もある。
(3)業販・・・提携している企業への売却。輸出業者も含まれる。
(4)解体・・・解体業者(リサイクル業者)への売却。

例えば、下取り価格0円の車を経費使ってまで売れるか分らないオークションに流すより、売却価格は低いが輸出業者や解体業者に売却した方が、確実な利益になるなら後者に売却します。なかには賭けでオークションに流す店もありますが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下取ってもらった前の車…いったいどこへ行った???

5月下旬に某ディーラーの中古車ショップでトヨタ ウィッシュを購入しました。
代わりに、本来は値段のつかないファンカーゴを3万円で引き取っていただきました。

私とかみさんは、それなりに愛着がある車だったので、その後の動向が大変気になり、そのお店のHPをはじめ、地域(県内全域+一部の隣県)の中古車情報誌のURL、はては全国区のネットでも探していますが、全くヒットしません(>_<)

下取ってもらってもう1ヶ月半が経過します。
恐らく業者間での横のつながりもあるでしょうから、単純にその下取りしてもらったディーラーにあるとは必ずしも思ってはいません。

ですが、地域でも全国区でもヒットしないというのが腑に落ちません。

長くなりましたが質問です。
一般的に、中古車の点検整備は1か月以上も時間がかかるモノなのでしょうか?
また、もし横のつながりがあるとして、流れついて海外へ行ってしまうケースってよくある事なのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

下取車のうち、ある程度の商品価値が残っているものは手っ取り早く
業者オークションに出品して換金するケースが多いです。
その場合ですと、元ユーザーは車両の行方を追跡できません。

通常、地元で直接小売することはあまりしません。
(なにしろ下取り価格や小売価格がバレバレになったりしますしね)

「あんたあれいくらで下取りに出したと??」
「あそこの展示場にXX円で売りに出とったばい」

みたいな・・・。

NCP20(1300)、NCP21(1500)ファンカーゴだと
車両状態がそこそこよければオークションで「二桁万円」あたりで
落札されてたりしてます。
「3万円で引き取ってもらった」のではなく業者が3万円で仕入れたのです。
リサイクル料も込み、さらには下取り諸費用も計上してあったのでは??

どこかで再販されるとしても、その足取りはつかめないでしょう・・。

深く詮索せず、いい思い出として心に留めておく程度にしておきましょう・・。

Qディーラーに下取りした時の自動車税還付金

詳しい方教えて下さい。

先月新車を購入し、以前まで乗っていた車を下取りに出しました。
その時のセールスからの内容が下記になります。

自分:自動車税はどうなりますか?
(1)自動車税は戻ってきます。届いた書面を郵便局に持っていけば換金できます。

自分:廃車じゃないともどらないのでは?
(2)下取りと言っても、一度廃車扱いにしますので大丈夫ですよ。

自分:この書類は?
(3)もしこちら(ディーラー)の事情で申告が遅れたときの還付金をディーラーが持つという書類です。
※複写式ではないので、こちらに控えはありません。
詳しい書類の内容は忘れました。口座番号と名前は書いたのを覚えております。

そして、後日自動車税関係の事務所に問い合わせしました。

そうすると、まだ自分の名義になっているので、ディーラーに言ったほうがいいですねといわれました。
すぐにディーラーに問い合わせたら、還付金はそちらじゃなくディーラーに入るというのです。
そして、廃車扱いににはしないと言うのです。(自分でいったくせに…おかしいと思った…)
ただ、今はオークションに出すのか、系列の中古車屋に出すかわからないと。それまでは名義は変えられませんと言われました。

まず、不信感なのが、はがきがこちらに届いて換金と言っていたセールスが、
180度変わって、ディーラーに入金されると言い出したことが第一です。
還付金は返しますと言っているのですが、曖昧で非常にモヤモヤした気になります。

この場合って名義なり何なりしないうちは、こちらが所有していることになって、
還付される金額もかなり少なくなってしまうのではないのでしょうか?

お詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

一度、1ヶ月点検がてら行った時に話は再度しようと思っています。
そこで曖昧なら、メンテナンスのパックもすぐに解約して、縁を切ろうかなとも思っています。

普段の電話の対応も、天然なのか自分で言ったことを忘れがちな
セールスなので心配なトコです。長々とすいません。

詳しい方教えて下さい。

先月新車を購入し、以前まで乗っていた車を下取りに出しました。
その時のセールスからの内容が下記になります。

自分:自動車税はどうなりますか?
(1)自動車税は戻ってきます。届いた書面を郵便局に持っていけば換金できます。

自分:廃車じゃないともどらないのでは?
(2)下取りと言っても、一度廃車扱いにしますので大丈夫ですよ。

自分:この書類は?
(3)もしこちら(ディーラー)の事情で申告が遅れたときの還付金をディーラーが持つという書類です。
※複写式では...続きを読む

Aベストアンサー

東京のトヨタディーラー勤務です。

心配しなくて大丈夫ですよ!

(3)で貴方が訊いた書類は恐らく<自動車税還付委任状>だと思います。
担当者の説明の仕方が悪い為に質問者様が勘違いしたのだと思います。
この書類で間違いが無ければ確かにディーラーに還付されるのですが決してディーラーが着服する為ではないのです。

例えば6月に下取りに出したとして本来は9ヶ月分が貴方に返金される訳ですが先方手続きが遅れて8月に廃車手続き完了すると7ケ月分となり2ケ月分少なくなってしまいますよね?
そうなるとお客様に迷惑を掛けたり気分を害し文句を言って来る方も出て来ます。
こう云ったトラブルを避ける為にも一旦ディーラーに入金後2ケ月分を足してお客様に<定額小為替>を送付する訳です。
又3月に下取りした時には名義変更が4月になる事も良くありますがそうすると当然納税通知書はお客様に届きますが納税するのはディーラーです。
そこで廃車手続きするとお客様は自動車税を払っていないのにお客様に還付されてしまいますよね?
それを防ぐ為にも<還付委任状>をお預かりする訳です。

長文になったので判りづらい箇所があれば再度補足質問して下さいね!

還付には2~3ケ月掛かる筈ですから暫く待っていて下さいね!

東京のトヨタディーラー勤務です。

心配しなくて大丈夫ですよ!

(3)で貴方が訊いた書類は恐らく<自動車税還付委任状>だと思います。
担当者の説明の仕方が悪い為に質問者様が勘違いしたのだと思います。
この書類で間違いが無ければ確かにディーラーに還付されるのですが決してディーラーが着服する為ではないのです。

例えば6月に下取りに出したとして本来は9ヶ月分が貴方に返金される訳ですが先方手続きが遅れて8月に廃車手続き完了すると7ケ月分となり2ケ月分少なくなってしまいますよね?
そうなる...続きを読む


人気Q&Aランキング