人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今回、新しくパソコンを買おうと考えてぃます.プリンタがある部屋といつもパソコンを使う部屋が遠く、しかしノート型はあまり好みではないのでデスクでボード型を購入したいと思っていま.そこで見つけたのが、VALUESTARとVAIOなのですが、どちらが機能がすぐれているのかを教えてほしいのです.値段を見てバリュースターの方が若干安く、決めてしまおうかとー時は思ったのですが、よく見るとCPUが他のパソコンとかと違っているので、とても不安になりました。CPUがなんなのかよくわからないのですが、基本性能だし、機能がすぐれているほうがよいのですが、バリュースターとバイオどちらがいいのでしょうか?バリュースターはAMD Sempron バイオはCeleronです。
これからパソコンを使う用途としては、インターネットや音楽や動画をDVDに作っていきたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ちょっと補足です。



ノートではなくデスクトップがメインの話になるんですけども、国内大手家電メーカー製PCはPCとしてゲテモノだと言う人がいます。これは日本人の性格というか、PCに対する認知度が低いことが原因です。
何がゲテモノかといいますと、技術的に販売されている部品の性能はもっともっと遥か高いものがあるのに、あえてそれを搭載しないんですよ。

少しややこしい話になりますが、たとえばグラフィック性能、これは3Dゲームなどをやらないのであればほとんど必要のない性能です。そして性能を上げても具体的に数値が100とか200とか一目で性能が比べられるものではありませんので、購入者側に知識が必要です。
国内のほとんどの家電メーカーは「ゲームなんてやる人は一部。そんなところにお金はかけられないのでそこの性能は最低でいい。他にお金をかけよう」という考え方でした。で、「他」とは何なのか?というと見た目などの性能とは直接関係のない部分です。
同じ理由で購入者が性能を比較できないことをいいことに、削られてきた性能はメインメモリーです。悲しいことですが、実際に今家電量販店でPCを購入されていく方のかなりの割合がメモリー量とハードディスク容量の区別もつきません。ようするに無知なのです。
Vistaはマイクロソフトが世界標準の性能で設計していますので、「古いPCにVistaを入れようとする」と上の2つの性能がネックになって動かないということが多く、これがVistaは重いという噂の一番の原因だと思います。
そりゃメモリも最低ギリギリしか搭載していなく、グラフィック性能も最低だと動くわけがないですね。

ただ、今まではそれでよかったんですけども、DELLやGatewayなど海外のPC専門メーカーが参入し、自作PCショップ系のBTO(カスタマイズ注文できるPC。パソコン工房やドスパラなど)が安価でかつ高性能なPCを販売するようになりました。

こちらは拡張性も高く、無駄なソフトが入っておらず、かつ安いです。
デスクトップの価格になりますが、大手家電メーカー製PCより10万円安いのに性能は上ということなんてザラにあります。
そうするとちょっと勉強した人はメーカー製PCなんて買わないですよね。

苦境に立たされた家電メーカーはどうしたか?
それはPCをPCとしてではなく、あくまで家電として差別化を図ったのです。つまり、誤解を恐れず上の例で言うならば「よりゲテモノ」にすることで差別化を図ったのです。それが検討されていたボード型PCです。ぱっと見から「今までのPC」と違うじゃないですか。そしてそれはDellやパソコン工房じゃ買えない。ここに活路を見出したのです。

でも実際は低性能高価格PCで拡張性なし、見た目だけの買い手が勉強すれば見向きもしないPCです。日立がPC市場から撤退するという話が以前ニュースになりましたが、このまま行くと他のメーカーも辛いかもしれませんね。

東芝ってパソコンのメーカーなのかなぁ?との事ですが、それを言えばSONYの方がパソコンのメーカーではありません(笑)NECは国内PC市場を開拓した先駆けですけども、既に勝負に負けて(Windowsに負けた歴史です。かなり脱線しますので割愛します)既に他のメーカーと立場は同じです。

そもそもパソコンのメーカーと言えるのはDellやGatewayであって、あくまでNECや富士通、SONYは「家電メーカー」だと思いますよ。どっちみちこれら全てのパソコンは中身は台湾や東南アジアなどで作られたパーツを組み上げたものですしね。(台湾製と言えばすぐ粗悪と連想する人がいますが、これは世界中のPCどれを開けても同じです。世界中の最新の電子部品が台湾や東南アジアなどで作られています。無論国産部品がないわけではないですがごく僅かです)

ということで話が長くなりましたが、「メーカーの思い込みを捨てる」これはPCを選ぶ上でかなり大事かもしれません。

あとCeleronでもSempronでも流石にWebページ一枚閲覧している状態で音楽がかけられないほど低性能ではなく、今お使いのPCが2~3年前に購入したものであればそれを凌駕する性能を持っているかもしれません。
ただ、今の最新最高のCPUの性能が10、Celeronが5くらいだとすると、3年後の最新最高のCPUが20、3年後のCeleronクラス値段のCPUが10だとすると「今最高のものを買えば3年後に店に並んでいるPCの一番安いやつ程度の性能は維持できる」ということになります。
逆に「今安いものを買えば1~2年で同じ性能のものは市場に並ばなくなる」とも言えます。
技術の進歩は予測できないので*年、*倍というのはあくまでたとえですが、このように高性能なものを購入したほうが寿命は長くなるんです。

で、ノートとデスクトップの違いですけども、ノートは小型化に力を注いでますのでデスクトップに比べて汎用部品が使用できず、高価で性能が低いです。国内の家庭事情を考えるとノートが人気なのもわからなくはないですが、持ち運びの予定が一切なく、少し部屋を片付けてデスクトップが置けるのであれば正直ノートを選ぶ理由はないと思いますね。本体を机の下に置いてモニターマウスキーボードだけを机の上に置くなど、工夫はいくらでもできますので。

ボード型はお勧めしませんが、それでもノートと言われるのであればメーカーの先入観を捨てて色んな店を見られることをお勧めします。特に聞いたことのないメーカーで怖いと思っても世界的に一流メーカーだったりしますので(国内代理店などがなければサポートに難があるかもしれませんが…)先入観を捨てて性能と見た目とさわり心地で決めるのがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございます。
とても参考になりました。

dellやgatewayを初めて見てみましたが(インターネットで)、国内メーカーよりも安いですね。びっくりしました。
ZAZANさんのお話を参考に国内メーカーのパンフレットをいろいろ見まわしていたんですが、カラーが豊富だったり、デザインが優れているのって、性能はなんだかいまいちなのに価格は高かったり、見た目だけで判断していたら、危うくそれに引っかかるところでした。
最低3~5年は今回購入したパソコンを使い続けたいので、いい製品、いい性能のものを探し出したいと思います。

お礼日時:2007/11/10 13:32

VALUESTARの方のCPUは、インテル社の最新CPU intel core2 duo が、搭載です。

私はVALUESTARに、賛成です。
    • good
    • 0

。o.゜。

*ヾ|。・c_,・。|ノ≡こんにちゎぁ≡ヾ|。・c_,・。|ノ。o
インターネット、音楽、動画を楽しみたいなら他のPCをお勧めします。

ちなみにCPUとはパソコンの処理をするときに使われるものです。
例えば安いCPUだと(セレロンとか)インターネットをみながらPCで音楽を楽しむって事は難しいです。
さらにソフトの起動時間など動画がカクカクするなど、イロイロあります。

やっぱり音楽動画など楽しむなら、東芝PCをお勧めします。(ノートですが^^:)

ゲートウェイというPC会社もいいですね。
高機能PCがモニター込みで7万とか

初心者ならメーカーPC(富士通、NEC、東芝
PC2代目なら   (DELL、emachines、ゲートウェイ
東芝QOSMIOシリーズ

これぐらいです。
頑張ってくださいね! 

ちなみにCPUは今後気にしといたほうがいいですョ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ほとんどの安いパソコンのCPUがセレロンですよね・・・
やっぱり安いだけ、機能も落ちるんですか。
インターネットしながら音楽聞きたいし、セレロンじゃダメじゃないですか(´ヘ`;)
買う前に知ることができて本当によかったです。
東芝ってパソコンのメーカーなのかなぁ・・・って思うとこがあって全然考慮していませんでしたけど、いい製品なんですか(>_<)
メーカーとか思い込みとか捨てて再検討したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 15:39

まず型番か詳しいスペックが分からなければアドバイスのしようもありません。

SempronもCeleronもシリーズ名のため直接何が違うかといえば、メーカーが違う(NECとSONYということではなくCPUメーカー。AMDとIntelです)、構造が違う、できることは同じとしか言いようがありません。

ちなみにボード型PCとは最近各メーカーから出始めた据え置き型の一体型PCのことですよね。これは実は内部構造はノートパソコンそのままで、拡張性のカケラもありませんので数年後には丸ごと買い替えとなります。(通常の一体型でないデスクトップであればモニタだけを使いまわして本体のみ買い替えなどが可能です)そういったものを犠牲にしてでも高価で性能の低いPCを見た目で選ぶというのであればいいと思います。
ただし、けして最新モデルであっても「最新の高性能PCではない」ことは理解したうえで購入したほうがいいです。「見た目だけで高価格低性能PC」が事実です。

PCのメーカーの話に移りますが、NECは初心者向けに強いです。サポートを売りにしていますが、あくまで基本操作を丁寧に教えるサポートで、問題が起きたときに解決方法を教えてくれるような技術サポートではいい評判は聞きません。よくも悪くも初心者向きで、ビジネスモデルを除いて多くのソフトが最初から付属する分初心者には便利、玄人には無駄なソフトの抱き合わせと評価されています。
SONYはそのデザインとAVに強いメーカーで、ノート型でグラフィックに強いものを出している唯一の国内大手家電メーカーです。ソニータイマー(保証が切れたころに壊れる)というのは都市伝説でデマですが、独自カスタマイズが多く、SONYであるが故に起きる問題も多いです。その上ドライバの公開を一切しない姿勢のため、壊れた場合は基本メーカーに送っての修理となります。個人的には全メーカーで一番お勧めしないメーカーです。

インターネットでウェブページ閲覧、音楽や動画のデータをそのままDVDに書き込むだけであれば今(国内で新品で)販売されているPCであればほぼ全ての機種で問題なくできますので、ご自身のセンスで選ばれてもいいのではないでしょうか。

ただパソコンに関しては水もので、少しでも安く少しでも高性能なものを購入しないと数年経てば「性能不足でできないこと」がたくさん出てきます。その点では上記の通り今検討されているボード型PCは非常に劣ったものになります。ゲームを全くしないということでしたら(書かれていないので全くしないと解釈します。全くとは未来永劫1度たりともという意味です。性能が足りないと動作すらしませんので)充分かもしれませんが、結構後悔している友人を見てきたのでその点のみ後悔なきようご検討ください。

まあ個人的には同じ拡張性がないのなら値段や性能に差がなければ持ち運びできる分好みでなくてもノートを買ったほうがいいと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご説明ありがとうございます。
電機屋で聞いてもどれもあまりかわりませんよ、とか悪いところは全く教えてくれなかったので、ついついその気になってしまいました。
確かにNECのソフトは使わないな~って思うものが結構あったし、ソニーはソニーでそんな問題点があるんですか・・・ソニーはいい製品って先入観をもっていました。

ボード型あんまりよくないんですね。ノートと性能かわらないのにデザインで価格が高くなるのはバカらしいですね・・・
数年経てば使い物にならなくなるのでしたら、それなりのもののほうがいいのですね。
ノートも再検討してみたいと思います。

お礼日時:2007/11/07 12:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング