マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日、タクシーを乗客として利用中に、信号で止まっていたらトラックが突っ込んできました。
幸い怪我は軽傷で、頚椎捻挫(ムチウチ)でした。現在も通院中です。
完全に被害者の私は、治療費や休業損害、慰謝料を頂けることになったのですが、休業損害について質問があります。

保険会社の方から様々な書類が送られてきまして「個人情報提供の同意書」というものがありました。
しかし、実を言いますと事故の時に運転手に渡した名刺は私の働いている会社の名刺ではなく、某企業のお手伝いということで作っていただいた名刺なのです。

事故当初に冷静に一筆書けばよかったのですが、思わずその名刺を渡してしまい。保険会社の方からは某大手企業の社員と思われているようですが、私の保証して頂きたい休業損害は、別でしているアルバイトのほうを保証して頂きたいと思っております。実際にはその某会社の従業員じゃない為。
実際に治療のために減給もしくは日給等の損害を補償して頂きたいのです。

ただ、その個人情報提供同意書なるものがあるので、提出した時点で私が大手企業の社員じゃないとばれる事に問題がありますでしょうか?俗に言う偽りになって自賠責の保証が出来なくなる、つまり休業手当がもらえないことって可能性ありますか?

慰謝料の仕組みや休業損害については既に把握しており、通院費から計算をしました。
ただ、休業の損害も馬鹿出来ない金額ですので、休んだ分を頂きたいと思っております。

名刺とは異なるアルバイトの休業日と、源泉徴収票を提出すれば、特に問題はありませんでしょうか?
身元や会社等、調べられる可能性はありますか?

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

保険会社から、質問や調査があって、あまり長々回答しない方が逆に怪しまれます。

はっきりいって。

本業の企業のこと、早々に保険屋に連絡することお勧めします。その連絡を怠っていると後にトラブルの原因になります。最悪裁判になること覚悟しておいてください。

保険屋の出方
本業、大手企業(給与ゼロ)とみなす。実際に働いている企業は給与欲しいが為に後で、取って付けたんじゃないか。(不正に休業損害貰おうとしているとみなす)→故に、話し合いのテーブルに一切着こうとしない→いつまで経っても休業損害もらえない→訴訟起さざるを得なくなる。→何年もかかる事態に→訴訟費のほうが高くつく場合もあり得る。(保険屋はそれを狙って長々やって和解に持ち込み、安く上げる)→泣くは本人のみ<よくあるパターン>


解決法
1、#3の方法で、大手企業から月80万円給与として受け取ってる、と確実な証拠作って休業損害を沢山受け取る。

2、正直ありのまんま真実を話す


>この辺を気にしていました。・・・・・・・・・・・・・・問題があるか・・・。

全く問題ありません。上記2と照らし合わせれば疑念ありません。保険屋として、この方がすっきりして休業損害支払い易くなります。あなたの担当者としては、上司に説明し易くて助かります。保険屋が大手企業に説明求めれば大手企業も真実いうでしょうから。「お手伝いで来てもらってる」と。

大手企業と結託して1、の方法もあるでしょうけれど、「カタギ」の方ですと、2の方法をお勧めします(馴れてないでしょうから。)

悪質な保険屋ですと「保険屋の出方」に説明したとおりの結末になります。巷で結構、保険屋に泣かされてる被害者の話よく耳にしますでしょ。

悠長にしてないでスピーディーに進めていくことお勧めします。

早期に全快されることお祈りしています!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

素直に真実を話す方向で考えます。
実際は、その大手企業からは給料というより明細のない給料、バックをもらっているので、書類上的には従業員でもなく給料ももらってないことになっています。完全にお手伝いなので、保険屋も会社もうっかり従業員ということになっていますので、訂正を試みて見ます!

お礼日時:2007/11/12 06:53

2箇所で働いている、といえばよろしいのではないでしょうか?



既に渡してある名刺はその内の一社であると。

休業損害もらうためには、どの道、給与明細なり源泉徴収票必要になるわけだし。
現に世の中、2箇所,3箇所で働いてる方いらっしゃるわけですから。

あまりお勧めしませんが事件屋がよくやる手口は、大手企業で給与もらってるとして、税務署に4ヶ月前から勤めていますと、過去4ヶ月に遡り、遅れて源泉徴収分まとめて支払う、って形にしてもよいし。
この社員には月80万円給与払ってます、とすれば、80万×4ヶ月に相当する所得税を税務署にまとめて支払えば、その大手会社から源泉徴収票受け取ることできるし(所得税相当分は自分負担)。

その大手企業には単にお手伝いで行ってますって正直に話してもやましいことしていたわけでなかったのだから、別段問題になるようなことじゃないんじゃないかしら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のメッセージお返事が遅くなりました。

実際のところは、私は一箇所でしか働いてないので、そちらでは源泉徴収票は問題ないのですが、保険屋ももう一つの大手企業の休業も出すと維持のように言ってくるので「いらない」では後々まずい事態になるのかと…考えすぎでしょうか?

>その大手企業には単にお手伝いで行ってますって正直に話してもやましいことしていたわけでなかったのだから、別段問題になるようなことじゃないんじゃないかしら?

↑この辺を気にしてました。そして名刺を持っていること、それをその場で渡したことに問題があるか…。

一先ず、自分の治療と解決策をもう少し考えてみたいと思います。

NO.2の方もご回答ありがとうございました。
一緒に悩んでくださった皆様に、この場でお礼を言います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/11 07:15

どちらにしても、給与明細や源泉徴収票が必要ですし、休業損害証明書に勤務先の印鑑も必要です。



別の会社のものを提出すれば、辻褄が合わなくなり、当然納得の行くような説明を求められるでしょう。

別にやましいことはないのですから、真実を話せばいいだけでは?
    • good
    • 0

保険会社に真実ありのまま言えば事足りるのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

それが、少し複雑でして…
一度保険会社からその会社に連絡があったそうです。たまたま私の存在を知っている方でしたので「うちの社員です」と言ってしまったそうで、連絡の内容は「そちらの社員の○○さんがお怪我をなされたようで、お見舞い申し上げます」とだけあったようで。
保険会社にて、既に私がそこの社員ということになっていて、会社のほうも突然だったのでそうしてしまったのです。
口頭だけですが…。
個人情報を提供することによってバレるとなると…支障があるかと心配になりまして。

そして、そこで働いててさらにアルバイトなんて言ったら労働時間や生活サイクルが明らかに不自然なるので、さすがに保険会社の方も怪しんで調べられたら…と気になってしまいます。

お礼日時:2007/11/07 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング