痔になりやすい生活習慣とは?

診断書を書いてもらう時の心得を教えてください!

22歳オンナ。社会人1年生です。
1ヶ月前、腰椎のヘルニアと診断され、来週再検査となっています。

私の仕事は毎日残業の座りっぱなしデスクワークです。日々、座っているだけでも痛く、足も痺れ、スムーズに歩けない状況です。
特に土日は、家でじっとしていても一週間の疲れかずっと痛んでおり、情けない状況です。思えば、2年以上腰痛は続いており、社会人になった今年からはいっそう酷くなっています。
業務の都合上、突然休むことなどできず・・・いつ激痛になるか毎日不安です。また「休むなら一ヶ月」と上司に言われていますが、それが過ぎれば、またハードな残業の日々。たとえ良くなっても再発するのが怖いです・・・「また休みをください」など到底言えません。

私は2~3年後に結婚を考えています。子供も欲しいですし、家事もしっかりこなしたいです。今、土日も動けずにいますが、まだまだ運動もしたいです。旅行も・・・

これから負っていかなければならない責任や、今の残業の多い仕事を考えると毎日が不安で、将来もすごく不安です。
ですので、私自身は会社を辞めて、治して、上手く腰と付き合っていけるような仕事を探そうと思いました。

しかし上司や会社は「休んで治せばいいから辞めるな」といい、聞き入れてはくれません。最終手段として、医師に診断書を書いて頂こうかと思いました。
しかし、ヘルニアでの診断書は恐らく「休養」としか書いてもらえないような気がします・・・

診断書を書いていただく時、伝えるべきこと・話をしておくこと、など大切なことがあれば教えてください。

私は先生の前に行くと、上手く表現できなかったり、不安を全部伝えることが苦手で毎回後悔してしまいます。。

A 回答 (3件)

通常雇われている人は、雇う人と雇用契約を結んでいます。


その契約は日本の法律では、雇われたほうは2週間前に
その意思を表すことによって、退職することができます。

やめたければいつでもやめられるはずです。

現状で医師が書ける内容については、直接あなたを診察して
おられる医師に、業務とヘルニアに因果関係があるかどうか
聞いてみたらいかがでしょうか? (一日何時間以上座って
いることは勧められないとか、そういうのがあればそう書いて
もらえばよいのです。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

上司と父が知り合いのため、あまり強行なことはできません・・・

「業務とヘルニアの因果関係」なるほど!確かに、仕事を始めてからもともとの腰痛がひどくなっていますし・・・伝えてみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/08 06:01

医師も嘘の記載はできません。


医師につらさを訴えるのは一向に構わないと思いますが、検査・診察結果などを基に、最終判断は医師の考えに従ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事と腰痛がどうつながっているのか。仕事をこのまま続けて治る見込みがあるのか・・・医師に聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 06:03

診断書は事実をありのままに記載するものです。

他人の言動によって変わるものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。でも、医師に実情を理解していただきたく思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 06:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアで休職しようと思い、診断書を頂きました。

椎間板ヘルニアで休職しようと思い、診断書を頂きました。

ところがその診断書には「20XX年X月X日より治療開始。腰痛がひどく現在加療中」と現在の状態の記述しかなく、休職に必要な「休養×ヶ月」とか「就労困難」という記述がありませんでした。

この診断書で休職は難しいでしょうか。

Aベストアンサー

残念ですが、質問者さまがもらった診断書は、『病名と治療中の証明書』になってしまいます。

休職を希望されているとのことですので
『20XX年X月X日より・・・・・・。約★ヶ月の休養を要す見込み(である)。』と書いてもらいましょう。
「就労困難」の記述だけだと、会社によっては 
『じゃぁ、辞めるの?』とか『いつまで?』とか言われるかもしれません。

診断書料を再度支払うことになりますが、しっかり治療してまた仕事ができるよう 診断書を書きなおしてもらいましょう。
書き直しで不機嫌になってしまう医師も時々いますので、丁重にお願いしましょう。
では、どうぞお大事に☆

会社の健康管理室の看護師より

Q診断書に、患者の要望を反映してもらえますか?

病院で介護士をしていてるのですが、ぎっくり腰で腰を痛めてしまいました。病院へは行ったのですが、レントゲンでは特に目立った疾患は見られなかったものの、痛みが酷く業務に差し支えそうなので、現在、一週間のお休みをいただき、毎日、リハビリに通っています。

日が立つにつれて、痛みの方も和らいできたのですが、まだまだしっくりこない部分もあり、だんだんと、介護職に戻ることに対して不安が出てきました。腰痛が悪化してヘルニアになったという話も良く聞きますし、ここは
大事を取って、一旦は、介護職から離れたいと考え、離職を決意しました。


ここで問題になってくるのは、診断書なんですが、レントゲンの結果からも、就労困難と記載されることはなく、退職するのはあくまで、腰を気遣っての自己都合ということになります。

自己都合での退職となると、一ヶ月前に通知が必要だという社内規定にも
引っかかり、思うように退職できません。

ここで質問なんですが、診断書に、私が腰に不安があるとか、腰を気遣って時間を掛けて治したい、という要望みたいなものを反映してもらうことはできるのでしょうか?

病院で介護士をしていてるのですが、ぎっくり腰で腰を痛めてしまいました。病院へは行ったのですが、レントゲンでは特に目立った疾患は見られなかったものの、痛みが酷く業務に差し支えそうなので、現在、一週間のお休みをいただき、毎日、リハビリに通っています。

日が立つにつれて、痛みの方も和らいできたのですが、まだまだしっくりこない部分もあり、だんだんと、介護職に戻ることに対して不安が出てきました。腰痛が悪化してヘルニアになったという話も良く聞きますし、ここは
大事を取って、一旦は、...続きを読む

Aベストアンサー

>復帰するのも自信がないので、このまま辞めさせてください、というのは、理屈として通るでしょうか?
>私の一方的な自己都合による退職だとなじられ、もめることになるでしょうか?

おそらく、医師としては退職を勧める診断書を書くことはないでしょう。「腰痛が残り、休職や労働環境整備を要す」程度となると思います。退職となると、複数医師が同一見解に至らないと責任問題にもなりますから。
質問者さんが退職するとなると、やはり自己都合となると思います。

Q椎間板ヘルニアで現在休職中2ヶ月近く休んでるのは休みすぎ?

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に復帰しても良いでしょうとの事でしたが仕事復帰の為、自宅で座ってる時間を長くしたり家の事をやったりしていると直ぐにまたひどく痛みだし、その度に腰が左右に折れ曲がってしまいます。こんなので仕事の復帰は出来るのだろうか?と自分では自信が無いのですが家族の者からはいつまで仕事を休んでるんだ!さっさと治って仕事に行けないなら違う病院に変われと嫌味を言われるし主人からも休んで家に居るなら、せめて家の事くらいやれよと言う感じなので治ってきたかな?と思っても腰が曲がってしまうの繰り返しで、もう2ヶ月近く休んでる事になり給料は病院代で無くなってきて、これ以上違う病院でまた初診料から払うお金もありません。自分の甘えすぎなのか腰が折れ曲がった状態でも無理に仕事に行くべきなのか今の病院の先生に満足していますが他の病院に移るべきなのか?自分でもどうすれば良いのか分かりません自分が情けなくって毎日悩んで夜も眠れなくなってきています。どうすれば良いでしょうか?教えて下さい。

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

3年前に椎間板ヘルニアの手術を受けました。10数年来の持病でしたがとうとう足にしびれがきてしまい痛みは寝てるのも起きてるのもツライ状態にになり受診したところ入院治療で少し様子見をすることになりました。(MRIでも確認済)硬膜外、神経根ブロックなどの注射やリハビリ治療もしましたが一時的に改善されるだけで痛みは戻って来てしまう状態でした。先生からは「あと何十年と働かないといけないし今後のことも考えるとなるべく早いうちに手術がいいのでは?」とアドバイスされて決めました。一度出てしまった椎間板は戻らないのとその状態が長い年月の人は一日でも早い方がいいのでは?手術自体は全身麻酔ですし術後もそんなに痛みはなかったですよ。当然、入院費や手術代などで50万そこそこはかかったような気がしますが保険でかなりカバー出来ました。100%完治は期待出来ないとは思いますがかなりよくなりました。又、ぶっちゃけた話しですが職場でも腰痛で自宅療養ではなかなかいい顔されませんでしたが手術になると「そんなにひどかったのか!」って具合で理解されたようにも思います。

Q会社では診断書が必要、病院では診断を出せないと言われ困っています

頭の悪い20代です。文章がおかしいかもしれませんが、アドバイスをいただけるととても助かります。

「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

その日に会社のほうから電話が来て、長く休まなければならないようであれば診断書をもらってくるように言われました。
病院に診断書の料金やすぐに書いてもらえるものなのかなど、知りたくて電話をかけてみたのですが、ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。
そのことを会社のほうに告げると、どうしても会社のほうでは診断書や診断書的な文面のものがないと、休業させたくても本社や上のほうで納得しないとのことでした。
それで今、非常に困っております。

病院のほうの都合もあるだろうし、会社のほうの都合があることもわかるのですが、診断書をもらえばければ休職も認められないとのことでしたので、思い切って今の会社を退職をしたほうがいいのか?、それとも何とか体調不良でも出社するようにしたほうがいいのか?、悩んでおります。

遅刻でもいいから出社したほうが良いかと思って遅刻の連絡を入れると、会社の別な上司から「無理に出てきても困る。」「遅刻して出てきて調子が悪くなったりして早退までするようであれば、黙って来ないで休んでくれ!」と言われました。
そうなると、出社したからには仕事の終わる定時まではいなくてはいけないと思い、出社してから具合を悪くしたらどうしようと不安になる一方です。
調子が悪くなったら早退してもいいという「逃げ」がないので、すごいプレッシャーになって朝の時点で調子が悪いと、「会社に行ってからも調子悪いままなのかな」とか「仕事中に余計具合悪くなったらどうしよう」などどいうことばかり考えてしまいます。

やはり、このまま会社に在籍していても迷惑をかけることになりそうなので、退職してしまったほうがよいでしょうか?
それとも診断書を出してもらえる時期まで、なんとか粘って出社して仕事をし続けたほうがよいのでしょうか?

頭の悪い20代です。文章がおかしいかもしれませんが、アドバイスをいただけるととても助かります。

「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

その日に会社のほうから電話が来て、長く休まなければならないようであれば診断書をもらってくるように言われました。
病院に診断書の料金やすぐに書いてもらえるものなのかなど、知りたくて電話をかけてみたのですが、ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。
その...続きを読む

Aベストアンサー

> 「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

現状では、自律神経失調症の症状に似ており、そう判断できる。って意図です。
実際に診断書を出すには、診断や治療を続けねば、何とも言えません。

--
> ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。

こちらを会社に伝え、どうすれば良いのか、対応を仰いでください。
必要なら、会社と医師とで話し合いしてもらってください。


> 休業させたくても本社や上のほうで納得しないとのことでした。

質問者さんが、


△△株式会社△△部△△△△の勤務につき、
病状の確認のため、△月△日~△月△日(診断書が出せそうな日)まで、
業務を離れる必要がある事を認める。

△△病院 医師 △△△△ 印


とかって医師に持っていって、ハンコかサインだけもらうのもアリでは?


> 休んでくれ!」と言われました。

有給が余っているのなら使っても良いし。
有給を使いたくない、有給が無いのなら、業務命令による会社都合の休職として、賃金の6割が支給されます。


少なくとも、勤務する事で病状が悪化するような場合に備え、
△月△日に休職したい旨申し出た。
△月△日に診断書がないと認められない旨会社から回答があった。


などの経緯は確認、間違いないですね?ってハンコをもらうなどしとくと、後々で責任の所在云々でもめません。
会社に対して、プレッシャーを与える意味もあります。

--
> なんとか粘って出社して仕事をし続けたほうがよいのでしょうか?

こちらの方が良いです。
必ずしも出社する必要はありませんが、仕事は続けたい旨主張してください。
・あらかじめ時間を短縮しての勤務とか。
・週の何曜日と何曜日とかの勤務とか。
・自宅で可能な業務を持ち帰っての作業とか。
・軽い作業に配置転換とか。

問題解決のための努力を行い、質問者さんの責でなく問題が解決しないため、やむを得ず退職する場合には、会社都合による退職として処理できます。
次回の転職や、失業手当の支給の際に、断然有利です。

> 「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

現状では、自律神経失調症の症状に似ており、そう判断できる。って意図です。
実際に診断書を出すには、診断や治療を続けねば、何とも言えません。

--
> ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。

こちらを会社に伝え、どうすれば良いのか、対応を仰いでください。
必要なら、会社と医師とで話し合いしてもらってください。


> 休業させたくても本社や上の...続きを読む

Q腰を痛め急に退職を願い出た場合について

介護職に就いてるのですが、ギックリ腰のために腰を痛めてしまいました。

その後、整形外科へ行き、診断書を職場に提出して、現在、一週間の療養中です。

職場からは、一刻も早く戻ってきて欲しいと言われてるのですが、
正直、介護の仕事に戻る自信はなく、私としてはこの際、一旦は介護職場から離れてしっかり腰を万全の態勢に戻すことを望んでします。

実は実家が農家を営んでおり、自分のペースで仕事をしながら腰をならしていこうかと考えています。

来週の頭に職場に顔を出すことになっていて、その時に退職の話を切り出す予定でいるのですが、問題は職務規定で、辞める時は一ヶ月前から報告しないといけないということです。

私としては、今の体調のことも考慮してもらってすぐにでも辞職を受理してもらいたいのですが、職務規定を持ち出し、少しでも働けるなら、一ヶ月は仕事しろ、と言われたらどう対応したらいいかわかりません。

そういう場合は、それに従うしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 少しでも働けるなら、一ヶ月は仕事しろ、と言われたらどう対応したらいいかわかりません。

まずは医師に相談し、勤務できない旨の診断書を出してもらうとか。
1ヶ月については、有給の消化、休職するとか。

結果的に業務に当たって症状が悪化すれば、労災を主張しやすくなります。
現状は労災にならないのでしょうか?

そういう事を言われた内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などはガッツリ記録しておいて下さい。
必要ならば、ICレコーダーを使用してください。
そういうものを持っているだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

Q腰痛で診断書を書いてもらいたいと思っています。

腰痛で診断書を書いてもらいたいと思っています。
今の、職場は腰に負担がかかり とても仕事をつずけれません、
 整体院でもよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

>整体院でもよろしいでしょうか?

整体は無資格の素人ですから無理です。しかし整骨院でも接骨院でもあり
ません。医師である整形外科(病院)で書いてもらってください。整形外
科以外は医師ではないので、病院でも医院でもありません。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>整体院でもよろしいでしょうか?

整体は無資格の素人ですから無理です。しかし整骨院でも接骨院でもあり
ません。医師である整形外科(病院)で書いてもらってください。整形外
科以外は医師ではないので、病院でも医院でもありません。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、...続きを読む

Q整形外科の診断書についてお教え下さい。

2日の早朝ぎっくり腰になり、午後に整形外科の診察にすぐに行きレントゲンの検査を受けましたが。診断書を一週間毎で二週間分しか書いて貰えませんでした。今厚生労働省の厳しい規則とか、規定があるのでしょうか。7月14日の明け方から腰の痛みがぶり返し夜中トイレに行く時立ちにくく、腰が痛くて困っています。痛み止めも飲んでいますが薬が合わず頭がふらつき胃腸を悪くしました。診断書どおりに腰痛治っていません。左のお尻の高い部分の鈍痛が取れません。
医療関係にお詳しい方お教え願えませんか。

Aベストアンサー

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ギックリ腰とは急性腰痛症の俗称ですから、これらがベース疾患にある可能性があります。整形外科ではそこらへん何か指摘は受けませんでしたか?


>痛み止めも飲んでいますが薬が合わず頭がふらつき胃腸を悪くしました。診断書どおりに腰痛治っていません。左のお尻の高い部分の鈍痛が取れません。

痛み止め(炎症止め)は胃薬と一緒に飲んでいますか?胃の調子が悪いならどちらしても、一時お薬は中止した方がいいかもしれません。自宅で出来る一番大事なのは炎症を酷くさせないことです。具体的には湯船とアルコールは絶対禁忌です。患部にシップを貼って保温し安静を保ちましょう。スポット的にコルセットを使用するのもいいでしょう。

薬が使えないとなると鍼をお勧めします。(ベースのない)ぎっくり腰に顕著な効果を示しますので、数回の施術でかなり良くなると思います。整骨院(接骨院も同じ)はケガ専門、整体やカイロプラクティックは無資格者、急性症状は揉むと悪化しますので、今の状態であれば鍼灸がいいと思います。症状がある程度取れれば、腹筋背筋の強化、適度な屋外ウォーキングをして腰回りを強くします。症状が取れやすくなりますし、予防にもなります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ギックリ腰とは急性腰痛症の俗称ですから、これらがベース疾患にある可能性があります。整形外科ではそこらへん何か指摘は受けませんでしたか?


>痛み止めも飲んでいますが薬が合わず頭がふらつき胃腸を悪くしました。診断書どおりに腰痛治っていません。左のお尻の高い部分の鈍...続きを読む

Q病院の診断書があるのに会社を休むことができない

友達の事です。

2/9にヘルニアのため2週間動くことができないという診断を受けました。
その診断書をもって次の日会社の上司に提出した所、その日はすぐに帰れたのですが、月曜にくるように言われました。
友達に休日に会ったのですが、立ち上がったり、座ったりすることさえすっごく痛がってました。

そして月曜(今日)に会社に行ったのはいいけど、普通に残業させられていました。
定時に帰ろうとしても帰らせてもらえなかったそうです。
そのために足にしびれがきていてヘルニアが悪化しているみたいです。
本当は病院に行き、痛み止めを貰う予定でしたが、それさえも駄目だったみたいです。
このままだと手術するまで悪化しそうでかなり心配です。

なんとかして会社を休ませたいのですが、良い方法はないでしょうか?
診断書があっても強制力がないのでしょうか?
また元々ヘルニア持ちで、残業のせいでヘルニアが復活したので、労災を適用することが可能なのでしょうか?
因果関係が証明されないと厳しいかもと私は思いますが。

Aベストアンサー

腰椎椎間板ヘルニアで入院歴3回、手術歴2回の経験者です。

ヘルニアは我慢して動いていれば、どんどん悪化します。
医師が2週間の安静が必要と診断したということは、かなり悪いということだと思います。
医師の判断を無視して働かせて、病状が悪化したら、その上司は一体どのように責任を取るつもりなのでしょうか。

2週間の安静が必要と言うのは、私に言わせれば、入院した方が良い状態かと思います。

ヘルニアは患者にとっては大変つらい病気ですが、命に関わる病気ではありませんし、入院となれば患者には経済面その他で多くの負担がかかります。
ですから、医師によっては、気安くは入院を勧めない人もいます。
私の場合がそうでした。入院したほうが良いと医師が判断すれば、当然そう言ってくれるはずと私は思っていました。通院でリハビリなどやってもあまり効果がなかったので、主治医に恐る恐る入院について聞いてみたら、実にあっさりと、「あ、入院できるなら、そのほうがいいですよ。ちょうどベッドも空いているし。」ということでした。

ですから、入院させてもらうように、主治医に相談するのが一番だと思います。
病棟が満杯でないかぎり、たぶんその方の病状なら入院させてもらえるのではないでしょうか。
医師には、ざっくばらんに、「会社が休ませてくれないので」と正直に言ってしまうほうが良いと思います。

さすがに入院してしまえば、会社に出て来いとは言えないでしょう。
今は体を直すことが先決で、会社に遠慮している場合ではありません。
会社との関係が悪くなることも考えられますが、どっちにしても、このまま仕事を続けることは無理です。

人間は痛いところを無意識にかばう傾向があるので、痛みを我慢しているうちに、姿勢や動作に無理が生じ、ますます症状が悪化するそうです。
これは私の主治医が口癖のように言っていたことです。

もし手術を必要としないような病状なら、1週間か10日くらい、入院して骨盤牽引をするだけでも、かなり良くなることもあります。
私が初めてヘルニアになったときが、そうでした。

何をおいても、まず体を直すことが先決です。
入院を強くお勧めしてください。

腰椎椎間板ヘルニアで入院歴3回、手術歴2回の経験者です。

ヘルニアは我慢して動いていれば、どんどん悪化します。
医師が2週間の安静が必要と診断したということは、かなり悪いということだと思います。
医師の判断を無視して働かせて、病状が悪化したら、その上司は一体どのように責任を取るつもりなのでしょうか。

2週間の安静が必要と言うのは、私に言わせれば、入院した方が良い状態かと思います。

ヘルニアは患者にとっては大変つらい病気ですが、命に関わる病気ではありませんし、入院となれば...続きを読む

Q腰椎椎間板ヘルニアでの退職

現在、整形外科にて鎮痛剤を頂いています。
また週に1,2度、接骨院にてマッサージ&鍼灸治療をしています。俗に言う温存療法です。

年を通して痛みがある訳でなく、痛みが治まるまで、1ヶ月から1.5ヶ月が年に5回ほどあります。
そして毎回、数日から1週間ほど休職します。

職安(ハローワーク)の雇用保険担当者からは、痛みがあり通院しているときに退職すれば
退職理由が病気理由で退職できますよ。と聞いております。
その際は、病院の領収書等をそえて来て下さいとの事だったと思います。

求職の申し込みをする際は、痛みがない事を診断書にて知らせてくださいとの事です。
※すぐに働ける状態であることを証明するため。

整形外科の先生には、診断書は回復したら診断書を書きますよと確認済み。

傷病手当は受け取っていません。

現在の会社が、自動車修理で肉体労働になります。
日祝休み、朝9時から18時、時間外労働40~80時間、※多忙時120時間(年3回)
今月は、直近3ヶ月残業時間45時間のあれはクリアしていません。

失業保険をもらいつつ、体を休め、少しでもまともな残業時間の会社へ転職希望です。
整形の先生もその長時間の肉体労働だと悪化するよと言われていて、早期退職を決意。


ここからが質問になります。

(1)病気理由での退職に本当になるの?
(2)職業紹介の担当者が、紹介の際に先方へ退職理由を伝えないか?
(3)失業保険受給中に、今の会社で週1日(週末)バイトは平気?
 ※辞めるのが急で、治ったら再就職決まるまで週1回定時でバイトしてくれと頼まれ中。
 ハローワークへは、正直に申告します。

文章がまとまっていなく申し訳ありません。
ご回答おねがいします。

現在、整形外科にて鎮痛剤を頂いています。
また週に1,2度、接骨院にてマッサージ&鍼灸治療をしています。俗に言う温存療法です。

年を通して痛みがある訳でなく、痛みが治まるまで、1ヶ月から1.5ヶ月が年に5回ほどあります。
そして毎回、数日から1週間ほど休職します。

職安(ハローワーク)の雇用保険担当者からは、痛みがあり通院しているときに退職すれば
退職理由が病気理由で退職できますよ。と聞いております。
その際は、病院の領収書等をそえて来て下さいとの事だったと思います。

求職の...続きを読む

Aベストアンサー

「傷病止み難く就労困難な為」が理由ならば、正当事由のある自己都合として準会社都合になります。
紹介窓口では離職理由は聞きませんから先方にも伝えません。
就労可能になる迄1ヶ月以上必要ならば、受給期限の延長手続きをして期限を繰下げます。
就労可能となってから失業給付金認定時に週末のみ復職を要請された旨伝え、指示を仰ぐべき(待期中就労も有り得る為就労開始前に相談する)。この際に他社への移籍を希望している事は必須。

Q診断書を書けないと言われちゃいました

両手の指、手首の腱鞘炎、両膝、両足の関節痛&神経痛で通院している者です。リウマチ、膠原病への移行も念頭に置いています。
現在の仕事が特殊な仕事で80kgくらいのカートを引いたり、40kgくらいの荷物を片手で持ち上げたりする事があります。痛みがあるのでとても出来ず、落下させてしまうと他人様へ大けがをさせてしまう可能性があり、上司と相談してお休みを頂いています。
会社規定では「病名」と「~のため仕事が出来ないので~日まで休む」という2つの診断書が必要です。
ですが担当医師が「病名」は出せても後者の診断書は書けないと言います。
理由は休むほどの痛みではないはずで(実際痛いので仕事は難しいです)まして医者から~日まで休みとは決めることは出来ないと言います。ですが会社は医師にいつまで休みが必要かを具体的に示してもらい診断書を出して下さいと言います。
腱鞘炎と関節炎程度では休職が必要という診断書は常識的に本当に無理なんでしょうか。
当初大きな病気を疑われ、原因がわからず6つも病院を巡り今の某大学病院でやっとわかりました。できれば病院は変えたくありませんが・・何か良い方法は無いでしょうか?

両手の指、手首の腱鞘炎、両膝、両足の関節痛&神経痛で通院している者です。リウマチ、膠原病への移行も念頭に置いています。
現在の仕事が特殊な仕事で80kgくらいのカートを引いたり、40kgくらいの荷物を片手で持ち上げたりする事があります。痛みがあるのでとても出来ず、落下させてしまうと他人様へ大けがをさせてしまう可能性があり、上司と相談してお休みを頂いています。
会社規定では「病名」と「~のため仕事が出来ないので~日まで休む」という2つの診断書が必要です。
ですが担当医師が「病名...続きを読む

Aベストアンサー

>医師が病名以外の診断書は無理、会社は病名以外の診断書がなければ休みは認めないというのでは・・退職しかないのでしょうか。

単に療養すればよいだけなのに、その療養を認めないというのは会社の問題に過ぎず、それを理由として解雇にするのは、場合により不当解雇になります。つまりその問題はあくまで会社と御質問者の間の問題になります。
休業自体は認めるものの、医師の診断書が「自宅療養」でなければ認めないというのは合理性にかけるので、それで解雇するというのであれば、それは不当解雇として争う余地は十分にあります。
つまりそういうことなのです。

ちなみに医師は間違っても休業しなければならないという診断書は書きませんし、書くのは法律上まずいです。
なぜならば医師が診断書に休業が必要と書いた場合には、その診断書でたとえば健康保険の傷病手当金、あるいは労災保険の休業補償、退職したら雇用保険の失業給付などが受けられるということを意味します。
つまり、医師の診断書は公的な証明力があるものなので、本当に休業が必要ではないのにそのように書くのは不正に手を貸す行為につながりますから出来ないのです。

なので今回の話は一方的に会社の態度の問題です。医師の問題ではありません。というより医師の言うことはまっとうなのです。

>医師が病名以外の診断書は無理、会社は病名以外の診断書がなければ休みは認めないというのでは・・退職しかないのでしょうか。

単に療養すればよいだけなのに、その療養を認めないというのは会社の問題に過ぎず、それを理由として解雇にするのは、場合により不当解雇になります。つまりその問題はあくまで会社と御質問者の間の問題になります。
休業自体は認めるものの、医師の診断書が「自宅療養」でなければ認めないというのは合理性にかけるので、それで解雇するというのであれば、それは不当解雇として争...続きを読む


人気Q&Aランキング