AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

(はっきりとした医学的見解でなくていいから、一般的に感じたこと、教えて下さい。)
私の1日のある例です。
朝、主人のお弁当にハンバーグ作りました。じっくりじっくり焼いて、そして割ってみて、何度も何度も火が通ってるか確認してしまう。
もし生焼けのハンバーグ食べて、主人が食中毒になったらどうしようと悩み憂鬱になる。
そして水筒のお茶が漏れ、お弁当が台無しになったらどうしようと悩み、水筒の栓を何度も確認する。
主人を送り出し、弁当を作った食器、朝食の食器を片付ける。
たまたま台所用洗剤が飛び散ったような気がして、遠くにある猫用の水のみに洗剤が入ってしまったと思い、水のみを何度も何度も洗う。
買い物に出かける、ガスと鍵を何度も何度も確認する。
そして夕方、外で飼っている犬の水のみに異物が入ってないか、何度も何度も確認し、家に入ってからも犬が倒れていないか何度も確認する。(犬は高齢ですが、普通に生活してます。)
夜、夕飯の食器を洗ったら、手に洗剤が1滴でも残っていそうで、血が出そうなほど手を洗い、ふいてしまう。
たぶん馬鹿じゃないの?と思われそうですが、こんな生活に疲れてきました。こういう風に悩んでいること、主人知りません。
猫の水のみのことは、それとなく言ってみたことありますが、軽く笑われてしまいました(-_-;)
私は、私でもおかしいと思います。
けれど程度の問題で、これはありがちなのかな?とも思います。
これ読んで、皆様の率直な(落ち込まない程度の)感想お聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


私は強迫神経症の症状を持っている者です。
神経症というのは厳密には病気では無いそうです。
簡単に言うと、誰でも感じる事が悪循環で拡大して一見病的に見えるような状態になってしまったものだそうです。
なのでtaniharaさんが、これは程度の問題でありがちな事なのか、おかしい事なのか迷うのも当たり前な事かもしれません。
taniharaさんがこんな生活に疲れ悩んでいるのなら、森田療法の本を読むことをお勧めします。神経症の為の精神療法です。大きな書店に行くと森田療法のコーナーがありたくさんの本がありますので、目次や中身を少し読んでみてピンとくるものがあれば読んでみると良いと思います。本を読むだけで治ってしまう方もいますよ。
また「生活の発見会」というセルフヘルプグループも全国にあり、インターネットで検索するとHPが出てきます。神経症を克服した方や今悩んでいる方がアドバイスをし合って良くなっていきます。
森田療法をやっている病院も全国にあり、このHPに紹介されています。
私の強迫神経症は日常生活に支障をきたすほど重いものでしたが、今はかなり軽くなり気持ちも楽になり生活に支障はありません。けれど、taniharaさんも仰っている様にこれは程度の差はあっても誰でも感じる感情なので100%無くなるものではありません。逆に100%無くなってしまったら生活に支障が出てくるでしょう。
少しでも参考になったら嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりましたよ(*^。^*)
本やサイト、早速見てみます。ありがとうございました(*^。^*)

お礼日時:2007/11/10 08:43

ちょっと度が過ぎていると思います。


やはり強迫性障害ではと思わざる得ません。
不潔強迫、確認行為 、加害恐怖 など典型的な症状が出ていますし。

>これはありがちなのかな?とも思います。
いえいえ普通ここまでしません。
強迫性神経症は本人に自覚がありつらいんですよね。
メンタルクリニックで相談されたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

甘えているのかもしれませんが、
「本人に自覚がありつらいんですよね。」
この1行、なんだか気持ちを分かっていただいたようで
嬉しかったです(>_<)
なるべく頂いた回答を実行できるようにしたいと思います。
ありがとうございました(*^。^*)

お礼日時:2007/11/10 08:47

専門家でない者があまり安易な事は言えませんが…


「私、強迫神経症かも…」と余り考えすぎない方がいいのではないでしょうか?

私も「留守中に家が家事になったらどうしよう!」と家を出る前にしつこく何度もガス栓を閉めます。
職場の戸締りも他人が見たら呆れる位何度も何度も確認してから帰ります。

先日主人も自分が鍵閉の日に「最後電気を消し忘れた気がする」と言って
日曜日に車を飛ばして職場に駆けつけました。(でもちゃんと電気は消えていました^^;)
そして帰ろうとした時に今度は「鍵を閉め忘れたかも!?」と再度車を飛ばして戻りました。(ちゃんと閉めていました^^;)

誰もがもし『何かあれば自分の責任』と感じながら生活しているので、皆多少はこう言う「気にする」症状はあると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの…怒られるかもしれませんが、
子供が「勉強しなさい!」と言われればしたくなくなるように、
「考えすぎないようにしなさい!」と言われるほど、
考えてしまうのです。
考えすぎないように出来たら、たぶん悩まないと思います。
すいません、せっかくアドバイス頂いたのに(-_-;)
ありがとうございました(*^。^*)

お礼日時:2007/11/10 08:45

何処で、そういう病名を聞いたのかわかりませんが、自分のやることを自分で分析する度合いが鈍感な人よりも鋭いということで、悪いことをしているわけではないわけですね。

もうちょっと、鈍感になりたいんでしょうね。知人に、潔癖症の方がいますが、病院に通っているわけではないし、周りも、変わっていると思っても、ただ見ているだけです。結婚もそんな状態でも、30代後半でしました。相手は10歳下です。うまくいってます。ところで、どんな行動をするかというと、自分の家のドアのぶを回す時に、ティッシュやハンカチをかぶせて、絶対に自分の手が触れないようにします。のぶだけでなく、他の物、ましてや、他人が触る世の中の物すべてに、汚いという感覚が自然に感じられてしまうようです。何事も無しに人生を送られています。あなたの場合とは全然違いますが、気にするかどうかの問題で、自分が勝手に咎めていると思うだけです。心配事は納得がいかなければ、しかたないですよね。今をあるがまま、なすがままにすることで、毎日を平穏に生活できればいいのではないですか?もし、今が、この前の戦争中の時代でしたら、また違う行動をとっていたかもしれませんね。空襲の度、電気を消したり、防空壕に逃げ込んだり、焼夷弾や爆弾で殺されたりとかですね。答えになりませんが、ちょっと神経質かも、いつか変わるか、変わらなくても、慎重でいいや。とは思えませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思いたいのです(-_-;)
思いたいのですが、こういう毎日が続くと「苦痛」というより「疲れる」んです。
やっぱり弱いんでしょうね(^_^;)
アドバイス、ありがとうございました(*^。^*)

お礼日時:2007/11/10 08:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング