歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

輸入関係をやっている会社です。
海外からの仕入と国内の販売はすべてドル決済になっておりますが,経理上どうしても円計上しなければなりません。今の経理処理は仕入などを発生した時の為替レートで円に換算して処理したため、実際発生しない(同じ外貨口座の出入金ですから)為替差損、差益が帳簿上に残っている。何が解決方法を教えってください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

恐らく「実際には発生しない」というのは「円貨で決済したわけではないので、目に見える形で出ていない」というだけで、実際には発生している様に思います。



正確に記帳を行うのであれば、やはり仕入額は仕入額として仕入時点のレートで円にて計上するべきですし、支払時点でのレートで換算した円での金額との差額を為替差損益で処理すべきということになるでしょう。

輸入仕入に関しては、非公開会社かつ外部監査を受けていない会社であれば支払った額で輸入仕入を計上しても問題にはなることは少ないと思いますが、国内売上については消費税にも影響しますので、やはり正しい処理をすべきと思います。
    • good
    • 0

決算期に、その時点での為替差益、差損の処理をします。


いつもやっていませんか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング