マンガでよめる痔のこと・薬のこと

お世話になります。
個人事業をやっております。
少ない資金で事業を行っておりましたが、売上が無い時など、銀行系、信販系のクレジットカード(個人名義)でカードローンによる借入をしてきました。
この場合、確定申告時は青色申告ですが、事業の負債にできるのでしょうか?
そのままではできない場合、「事業主からの借入」という名目で負債にできるのでしょうか。
ご教授願います。
また、もっと情報が必要な場合は追記致します。

よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>確定申告時は青色申告ですが、事業の負債にできるのでしょうか…



負債があってもなくても納める税金には影響しませんけど、ご質問の意図は何でしょうか。
青色とのことですが、貸借対照表に載せる負債に該当するかどうかと言う意味ですか。

それなら、その借り入れが「仕入」や「経費」の支払いに充てるため、つまり事業上の借金なら、貸借対照表に載せます。
金利は「利子割引料」として経費になります。

生活費を工面するための借り入れなら、貸借対照表には載せません。
金利も経費にはなりません。

>そのままではできない場合、「事業主からの借入」という名目で負債にできるの…

もともと、家事費から事業資金を補填することが「事業主借」と言う負債です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、お返事が遅くなり申し訳ございません。

ご回答並びにご意見、本当に参考になりました。
お察しの通り、会計に関してはズブの素人でして、現在勉強中です。
今回の目的はその一環もあるのですが、来るべく確定申告時の貸借対照表作成に必要な懸案だったために質問致しました。

また、時をおいて初歩的な質問をすると思いますが、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 10:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング