出産前後の痔にはご注意!

親知らず4本とも歯茎に埋まっている状態です。
このたび右下親知らずが腫れて痛んできたので近所の口腔外科がある歯医者に行くと、
・歯茎を切り開いて、
・親知らずを抜くスペースが狭いので隣のあご骨を削りながら
・抜く歯を砕いて小さくしながら抜く(約1時間かかる)
・抜く歯の根っこが神経と血管に触れているので、下あごに麻痺が残るかもしれない
・左下も腫れてるので一緒に抜いたほうがいい(約40分かかる)
と言われました。
説明を聞いただけで怖くてめまいがしてきました。
私は不安神経症があって怖くてしかたないのですが、その病気のことを歯医者さんに言ったほうがいいのでしょうか。
抜くなら意識がない状態(静脈内鎮静法とか)で施術できる歯科大学病院とかに行きたいので、
その場合、いまの歯医者に行って紹介状を書いてもらうか、
いまの歯医者にはもう行かないで(次の予約入れてますが…)そのまま歯科大学病院にいくのか、迷っています。
慶応病院の口腔外科も評判いいですが、2本抜くのに静脈内鎮静法で施術してくれるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本当に神経(下歯槽管)に触れているのであれば、大学病院等で抜歯される方がいいと思います。


神経に傷つける事も大変ですが、もし血管(動脈)に触れてしまったら本当に大変で個人の病院では対処出来ないこともあるそうです。
また大学病院だときちんと事前検査を行なうので、実際どの程度触れているのか
立体的に分かるCT撮影も行なうと思うので安心だと思います。
ですので、そういった意味で大きな設備の整った病院で抜歯される方がいいと私(歯科衛生士)は思います。
麻酔方法に関しては、ご自身の体調などを考慮したうえでご自身にあった最適な方法を提示してくれると思いますので
思っている事はどうぞしっかりお伝え下さいね^^

ちなみに紹介状は必ず書いてもらって下さい。
理由をお話すれば嫌な顔をせずきちんと書いてくれるはずですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
本当に怖がりで、抜かない手はないものかと、歯医者2件まわりました^^;
2件目の歯医者さんは、
「何かあった場合に対応できるから個人の口腔外科より大きいところで抜いたほうがいい」と言ってくれて
東京医科歯科への紹介状を書いてくれることになりました。

お礼日時:2007/11/09 14:10

知人で、親知らず(4本同時)を抜いた人がいます。


かかりつけの歯医者さんで、紹介状をもらって口腔外科に行きました。
10150222さんと同じで、歯を小さく砕いて取り除く方法で、その時は全身麻酔で行いました。
抜歯中の様子は分からない方がいいと伝えると、全身麻酔にしてもらえました。
抜歯が終わってから麻酔がちゃんと覚めるまで1時間ほど横になっていました。
10150222さんの希望は治療前に必ず伝えた方がいいと思います。
あらゆることを伝える事で、対応してもらえる幅が広がると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
麻酔から覚めるまで1時間くらいで大丈夫なんですね^^
入院するのかな、と思っていましたので安心しました。
さすがに4本同時はやめときますが、下2本を鎮静法で抜いてもらえそうです。

お礼日時:2007/11/09 14:13

はい、病状を伝えてください


また最近は一般の歯科医などからの紹介が無いと受診できないよーになっていますので、紹介状が必要です(諸症状などを連絡してもらう必要もあります)

施術に関してはその病院で聞いてください、ここであれこれ示す事はできませんので(専門家と書いてあっても鵜呑みにはしないでください(^_^;

おだいじに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
近所の歯科に行って、「これは大学病院に行ったほうがいい」と東京医科歯科を紹介してもらうことになりました。
紹介状があればスムーズに診てもらえるようです。

お礼日時:2007/11/09 14:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親知らず抜歯後の神経麻痺、これは医療ミスになる?

先日親知らずを歯医者で抜歯しました。右下の親知らずがよく腫れるので抜いたほうがよいと思い決めたのです。歯医者にも相談したところ、「まかせます」との回答。私も危険があるとは知らず、抜歯を決めました。(何の説明もなく始まりました)抜いた翌日も麻酔がきれてないような感覚だったので、消毒の際それを訴えました。が、様子をみましょうとのこと。2日目もしびれて感覚がないので再度病院へ。そうしたら神経にさわってしまったので、麻痺してしまった。1.2年はリハビリが必要との診断。そしてリハビリ代は負担してくれると言われました。本当に治るのか、不安だったので、大学病院で診察してもらいました。その結果、中等オトガイ神経知覚障害との診断。これはリハビリで治せるものではなく、毎日首に注射をうち、血管を広げて神経の回復を促す治療が必要、という診断。
そして、今日抜糸の日だったので、確認の意味を含め
歯医者に行きました。大学病院でみてもらったとは言わず、リハビリで治るのか、と聞いたところ「治ります」との回答。そして神経にはさわっていなくて、神経が圧迫されて麻痺している状態と、前と違うことを言われました。もし大学病院の先生が言っていることが正しいとすれば、これは判断ミスと言うことになりますか?弁護士をたてようかとは思っていますが、その前にご意見を聞きたいと思います。

先日親知らずを歯医者で抜歯しました。右下の親知らずがよく腫れるので抜いたほうがよいと思い決めたのです。歯医者にも相談したところ、「まかせます」との回答。私も危険があるとは知らず、抜歯を決めました。(何の説明もなく始まりました)抜いた翌日も麻酔がきれてないような感覚だったので、消毒の際それを訴えました。が、様子をみましょうとのこと。2日目もしびれて感覚がないので再度病院へ。そうしたら神経にさわってしまったので、麻痺してしまった。1.2年はリハビリが必要との診断。そしてリハビリ代...続きを読む

Aベストアンサー

歯や歯茎の知覚をつかさどる神経を三叉神経といいます。オトガイの神経はこの三叉神経の枝です。三叉神経は純知覚神経で運動の麻痺を起こすものではありません。したがって、麻痺(麻酔が効いているような感覚、しびれた感じ)がどれくらい持続するのかという問題になります。
「神経にさわってしまったので、麻痺してしまった」というのは、この知覚神経を機械的に傷害したということですが、三叉神経の痛みを治療する際に、人為的にこうした傷害をつくり鎮痛を図ることがあります(下顎神経ブロックなど)。こうした人為的に作った傷害による麻痺(鎮痛効果)も、1,2年でもとに戻ることも多く、その場合は再度同じ傷害を作る治療を繰り返します。
大学病院の医師の「リハビリで治せるものではなく、毎日首に注射をうち、血管を広げて神経の回復を促す治療が必要」というのは、星状神経節ブロックといって、頸の交感神経節ブロックを遮断することにより、頭部の血流を増大させ、傷害された神経の治癒を促進する療法で、広い意味では、これもリハビリのひとつになるかと思います。
三叉神経(オトガイ神経)などの末梢神経の麻痺は数ヶ月から数年の長い回復期間を必要とするものが多く、それをいかに薬物や神経ブロック療法などで治癒を促進できるかがかぎとなります。歯医者さんが後で言われた、「神経にはさわっていなくて、神経が圧迫されて麻痺している状態」という表現も、炎症による神経伝達の遮断についての説明で、こうした説明も術後の状態に関する説明としては妥当で、違っているとはいえません。
生体の現象は複雑で、時間的な変化や確率性の問題もあり、大変説明しづらいことが多いのですが、それをあえて単純化してわかりやすく説明するために、医師からすると「どれも正しい」説明が、患者さんからすると、違う説明のように感じられるのだと思います。
確率的に起こりにくい重篤でない合併症に関しては、患者さんの恐怖心を増大させないために説明しない医師(歯科医師)もおおいのではないのでしょうか。
あなたの麻痺は、ほうっておいても数ヶ月から1,2年で回復すると思いますが、首の横の注射で早い回復が期待できると思います。
首の横の注射も、それなりの合併症の可能性もありますので、よく説明を受けてから受療されることをお勧めします。

歯や歯茎の知覚をつかさどる神経を三叉神経といいます。オトガイの神経はこの三叉神経の枝です。三叉神経は純知覚神経で運動の麻痺を起こすものではありません。したがって、麻痺(麻酔が効いているような感覚、しびれた感じ)がどれくらい持続するのかという問題になります。
「神経にさわってしまったので、麻痺してしまった」というのは、この知覚神経を機械的に傷害したということですが、三叉神経の痛みを治療する際に、人為的にこうした傷害をつくり鎮痛を図ることがあります(下顎神経ブロックなど)。こ...続きを読む

Q顎に埋まった親知らず、抜くべきか否か。

こんにちは。
立ち止まっていただきありがとうございます。

実は数日前から親知らずの影響で右奥の歯茎から顎下までがじわじわじんじんする状態が続いております。

このような状態になるのは初めてではなく、前回この症状が出たときに行った歯科で次のようなことを言われました。

●右下の親知らずが顎の骨に綺麗に埋まっている。
●なので親知らずが虫歯になる心配はない。
●硬いものなど噛んだりなにかの衝撃で顎骨の中の親知らず(の近くの神経?)がうずくことがある。今回はそれに間違いないと思う。
●顎のなかには脳からの大事な神経が通っており、この親知らずを抜くには手術が必要。(できないことはないが難しい手術)

日常生活には差し支えないとおっしゃっていましたが、1ヶ月もしないうちにまた歯茎からこめかみのあたりまで<じんじん・じわじわ>しているので、食事はもちろんテレビを見たり本を読んだり、仕事中も集中できずに困っています。

そこで教えていただきたいのですが、この様な手術の危険度はどれぐらいなのでしょうか?
*我慢しろと言われれば我慢できる痛みですが、ゆる~い痛み(痒みに似た)がずっと続くのです。正直ストレスです…

こんにちは。
立ち止まっていただきありがとうございます。

実は数日前から親知らずの影響で右奥の歯茎から顎下までがじわじわじんじんする状態が続いております。

このような状態になるのは初めてではなく、前回この症状が出たときに行った歯科で次のようなことを言われました。

●右下の親知らずが顎の骨に綺麗に埋まっている。
●なので親知らずが虫歯になる心配はない。
●硬いものなど噛んだりなにかの衝撃で顎骨の中の親知らず(の近くの神経?)がうずくことがある。今回はそれに間違いないと思う...続きを読む

Aベストアンサー

 口腔外科を生業としている者です。

 術前に説明を受けるとは思いますが、完全に骨に埋まっている親知らずで起こりうる最大の後遺症は、手術で下歯槽神経を刺激することによる下唇やオトガイ(下唇の下の顎先の部分)の知覚低下です。
 右奥でしたら、右半分の下唇や顎先の感覚が鈍くなります。運動にはまったく問題は生じません。ちょうど正座をして感覚のなくなった足の裏と同じ状態ですね。

 発生確率は2~3%といわれています。しかし、神経を刺激しているだけで断ち切っているわけではないので、半年~1年でだいたい治ってきます。
 もちろん稀に戻ってこない方もおられますが、知覚低下を起こした場合の数%ですので、1万人が親知らずを抜いたら10人居るか居ないかの確率です。
 神経はデリケートですので、回復には時間がかかりますが、楽観的に考えれば、ほぼ回復すると言えます。

 他には舌の感覚が麻痺しまうことも稀にあります。味はわかるが触れているのが分からない、という状態で、経験した患者さんに話を聞くと慣れるまでかなり気持ち悪いようです。
 気を付けて手術はしていても、人は同じように神経が走行しているわけではありませんので、原因ははっきりしませんが、何らかの形で手術中に舌の感覚神経に触ってしまった場合、これが起こります。
 
 他にも手術後の出血や腫れ、痛みなどありますが、いずれにせよ死に至ることはありません。リスクはゼロとは言えないまでも、可能性は少ないとだけ言えます。

 あとはご自身の不快感と手術のリスクを天秤にかけて、手術を受けるかどうか判断してください。

 口腔外科を生業としている者です。

 術前に説明を受けるとは思いますが、完全に骨に埋まっている親知らずで起こりうる最大の後遺症は、手術で下歯槽神経を刺激することによる下唇やオトガイ(下唇の下の顎先の部分)の知覚低下です。
 右奥でしたら、右半分の下唇や顎先の感覚が鈍くなります。運動にはまったく問題は生じません。ちょうど正座をして感覚のなくなった足の裏と同じ状態ですね。

 発生確率は2~3%といわれています。しかし、神経を刺激しているだけで断ち切っているわけではないので...続きを読む

Q親知らずの抜歯、大学病院で受けることにしたのですが・・・

こんばんは。
下の親知らずが真横に倒れた状態で、ほぼ完全に埋まって
隣の歯に接触しています。

東京医科歯科大学 歯学部附属病院か、日本大学 松戸歯学部附属病院
のどちらかで、手術を受けることにしました。(いずれも口腔外科です)

どちらにも良い口腔外科医がいらっしゃるとは思うのですが、
どちらで受けるのが、技術面・安全面で “より良い” と思われますか?
手術に対する不安がありますので、
「こちらの方がおすすめ」というご意見ありましたら、
是非よろしくお願いします!

医科歯科大の方は都内で、特に歯学部附属病院として有名だと思うので、
そちらの方が良いかと思ったのですが、
実際には名前だけで決められるものではないと思い、
質問させていただきました。

それぞれの良い点・良くない点なども教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

東京医科歯科大学 歯学部附属病院に通っています。
国立ということもあるのでしょうか。術中、術後の傷口への細菌予防措置は徹底しています。それと明朗会計なのが何よりいいです。虫歯になっていないから口腔外科なのですね。自分は虫歯の抜歯で手術を受けましたが、術後の措置も完璧で痛みも適切な薬でほとんど苦痛なく腫れもなく過ごせました。
問題は行ってすぐに治療をしてくれないということです。口腔外科も虫歯・歯周病外来も患者数はとても多いですから、大抵は2~3ヶ月待ちです。1日平均外来患者数は約1800名で、国内の歯科病院としては最も多数の患者が来院しています。初診後はまず総合診療科に通されて、歯の現状のカルテを作ります。その後担当医が決まるまでは自宅待機、決まると病院から通知が来て治療開始となります。一旦治療が始まったらあとは街医者と同じで1~2週間のインターバルで予約を入れてサクサク進みます。今回は多分詳細なレントゲンやCT写真を撮った後に具体的にどういう手術をするのかを決めると思います。
<下の親知らずが真横に倒れた状態で、ほぼ完全に埋まって隣の歯に接触しています>
がどの程度の手術難易度なのか是非相談されることを勧めます。いずれにしても何回も通う必要はないと思いますので、もしかしたら初診後あまり日を置かずに手術できるかも知れません。

東京医科歯科大学 歯学部附属病院に通っています。
国立ということもあるのでしょうか。術中、術後の傷口への細菌予防措置は徹底しています。それと明朗会計なのが何よりいいです。虫歯になっていないから口腔外科なのですね。自分は虫歯の抜歯で手術を受けましたが、術後の措置も完璧で痛みも適切な薬でほとんど苦痛なく腫れもなく過ごせました。
問題は行ってすぐに治療をしてくれないということです。口腔外科も虫歯・歯周病外来も患者数はとても多いですから、大抵は2~3ヶ月待ちです。1日平均外来患者数...続きを読む

Q親知らずの抜歯 翌日の消毒について

昨日、近所の大きな病院で右下の親知らずを抜歯しました。
親知らずが横向きに生えていたため、歯茎の一部を切開しての抜歯でした。
抜歯自体も、まだ1日しか経ってませんがその後の経過も良く(痛みはほとんどなく、出血も微量)特に問題がない状態です。

しかし1つ気になるのは、抜歯翌日の消毒です。
今回抜歯してもらった病院でも、最初の説明では翌日に消毒をするとの説明があり、以前通っていた小さい歯科医でも同じ説明がありました。
ところが、いざ抜歯を終えても、それに関しての話がなく、1週間後に抜糸の予約をしただけで帰りました。

このサイトで検索してみても、他のブログを見たり、周りの人に聞いても、たいてい翌日に消毒されているようですが、翌日の消毒は必ずしないといけないものなのでしょうか?
先生からは何も言われませんでしたが、電話をかけて消毒してもらうように言おうか迷っています。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

抜歯後に消毒するかどうかで、抜歯後感染(抜いた部分が化膿する)かどうかの医学的根拠は乏しいです。論文検索など行ってませんが、特に、翌日1回の消毒に限って言えば、消毒の意味はないと考えます。

しかし、「消毒に来てください」には、別に重要な意味があるのです。
抜歯後、どのようになるかは、結局見てみないと判りません。
血が止まっていなかったり、大きく腫れた場合には、別途処置をする
必要があります。
つまり、「必要であれば追加処置をするので、経過を見たい」というのが、もう一つのホンネです。

小さな抜歯の場合は、特に経過を見る必要がなかったり、抜歯に自信
があれば、別に見なくていいよ、ということもあります。

もしも、出血が続いたり、化膿し、問題になった場合、「見てなか
ったじゃないか」と攻められます。

私の場合、どうしても翌日来ることができない患者さんには、
「必ず電話で報告してください」というお願いをし、電話の
内容をカルテに記載しています。

いずれにしても、ご不安があるようでしたら、直接担当医と
お話された方がよいでしょう。

抜歯後に消毒するかどうかで、抜歯後感染(抜いた部分が化膿する)かどうかの医学的根拠は乏しいです。論文検索など行ってませんが、特に、翌日1回の消毒に限って言えば、消毒の意味はないと考えます。

しかし、「消毒に来てください」には、別に重要な意味があるのです。
抜歯後、どのようになるかは、結局見てみないと判りません。
血が止まっていなかったり、大きく腫れた場合には、別途処置をする
必要があります。
つまり、「必要であれば追加処置をするので、経過を見たい」というのが、もう一つのホ...続きを読む

Q親知らずを抜いて4日目・死ぬほど痛い!

月曜日に左下の親知らずを抜歯しました。
その親知らずはずっと歯茎がかぶさっており、2ミリぐらいしか出てきていませんでした(数年前からずっと)歯茎のすき間から食べカスが入り、痛みはなかったのですが膿が溜まっていたようです。結局歯茎をメスで切り、抜くことになりました。抜歯後2針縫いました。
抜歯後は鎮痛剤のおかげで痛みはあまりなく、仕事も普通にできていたのですが、2日後(火曜日)の夜から鎮痛剤も全く効かなくなり、あまりの痛さに眠れませんでした。
水曜日の朝一に見てもらい、「感染症は起こしてないので強めの鎮痛剤を出しておきます」と言われました。その鎮痛剤はかなり効いてくれるのですが、4錠しかくれません(法律?かなにかで決まっているそうです)オレンジ色で「○○○ルン(CG301)」とかいう薬です。本当は1錠ずつらしいのですが、私は2錠飲まないと痛みがなくならないので勝手に2錠飲んでいます。あと「ポンタール250」と「フロモックス100」を処方してもらっています。
同じ水曜日に「痛みがやわらぐから」と1針だけ抜歯してもらいました。治りは遅くなるけど、痛みはだいぶ減りますので、と言われました。

もう4日目になるというのにまだ痛みがおさまりません。抜歯してもらったのに意味がないような・・・。私はオレンジ色の鎮痛剤さえいっぱいもらえればこんなに痛い思いをしなくてもいいのに、4錠しかくれないのですぐになくなってしまいます。かと言って、何度も「痛み止めをくれ」と無理を言っているので貰いにも行けず・・・。今度の診察は月曜日なので我慢できるかどうか・・・。仕事も3日休んでしまいました。
私の通っている歯医者さんはちゃんとした投薬・対処でしょうか?なんだか不安になってきているんです。アドバイスお願いします。

月曜日に左下の親知らずを抜歯しました。
その親知らずはずっと歯茎がかぶさっており、2ミリぐらいしか出てきていませんでした(数年前からずっと)歯茎のすき間から食べカスが入り、痛みはなかったのですが膿が溜まっていたようです。結局歯茎をメスで切り、抜くことになりました。抜歯後2針縫いました。
抜歯後は鎮痛剤のおかげで痛みはあまりなく、仕事も普通にできていたのですが、2日後(火曜日)の夜から鎮痛剤も全く効かなくなり、あまりの痛さに眠れませんでした。
水曜日の朝一に見てもらい、「感染症...続きを読む

Aベストアンサー

 もし、歯医者さんに薬をもらいにいけなくて普通の(?)鎮痛剤を飲もうとしているのなら、多分効かないと思いますので、薬局か、薬剤師さんのいるドラッグストアでポンタールを買って飲まれてはと思います。(一応かかりつけの歯医者さんに電話で確認した方がいいと思いますが)もし、ポンタールがなければ(無ければ代わりのモノを調べてくれると思うのですが・・・)「抜糸後の痛みを止めたい。」「メフェナム酸は有りますか?」と聞いてみては?(ただしイブでは効かないと思います。)くれぐれも、歯医者さんに相談してから飲んで下さい。

 歯の痛みは辛いですね。本当は歯医者さんに行かれるのが一番なのですけど・・・お大事に。

Q親知らずを切開して抜くのが怖いです・・・

先日上の歯の親知らずを一本抜きました。
まっすぐに生えていたので時間もかからず、痛みもなくすぐに抜けました。(麻酔が抜けてから多少の痛みはありましたが)

下の歯にも親知らずが生えていて、そっちも抜いたほうがいいと言われたのですが、
どうやら下の親知らずは横に曲がって生えているようで、肉も被ってるので切開して抜く形になると言われました。
麻酔をしても痛みはあるかもしれないとのことで、怖くて怖くて抜く決心がつきません。
今のところ親知らずが痛むなどのことはないのですが、歯医者さんには
「怖いなら今すぐじゃなくてもいいけど、結婚して子供ができる前には抜いておいた方がいいよ」
と言われました。

切開して下の親知らずを抜くというのはどのくらいの痛みになるのでしょうか?
麻酔をしても痛みがあるのは痛みがそれほど大きいからですか?
正直、肉を切るというのがとても怖いです;
体験談など聞かせていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
切開自体は麻酔しますので、全然気になりません。
むしろ、ほとんど出てない親知らずをコジ抜くよりよっぽどマシですので、抜くならぜひ切開をお勧めします。

問題は肉を切る事よりも、まっすぐじゃない親知らずを抜く方ですね。
私の時は、横倒しの親知らずが途中で砕けてしまい、器械でコジて大掃除になったのですが、医師が上手だったのか、痛みは他の人に比べてはるかに軽く済んだらしいです。

親知らずは一般的に下の歯の方が大変なようですが、私の例はかなり珍しい部類だと思います。
出血がどうにか止まるのに一週間、痛み止めもその程度で済みました。

一ヶ月、枕を血でぬらしたなんて話も聞くのですが、私にはちょっと想像がつきません。

Q親知らず抜いたあとの注意点。

過去の質問から、
親知らずを抜いたあとはなるべく食事は控え目にして抜いた跡に食べかすが入らないよう注意し、
なるべく抜いてない方の歯で食べることが重要であると知りました。
もし間違っていたら指摘してください。
あと歯の磨き方ですが抜いたあとの部分を掃除するためには歯ブラシでそこを磨いてもいいものなのでしょうか?
ガムは控えたほうがいいのでしょうか?
食べ物はどのようなものを選んで食べるといいでしょうか?
食べかすがはいるといたいようですがそのときの対処法はどうすればいいでしょうか?
その他注意点があったら教えてください。

Aベストアンサー

歯を抜いたあとの注意は、患者さんの状態(年齢、全身状態(糖尿病や肝臓、腎臓など現在なにか病気にかっかていたり、寝不足やかぜをひいているなど)、内服薬の服用はあるか(血液の循環を良くする薬やステロイドの長期間の服用など)、抜歯する歯の状態(歯ぐきが腫れていたり、埋まっていたり歯の根っこがまがっていたりなど))によって変わります。
この患者さんの状態によって、細かな注意が必要なひととあまり注意する必要のないことがあります。
たとえば、醤油など傷のあるところにつけるとしみるようなものは、抜歯したところに付くと刺激になるからですが、こんなところまで注意していると食事はほとんど摂れなくなってしまいます。十分な栄養をとらないと傷の治りも悪くなるので逆効果になってしまうこともあります。
ですから、ここではppooooさんが健康な人であるということで質問にお答えします。
歯を抜いたところには、骨の穴凹ができます。そこに血液がたまってかさぶたみたいな血のかたまりをつくります。
この血のかたまりは血液が固まってできるのですが、固まるのに1日くらいかかります。血液が液体なため固まるまではつばに血がにじみ出ますが、この間に強くつばを吐き出したり、強く口をゆすいだり、ストローで強く吸い込んだりと口の中に陰圧がかかるようなことは避けるべきです。
もし、この血のかたまりができなかったり、とれたりすると骨の穴になってしまうので痛みの原因になってしまいます。
つばに混じった血が気になるようなら、ガーゼかティッシュペーパーを丸めて抜いたところで15分くらいかんで下さい。あまり長く噛んでいると唾液でべちょべちょになってしまいますので、一度取り出し、更に気になるなら取り替えて噛んで下さい。
この血のかたまりは、かさぶたが濡れたら白っぽくなるのと同じで表面は白っぽくなりますので、食べかすとの区別は難しいです。このため、食べかすだと思い気になるようなら、自分で判断せずに歯科医院で診てもっらたほうがいいです。
うがいに関してはいろいろな考えがありますが、はじめは血のかたまりが取れないように軽く口にふくんで吐き出すようにし、2~3日してから濯ぐほうがいいと思います。含嗽剤はなんでもいいと思いますが、個人的にはミント味のほうがすっきりしていいと思います。
歯ブラシに関しては、麻酔がきれてから痛くない程度であれば問題ないのですが、口をゆすぐ時に気を付けて下さい。このため、歯磨き粉はつけないほうがいいと思います。
食事に関しては、栄養のバランスを考え規則正しくとるのが基本です。刺激物(タバコ、とうがらし、わさびなど)は避けたほうがいいと思いますが、食べ物の種類はあまり気にしなくてもいいと考えています。もし傷がしみることがあればそれは食べないほうがいいです。
抜いた直後は、体が暖まるようなこと(お風呂、激しい運動、アルコールの摂取)は、痛みや腫れの原因になるので避けたほうがいいです。ただこれは抜いた歯や歯ぐきの状態によっていつまで避けたほうがいいかは一概に言えません。
さらに、抜いた直後は軽く冷たいタオルでその日寝るころまで冷やしたほうがいいと思います。冷やしすぎると、治りの妨げになることもありますので、氷(アイスノンなど)では冷やさず、翌日以降は冷やさずに自然にしとくほうがいいと考えています。ただし、これも抜いた歯や歯ぐきの状態によって違います。
細かなことを言うとまだありますが、これを全て守れたら十分すぎるくらいです。一番大切なことは、抜いた骨の穴に血がたまって、固まり、肉になり、骨になって治っていくので、血のかたまりをうまくつくり取れないようにするのが一番重要と考えています。

歯を抜いたあとの注意は、患者さんの状態(年齢、全身状態(糖尿病や肝臓、腎臓など現在なにか病気にかっかていたり、寝不足やかぜをひいているなど)、内服薬の服用はあるか(血液の循環を良くする薬やステロイドの長期間の服用など)、抜歯する歯の状態(歯ぐきが腫れていたり、埋まっていたり歯の根っこがまがっていたりなど))によって変わります。
この患者さんの状態によって、細かな注意が必要なひととあまり注意する必要のないことがあります。
たとえば、醤油など傷のあるところにつけるとしみるよう...続きを読む

Q親知らずがずっと生えかけなんですが

下の両側の親知らずが半分ほどしか出てこずいつまでたっても完全に生えません。
その状態がもう二年ほど続いているのですが痛みも無いのでほっとけば良いかなと思っていました。
しかしそのせいかどうかはっきりわからないのですが
最近下の前歯が少しずれてきました。
かみ合わせのせいで上の前歯もずれてきました。
この場合、親知らずを抜いたほうが良いのでしょうか?
というか、半分しか生えておらず
まだ埋まってるような歯って簡単に抜けるのでしょうか?
大掛かりな手術とかになるとちょっと怖いのですが・・・。

Aベストアンサー

ズバリ、早めに抜くことをお薦めします。

私も同じように、生えかけの親知らずを何年も放っておきました。
そしたら、前歯がずれてきて、少しガタガタになってしまいました。
数年会っていなかった姉が私の歯をみて「アンタ、そんなに歯、ガタガタ
だったっけ?」といわれ、それがショックで、歯医者に行きました。

パノラマみたいなレントゲン写真を撮ってみたら、下の左奥歯は
斜めに生えてきていました。下の右奥歯は普通に生えているのですが、
私の顎が小さいため、どちらも歯茎?がかぶさって、半分しか
見る事ができません。だから、生えかけだ・・と放っておいたのが
間違いでした。親知らずは生えてきていたのです。
生えるスペースがないから、前歯がだんだん寄ってきていたのでした。

手術は外科的要素が入ってくると思います。
注射で麻酔を打って、覆っている肉を切って、
それで歯を抜いて、何針が縫うことになると思われます。

薬は痛み止めと抗生物質になると思います。

まあ、心配するのは抜くことではなく、
抜いた後のことです。

人によってはものすごく傷みを伴い、一週間ほど、満足に
食事をとれない人もいます。ちなみに私はそうでした。

私の歯はとても大きかったみたいで、顎を通っている神経に
近いところまで親知らずの根っこが生えていたので、抜くのにも
40分くらいかかりました。(3回ほど歯を砕きながら・・・)
まあ、これは斜めに生えていたので仕方ないみたいなんですけどね。

期間をおきながら計3本抜きました。

おどすわけではありませんが、斜めに生えてきていたら、簡単には
いきません。
けれど、まっすぐ生えてきていたら、そんなに痛い思いをすることは
ないと思います。

親知らずは体力・気力のある若いうちに・・・。

頑張って挑んでください!それでは。

ズバリ、早めに抜くことをお薦めします。

私も同じように、生えかけの親知らずを何年も放っておきました。
そしたら、前歯がずれてきて、少しガタガタになってしまいました。
数年会っていなかった姉が私の歯をみて「アンタ、そんなに歯、ガタガタ
だったっけ?」といわれ、それがショックで、歯医者に行きました。

パノラマみたいなレントゲン写真を撮ってみたら、下の左奥歯は
斜めに生えてきていました。下の右奥歯は普通に生えているのですが、
私の顎が小さいため、どちらも歯茎?がかぶさって、...続きを読む

Q親知らずの抜歯 (T~T)痛いです。

月曜日に右下の親知らずを抜きました。
完全に埋まっていたので切開して削りながら取りました。
最近は技術も良くなったのであまり痛くないとよく聞いてましたし、実際親知らずを抜いて腫れた人を見た事がありませんでしたので、親知らずを抜く事に抵抗はありませんでした・・・

しか~~し!
腫れました!しかもとても痛い!!!
頭痛もするし、とにかく今までに経験した事のない痛みでした。

今日は、抜歯後3日目ですが、抜いたところが痛いと言うより、腫れたほっぺたと、下あごが痛いのです。
下あごの痛いのが気になるのですが・・・
私と同じように下あごが痛くなった方、いらっしゃいませんか?
そして、この下あごの痛みは、いったい治るのでしょうか?
下顎細菌なんとか?とかよくわからないのですが、そういうものという可能性はあるのでしょうか・・・。

ちなみに親知らずを抜く前にすでに親知らずの周りの歯茎とかが腫れていました。
そして、その時すでに下顎も痛かったのです・・・。

病院を変えて、診てもらったほうが良いのか?と悩んでおります(>_<)

月曜日に右下の親知らずを抜きました。
完全に埋まっていたので切開して削りながら取りました。
最近は技術も良くなったのであまり痛くないとよく聞いてましたし、実際親知らずを抜いて腫れた人を見た事がありませんでしたので、親知らずを抜く事に抵抗はありませんでした・・・

しか~~し!
腫れました!しかもとても痛い!!!
頭痛もするし、とにかく今までに経験した事のない痛みでした。

今日は、抜歯後3日目ですが、抜いたところが痛いと言うより、腫れたほっぺたと、下あごが痛いのです。
下...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
私は以前、歯科受付をしておりました。
専門的なことはお答えできかねますが、参考程度に。

まずは、かかりつけの歯科に行ってみたほうがよいのでは?痛み止めは処方されましたか?
他の方もおっしゃるとおり、上より下のほうが抜歯が難しいそうです。そして、やはり個人差があります。腫れた方も見たことあります。抜歯後の痛みがひどく、夜間救急に行ったという患者さんもいらっしゃいました。
 相談なさって、それでも歯科医に不信感があれば、他の医院にいかれてもいいと思います。

ちなみに私自身、抜歯ではないのですが、麻酔が効きすぎた?(他の医師に聞いたら、麻酔が多かったのではといわれたのですが)下あごが5日くらい痛かったことがあります。押すと痛いという程度ですが。。

しつこいぐらいに説明をしてもらったほうがいいですよ。
ご自分の体のことですものね。お大事になさってください。

Q妊婦です。 親知らず抜いた方いますか?

5週相当の妊婦です。今歯医者に通っていますが、親知らずと虫歯が残っています。先生は安定期に入れば麻酔を使っても・・・とは言うのですが、安定期に入れば親知らずを抜く際、麻酔・痛み止めの薬等出来るのでしょうか?経験された方いつ抜いた・どういう風に治療した等教えて下さい。レントゲンは不可でしょうし、どう治療するのか心配です。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は下の子(6ヶ月)がお腹にいるときに親不知を抜きました。
その時は妊娠6~7ヶ月で、安定期なので抜いても大丈夫だということを産科、歯科の先生と相談して抜きました。
麻酔には早産の危険もあるそうです。
私はそのことも術前に知りましたが使いすぎると、ということだったので余り気にしませんでした。
歯を抜いた後ですが、痛くなったら、ということが怖かったので一応、痛み止めを処方してもらいました。その際は歯科から産科へ痛み止めの種類を確認してもらいましたが、出てきたのはボルタレンで、産科にも電話で問い合わせをしましたが、安定期だし、後期ではないので飲んでも平気といわれ、いい加減だなと思ったのを覚えています
その後は痛みはないのですが反対側の歯に大きな虫歯が見つかり妊娠9ヶ月まで治療してました。その時も神経を抜くので麻酔を使ったりしていました。
産後、やっと歯の治療ができると思った矢先、妊娠が分かり、現在5ヶ月になりました。
歯も治療は初期の頃は自己判断でやめておきました。初期は体が作られる時期なので薬を飲んで何かあったら嫌だったので。
産科の先生に相談したところ、歯科の麻酔は局部なので大丈夫だし、薬も軽いやつなら大丈夫ということで、痛み止め、抗生物質(膿がたまったときなどに)の特定のものに関してはOKをもらっています。
妊娠中の治療に関しては難しいと思いますが、歯科、産科の先生によく確認して、できる範囲での治療をしたら良いと思います。
自分で聞くのが不安なら、歯科の先生に産婦人科の名前、担当医の名前を言えば電話して先生同士話をしてもらうことも可能です。
長文すみません。
お役に立てたら幸いです。

こんにちわ。
私は下の子(6ヶ月)がお腹にいるときに親不知を抜きました。
その時は妊娠6~7ヶ月で、安定期なので抜いても大丈夫だということを産科、歯科の先生と相談して抜きました。
麻酔には早産の危険もあるそうです。
私はそのことも術前に知りましたが使いすぎると、ということだったので余り気にしませんでした。
歯を抜いた後ですが、痛くなったら、ということが怖かったので一応、痛み止めを処方してもらいました。その際は歯科から産科へ痛み止めの種類を確認してもらいましたが、出てきたの...続きを読む


人気Q&Aランキング