AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

医療過誤にあった場合、「実態をマスコミに言うぞ」と言って医師から有利な交渉を引き出す事は、脅迫罪に該当しないのでしょうか?。
よくこのサイトでも見掛けるアドバイスなのですが、疑問に思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#5です。



もし、本当に自分に正当性があると思い、また、リスクを背負っても良いと思うなら・・・の、話です。

医療裁判は、医師側に有利です。ただ、最高裁のホームページに医療過誤の場合の和解率がでていますが、和解になるケースがとてもおおいのです。患者が勝つ例と和解を合わせると、半分近くが、何らかの賠償を受けています。

いま、ホームページを探して差し上げる時間がないのですが、最高裁のホームページで、和解率だの認容率(患者側の訴えがある程度みとめられた率)だのを調べればわかります。

医師は、このように訴えられた場合のために、損害賠償責任保険にはいっており、保険会社から支払われるのです。
だから、医師からすると、「どうぞ、訴えて下さい」なのです。

なので、訴える気があれば、負けるの覚悟ですが、可能性はあります。

その場合、「訴えてやる」とか、口にしてはいけません。
黙って行わないと、証拠を隠滅されてしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なお時間を割いてのご回答、有難うございます。

>医療裁判は、医者側に有利です。
おっしゃる通りかと思います。

お医者様は「全責任を取る」とおっしゃっりながら、「具体的にどう責任を取って下さるのですか?」の問いにはいつも「忙しくて話す時間がない」そうです。
確かに診療中はお忙しいいでしょうしご迷惑と診療直後にお電話したのですが、「今、急患で手が離せない」でした。
「では、明日で結構ですのでお電話下さい」とお願いしましたが、「明日は休診日なので無理です」だそうです。

流石に私では相手にして下さらない事が判りましたので、弁護士さんにお願いするつもりです。

お礼日時:2007/11/10 01:27

#5です。



すみません、急いでいて、お伝えしたいことが抜けてました。

あまり費用のかからない弁護士に依頼し、あまり争わなくても、保険会社から支払われるので、すぐに和解となる可能性がありますので、その場合は費用も時間もかかりませんよ、ということですが、リスクは大きいです。
    • good
    • 2

脅迫、という点でも問題ではありますが、何より、


医療過誤訴訟を起こした場合、裁判は公開されたものですので、自動的にマスコミはチェックしています。
マスコミにわざわざ言う必要がありません。

ですので、相手が裁判をおこされても平気であるという場合、「マスコミに言うぞ」はすでに何の影響力もない言葉となります。
「素人の、脅しことばを並べる軽いヤツだ」と相手からバカにされます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。

医療過誤といってもマスコミも余程大きな社会的な影響が無いと取り上げないでしょうし、お医者様も医療裁判がいかに被害者側に分が無いか充分判っていらっしゃるので、「やれるものならなってみろ」とおっしゃるのでしょうね。
これ以上バカにされたくありませんので、知人のアドバイスは却下させて戴き、もっとまともな策を考え、考えつかなければ大人しく泣き寝入りします。

お礼日時:2007/11/08 00:08

「マスコミに言うぞ」


交渉を有利にする目的なら脅迫になります。
黙って通報して相手の出方を見ればいいのです。
相手の出方によって交渉を進める。
取り下げを条件に出すと脅迫になるが相手が取り下げを求めたときそれに応ずればいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。

交渉テクニックが必要なのですね。
現実には、脅迫罪になるような事は避けたいと思っています。
知人から戴いたアドバイスをかねてから疑問に思っておりましたので、質問させていただきました。

お礼日時:2007/11/07 13:10

「有利な交渉を引き出す」とは具体的にどういうことなのか。

もし金品を得ようと目論むという意味でしたら、脅迫罪ではなく恐喝罪に該当すると思います ( ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。

恐喝罪、怖いですね。
犯罪者にはなりたくありませんので、正攻法でいきます。

お礼日時:2007/11/07 13:07

言い方次第ですね。


相手に何か請求しないことを前提に、ただ事実として
マスコミに言うつもりではある、という意思を伝える分には問題無いです。
そうすると、どうするかは単に相手の判断ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。
私はとても交渉下手ですので、実際にそうするつもりはありません。
かねてから疑問に思っておりましたので、質問させていただきました。

お礼日時:2007/11/07 13:06

そういうのは


交渉ではなく 脅しです

相手が警察に訴えることは可能です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。

半年前に医療行為が元で、完治しない可能性が高い後遺症を負いました。
医師は「全責任を負う」そうですが、口だけで話し合いに一切応じません。
私が納得できないのは検査・治療共にHPと全く異なっていて、余りに酷い実態です。
(医院がHPで虚偽の宣伝をしても良いとは、知りませんでした。)

その分野にお詳しい弁護士さんからは、「重過失・不当行為」が認められそうな症例と言われました。
が、日常生活に重大な支障がある後遺症ではない為裁判で全面勝訴しても、
弁護士費用等で手元に一円も残らない可能性もあると言われました。

ですので知人に「泣き寝入り」と愚痴をこぼした所、「マスコミ」云々を冗談半分?でアドバイスされました。
でも、お医者様は「私は逃げも隠れもしない」と断言されているので、
そう言った所で多分「どうぞ、お好きに」とあしらわれるのではと思います。
そのようなアドバイスについてはかねてから疑問に思っておりましたので、質問させていただきました。
残る物が無くとも、正攻法でいった方が良さそうですね。

お礼日時:2007/11/07 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q訴えるぞ! 警察に通報するぞ! は脅迫になるか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ以上、当方に対する違法行為を続ける場合は躊躇なく必ず警察へ通報いたします」とか

「当方は弁護士と相談の上訴訟を提起する準備をしております。
 法廷でお会いしましょう」

というように冷静に、訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることは脅迫罪に当たるでしょうか?

また訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることで相手の行動に制限を掛けること(暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、あるいは相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること)は強要罪、そのほかの法律違反に当たるでしょうか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に正当性が無いのに、素人に「法的手段」をちらつかせて従わせる意図をもって例文を出してきたのであれば、強要罪が成立する可能性があります。
ワンクリック詐欺などもそうですね。『ご登録ありがとうございました。〇〇万円を5日以内にお支払い頂かない場合は、法的手段によって回収させていただきます』なんて一方的に送りつけてくるやつ。ああいうのは「だまし行為」に分類された犯罪行為で、時には「詐欺」罪に相当することもあるのですが、上記文書だけでは(今の法律上は)罪が成立するとは言い難いところ。だから消費者センターも「無視しましょう」としか指導できないんでしょうね。

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に...続きを読む

Q「警察に言うぞ」と言ったら脅迫罪になる場合

悪いことをしている人に「警察に言うぞ」と言ったら、それを言った人が脅迫罪になる場合の具体例を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

「お前の不正を告発するぞ」と言った場合、真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日刑録20輯2303頁)。

こうした判例があるので、「警察に言うぞ。」も脅迫罪になる可能性があります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

Q医療ミスを報告する機関について教えて下さい

医療ミスを報告する機関について教えて下さい

先週甥っ子が、耳鼻咽喉科に行ったのですが
そこで鼻水を吸引してもらう際に、器具で粘膜を傷つけられ
鼻血が出てしまったので、脱脂綿を鼻に詰められました。

あまりにも奥に詰められ甥っ子が大泣きをしたので、
母親が止めに入ったのですが、
そのすぐあとに鼻をみたら、脱脂綿がなくなっていたので
医者に「奥に入ってしまったんではないですか!?」
と尋ねたところ、「そんなはずはない」と言われたそうです。

母親もてっきり、結局入れなかったと思っていたのですが、
ところが、今日になって、甥っ子がくしゃみをしたところ
鼻の奥から脱脂綿が出てきました。

甥っ子はまだ小さく、話もできないので、
違和感等はもちろん伝える事もできず、
一週間近くも、脱脂綿が鼻に入っていたのです。

医療ミスと言うまではいかないのかもしれませんが、
粘膜を傷つけられた上に、このような処置をされて納得がいかないので
休み明けに病院へ抗議の電話をするつもりですが、
公的機関にも、報告と相談(鼻の中が炎症を起こしていないか不安なのでその後の対処法)を
しようと思っています。

購入した商品等についてのクレームや報告は消費者センター等だと思うのですが、
医療機関についてはわからないので、どこに連絡をすればよいのか
どなたかご存知の方、どうか教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願い致します・・・m(_゛_)m

医療ミスを報告する機関について教えて下さい

先週甥っ子が、耳鼻咽喉科に行ったのですが
そこで鼻水を吸引してもらう際に、器具で粘膜を傷つけられ
鼻血が出てしまったので、脱脂綿を鼻に詰められました。

あまりにも奥に詰められ甥っ子が大泣きをしたので、
母親が止めに入ったのですが、
そのすぐあとに鼻をみたら、脱脂綿がなくなっていたので
医者に「奥に入ってしまったんではないですか!?」
と尋ねたところ、「そんなはずはない」と言われたそうです。

母親もてっきり、結局入れなかったと思っていた...続きを読む

Aベストアンサー

医療安全支援センターでは、国民の皆様の医療に関する心配や相談をおうかがいしています。
http://www.anzen-shien.jp/center/index.html

お住まいの地域の医療安全支援センターに相談して下さい。

Q警察にいくぞとか訴えるぞって、脅し、脅迫になる?

法律守るのは人として当たり前だと思うんですけど、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉のほかに、「刺す」「しばく」「どつく」「殴る」「埋める」なども該当し、「何をするかわからない」などと暗に加害行為をすることを告げる場合でも成立する。
必ずしも犯罪行為に限られないというのが判例である。正当な行為を告知して脅迫になるのはおかしいという学説もある。 「お前の不正を告発するぞ」と言った場合、真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日刑録20輯2303頁)。

という記事もあり、状況や内容にもよる気がします。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉の...続きを読む

Q脅迫罪になる表現を教えてください。

殺すぞ、殴るぞ、と言えば脅迫罪になるのはわかりますが、下記のような表現の場合は脅迫罪になりますでしょうか?

*痛い目にあうぞ
*後悔するぞ
*人生が台無しになるぞ
*病院行きになるぞ
*大変なことになるぞ
*わからせてやろうか?
*痛い目にあいたい?
*殴ってほしいの?

あと、AとBがトラブルになった時、共通の知人であるCにAが「Bをぶん殴ってやろうと思うんだけど」と言った場合、Aは何らかの罪に問われますか?

法律に詳しい方、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば、痛い目にあうぞ、という言い方により
成否が分かれます。
発言者自身がお前を痛い目にあわせる、という趣旨で
社会通念上もそのように解釈できる場合であれば
これは脅迫になります。
しかし、そんな態度だと○○がお前を痛い目にあわせる
だろう、そういう意味で痛い目にあうぞ、と社会通念上も
そう解釈できる場合なら脅迫にはなりません。
*後悔するぞ
*人生が台無しになるぞ
*病院行きになるぞ
*大変なことになるぞ
なども同じです。

*わからせてやろうか?
*痛い目にあいたい?
*殴ってほしいの?
   ↑
これらは、発言者自ら行為をやると解釈できますので
これは一般には脅迫となるでしょう。

”あと、AとBがトラブルになった時、共通の知人であるCにAが「Bをぶん殴ってやろうと
 思うんだけど」と言った場合、Aは何らかの罪に問われますか?”
      ↑
Cにそう言うことによりBに伝わることを認識して
言った場合には脅迫になりえますが、そうでなく
単にCA間の会話であれば、脅迫にはなりません。

なお、恐喝云々と回答している方がいますが、これはジョーク
と考えてください。
恐喝罪は財産犯ですから、財産と関係のないこれらの事例では
恐喝罪は成立しません。

例えば、痛い目にあうぞ、という言い方により
成否が分かれます。
発言者自身がお前を痛い目にあわせる、という趣旨で
社会通念上もそのように解釈できる場合であれば
これは脅迫になります。
しかし、そんな態度だと○○がお前を痛い目にあわせる
だろう、そういう意味で痛い目にあうぞ、と社会通念上も
そう解釈できる場合なら脅迫にはなりません。
*後悔するぞ
*人生が台無しになるぞ
*病院行きになるぞ
*大変なことになるぞ
なども同じです。

*わからせてやろうか?
*痛い目にあいたい?
*殴ってほしい...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Qマスコミに取材してほしいときは?

マスコミに取材してほしいときは?

こんにちは。僕らの所属する「社会人のボランティア劇団」を新聞社やテレビ局や雑誌に取材してもらいたいのですが、
インターネットで新聞社などのサイトを見ても、取材を受けつけてもらえそうな様子(ご意見はこちら等)
が見当たりません。
取材依頼というのはどうすればいいのでしょうか?

劇はボランティア活動ですし、子供向けの劇もしています。

Aベストアンサー

質問文から察するにまだ行動を起こしていないと思われます。
まず飛び込んでみるのが先決かな?

テレビ局ならば報道相手、制作相手、営業相手によって
やりかたは違ってくるかとおもいます。

#7さんの企画書も一つの手ですが、忙しいテレビ局の人は
企画書をなかなか見ません。報道、制作は特にそうです。
「見ます」と言ったにしても見ません。

そこで在京キー局相手の制作会社は難しいと思われますが
地方の制作会社に企画提案を持ち込むのも手です。

地方では局からの制作発注が減ってきていて
制作会社も待っているだけでは中々仕事が回ってきません。
制作会社も日々ネタを探して、局に提案、仕事を得なければなりません。

御社会人のボランティア団体の趣旨にもよりますが
局とのパイプが強い制作会社に提案してもらえば
可能かもしれません。制作会社もいけると思ったら
積極的に局に企画提案するでしょう。
制作会社が特番として提案するならば、他のネタをプラスして
より魅力ある番組提案を考えるでしょう。

またボランティアの劇団は多数あるだろうし、ニュースバリューが
あるとすれば、例えば視覚聴覚障害の方にも楽しんでいただける
創作劇をやっているとか、子ども向けであれば、孤児院などを
中心にまわっているとか・・・。
以前、全国の刑務所を中心にコンサートをしている歌手の
ニュース企画を見たこともあります。

お住まいの市や道府県の行政特番にかける手もあります。
行政の広報番組です。この場合は、該当行政の広報課に
アピールしておくのです。
市民団体の草の根的な活動を紹介する、行政がスポンサーの特番は
県庁所在地の町ならあるのではないかと。
僕は制作会社勤務なのですが市制特番や警察特番で
何度もいろいろな市民劇団を取材、紹介したことはあります。

いろいろな手が考えられますが、頑張ってみてください。

質問文から察するにまだ行動を起こしていないと思われます。
まず飛び込んでみるのが先決かな?

テレビ局ならば報道相手、制作相手、営業相手によって
やりかたは違ってくるかとおもいます。

#7さんの企画書も一つの手ですが、忙しいテレビ局の人は
企画書をなかなか見ません。報道、制作は特にそうです。
「見ます」と言ったにしても見ません。

そこで在京キー局相手の制作会社は難しいと思われますが
地方の制作会社に企画提案を持ち込むのも手です。

地方では局からの制作発注が減ってきて...続きを読む

Q防犯カメラの記録は何日ぐらい?

真実を証明するために
カメラ記録は有効です。
 この記録って
何ヶ月ぐらい残してあるものでしょうか?
 識者様! 教えてくださいませ。

(1)店が任意につけている場合
 この記録を削除しないよう注文つけられるでしょうか?
 【記録内容は店側にとって不利になる内容です】

(2)警察に申し出れば可能と思いますが
  大げさにはしたくはありません。

識者様! 教えてくださいませ。

 

Aベストアンサー

金融機関は長いのですが
普通は、長くても一ヶ月ほどの保存だと思います。
画像の安全管理のため
(画像の漏えい、減失、き損、改ざん防止など)
保存期間は最小限にしてくさいね・・・とか言われるし。


(1)
個人が注文をつけられません。
それに従う義務もありません。

(2)
状況がいまひとつわかりませんが
大げさ・・・とかではなくて
その必要があるのなら、警察に申し出ないとダメです。

真実の証明は、防犯カメラに限りませんから
他の方法を模索するなど・・・ですが
店側が、言い訳できないようにすれば足りる。

Qいきなり少額裁判を起こされてしまいました

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで取引をしてしまったためこのメールに気づいたのは本日(8日)で、正直裁判となると面倒なのでメールにて修理費用を支払うので訴訟を起こさないでくれとのメールをしました。
ところが

「私がメールを送付したのは4月6日(日)の午前中だったはずですが?
君から連絡がなったので昨日、友人の弁護士に頼んで
全て訴訟手続きは福岡簡易裁判所にて済ませました。
もし訴訟を取り下げるのなら訴訟状通り修理費49,350円
見積書代3,150円運送代1,400円訴訟費用7,000円
合計60,900円を私の口座に振込確認次第訴訟を取り下げても結構です。
只、友人に頼んだので訴訟費用に弁護士費用などは入れていませんが
もし新規に頼めば訴訟費用に上乗せでかかるのではないですか?」

とメールがありました。
少額裁判とはいえ相手(私)がまだ内容を確認していないのにいきなり裁判を起こすということは可能なのでしょうか。
内容証明郵便なども送られてきていません。
あと、私は通常裁判を起こす気はありません。
私は神奈川に住んでいて学生です。
なので福岡なんかに行っている暇はないのですが裁判に欠席の場合おそらくこちらが負けると思います。
その場合、49,350円の修理費用のほかにもいくらか請求されてしまうのでしょうか。
いきなり相手が威勢良くなり裁判取り消しの場合その費用までメールにて請求されてしまいました。
知識のある方力を貸してください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで...続きを読む

Aベストアンサー

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
どちらにしろ、親にはちゃんと理由を話してください。

実際に訴えられたのであれば裁判所が間に入ってくれて、まともに話し合いができると思って前向きに考えましょう。
示談で和解するにしろ、訴状が届いてからでいいと思います。
(実際面倒な判決を出したくないのでまずは和解を勧められると思います)

ちなみに小額訴訟は1回で終わらない場合もあります。
私は何回か行きました。
どちらにしろスピーディーに解決したいのであれば小額訴訟のままで通常訴訟に移行しないほうがいいと思います。
相手が弁護士を立てているのならば尚更費用がもったいないです。
(小額訴訟は自分でできます。弁護士にアドバイスくらいはもらったほうがいいかもしれませんが。通常訴訟は知りません)
たぶん100%相手の言い分通りの敗訴はないと思います。

自分に非がないことを確信して、余裕があれば勉強のために裁判してみるのがいいと思います。何事も経験で。
まぁ、やっている途中は精神的に荒れるかも知れませんが・・・

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
ど...続きを読む


人気Q&Aランキング